トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:5/11

**
▲▽握りつぶされた逮捕▽▲

 今日は今月に入って、ニュースが一番詰まった日です。

※ “安倍の太鼓持ち”山口敬之のレイプ事件潰しは官邸の圧力? 逮捕寸前に
中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕
http://lite-ra.com/2017/05/post-3146.html

 週刊新潮のその記事を読んだんだけど、リテラは、これほとんど新潮記事の丸
写しだけど、これは良いんだろうか? 新潮社は抗議すべきだと思う。
 レイプ云々に関しては、私はなんとも思わない。言っちゃ何だけど、お互い下
心ありの話じゃん。一方は仕事が欲しくて、一方は若い女とやりたくて、という
ありがちなお話。
 女性の方が騒がなければ、男にとってはただの武勲でしかないお話です。ドラ
ッグを飲ませてまでやって気持ち良いのか? という疑問はあれど。

 問題は、警察官僚が、堂々と、「俺が潰した」と発言していることで、逮捕状
が出て、署活の警官が、成田空港で待ち構えている所を、官僚が電話一本を掛け
て遣して、逮捕を止めさせるということは、法令上許されることなのか? ま、
この人は、自分はその権利を持っていると思ったから、潰したんだろうけれど。
 どの道、これは逮捕状が執行され、書類送検となっても、普通は不起訴処分で
終わる案件です。検察に回される間に、和解交渉が進むだろうから。ドラッグの
使用が証明されて、検事の気分次第では、それ以上の刑事処分かなという所。
 新聞記者の不祥事を署活がもみ消すというのは、昔は良くあった話です。ネッ
トが発達して、秘密が守れなくなり、しかも炎上するようになって減ったけれど、
今でも無いわけではないでしょう。ただ、逮捕云々の話になってまで握りつぶさ
れるのは、今も昔も、極めて異例なことであって(組織防衛からすれば、判断は
検察に任せて警察はその責任を免れるべき)、国会で追及すべき案件でしょう。

※ 黒塗り・1年未満の廃棄…森友関連文書、政府対応に批判
http://www.asahi.com/articles/ASK5B56XQK5BUTIL01Y.html?iref=comtop_8_01

 南スーダン派遣を巡る文書破棄もそうだけど、こんな出鱈目を許して、与党の
議員すら何とも思わない現状は極めて異常なことです。
 いくら政権を守るためでも、越えるべきでは無いラインはあるべきで、それを
越えている時に、与党議員が誰も発言しない、批判が出てこないというのは、民
主主義の劣化を感じる。

※ 小泉進次郎氏らが激論!高齢者優遇は行き過ぎだ
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/051000049/051000001/

 凄いセンスね。ここまでの鮮やかな政治的レトリックを身につけた政治家を近
年見たことが無い。田中角栄以来ではなかろうか。もう石破さんとか岸田外相と
かすっ飛ばして、進次郎に総理大臣をやらせて10年くらい国政を預けてみたいね。

 それはそれとして、少子化を巡る問題は、高齢者の優遇を叩いてシフト・チェ
ンジすれば解決するという問題では無いのね。そこは、限られたリソースの予算
配分という部分では避けて通れない話であるけれど、少子化への取り組みは、そ
れだけでは済まない。解決すべき多くの問題の、ほんの僅かの側面でしか無い。

※ 「9条をいじる考えはほぼないというのがコンセンサス」民進党の安住淳代表代行
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000554-san-pol

 何を時代錯誤なことを言っているんだろう。これでは、民進党である必要はな
いじゃん。党名を「社会党」にして、昔の革新ごっこが好きな連中だけでやってくれ。

※ トランプのロシア疑惑隠し?FBI長官の解任で揺らぐ捜査の独立
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/fbi-8.php
*FBI長官の電撃解任が呼び起こした「土曜日の夜の虐殺」の記憶
http://www.afpbb.com/articles/-/3127820?act=all

 アメリカで大騒ぎになっているけれど、なんで? だってトランプってそうい
う奴じゃんw。それにこの問題は、トランプが「司法省の助言を受けて……」と
言っている以上、まずは司法省の判断と責任を追及すべきでしょう。

※ 北朝鮮 銀行へのサイバー攻撃で多額の現金盗んだか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010977141000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

 早晩、北朝鮮が、世界中のハッカーの聖地になるってことよね。

※ 「不倫メール」の元大使を叙勲 民進・緒方林太郎氏が国会で追及 岸田文雄
外相は「過去にも懲戒処分受けた者を推薦」と反論
http://www.sankei.com/politics/news/170510/plt1705100031-n1.html

 さすがは外務省! 日本で、どこより不倫に寛容な組織。酒池肉林お役所の面
目躍如だ!w。これでよく国家機密を守れるよね。

※ 琉球新報が米軍の救助ヘリを上空から撮影した行為の危うさを動画でご覧く
ださい
https://togetter.com/li/1109146
*ドローンを強風でなくした琉球新報、そのヤバさが分かるBBCの警告映像
http://netgeek.biz/archives/96374

 騒ぎすぎ。まずBBCが創ったというその動画は変。あり得ない。クアッドコ
プターなんて、ヘリの下からアプローチさせたら、ダウンウォッシュで叩かれて
たちまちバランスを崩して墜落するでしょう。
 空港に離着する旅客機とドローンのニアミスが一時期話題になったけれど、通
常、ヘリとは言え、人が乗った飛行機より高い高度をドローンが飛ぶことはない。
 もちろん、琉球新報のこのケースは、わざわざヘリを視界に捉えようと、ヘリ
より高い高度を飛んでいるわけで、こういう危険行為は止めて欲しい。そのヘリ
の下には大勢の人間がいるんだから。騒ぐようなことではないけれど、監督官庁
から「それは危険行為だ」という指摘が必要かもしれない。それを危険行為だと
いう認識が全くない人間が操縦しているとしたら問題です。
 ぶつける気満々で飛ばしているなら別だけどw。

