時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2017/12/18

**
▲▽人間の屑▽▲

 本日疲労モードorz。倦怠感酷し。ただしサイト巡回率は100%。脱力感が
半端ない状況です。この一週間、睡眠時間が足りていないのと、本来なら、すで
に睡眠リズムがひっくり返っていて、寝ているはずの時間帯に起きてこれを書い
ているので、眠気も取れなければ脱力感も取れない。仕事は前夜片付いたのです
が、明日がその多忙のピークです。

※ はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」 
https://www.buzzfeed.com/jp/takumiharimaya/hachu-metoo?utm_term=.gjkB7ogEo#.hbyZOy6qy
*電通の闇に新たな1ページ、元電通・伊藤春香さんが過去のセクハラ・パワハ
ラ被害で元電通・岸勇希さんの株を出世来安値まで引き下げる
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65908947.html

 助さん拡散!

 ご承知の通り、私はこの手のセクハラには寛容というか鈍感な男です。あちら
の騒動の発端となった、ハリウッド・プロデューサのセクハラ問題にしても、え
げつない行為だけど、「あんたも役が欲しかったんだろう?w」、程度の認識し
か実は持っていない。
 伊藤詩織さんの一件にしてもそうです。もし相手の男が、アレ総理の腰巾着で
なければ、私は彼女に一片の同情も表明しないし、(薬云々の話が無ければ)む
しろ相手の男を庇ったかも知れない。

 でもこの件は酷い。読んでいて胸くそが悪くなる。私はこの、「岸勇希」なる
人物の名前を全く知らないし、その名をメディアで見聞きさせられるのもこれが
最後であって欲しいと願っているけれど、パワハラまでは、「それが電通の企業
文化だったんだろう。自分には関係ない」で済ませられる。でもそれがセクハラ
がセットになると、事件は醜悪な横顔を備えて、こんなにも人を不快にさせると
いう現実に驚きます。

「当時自分がとても理不尽なことをし、嫌な思いをさせた、とても苦しめたこと
を、お詫びしたくて連絡しました。
本当にごめんなさい。当時の自分には自分なりの理由があったのだけど、それ自
体が稚拙で傲慢で愚かな考え方だと改めて思い、深く反省しています。
長く苦しい思いをさせ続けたこと、心からお詫びします。」

 反吐が出る! 彼はこの短い部分だけでも、「当時」という言葉を二度も使っ
ている。これは暗に「今の自分は違う」ということをアピールしているわけです。
広告マンですから、言外に込めたメッセージの出し方は百も承知している。
 うんなわきゃ無いだろう! こういうゲスな男は、バレない限り、自分の性癖
を改めるなんてことは絶対にありません。今もやっているに決まっている。反省
も糞もない。この文面から滲み出て来るのは、「俺は反省も何もする気は無いが、
ばれたからには一応、謝っとくよ、世間になw」という傲慢な態度でしかない。
 気鋭のクリエーターが、こと自分のこととなると、ろくなセルフ・コントロー
ルも出来ずに、愚劣な正体を晒す場面は痛快ではあります。
 今年、いろんな人々が株を下げたけど、年末ぎりぎりに彗星の如く現れた、ボ
スキャラです。

※ 宇宙飛行士・金井宣茂さんのあふれ出るアニメ愛 ソユーズで国際宇宙ス
テーションへ
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/17/kanai-anime_a_23309689/?utm_hp_ref=jp-homepage

 この人、半年もISSで暮らすんですよね……。DMMへのアクセスは出来る
んだろうかw。でも帰還した宇宙飛行士のリハビリって結構大変で、半年経って
も歩行訓練とかやっているのね。良い旅を!

※ 大宮風俗店火災 南側非常口が激しく損傷 逃げ遅れたか
https://mainichi.jp/articles/20171218/k00/00e/040/165000c

 3階建てで、どうしてこんなことになるんだろう。8割9割方は逃げ出したけ
れど、それでもその人数が逃げ遅れたということだろうか。合掌。

※ 内閣支持率横ばい50% 安定感に期待、不信なお強く
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24744380X11C17A2PE8000/
*内閣支持率3割台に下落 NNN世論調査
http://www.news24.jp/nnn/news890163310.html

 日テレの数字は何なんだろう。日経との乖離が大きすぎるけれど。

※ 安倍首相、ついにパーティーで酒を飲みまくる昭恵夫人に激怒し一喝か
http://biz-journal.jp/2017/12/post_21733.html

 ひとつ言えることは、これは男が書いた文章。

※ 内閣府・経済産業省参与の齋藤ウィリアム浩幸氏の問題続々、この状況で国
家機密は本当に守られるのか
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20171215-00079339/

>日本航空の社外執行役員就任

 政府の参与なんて、阿呆な総理の取り巻きに取り入れば誰でもなれるだろうけ
れど、こんな私企業の取締役なんて、なんでちゃんと調べないの? それとも政
府がこんなペテン師を押し込んだの?

