時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2017/06/13

**
▲▽論文の値打ち▽▲

※ 大企業景況感、4期ぶりマイナス 4〜6月
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HXJ_S7A610C1000000/?dg=1&nf=1

 なんでこうなるかねぇorz。やはり政権の替え時ですね。とにかく、経済に関
心のない内閣ってダメよ。経済を投げ出した内閣ってダメ。

※ 世論調査 安倍内閣「支持する」48%「支持しない」36%
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170612/k10011014961000.html

 NHKがあんなに頑張っても、落ちてしまった支持率。低下の幅自体は、まだ
誤差の範囲内と言えなくも無いけれど、不支持率の上昇は極めて明白です。
 過去半年から1年間の支持率のピークが、いずれも外交起因であったことを考
えると、実は支持率自体は、均すと緩やかな下降線を辿っている。逆に不支持率
ははっきりと右肩上がりなんですね。

※ 【マスゴミ悲報】東京新聞の望月衣塑子記者、官房長官記者会見で興奮して
「片手落ち」と発言 ⇒ 事務方「差別的用語は控えて」と注意(動画)
http://www.honmotakeshi.com/archives/51478761.html

 片手落ちは差別用語じゃないと何度言っても、こんな奴らが後から後から沸い
て出る。
 しかし役人が「差別用語だ」と言ったからには、まず閣議決定して欲しいね。
「片手落ちは差別用語とする」と。

※ 加計問題で噂の「出会い系バー」に行って感じた前川氏の不誠実
http://diamond.jp/articles/-/131535
*「出会い系バー」報道が波紋 読売新聞「公共の関心事」
http://www.asahi.com/articles/ASK687F2QK68ULZU00V.html?iref=comtop_8_02

 読売の報道で唯一問題があるとしたら、そこで買売春していたというエビデン
スは一切無いにも関わらず、「出会い系バー」というワードでそれを臭わせたこ
とでしょう。それは週刊誌には許されても、新聞には許されない。
 ただ、仮にこの人の取材が本物だったとしてもw、この人のポジションで個人
的に関心を持つべきだったのは、そこであるべきなのか? という疑問は誰でも
抱く。
 子供の貧困、学生の貧困、大学教員の貧困、図書館非正規雇用の貧困にこそ立
ち向かうべきであって、彼が取材しようと試みていたのは、本来、厚労省の所管
であって、文科省の仕事じゃないよね。

※ いまが日中関係改善のタイミングか? 安倍晋三首相は「一帯一路」構想に
前のめり過ぎる
http://www.sankei.com/premium/news/170613/prm1706130004-n1.html

 トランプが中国包囲網からさっさと降りた今、日本だけ中共の防波堤として振
る舞うわけにも行かないでしょう。

※ 「上皇」京都滞在、国に要望へ 市長、特例法成立で
http://kyoto-np.co.jp/top/article/20170612000067

 良いんじゃ無いの。孫に会えなくなるのは気の毒だけど、公式行事から完全に
引退していただくには、それがベストだと思う。

※ 国連人権理でケイ氏、「メディアに圧力」報告
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170613-OYT1T50007.html?from=ytop_top

 全然事実じゃんw。ただ、少なくとも民放は、その圧力に従う必要は無いよね。

※ パンダ出産「両国民を親密に」=関係改善へ期待感−中国
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061200936&g=soc

 たかがパンダの出産を、国営<収奪>放送局が、ニュースのトップで5分間も
伝えるのは、国家権力にとって不都合なニュースを隠蔽する意図があったとしか思えない!

