時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2017/07/30

**
▲▽解散を占う▽▲

※ 進む「安倍離れ」"玉砕解散案"浮上
http://president.jp/articles/-/22667?display=b
* 稲田大臣と真っ向対立 安倍官邸が恐れていた“陸自の前川”
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210481

>民進党の蓮舫代表が突然、辞めたことで閉会中の審議は事実上なくなった。

 解散時期の選定は、これは戦争に於ける国の駆け引きと似たようなものです。
今や同盟国(公明)はさして信頼できない。しかして連合国はドイツの攻勢の前
に息も絶え絶え。
 では我が開戦するのはいつが最適か?
 民進党の不人気は、恐らく今が底です。もちろんこの後に、新代表の下で、解
党という事態もありうるけれど、少なくとも、国民の不人気度で言えば、今が底
でしょう。というか、これ以上ね下がりようがないw。
 普通なら、敵が一番弱った時期を見計らって開戦するのがベストです。ところ
がこっちにもじり貧になりつつある。石油が絶たれて、支持率が急降下。いつま
で持つのか、それが回復する可能性はあるのか? その辺りは全くの未知数です。
そこを見極めないと、うっかり選挙は出来ない。
 ただ、時間が経てば、都知事のメッキが剥げる前に、都民ファが戦争準備を整
えてしまうだろうし、それと民進が選挙協力する可能性は十分にある。

 一方で、自民党として、勝っても議席を減らすことが解り切っている選挙なん
ぞできるもんか! と判断したら、総理を引きずり降ろし、代わった総理大臣が、
まだ鮮度が落ちないうちに、解散を打った方が安全だろうという判断も作用する
でしょう。その党内造反も安倍さんは睨まなきゃならない。あまりにも組み込ま
なければならない変数が多すぎて、解散はいつだろうとは言えないですね。

※ 加計騒動の真相 安倍政権打倒が目的
https://www.shikoku-np.co.jp/feature/hasegawa_column/20170727.htm
*加計問題 朝日「前川証言ありき」 加戸氏発言また無視
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000078-san-pol

 この人は東京新聞を辞めたんじゃなかったの?

>真の問題は「首相の関与があったかどうか」である。そこを混同して、

 メディアは誰も混同してないでしょう。もちろん、アレ政権の打倒が目的ですよw。
だから根掘り葉掘りやっているんだから。
 ただ、ノビー先生とかもそうだけど、いかにも違法ではないから問題無し、と
連呼する人々って何なのでしょうね。私は全く同意しないけれど、仮に違法性は
なかったとしましょう。
 でも、総理の周囲にいる官僚や政治家が、あれ知りません、これの記憶もあり
ません、お会いした記憶もありません、と嘘をつきまくっていることはあまりに
も明かで、政治に推定無罪もくそもないわけ。有権者は、為政者が嘘をついてい
ると感じたら、拒否するんです。政治家の嘘は、国民が馬鹿にされていると感じ
るんです。
 善し悪しは別にして、それが民主主義の正体です。それが、独裁と民主主義を
分ける理(ことわり)です。
 これは、民主主義に於ける、為政者と有権者の暗黙の合意事項です。安倍政権
は、この数ヶ月、朝から晩まで嘘ひいごろ! で来たから、有権者の信頼を失った。
 蓮舫だって、違法性は??だけど、彼女は嘘を説明したことで非難され、辞任
する羽目になった。

>一部マスコミ報道である。彼らは加戸証言をほとんど報じなかった。
>朝日新聞などは大きく扱わなかった。

 私はその発言をテレビで何度も聞いたけれど、ネトサポさんが満足できる扱い
でなかったというなら、別にウヨ産経がでかでかと扱えばいいんじゃないの?w。

※ 首相補佐官 「隠蔽と公私混同が原因」内閣支持率急落で
https://mainichi.jp/articles/20170730/k00/00m/010/062000c

 側近の発言なら許されるんだろうか。官邸の外の人間が言うと、たちまち告げ
口されるシステムを完備した内閣だけど。

※ 中川議員 涙の丸刈り不倫釈明会見、辞職せず「生き恥さらす」
http://news.livedoor.com/article/detail/13405370/

 ミサイルにも官邸にもサポートされて、テレビとか報じた所はあったんだろう
か? 明日選挙があっても、この人は地盤看板で勝てるの?

