時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2017/08/24

**
▲▽大停電▽▲

※ 総合病院で診療中断、コンビニ閉店、電動シャッター開かない… 市民生活がマヒ
http://www.sankei.com/west/news/170823/wst1708230058-n1.html

 病院の件がちと不思議でならないんだけど、ニュースに出て来た総合病院って、
結構大きそうだったけれど、自家発電のシステムとかどうなっていたの? 神戸
震災から311も経験しているから、無かったとはとても思えない。
 もちろん、待合室の冷房までカバー出来なかっただけかも知れないけれど、ち
と疑問ですね。役場にしても、最低限の自家発電装置は整備しとかないと。

※ 「普通の国」日本の戦争できない未来
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/post-8274.php

>自衛隊の「基礎体力」となる10代後半〜20代半ばの人口が減少を続ける傾向は
変わらない

 だから、もう選抜公務員制度しかないの! 自治体、学校の先生、警察、自衛
隊、海保で、毎年これだけの若者が必要だいう数字はすぐ出てくるわけです。景
気が回復して、賃金がまもとに上がり始めれば、公務員人気もいずれは下火にな
る。
 その時に、民間に互する形での給与増なんて絶対に出来ないんだから。今の内
に選抜公務員制度をきちんと議論すべきよ。

※ ナチス礼賛発言の高須克弥院長が批判ツイートにまた「訴訟」恫喝! 有田
芳生を「しばき隊の指導者」とデマ攻撃も
http://lite-ra.com/2017/08/post-3406.html

 この裁判は勝ち目ないでしょう。だって、しばき隊と有田さんをそういう形で
結びつけて立証すること自体が無理だし、高須先生がナチスを礼賛していたこと
もどうも事実らしいし。
 この件が拙いのは、れいの団体は、スポンサーに圧力を掛けるわけでしょう。
テレビとか、雑誌メディアとかに、広告を打てなくなるでしょう。Google なん
て真っ先にヘイト団体扱いして、広告をパージし始める。
 顧問弁護士にとっては、ただの飯の種に過ぎないだろうから、勝ち目が無くて
も訴状は作るんだろうけれど、病院のビジネスにとって、百害あって何の利益も
ない騒動でしょう。

※ 米・北朝鮮間で軍事衝突が起こり得る5つの理由
http://diamond.jp/articles/-/139494

 あり得ない。トランプは早速、腰砕けなことを言い始めて、この勝負はれいに
よって北朝鮮の圧勝だった。

※ 米財務長官夫人、インスタにブランド品満載の自身の画像投稿で謝罪
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000034-jij_afp-int

>「あなたは私と夫以上に経済に貢献したの?」

 パワーワードだよねw。でもこういうのって、言っちゃ駄目って基本的なこと
すら解っていないバカ連中が政権にいるのって困りものよね。

※ MRJ、エンジンの片方停止 米国での飛行試験を中断
http://www.asahi.com/articles/ASK8R5JLQK8ROIPE018.html

>エンジンの一部が破損していた

 それがギヤードターボファンエンジンの核心部分に関わる、たとえばギアその
ものの破損だったらちと致命的だけど、いずれにせよ、これはMRJの問題では
無く、エンジン・メーカーの問題に過ぎない。

※ 中国ステルス爆撃機、年内にも試験飛行…香港紙
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170823-OYT1T50094.html

>核ミサイルも含めた30〜40トンを搭載可能で、航続距離も米国本土にも届
く1万キロ以上

 B−2のペイロードが18トン。これを超えるなんてことは絶対にあり得ない。

※ 白人至上主義への抗議、各地のコロンブス像も矛先に
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3137084.html

 これはもう土地をネイティブに返すしかないね! でもコロンブスは駄目だと
思うよ。だって、別にアメリカ人でもないし、そらヨーロッパに富をもたらした
かも知れないけれど、南北大陸の原住民にとっては災難でしか無かったわけで。

※ 相次ぐ米軍艦の衝突事故、サイバー攻撃が原因との声も
http://www.afpbb.com/articles/-/3140171?act=all
*米第7艦隊司令官を解任「指揮能力に信頼なし」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170823-OYT1T50087.html?from=ytop_main2