※ 大田昌秀さん死去 元沖縄県知事
http://www.nikkei.com/article/DGXLASJC12H69_S7A610C1000000/

 この人が知事になってから、沖縄と国との関係は、徐々に崩れていったのね。
もちろん彼の責任ではないけれど。彼は国と県民との間に立って良くやった。合掌。

※ 世界の科学技術「米中2強」に 中国、論文4分野で首位
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17574100S7A610C1I00000/?dg=1

 論文の価値って何処で決まるかと言えば、他論文の引用回数で決まるわけでし
ょう。そら中国国内で回せば、引用回数も増えるんだろうけれど、それが世界的
に評価されるわけではない。それを評価するのは白人社会なわけで。
 ただ、基礎科学のレベルが上がっているのは事実で、生命工学なんて、倫理基
準があってないような国だから、自由な研究環境を求めて世界中から優秀な研究
者が集まってくる。それをまた米留から帰国した研究者が下支えし、且つ引っ張
る。
 四半世紀後、当たり前のように、中国人科学者が、ノーベル賞を占領する時代
が来るでしょう。

 日本は、ここまで大学教育を痛めつけるともうダメでしょう。かと言ってお金
はないんだから、F欄に出している私学助成金とかどんどん絞って、淘汰して、
出来る大学に資本を集中投下しなきゃダメですよ。
 たとえば、地方には国公立が一校あるだけで、あとはF欄しか無い、それが地
域の受け皿になっていると言われるけれど、それって絶対必要ですか? かごん
まは、昔、鹿大と鹿経大と女子短大しか無かったけれど、われわれにとってはそ
れが当たり前だった。都会でしか学べないなら、学生を直接援助すれば良い。
 F欄がポスドクな研究者を喰わせているみたいな話もあるけれど、じゃあその
人たちは業績を上げているんですか? その無名な大学は、研究実績を上げてい
るの? 加計みたいなところが、「でもあそこの財務は凄く良いんですよ」とか
それは自慢すべきことなの?
 こんだけ猫もしゃくしも大学に行くようになったのに、この四半世紀、その知
識や人材の蓄積は、日本の財産として、国の生産性を上げることに貢献したんで
すか?
 日本の大学教育は、モラトリアム世代への社会福祉になっている。最早教育で
も研究機関でもない。

※ 「我慢できなくなった」30分の職質で車急発進、警官殺害未遂疑いで男逮捕 大阪府警
http://www.sankei.com/west/news/170612/wst1706120041-n1.html

 任意である職質を30分も受けたら誰だってぶち切れる。警察庁はきちんと
ルールを作るべきよ。職質は何分以内に納めろ。それで片付かなかったら諦めろと。

※ アスベスト使用の公営住宅 記録廃棄のケースも
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170613/k10011015461000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

 246に近い用水路沿いのポケストップ通りに、取り壊し中の公営アパートが
あるんです。一等地で、あそこ以上に、ノクチ駅に近い公営住宅は無かったはず
です。徒歩10分圏内。住民が退去してからだいぶ時間が経っての取り壊しで、
ずっとその様子を見ているのですが、たぶんアスベスト対策でしょう。凄まじく
金がかかった準備をしてました。
 ちなみに、用水路側のアパートとの境界沿いに、高さ3メートルほどの安全柵
が設けられたのですが、たったあれっぽっちの高さの壁でも、GPSの電波って
反射するんですね。以前は必ず拾えたアパートの反対側道路のポケストップが拾
い辛くなった。

※ 「北朝鮮含め日中韓4カ国で共同開催を」 文在寅大統領が2030年大会
でFIFA会長に提案
http://www.sankei.com/world/news/170612/wor1706120029-n1.html

 チョッパリよ…………、大ちゅきぃ!(>_<)。ハグっ! ふふ、ウリがよ
りによって球蹴りで、チョッパリに美味しい思いをさせるとでも思ったニカ?w。
先に手を打っておくニダよ。ブハハ、泣け喚け!w。

※ 売上高至上主義 まん延 富士ゼロックス会長ら解任
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD12HBB_S7A610C1EA2000/?n_cid=TPRN0003

 酷いニュースなのね。副社長が嘘こいてました。現地の外国人社長が、あいつ
が悪いんです! と。まず、それ言っているあんたから責任取れよw、なお話で。

※ 無実の男性を痴漢にデッチあげた「中国人女性」の行状
https://www.news-postseven.com/archives/20170612_563048.html

 この記事は言外に中国女に気をつけろ! と書いてるよねw。ま、実際、示談
金目当ての特亜さんもいるんだろうけれど。

※ 卒業アルバムから「トランプ」消去、保護者が批判 米高校
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-35102593-cnn-int