※ 【北ミサイル】対米本土攻撃想定、より実戦的に 次は「日本列島を超えて太平洋」
http://news.livedoor.com/article/detail/13405002/

 それにしても、なんでこんなに開発が順調なんだろう? 周辺各国が考える開
発スピードのマックスより遙かに上を行く速度でミサイル開発が進んでいる。

※ 韓国大統領、THAAD増強を検討 慎重姿勢から一転
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM29H1E_Z20C17A7NNE000/?dg=1&nf=1

 一番割り喰って、惨めな思いをさせられたのはこの人だよね。北は歯牙にも掛
けずに、ガン無視された。

※ <北朝鮮ミサイル>安倍首相「最も強い言葉で非難」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000034-mai-pol

 いい加減台詞が尽きてくるんじゃなかろうか。次は「究極の言葉で非難する!」とか、
「無慈悲な言葉で非難する!」。ネタが尽きたから何か教えてくれ、と黒電話男
にアドバイスを求めたりして。

※ 二階氏、地下シェルター整備訴え 北朝鮮ミサイル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170729-00000045-asahi-pol

 都市部に於けるミサイル撃墜にもハードルがあることを考えれば、シェルター
はそろそろ真剣に考えても良いでしょう。
 とりわけ政府や自治体の業務遂行に関しては、景気対策と割切って、道路や橋
を作る代わりに、地下シェルターをボコスカ整備すれば良い。あるいは一定規模
のマンション開発に、地価シェルターの建設を義務づけるとか。
 入り口と換気口さえ確保すれば良いんだから、土地収容も最小限で済む。ひた
すら掘るだけ。埋め戻す必要もないw。学校の校庭下なんて、巨大シェルターを
作れるでしょう。

※ オバマケア廃止案が否決、ジョン・マケイン議員らが反対に回る 共和党が
抱える問題の根幹とは?
http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/29/obamacare_n_17623898.html?utm_hp_ref=japan

 ドラマチックな展開ですね。マケインが病床から出て来て法案廃止に反対する
なんて。まるで「ウェストウイング」のワンシーンを見ているみたい。

※ 日本の新型対艦ミサイル、米誌「日中の実力が逆転する」
http://news.livedoor.com/article/detail/13401911/

 それが言われているような性能を持っていたら、脅威になるでしょうね。
 いくら海自のシーコントロルが全般的に優勢で、もうしばらくは航空優勢も得
られるにしても、それは、こちらが持っているスタンドオフ兵器が、有効である
ことが前提なわけですね。
 マッハ1前後で飛翔するシースキマー・ミサイルが脆弱化される今日、一日も
早い実戦化が必要です。
 ところで、この米誌は大きな勘違いをしている。そもそも日中の海軍力は、今
なお比較できるレベルになく海自が圧勝している。うちの潜水艦を狩る能力を身
につけてから、東シナ海から出て来なさいw。

※ 200人以上の日本人居留民が中国人部隊などに虐殺された…「通州事件」
から80年、集会に300人参列「事件をユネスコ『世界記憶』に」
http://www.sankei.com/politics/news/170729/plt1707290041-n1.html

 ばかげているとしか思えない。こんなことをしたら、中国が10倍の日本軍虐
殺案件を持ち出すに決まっているじゃん。しかも、チャイナ・マネーを失いたく
ないユネスコは、右から左にそれを認めることになる。なんでウヨ産経は、わざ
わざ寝た子を起こすんだ?

※ 米陸軍参謀総長、エイブラムスに代わる新型戦車の導入に強い意欲
http://www.sankei.com/world/news/170729/wor1707290060-n1.html

 見える、私にも見えるぞ! あんな機能も欲しい、このスペックでなきゃ絶対
嫌だ。そもそもこれ、今時、MBT同士の殴り合いを想定してんの? 砂漠で
スーサイド・アタックを仕掛けて来る連中と戦うんじゃなかったの? と混迷し
て空中分解する姿が(>_<)。
 そもそも、米軍の大型戦闘車両計画で、最後に成功したのは何よ? ストライ
カー装甲車くらいじゃないの。自走榴弾砲は転けるし、海兵隊の揚陸艇は転けるし。

