トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:5/15

**
▲▽共謀罪▽▲

 休み明けとは思えないニュースの量です

※ 山岳遭難−ヘリ救助中に落石か、男性死亡 山梨
https://mainichi.jp/articles/20170515/k00/00m/040/115000c

 これは気の毒。裁判になるでしょうね。たぶん発端は、ダウンウォッシュでは
たかれた枝が斜面を転がっている間に、浮き石を引っかけてしまい、それが周囲
の石を巻き込んで……、という感じでは無かろうか。
 救助する側のミスを言うのも気の毒だけど、今後は、それらの注意が徹底され
ることになるでしょうね。残念ながら、こういうことは起こってしまう。その失
敗を次に繋げるしかない。

※ ICBM開発前進か 北朝鮮「ロフテッド軌道」、迎撃難しく
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS14H0X_U7A510C1PE8000/?dg=1

>改良型「ブロック2A」の開発に着手。高度は1千キロメートル超まで対応可
能だ。今回のミサイルにブロック2Aが対応できるか

 SM−3のブロック2Aは、一応、高度2000キロまで上がれるらしいんだ
けど、何しろこの2月に実射テストに成功したばかりで、まだ開発途上。それと、
その高度まで上がれたからと言って、何処でも迎撃できるわけではない。
 そこから降りて来る所を迎撃するとなると、弾頭の速度が増すから、また別の
ハードルが出てくる。
 その一方で、レスポンス・タイムが30分となると、こちらも十重二十重の対
抗策が取れるわけで、極端な話、小松辺りからA−SATを搭載したイーグルで
だって間に合うかもしれない(A−SAT計画は再スタートする価値がある)。
 問題はむしろ、そのま速度を増した再突入弾頭を、今のペトリのPAC3で迎
撃できるかでしょうね。現状、ブロック2Aの配備はまだ先になるわけだし。

※ 北朝鮮のラジオ放送の暗号を2ちゃんねらーが解読? 「14日午前5時5
6分、発射予定時刻かな」が的中 「明日も発射ある?」ネット騒然
http://www.sankei.com/world/news/170514/wor1705140050-n1.html

 民間人に解読できるものは当然、政府もやっているわけで、道理で、アレ総理
が日曜の朝っぱらから、ルンルン気分で記者会見に出て来たわけですよw。

※ 「日韓合意見直し」 勧告したのは国連の委員会でも国連の機関でもない
https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20170513-00070917/

 そんなの通じるわけがないでしょうw。国連の機関じゃないから何だっての?
 一度、国連のお墨付きが付いたものを否定しようがないでしょう。

※ 「第三の道」模索を=慰安婦合意で韓国特使
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000124-jij-kr

>「第三の道」

 チョッパリが永遠に土下座し続けるのが第三の道ニダ!

※ 民進党・野田幹事長の心配な現状認識「日本は新たなテロ対策必要なほど安
全に不安ある国なのか」
http://www.buzznews.jp/?p=2108416
*共謀罪審議、安倍首相は運がいい 田原総一朗さん
http://www.asahi.com/articles/ASK575KB0K57UTIL00X.html

>戦争を知る最後の世代。表現の自由を命がけで守る。

 私は、こういう連中が「戦争を知っている最後の世代」という顔でメディアに
ちやほやされる現状が不快でならない。
 彼らが、ただ単にその頃生まれていたからというなら、我が大石家は、戦争で
一家の大黒柱を失い、その子供たちはもとより、孫である私の世代ですら、大き
な影響を受けた。叔父はまともな職に就けず、私と同学年の従姉妹は、大学へ行
けずに看護学校に行くしか無かった。叔母は婚期が遅れて子供も持てなかった。
 あの戦争の悲惨さを知っているのは、あの時、生きていた人間だけじゃないこ
とをメディアの連中は認識すべき。あの戦争で悲惨な目に遭った世代は、現代に
もまだ生きている。

 所で、この共謀罪を巡る問題。そもそも対象はテロではなく組織暴力だと私は
一貫して書いているのですが、GWのさなかだったか、そこにフォーカスして、
確かパレルモ条約成立に関わった関係者をインタビューした記事が朝日に掲載さ
れたのに、なぜかウェッブ版に載らなかったんです。何度も検索したんだけど、
引っかからなかった。朝日に共謀罪を特集した頁があるんだけど、そこにもない。
 恐らく政府としては、テロに絡めれば、国民の理解が得られると勘違いしたん
だろうけれど、これが逆に野党の逆鱗に触れて、しかもいささか能力不足の法相
というツッコミ所もあって、揉めに揉めていると。
 挙げ句に、ど素人集団の維新が、可視化を絡めて修正案を出そうとしたら、こ
れも案の状、体よく丸め込まれて(でも維新は協力政党として面子が立ったと感
激!w)、自民原案のまま通ろうとしている。
 これを国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)云々に絡めるのって無理でしょう。
ましてや自白依存が高いのに、可視化の必要はないとか、世間を舐めているとし
か思えない。

※ マイクロソフト、サポート切れのXPに異例のセキュリティパッチ 世界的被
害の「WannaCrypt」対策で
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1705/14/news024.html

 そもそも不思議でならないのは、こんな、とうに開発が終わった枯れたOSに、
未だに次から次へとセキュリティホールが見つかるのはなんでなの?

