時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2017/09/08

**
▲▽米帝支配の終焉▽▲

※ 日中韓首脳会談を開いて金一族の安全を保証すべき
http://agora-web.jp/archives/2028171.html

 ほんのちょっと険しい応酬を繰り広げている最中に、緊張に耐えきれずに白旗
を振り回して塹壕から飛び出す獅子身中の虫。残念なことに、民主主義国家では、
パニックに駆られた、この手の悪しき敗北主義者の粛正は許されない。つくづく
残念です。

※ 米国の北朝鮮攻撃は中国の胸三寸
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/230558/090700014/
*米国の「北朝鮮攻撃」はどの程度現実的なのか
http://toyokeizai.net/articles/-/187793
*怒ってる人が一番言われたくない台詞について
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/090700109/

 中国が米帝の攻撃を容認することはありません。なぜなら、この問題は、パッ
クス・アメリカーナの終焉を世界に印象づける絶好の機会だから。アメリカにポ
イントを稼がせる気は微塵も無い。

※ トランプ氏「米が軍事力使えば 北朝鮮にとり悲しい日に」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170908/k10011131431000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

 何にしてもやるやる詐欺w。

※ 北朝鮮にとって核計画中止は「墓場への招待状」=プーチン大統領
http://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-putin-trump-idJPKCN1BI17E

 この一週間の中露の動きって、ほんとうにパックス・アメリカーナ終焉を、ぎ
ゅっと凝縮して目撃させられているような感じよね。本来なら十年くらい掛けて
起こる現象が半年くらいに凝縮されて進行している。一方の米帝は、国内への引
きこもりを加速させているし。

※ フジテレビ「トランプ氏、日米電話会談で韓国を『物乞い』」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/07/2017090703353.html

 これは駄目よ。相手がある話なんだから、トランプに対しても韓国に対しても
失礼だろう。なんでこんな話をリークするんだ。

※ 豊田真由子議員、騒動後初告白!「議員活動を続ける」と明言
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00004006-bunshun-pol

 よし! いいぞ。それでこそ自民党だ! これで選挙までたっぷりいじりネタ
が出来たw。今井議員のことも忘れずに!

※ 「弁護士は政策ブレーン」「男女の関係ない」 謝罪も質疑に応じず
http://www.sankei.com/politics/news/170907/plt1709070041-n1.html
*山尾氏、交際疑惑の質問応じず…母親ら憤りの声
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170908-OYT1T50033.html?from=ytop_top

 ただのブレーンなら、事務所で堂々と会えば良い話よね。今の議員会館には各
部屋、広い会議室まで付いているんだから、何の支障も無い。
 読売さんはさすが、母親を持ち出して攻撃するとはえげつないw。
 本当に腹立つ話で、野党には、国会の、とりわけ予算委員会、とりわけNHK
の生中継がある日に、誰が質問に立つかで、いつもぎりぎりのせめぎ合いがあり
ます。前日まで誰それさんが質問に立つと決まっていたのに、当日になって交代
する羽目になったということも珍しくありません。
 それほど、議員個人にとって予算委員会での質問は晴れ舞台になる。それを、
広告塔として、テレビ映えもするからと、優先的に質問に立たせて貰っておいて、
この体たらく。
 タレント議員じゃあるまい、バレたらどうなるか、どれだけ党に迷惑を掛ける
ことになるかも想像できない。二度とその顔も名前も見たくない。

※ 今年も「歌舞伎ショー」だった総合火力演習
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/51006

 私はAAV7には好意的ですよんw。だって移動手段は必要でしょう。あれが
洋上からリーフに侵入、上陸するという図式自体が歌舞伎で、本場海兵隊ですら、
今時、それを考えているとは思えない。それが絵空事だから海兵隊は苦労してオ
スプレイを導入したわけで。
 火力演習が富士の学校で埋め尽くされているという指摘には賛成。あれでは、
誰のための訓練なのかさっぱり解らない。

※ 中国海軍は日本の海上自衛隊に比肩、ただ足りないのは…―中国報告
http://news.livedoor.com/article/detail/13578085/

 足りないのは対潜能力とか潜水艦能力とか言う前に、実戦経験ですよね。これ
ばかりは戦争を経験して、それを代々受け継ぐしか無いけれど、中国海軍はそれ
が無かった。果たしてそんな素人集団が、七つの海を制覇するなんてことが出来るのか。

※ なぜ米海軍は衝突事故を繰り返すのか
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/09/post-8403.php