※ 【悲報】泣いた・・・スカイツリーで見る「隅田川花火大会」がとんでもな
いことになっていると話題に
http://www.yukawanet.com/archives/5246659.html

 さあ皆さん、ご唱和下さい。「リア充ザマァ!w」。だいたいさ、隅田川花火
大会はそろそろ止めるべきよ。絶対、中継の女子穴びちょびちょにしてやるマン!
なお天道様が張り切って雨にするんだから。巻き込まれる周辺エリアはほんと迷惑。

※ NHKのAI特番が炎上!「AI崇拝」の危険 
http://diamond.jp/articles/-/136897

 番組放映直後から、研究者の皆さんが怒りのツイートを繰り返していたけれど、
方便ですよ。世の中を平和に回すための方便w。「AIがこう判断したんです。
私が勝手にそう判断したわけじゃありません」と言えば、誰も恨まれずに済む。
 いずれ人員整理の根拠として、「貴方の仕事ぶりを評価してクビを決めたのは
AIです。人事じゃありませんから」と言う時代が来るでしょう。ひょっとした
らもう入っているかも知れない。

※ 「ブラよろ」Kindle版、「ブラックジャックによろちんこ」に改名 その理由は
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2898145?news_ref=top_latest

 Amazon側にも言い分はあるんどろうけれど、直接著者に絡むのは大人げないよ
ね。なんでこんなことが起こるかと言えば、個別に出版社と交渉するような体力
がAmazon側にないから、こんな乱暴なことをしでかすのね。

※ ポケットサイズの超小型ノートPC「GPD Pocket」が店頭入荷、重さはわずか480g
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1072921.html

 カナ漢キーボードは? て、タブレット端末とキーボードを一緒に持つと、確
実に700グラムを越えるんですね。ひょっとしたら1キロ行っちゃうかも知れ
ない。リブレットとか出してくれないかなぁ。今の技術なら、バッテリーの持ち
も画面のサイズも十分実用的レベルに拡大できると思うけど。

※ 【米マクドナルド】ヘドロまみれ? 不潔すぎるソフトクリーム製造機の写
真にネットユーザーが悲鳴 / 画像を公開した従業員は解雇
http://rocketnews24.com/2017/07/29/933797/

 日本マクドナルドは声明を出すしかないでしょうね。

※ 【海外発!Breaking News】「天才かよ!」斬新なカンニング方法にネット民騒然
http://japan.techinsight.jp/2017/07/masumi07290900.html

 でもそのスペースに書き込める文字量を考えたら、素直に覚えた方が良いんジ
ャマイカン。

※ 飲むと勃起し性欲が収まらなくなるコーヒーを販売し返金対応
http://gogotsu.com/archives/31846

 この記事はミスリード。バイアグラに性欲を高める効果は一切ない。性欲を高
めることが証明されている承認薬は存在しないし、たぶん今後とも見込みは無い。
いわゆるドラッグは、「性欲を増進する」と言って良いんだろうか。

※ 前日の空虚重量77.9キロ

 長らく外出していないものだから、金曜日、足首がパンパンに膨れあがったん
です。で、久しぶりに外出したら、もう脹ら脛の筋肉が落ちて、ただの肉塊にな
っているw。
 歩かないのは暑さや、仕事も関係無くて、ポケモンのレイドバトルが原因です。
レイドに参加するために、家の中で見張っていて、Sクラスのモンスターが出る
と、チャリでピューと出かけるんです。歩いていると間に合わないから。それで
全く歩かなくなった。
 拙いと思ったのと、昨夕、多摩川流域は凄まじい雷雨だったので、ポンチョを
着たくて歩きに出ましたw。下は雨合羽、上はポンチョという格好で。一番降っ
ている間に出たかったんだけど、準備していたら、叩きつけるような雨は止んで、
ちょっと強い雨という程度に落ち着いてました。そんな中をニコタマを往復して、
ほんの五キロ歩いたのですが、快適でしたね。帰り着いた時に、靴下の底が濡れ
ている程度で。
 ハイキングでなければ、雨合羽のズボンも快適なんです。ハイキングになると、
登りで膝を曲げる度に、膝部分が引っかかって凄く体力を消耗する。
 まだ、この問題をクリアできる、伸縮素材の雨合羽は出来ていません。

※ 有料版おまけ 大戦略から遠ざかった日

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。