トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:5/10

**
▲▽反日大統領誕生▽▲

※ 問題児から人権弁護士、そして大統領に 文在寅氏の横顔
http://www.asahi.com/articles/ASK575FT7K57UHBI00R.html?iref=comtop_8_01
*日本、慰安婦合意の履行要求へ 首相が早期の電話会談に意欲
http://www.sankei.com/politics/news/170510/plt1705100007-n1.html

 報ステだったかな? 彼は軍隊時代、SOFにいたという解説があったけれど、
彼に関して報じている日本の新聞のどれも、あるはずの軍歴に関しては触れてい
ないのね。
 スタート時点から反日を表明している初めての政権になりますが、日本政府は、
早いうちに首脳会談を持ちかけるべきでしょう。そうすれば、相手が応じようが
断ろうが、道徳的優位に立てる。
 どの道、向こうに慰安婦問題を解決する気は露ほども無いんだから、今後とも
生暖かく無視する関係で良い。
 それにしても、この人は、何年任期を務められるんだろう。

※ 安倍首相「読売新聞熟読を」発言 「黙殺」した新聞と「見出し」にした社
https://www.j-cast.com/2017/05/09297450.html?p=all

 さすがに国会を舞台に、「新聞を読め」は酷いと思う。ただ、この問題は、魔
女裁判なのね。それを国会で縷々答弁したら、今度は、「内閣には憲法遵守義務
があるんじゃないのか?」と責められる。
 ただ、魔女裁判になることは解っているんだから、もう少し、上手く切り抜け
てくれなきゃ困る。

※ 名目賃金、10カ月ぶりマイナス 3月の毎月勤労統計
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF09H05_Z00C17A5MM0000/?dg=1&nf=1

 大きなニュースのはずなのに、どこも扱いが小さいのね。恐らく、時短が絡ん
でいるはずです。ブラック労働批判が強まり、残業を減らす傾向にあることが、
賃金減として数字に表れた。

※ 「従業員の受動喫煙なくせぬ」 厚労相、自民案に懸念
http://www.asahi.com/articles/ASK5935ZFK59ULBJ002.html

>自民党が小規模飲食店は「分煙」などと表示すれば喫煙を認める妥協案をまとめた

 全力でワロタw。まあ自民党ってそういう所だよね。

※ 日本が注意しなければならない仏大統領に一番近い男マクロン
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9540

 へぇ〜。日産て今そういう状態なんだ。でも対米輸出問題では、フランスとタ
ッグを組めるということじゃん。

※ どうなる北朝鮮 米国の選択はー カギは“電子戦”
http://www.sankei.com/west/news/170509/wst1705090005-n1.html

 そうやって、石器時代に戻せばベトナムは降参すると信じた軍隊もいました。

※ 警察署で8572万円盗難…内部犯行の可能性
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170509-OYT1T50104.html?from=ytop_main4

 1億円近いキャッシュって、個人が胸ポケットに隠して持ち出せる金額でもな
いし、たぶん大型のザックにも入りきらないでしょう。知らんけどw。いったい
1億で何十リットルあれば足りるんだろう。

※ ストラディバリウスよりも現代のバイオリンのほうが「良い音」と軍配が上
がるブラインドテストの結果が判明
http://gigazine.net/news/20170509-evaluate-new-old-italianiviolin/

 こんなの当たり前じゃんw。去年だったけ? NHKがストリディバリウスの
秘密を暴くみたいな下らん番組を創っていたけれど、こんなの現代の名工と材料
に叶うわけがないんです。最近は中国出身の名工とかいて、良い音色のヴァイオ
リンをそこそこの価格で創ってくれます。
 じゃあ、なんでそういう話になっているかというと、そういう神秘さがクラシ
ックの話題性に必要だと思うアホな連中がいるから、未だに持て囃される。
 古いものには、古いなりの音色があるけれど、現代の名器を越えることは出来ない。

※ 菊川怜の夫に婚外子疑惑 「2人の内縁女性」との報道も
http://sirabee.com/2017/05/09/20161122430/

 玉の輿ってのはそんなもんだよね。珍しいことに、この話題は、文春も新潮も
同時掲載なのね。最新号は、新潮の方が頑張っているけれど。

※ MRJの量産遅れ、570人配置転換へ 三菱重工が方針
http://www.asahi.com/articles/ASK595QWBK59OIPE03B.html?iref=comtop_8_07

 三菱さんはそうやって時間稼ぎできるけれど、下請けさんはそんなことできないじゃん。

※ アメリカ空軍、F35AライトニングIIをパリ・エアショーに派遣
http://flyteam.jp/news/article/78833

 DODという形で出展するのであれば、フライト・ディスプレイは無いってことよね。

※ “バスチオンとバル”北方領土のミサイルがパレード
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000100309.html

 なんで2本のラインがあるんだろう。あんな辺鄙な場所で、メンテをややこし
くするだけなのに。

※ 「フリーブックス、無料で便利だったのに...」 違法書籍サイト閉鎖悲し
む、若者たちのモラル
https://www.j-cast.com/2017/05/09297462.html?p=all

 海外にサーバーがあるのなら、国内からそれを遮断することは出来なかったんだろうか。

※ 大阪で不明の乳児、名古屋で保護 親子3人でホテル転々
http://www.asahi.com/articles/ASK585T48K58PTIL01L.html?iref=comtop_8_07

 警察の協力が得られて保護出来て良かった。

※ 全日空、特別食の乗客にバナナ1本 英国人男性抗議でチキンソテー追加
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170509/mcb1705091125026-n1.htm

 そりゃ無理でしょう。自分で用意してくれ、と言うべきだった。

※ アクセルと踏み間違えない「左ブレーキ」が、普及しない理由
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/09/news042.html

 お年寄りにその習慣を付けなさいというのはナンセンス。システムで防止するしかない。

※ 過激?癒やし?乃木坂・白石さん写真集、20万部のなぜ
http://www.asahi.com/articles/ASK5236CXK52UCVL00S.html?iref=comtop_photo

 何を隠そう。実は私も買いました。紙のアイドル写真集を最後に買ったのがい
つだったかも思い出せないほどだけど。そんなにたいした露出はありません。オ
カズにはならないw。恐らく売れている理由は、(ボディを)そんなに弄った感
じがしないからでしょう。
 ギャル撮り専門Cマンとしては、寝そべって左頬を見せているカットが多すぎ
る。統一感の演出は上手いと思うけれど、似たようなカットが多いのは感心しない。

※ 特典満載のコレクターズ・エディションも 『君の名は。』Blu−ray&DVD、
全4形態で7月発売へ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170510-00010000-realsound-ent

 追加エピソード付きの特別エディッションをくれ!

※ 前日の空虚重量76.5キロ

※ 有料版おまけ 麦飯

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13242人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    24268人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/23
    読者数:
    5695人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事