 海自と違って若者が多いから教育訓練の時間が取れないということよね。

※ 海自ヘリ事故 「機器の復旧作業中に墜落」調査結果公表
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170907/k10011130751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006
*青森の海自ヘリ落下原因「機長が機体の姿勢把握せず」
http://news.livedoor.com/article/detail/13581156/

>復旧作業にあたる途中で機体が不安定になり、姿勢を立て直そうと機首を下げ
たところ、そのまま墜落したことがわかったということです。そのうえで、4人
全員が復旧作業に気を取られ、飛行状態に十分な注意を払っていなかった

>機長は誤差を修正するため、操縦マニュアルに基づき、方位指示器と連動し、
機体の姿勢を確認する装置の電源をいったん切って再起動させた。
電源を切ったことで、この装置と連動している機体の姿勢を維持する機能も低下。
機首が上がって速度も落ちるなど機体の姿勢のバランスが崩れた。

 ああorz。これは言うまでもなく、みんな、有名な1972年フロリダの湿地
帯に墜落したイースタン航空401便事故を思い出したことでしょう。たった5
ドルの豆電球が切れたことを、トライスターのクルー全員が躍起になって、なん
とかしようと格闘している間に、高度喪失に気付かず、機体はエバーグレーズの
湿地帯に墜落した。後に幽霊騒動まで起こって映画まで作られた。

 ただこの哨戒ヘリの事故に関しては、空間識失調の可能性を否定できないと思
います。たまたま、今週放映のナショジオ・メーデーで放映していた内容に出て
くるソマトグラビック・イリージョン(Somatogravic Illusion)に陥ったので
はなかろうか。
 Somatogravic Illusionというのは、空間識失調の中でもちょっと異質な現象
で、機体の姿勢が急激に変化した時に、体内感覚のバランスが崩れて、一瞬にし
て自分の姿勢を錯覚する現象です。機体を立て直そうとした機長が、その現象に
陥り、機体の姿勢を実際とは勘違いした可能性がある。
 いずれにせよ、操縦の基本を無視したことが原因です。誰かが何かの作業をや
っている時には、もう一人は操縦に専念するというコクピットの大原則を無視し
たことで発生した事故です。

※ 国交省、JL006便トラブルを重大インシデント認定 タービンブレード損傷
http://www.aviationwire.jp/archives/128573

>第1エンジンの低圧タービン(6段構成)のうち、5段目を構成するタービンブ
レード112枚、6段目110枚の計222枚を内視鏡で調べたところ、

 後段ステージのみの破損となると、FODの線は消える。ありがちな金属疲労
だろうけれど、これを現代の技術で、小まめに点検するとなると、膨大なコスト
増になります罠。
 GEが開発中の最新のエンジンなんて、どこからどこまでが金属で、ぞこから
どこまでがセラミックかカーボンか解らんような恐ろしく材料革命が進んだサイ
ボーグ・エンジンと化しているけれど。もう、エンジン=金属製という概念が通
用しない時代になっている。

※ 大分空港着陸のオスプレイから白煙 離陸はしないまま
http://www.asahi.com/articles/ASK975WY5K97TPJB00W.html

 どんな発動機でも、弄った直後の火入れはこんなもんだよね。にしても酷いw

※ 官房長官「電磁パルス攻撃への対策検討急ぐ」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170907/k10011130601000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

 解ります! T−4無双が始まるんですね! EMP攻撃を食らってうんとも
すんとも言わないイーグルやF−2を尻目に、独りT−4練習機だけが、「こい
つ、動くぞ!」状態になり、襲いかかるミグ19と戦うために次々と飛び立って
行く! あ、丸腰だったよorz、と上がったとで気付くベテラン・パイロット。
(つかT−4の武装化はどうなってんのよ。なんでT−4がEMPにつおいかは
どこかにあると思ったが、ググったら昔の事件なので無かったorz)

※ ポケモンGO、労働者のストレス軽減 初の科学的検証
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000063-asahi-sci