※ 日本に帰化した在日コリアンが、自分の言葉で伝えたかったこと
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010000-bfj-soci

>在日コリアンであることを理由に、日本の私立高校をやめさせられた。

 あり得ない。この青年の年齢から察するに、そのおじさんは私と同世代だと思
うけれど、一度許した入学をそんな理由で取り消したら裁判沙汰になるでしょう。
それは昭和50年代でも勝ち目は無かったはず。
 辛うじて考えられるのが、日本国籍を持っているはずの前提で入学させたら、
実は在日だったことがばれて、自主退学だけど、どうだろうなぁ。当時の方が今
より寛容だったはずだけど。

※ ヘリ窓落下「人為的ミス」米軍、日本政府と沖縄県に伝える 近く飛行再開へ
http://www.sankei.com/politics/news/171218/plt1712180015-n1.html

 まじめな話。私は、わざと、意図的にやったのだと思っています。これは、海
兵隊にとっての戦争です。保育園での自演劇で頭にきた海兵隊が、「お前らがそ
うまでして戦う気なら、海兵隊として受けて立つ! 落下事故の本物を見せてや
る! 子供が死ぬぞ」と、わざと危険物を学校の上で落下させた。
 妄想が過ぎるw。と思うでしょう。いいえ。軍隊というのは本来そういう所で
す。ロシア軍とかイスラエルとか米軍とか、四六時中、国の生存を懸けて戦って
きた軍隊は、その程度のことは顔色一つ変えずにやってのけますよ。
 海兵隊を舐めちゃいけない。

※ まもなく、日本列島を「死有地」が覆い尽くす
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53207

 前世紀から解っていた話なのに、国も行政も未だに動こうとしない。

※ 同僚の『体の穴に空気注入』して帰らぬ人に。ネット民「世間の呑気な反応
や当事者の無知さが怖い」
http://www.yukawanet.com/archives/5307248.html

 やってみたい気持ちは解らないでもないけれど、これから機械を販売する時に
は、それで亡くなった事件の記事をコンポーネントに貼り付けるべきよね。

※ 入院1日遅ければ…TKO木本武宏は好酸球性肺炎で死を覚悟
https://hc.nikkan-gendai.com/articles/219479

>肺炎と風邪の違いは「食欲があるかないか」がひとつのポイントだそうです。
症状がひどくても食欲が落ちない場合は、肺炎を疑ってみてください

 どういう方か存じ上げないけれど、ぜひ読むべき貴重な体験談です。

※ 「信じて待ったのに」1人も来なかった。30人の貸切予約があった小さな飲
食店の悲しみ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00010001-bfj-soci

 これ、偽計威力妨害とかに問えないの?

※ ウルトラセブン第12話「遊星より愛をこめて」が放送50年、アンヌ隊員の女
優が解禁を祈るメッセージ
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/17/ultraseven_a_23309749/?utm_hp_ref=jp-homepage

>実相寺監督の前衛的な映像表現もあり、

 それで、あの訳のわからないお話になったのね。

※ 国防総省がUFO調査=10年前、秘密裏に―米紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171217-00000037-jij-n_ame

>約2200万ドル(25億円前後)の予算を投入。

 なんでこんな金額が要るんだよw。

※ 人工知能ロボットは意識を宿すのか?それは人間や動物が持つ意識と同じも
のなのだろうか?米研究者の考察
http://karapaia.com/archives/52250769.html

 ひょっとしたら意識の定義が変わるかもね。

※ パトリック・スチュワート、『スター・トレック』は人生に最も大きな影響
を与えたハイライト
http://getnews.jp/archives/1998227

 までもこの人をあの時代、TNGの主役に抜擢したのは凄い冒険でしたよ。

※ 前日の空虚重量77.4キロ

 PCトラブルの件を報告するつもりでいましたが、時間が押したので明日以降に。

※ 有料版おまけ 実は吸気ファンだった

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点