 ハイルうんちゃらと書いたTシャツを許すかどうかよね。もちろん、これがダ
メなら、オバマのスローガンだってダメでなきゃおかしいけれど。

※ 訓練で備蓄用わかめご飯食べ、食中毒…都立高
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170612-OYT1T50070.html?from=ytop_ylist

>ウエルシュ菌

 なかなかのサバイバル能力を持った菌なのね。

※ 空気噴射で「がれき」飛び越えるヘビ型ロボ 災害現場で活用へ 東北大など
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1706/12/news121.html

 使い物になるとは思えないけれど、発想としては面白い。

※ 米国が査証審査強化、SNSハンドル名要求を開始
http://www.afpbb.com/articles/-/3130663

 全員に強制というわけではないのね。

※ 「君の名は。」新海監督が不倫、編集者と昨秋頃から
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1839242.html

 ほほう! ぜひお相手のご尊顔を拝みたい。

※ フジ新人女子アナ「元モデルVS.元ミス学習院」の溝 現場にも支障?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170613-00522192-shincho-ent

 おっちゃんはもちろん、水着デビュー済みの青学押しです!

※ 漫画『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』について、編集部の見解
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1706/10/news018.html
*『とある新人漫画家に、本当に起こったコワイ話』に対する「ねとらぼ編集部
の見解」と、それに関するコメント
https://togetter.com/li/1119638

 さっぱり話が見えない。誰か3行で説明してくれ。

※ タケノコ採り男性 遺体で発見 車からわずか100メートル "うずくまるよう
に"倒れる 札幌市
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000009-hokkaibunv-hok

 昨日、ちょっと衝撃的な場面に出くわしたんです。とあるショッピングモール
の最上階にあるフードコートで、ラーメンを食べようと並ぼうとしていたんです。
したら、すぐ左後方で、ガシャン! と派手な音がした。距離にして、ほんの3
メートルも離れていない。ところが、コーナーになっていて、肝心の現場は見え
なかった。どうも誰かが倒れたらしいと解った。私はまた子供が悪戯でもしてい
てひっくり返ったのかと思った。振り向いたら素足だけが見えている。女性の生
足が見えた。もう微動だにしない。
 私はてっきり、主婦が貧血でも起こして転んだんだろうと思った。隣のお店か
らすぐ店員さんが飛び出して来て、でもその人は、介抱するでなく、倒れたまま
の女性を跨いですぐ警備員を呼びに行ってしまった。
 私はちと呆然として、ええっと……、どうすりゃ良いんだっけ状態。お昼時だ
から混んでいたけれど、みんなそんな感じ。私の前に並んでいた中年女性がすぐ
駆け寄って、私もいったん後ろに下がって状況を確認しようとしたら、なんと若
い女性なの。顔がチラと見えたけれど、20歳代半ばでしたね。その瞬間、あ、
オヤヂが近づいちゃダメだと思って、そのまま下がった。
 したら、巡回警備員が駆けつけるまで五分以上もかかった。その間、取り囲ん
だお客らが、「触ったり、動かしたりしたら拙いんじゃないの?」とか言ってい
る。相変わらず意識は全く無い。
 やっと警備員が来て、なんかもっさりしながら、いつもの出来事よ、という感
じで悠然と歩いて現れるんでちと呆れたんだけど(AEDすら持っていない)、
でも救急車は呼ばないんですよ。警備員からさらに遅れて、腕章を巻いた社員が
二人、車いすと組み立て式のストレッチャーを抱えて現れた。それがようやく1
0分後くらいでしたね。
 結局、救急隊員は現れずに(何しろ、下から上がって来ると恐ろしく遠い場所
だった)、担架に乗せられて、その時には意識は戻っていたみたいですが。

 あれを見ていて思ったけれど、人間って昏倒する時には、別に膝を折って腰か
ら都合良く倒れるとかしないのね。まるで突然ネジが切れたみたいに、トップヘ
ビーな頭から見事に落ちて頭をもろに打ち付けてしまう。

※ 前日の空虚重量77.5キロ

※ 有料版おまけ 魔法の周波数

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。