※ ソフトバンク、最終利益が1兆円突破 トヨタに続く国内2例目 「感動はな
い。全くの通過点」と孫社長
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1705/10/news122.html

 国内の稼ぎだけで7千億でしょう。こんなニュースを聞いて、携帯料金はまだ
まだ下げられる。下げなきゃ駄目だ! と思わない国民も、それを言えないメデ
ィアも駄目だよね。

※ 高等教育は「個人利益」 財務省、公費での高校無償化に慎重
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/post-7565.php

 ことの是非はともかく、やろうと思えば簡単ですよ。文科省の天下りを喰わす
ための大学を整理縮小して、そっちに回している補助金を融通すれば良い。

※ 全国の図書館職員は、今や半分以上が非正規
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/05/post-7561.php

 注意が必要だと思うのは、役場の本体業務でも、非正規職員が相当数すでに入
っている。上場企業とたいして変わらないようなサラリーを、予算の2.5割自
治体ですらが気前よく正規職員に払っている一方で、こういう現実が拡大し続け
ると、地方自治の現場なんて、みんなバイトで回せば良いじゃん、という意識を
国民を抱くようになる。
 私自身は、少子高齢化による財政難で、いずれ選抜公務員制度が導入され、地
方自治の現場は、ごく僅かの契約プロ管理職と、徴兵で引っ張られた任期制の若
者職員で回すしか無い時代が来ると思っているけれど、一方で、行政への要求と
いうのは、ますます高度に複雑になりつつある。
 その辺りのことを議論もなしになし崩し的に進めてしまって良いものなのか……。

※ 母親が涙を流しながらも一人で子育てをするムーニーのCMが「ワンオペ育児
を美化しているのでは?」と物議を醸す
https://togetter.com/li/1109038

 別に美化しているとは思わないけど、ちょっと厚かましいというか、押しつけ
がましいCMだよね。

※ ハンフォード核施設、放射能汚染物質の貯蔵地下施設のトンネルが崩壊する
重大事故
http://businessnewsline.com/news/201705101056060000.html

 アメリカでは、まるで放射能漏れを起こしたみたいな、大げさな第一報だったのね。

※ 『日本人でよかった』神社本庁のポスターのモデルは「中国人で間違いな
い」 カメラマンが断言
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/10/jinjahoncho_n_16526916.html?utm_hp_ref=japan

 バツが悪い話です罠w。

※ 庄司智春、胃の中に8匹ものアニサキス 胃の中血だらけ 医者も驚く
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170510-00000039-dal-ent

>地方ロケで鮭いくら丼を食べた所

 鮭いくら丼には鯖が入るんだろうか。それとも鮭にアニサキスがいたというこ
とだろうか。

※ 大噴火で最初の大量絶滅か 4億4千万年前、地層分析
http://www.sankei.com/photo/story/news/170510/sty1705100014-n1.html

 大量絶滅というけれど、その度に新しい生物が勃興して、着実に進化して今日
に至ったわけでしょう。それって、「大量絶滅」という言葉は正しいんだろうか。

※ 盗難防止ネジ、無料取り付け効果? ナンバー盗が大幅減
http://www.asahi.com/articles/ASK4X42PPK4XOIPE00M.html?iref=comtop_8_07

 素朴な疑問だけど、ナンバーを外す機会なんて限られるけれど、外す時にはど
うするんだろう。

※ アイドルの握手会ならぬ「ハグ会」の様子が酷すぎるw
http://jin115.com/archives/52176131.html

 どつちもどっちという気がする。一応、商売でやっているのに、客を汚物扱い
するのはどうかと思うし、アイドルというか、異性とスキンシップしたいのであ
れば、大人しく風俗に行きなさい。素手で触れるアイドルは、アイドルと言えるの?

※ グラドルが甲冑を脱いでビキニ姿に TV番組『鎧美女』が人気
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-545916/

 なんで誰も教えてくれなかったんだ _| ̄|○ 。ガッ! 遠い昔、旧丸子橋の
下で「ひかり」を追いかけながら、みんなで誓ったじゃないですかぁ! 遠く離
ればなれになって、たとえ白髪頭になっても、エ口ネタだけは、みんなで共有し
ようね、と!(>_<)。

※ SFコメディ「アイアン・スカイ」の続篇「ザ・カミング・レイス」
https://ciamovienews.blogspot.jp/2017/05/Iron-Sky-The-Coming-Race-Trailer.html

 前作と違い、ナチ臭が薄められている希ガス。

※ 前日の空虚重量77.4キロ

※ 昨日、用水路沿いですれ違った自転車の青年が電話口で、「うん、受けた中
で一番良い会社だよ。残業も少ないし……」と話している。本当か! ほんま
か? ほんまにええのんか!w、と胸の内で突っ込んだ。

※ 所で、高津駅前の、今は帝京大医学部付属病院が入っている、その昔、NE
C、NTT、富士通という名だたるIT企業が入っていたガラス張りの雑居ビル
がありました。線路沿いに建つ、当時としては高津で一番巨大なビルでした。建
築当時、そこの一階入り口にはampmが入ったんだけど、閉店して10年くら
いになります。ビルが病院になった後も、その一等地の入り口区画だけは、ずっ
と閉められたままでしたが、昨日通りかかったら、なんと、こじゃれた喫茶店が
オープンしてました。ブレンド・コーヒー400円。恐らく見舞客を当て込んだ
お店だと思いますが。

※ 有料版おまけ 間違い電話

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24273人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/27
    読者数:
    5701人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事