※ 大川「家具返礼品やめない」 ふるさと納税「自粛」通知が波紋 筑後地区
3市長が見解 [福岡県]
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_chikugo/article/327978/

 そらそうだよねぇ。絶対止められないよね。だって、頼みもしないのにお金が
余所から降って来て、それを寄付してくれる人には、ゴミ収集も老後のケアも一
切の公費支出はない。おまけに地元の特産品を売れるとなれば、ウハウハでしょ
う。地元の特産品をこっちの言い値で買ってくれるわけだし。
 早急に法改正して、納税額の10%を越える返礼はあってはならない、とすべき。
 もちろん高額納税者には、それなりの見返りがあって良いと思うけれど(私は
昔、高額納税者は戦闘機に乗せてやれ、と書いたことがある)、見返り目的の節
税になって良いはずはない。

※ 横断者妨害「停車は車側の義務」 県内16年の摘発1250件
http://yamagata-np.jp/news/201705/14/kj_2017051400290.php

 もっとやって! 全国で徹底的に取り締まるべき。大山街道と用水路が交わる
横断歩道。あそこに監視カメラを据え付けて摘発すれば、一時間に数百台は釣れ
る。何なら俺が囮になる!w。

※ 大学の授業料「出世払い」提言へ…教育再生本部
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170513-OYT1T50114.html

 良いんじゃ無いの? 国公立はタダにして良いと思うけれど、全大学の無料化
はあり得ないでしょう。なぜなら大学全入が前提ではないんだから。学費だけで
はない、諸々の事情で大学を諦めざるを得なかった若者にまで、その学費を負担
させることになる。それは新たな不公平でしかない。

※ 「空飛ぶクルマ」離陸 トヨタが支援、20年の実用化目標
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08ICG_Z00C17A5MM8000/
*有志団体「カーティベーター」
http://cartivator.com/

 サイトの作りだけはご立派だけどどうだかなぁ。

※ 中川俊直議員と“密会” 女性議員のあきれた議員生活
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000529-san-pol

 ウヨ産経ですら許せない自民党議員て相当だぞw。

※ キャロライン・ケネディ、日本擁護に一転 米大統領選出馬を視野?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170512-00520870-shincho-int

 無理歩。こんなお嬢様に、ヒラリーみたいな腹黒い選挙活動ができるとは思えない。

※ 都心3区に人口流入中 40年には4割増63万人
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051302000265.html

 全くお勧めしないし、それは教育上もよろしくない。子供を育てられるような
場所じゃないでしょう。
 それは、塾の名門教室が集まっている場所や、実際に有名一貫校の生徒がどこ
から通ってくるかを調べれば、その3区が問題外だということはすぐ解る。最強
は目黒&世田谷ですよ。北は杉並区とか。ちなみに、世田谷&目黒区と、川崎&
横浜の子供の学力差は、だいたい5対1。保護者の実感としてはこんな感じね。
現実の学力差は知れているけれど、私立への熱意となると、そのくらいの差が開
く。
 ご近所に外人がいたから、子供は勉強するわけではないし、小さい頃から国際
化したからと言って、良い学校に入れるわけではない。

※ 結婚は子孫を残すこと? 『ワイドナショー』デヴィ夫人の「同性婚」発言が物議
https://sirabee.com/2017/05/14/20161124884/

 物言えば唇寒し……。欧米のテレビでは、もうこれは言えないんだよね。

※ 横綱・稀勢の里、初日飾れず 北の富士「これはやっかいなことになった」
https://www.j-cast.com/2017/05/14297868.html

 ちと今日以降に不安を覚えさせる、全く良いところが無かった取り組みでしたね。

※ 【危機一髪】ガードレールの重要さがわかる衝撃映像がこれだ!
http://rocketnews24.com/2017/05/14/900259/

 あの道幅であの速度で滑り始めたらどうしようもありません罠。しかし良く止まった。

※ 17連勝藤井四段の活躍で在庫切れ “天才を育てた玩具”空前の売れ行き
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/684763/

 木製玩具は今でも一家に一つはありますよ。安全で頑丈だから、ガシガシ噛み
ついた後も良い想い出です。

※ アマゾンで一番人気の「落とし物発見器」が便利だった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170511-00010000-nknatiogeo-sctch

 眼鏡や腕時計に付けられるようなサイズにして欲しい。

※ 明治維新は英語で何と言う?日本の「高校・世界史」を丸ごと英訳
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51670

>「the Meiji Restoration」

 はあ?↑ もちろんサツマ・レボルーションだ。西南戦争は、西郷どんウォーだろう!

※ 小説「銀河英雄伝説」8巻を、電車内で読む男子高校生の姿〜「まさこ」
(msk7231)さんの描いた観察漫画から、体験談を語る人も色々
https://togetter.com/li/1110120

 8巻は何のお話なの? エロ委人、教えて? ひょっとして、追い詰められた
ヤン・ウェンリーがローエングラムの艦隊に肉薄しながらも、糞な惑星同盟の命
令で降伏を余儀なくされたシーン?

※ 城島&山口“幻の古代サメ”捕獲
http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2090645.html?iref=comtop_fbox_d2_05

>東京湾の入り口にある「東京海底谷」

 ここは、日本のモントレー湾みたいに面白い所なのに、漁業権の問題なのか、
研究はあまり進んでないのね。

※ 「お前が言うな」なご意見も!? 今月も名・珍ご意見が集結した「BPO」4月
に寄せられたご意見斜め読み
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2780131?news_ref=top_latest

>“極めてわいせつ”な深夜アニメがあったのなら、なんで教えてくれなかったんだ!

 その通りだ!w、同志!

※ 前日の空虚重量77.3キロ

※ 有料版おまけ 山よりでかい猪

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24273人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/27
    読者数:
    5701人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事