 子供たちと就職の話になると、ゲーム・クリエーターってどうよ? と子供は
言うわけです。私は自分がフリーランスだから、これまでは、「良いんじゃない
のか」、と思っていたけれど、最近のポケGOの現状を見て、ゲーム・クリエー
ターは疑いようなく、現代社会の屑人間の頂点にいると確信するようになりまし
た。
 ソシャゲーと言えば、これまで艦これの経験しか無くて、でも艦これって、課
金という部分では非常に良心的なゲームなんですね。ほとんど金使う必要はない。
 所が、最近のポケGOは、金遣いが荒くなるようなプレイスタイルは抑止する
ことをモットーとしている任天堂が、良くもこんなえげつない課金誘導を黙認す
るな、というほど課金偏重になっています。
 株にしろ何しろ、商売なんて空気を売ってなんぼです。砂漠でコートを売り、
シベリアで冷蔵庫を売りまくるくらいの覇気はあるべき。それにしても、ポケG
Oの課金誘導は、本当にえげつない。
 朝から晩まで、どうやって顧客を煽って金を使わせようかと考えるような仕事
は、まともな人間が就く仕事だとは思えない。だから私は、FGOとやらにはま
っている長男に、ゲーム業界がどういう世界かよく解るだろう、こんな人間の屑
になりたいなんて思うな、と説教しています。

※ デジカメ逆風に挑む富士フイルム、4割増収目標
https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07HLJ_X00C17A9000000/

 会社のトップがこんなトンデモな大風呂敷を広げたら、もうその会社は断末魔
ってことよね。

※ ビール322杯足りず…売り子アイドル今季限り
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170906-OYT1T50133.html?from=ytop_main6

 しばらく前に、神宮かどこかのビール売り子さんのバックヤードを紹介する動
画が上がっていて、それ見たら凄いのね。引き揚げて来た売り子さんは汗だくな
のに、立ったまま水分補給。で、その隙に、背負ったタンクに後ろからホースで
補充してあっという間に再出撃する。現代の女工哀史にしか見えなかった。

※ 【100均】ダイソーの『電子レンジ調理器 ご飯一合炊き』を使って分かった
良い点と悪い点
http://rocketnews24.com/2017/09/07/951676/

 こんな面倒くさい思いをするなら、その一合を炊いた方が速いじゃん。

※ ちょっぴり緊張気味? ジョージ英王子が初登校 先生とも対面
http://www.afpbb.com/articles/-/3142107?cx_part=top_block&cx_position=2

 ハリウッド映画に出てくる、ちょい悪ガキにそっくり。

※ 水銀とアルミニウムを反応させるとニョキニョキ現れるアマルガムが何とも不思議
http://gigazine.net/news/20170908-aluminum-and-mercury/

 面白いけれど、何にしても危険な実験よね。特に水銀を使うのは感心出来ない。

※ 過去最大級の地球接近小惑星、衛星2個持つと判明 NASA
http://www.afpbb.com/articles/-/3142039?cx_part=top_block&cx_position=3

 でもこの衛星って、たぶん数十センチとか数メートルよね。ひょっとしたら十
センチとか?

※ 通常の1000倍の大型太陽フレアを観測 
http://www.nict.go.jp/press/2017/09/07-1.html

 たった一日で届くんだもん。凄いです罠。衛星を太陽まで飛ばそうとしたら何
年も掛かるのに。(でもなんで一日もかかるんだろう?)

※ 「山口駅?県庁所在地やし駅前も栄えてるんやろうな!」
http://blog.livedoor.jp/pawapuro_kouryaku/archives/1067637190.html

 勝ったな……。(byレビル将軍)

※ 田中みな実“肘ブラヌード”披露、「an・an」で美乳の秘けつ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/09/08/kiji/20170908s00041000054000c.html

 MUTEKIで待つ!

※ 前日の空虚重量79.0キロ

※ The Great Wall
http://greatwall-movie.jp/

 今週リリースされたばかりの、れいの万里の長城で、マット・ディモンが怪獣
と戦うというトンデモ映画ですが、良い! 私は6月に機内上映で見たのですが、
もう最高ですよ!。何度見ても楽しめる。これでも一応、脚本はあるんですよw。
顔を真っ白に塗った中国女の登場にも、今作では合理性がある。
 あの大げさな戦闘場面といい、何をやるにしてもいちいち、見得を切らなきゃ
気が済まないその中国女の演技も爆笑もので、もうバトルシップ祭りなんぞやっ
ているばやいじゃなかとですよ! 日本人は、みんな見るべき。ハリウッドと京
劇の見事なコラボ作品。
 これもパックス・アメリカーナの終焉を思わせる映画で、ハリウッドが、チャ
イナマネー大ちゅき! と抱きついた典型例です。よりよってマット・ディモン
が、ころっと金の力に転んじゃうんだもん。
 バルトシップ祭りで日米同盟を堪能した後に、この映画を見たら、ああ! ハ
リウッドの覇権はもう終わったんだorz。これからは中共が世界を支配するんだ……、
と良く解ります。

※ 有料版おまけ Somatogravic Illusion−(自分の身体に騙される)

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。