トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:5/8

**
▲▽仮面のセルフ▽▲

 今週はそろそろ生活リズム修正フェーズに入るので、早朝セットのタイマー更
新になります。

※ 「謎の装置」使いセルフ給油で不正、スタンドを直撃
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3046496.htm

 第一報を聞いた時に、アホらしいと思ったのは私だけだろうか。
 それで子供が給油に失敗して火だるまとか、くわえたばこで火だるま、とか、
それ全部自己責任ですよね。仮にそれでガソリンスタンドが炎上しても、それは
ガソリンスタンドの自己責任。
 これはそもそも、セルフ解禁と言える規制緩和だったのか、はなはだ疑問に思える。

※ ビートたけし、76歳医師の男児の救助を称賛 一方で若者を一喝
http://news.livedoor.com/article/detail/13030177/

 これは実は深い問題で、恐らく、その現場には若者はいなかったということな
んだろうと思う。そこには、お父さんとお母さん集団しかいず、自分の家族を抱
える現役世代は誰も身体が反応しなかったということでしょう。
 ムラ社会の論理から言えば、そこで誰かが命を賭して救命に当たるしかないの
であれば、それはお迎えが近い順番であることは明かな一方、救命の可能性とい
うことを考えると、医師であろうがなかろうが、76歳のお年寄りが率先するこ
とは、二次災害のリスクもあった。

※ 変わる「過酷な職場」…自衛官の女性比率倍増へ
http://news.livedoor.com/article/detail/13031244/

 人口減と景気回復(遠い願いではあれど)を睨むと、志願者(振り落とすため
の倍率)が減って、使いものにならない男を採用するより、使える女性を雇うべ
きであることは自明であって、これは避けて通れない問題です。

※ 民進党の政策提供者、オタクを殺害すると主張
https://togetter.com/li/1106461

>内心で子供に欲情するような者はそれが「魂の殺人」だと気づかぬ罪がある。

 まず民進党は何の関係もないよね。凄い迷惑。あと、その幼女に欲情するとい
うのは、性的嗜好というより性的倒錯であって、ある種の疾患だから、必要なの
は罰ではなく、治療でしょう。
 学者先生がこういう粗雑な物言いは止めて欲しい。

※ 2階建ての新幹線「Max」引退へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170507/k10010972481000.html

>「車両が変わることで上越新幹線全体の輸送人員が減らないよう、

 このニュースは肝心な所を説明していない。二階建て車両が無くなるというこ
とは、それだけ運べる客が減る、鉄道会社の稼ぎが減るということなのに、なん
でJRは構わないの? 教えて鉄ちゃん。

※ がん細胞に10分で大穴 日本抗体医薬、3年内に治験
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO15768540W7A420C1X91000/?dg=1

 無料公開されている部分だけ読むと、どことなく胡散臭いんだけど、記事を全
文読むと、こんな手法での癌治療は初めて聞いたという内容なのね。末期癌にも
効果が見込めると書いてあるけれど。

※ 逆・転・人・生
http://www4.nhk.or.jp/P4470/
*凄いぞ! 埼玉県警山岳救助隊
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2010/10/post-ea2b-1.html

 今夜のNHKの番組なのですが、たぶん2010年の遭難事故だろうと思いま
す。その辺りのことをもっと詳しくホムペ内で教えて欲しいけれど。今世紀に入
って国内で発生した、最も注目すべき遭難&劇的な救出劇なのに、私の検索方法
が拙いのか、ググったら私のブログが一番上に来るw。
 これを書いた頃は、こんなドラマチックな救出劇は、テレビが放って置くはず
はないから、すぐ民放が飛びついて2時間ドラマとかになるだろうと思いましたが。

※ 人気高まる「ロングトレイル」…各地で整備進む
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170506-OYT1T50056.html?from=ytop_main4

 高尾山もロングトレイルのルート上にあるんだけど、首都圏の場合、もう少し
ルートを整備する必要があるでしょうね。休憩所やトイレとかも。

※ 野口啓代と楢崎智亜が2位…ボルダリングW杯
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20170507-OYT1T50067.html?from=ytop_photo

 この競技は欧州人が強い中で、日本人がめっちゃ頑張っているんだけど、つい
に東欧のダークホースが出て来ましたね。オリンピックまで日本の地位をキープ
できるかどうか。

※ 色とりどりのバラ…横浜で「ローズフェア」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170507-OYT1T50033.html?from=ytop_main5

 ああん、素敵! まるでハイドパークみたい。てこんな場所、全然知らなかっ
た。浜っ子にはお馴染みのガスタンク(土地利用の酷い無駄遣い!)のすぐ近く、
ハウジングプラザの隣なのね。今度行ってみよう。

※ 稲村亜美「ポロリが気になって」まさかの大暴投 球速は58キロ 
http://www.sankei.com/photo/story/news/170507/sty1705070008-n1.html

 これはけしからんざき!

※ かわいい三歳差の2人の漫画に「こんな幼馴染が欲しかった」の声続出
https://togetter.com/li/1107370

 全国のお前いらさんを代表しておいらが言ってやります。ケッ!w。

※ 前日の空虚重量77.5キロ

※ 有料版おまけ コンビニから薬が消えた。

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24274人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    5702人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事