 サイバー攻撃を受けた可能性はゼロではないけれど、じゃあレーダーや見張り
は何をしていたの? という話になるし、シンガポールの事故に関しては、もう
明るくなってからでしょう。

※ 新聞「米軍ヘリがベイブリッジに低空接近している写真。危険と思わない人
はいないのでは」→望遠レンズの圧縮効果で近く見えるだけ?検証したらかなり
離れていた模様
https://togetter.com/li/1143170
*米軍ヘリ、ベイブリッジに低空接近 市民団体が撮影 真横飛行「危険だ」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017082390070648.html?ref=rank

>橋までの水平方向の距離について、星野さんは「数十メートルの近さだった
>リムピースのメンバーは十年以上前から週三回ほど横浜港に通っている。今回
のヘリの高度の低さや橋までの距離の近さは異例だったという。

 こういう記事で、鬼の首を獲ったように、ネットがはしゃぐのは感心しない。
 記事の図版を元に5分くらい、Google earthをぐりんぐりん回してみましたが、
橋脚のズレからして、撮影ポイントは、赤煉瓦倉庫の周囲でしょう。
 ノースドックの、ヘリが降りたという図上のポイントから、橋までは、ほぼ3
000メートルあります。恐らくヘリは、離着陸ポイントから、2000メート
ルほど飛んで、橋側に近寄ったと思える。
 リムピースは、素人集団じゃないから、これが圧縮効果だということは解って
いたはずです。記者を引っかけるつもりだったのか? ただ、原稿自体は、デス
クや整理部と上がって行く段階で、当然、自社のCマンに、この写真どう? と
意見を求めたはずだから、私は、この記事に関わった全員が、これが圧縮効果に
よる錯覚であることを知った上での記事だったろうと思います。

 ああいうコースで飛んだ理由は、ただの観光でしょうw。

※ 男からの愛の告白はセクハラなのか
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170823-00139496-diamond-soci

「官房長官! もう世も末だorz。告っただけでセクハラ扱いされるなんて……」
「は、ことここに至ってはやはり……」
「そうか、あれしかないか……」
「はい……」
「おっとい嫁女ナイト! 主演はイーサン・ホークで?」
「いえ、彼は白人でありますから、やはりここは土地の者がよろしいかと」
「では、滑舌に難がある――」
「おっと!実名は……。セクスィ部長が適役かと」
「うみゅ。しかし本当に問題ないか? 人権団体が騒ぎ立てやしないか?」
「その指摘は当たりません。国家非常事態であります」

※ 橋本・神戸市議、政活費で作成のチラシ一部廃棄
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20170823-50099/

 彼の釈明が事実だったとしても、明らかに政活費の目的外使用だよね。

※ 蓮舫「次期首相」論まさかの理由 「トランプ的中」木村太郎氏発言に驚き
https://www.j-cast.com/2017/08/23306511.html?p=all

 木村太郎ももう惚けて……、と思ったけれど、トランプのことを考えると、笑えない。

※ 都労委 アリさんマーク「引越社」に不当労働行為認定
http://www.dmm.com/netgame/social/-/gadgets/=/app_id=854854/

 都労委も、忙殺されているんだろうけれど、遅いよね。致命的に作業が遅い。

※ 日本人が設計した深セン市の図書館が利用者を苦しめていると中国ネットで話題に
http://www.recordchina.co.jp/b188315-s0-c30.html

 そんな設計を真に受けた発注者の責任。

※ 「鳥人間コンテスト」東大出身のサラリーマンが最長40キロ飛行達成!
「まだまだ飛べる」
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170823-OHT1T50198.html

 たぶん二度とないような、というよりあり得ないような好気象条件の下に達成
された記録だけど、また機体も軽いのね。それはともかく、一時間半以上漕いで
の記録達成でしょう。これはもう人力飛行ではなく、自転車競技よね。

※ 火事から救出の子豚たち ソーセージとなって助けた消防士たちに
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10426

 豚の恩返しと言っていいのか?

※ 前日の空虚重量79.1キロ

※ 有料版おまけ GHOST IN THE SHELL

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。