トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:5/2

**
▲▽戦時下支持率▽▲

※ 「北朝鮮動向に不安」90%、JNN世論調査
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3042537.html

 最近の世論調査で面白いのは、実は民進党の支持率はたいして動いていないん
ですね。要は無党派層が動いて政権の支持率が上がっている。
 戦時下の政治への支持高騰という典型的な図式になっている。アレ政権として
は、北朝鮮危機は止められまへんなぁw〜。という所でしょう。

※ 【米艦防護】「訓練」が一転、北緊張で「本番」に 「いずも」が米艦防護を開始
http://news.livedoor.com/article/detail/13011427/

 ウヨ産経よ。横須賀と目と鼻の先で、補給艦防御とか言い出したら、もうその
戦争は負けているぞw。

※ 「条件整えば金正恩氏と会う」=北朝鮮核問題で米大統領
http://www.afpbb.com/articles/-/3127040?act=all

 トランプは、ビジネスの駆け引きは知っていても、外交のディールは出来ない
男ですね。

※ 「私日本人でよかった」のポスターが町中に出現!日本会議や神社本庁が関
与?不気味との声も
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16581.html

 ああ、気色悪りぃw。こんな無駄金があるなら寄付や納税ではき出してくれ。
こんなみっともないことをしなきゃならないほど、日本人は追い込まれているのか?

※ 米軍ヘリの機銃、子どもに触らせる 厚木基地イベント
http://news.livedoor.com/article/detail/13010264/

 これからの時期、きっと全国の支局に指令が飛んでいるはずです。鉄砲の前で
張り込んで、子供が銃に触る写真を撮れ! と。

※ 陸自と海自、5月3日から日仏英米共同訓練 仏「ミストラル」の来日で
http://flyteam.jp/news/article/78733

>マーリンはヨービルトン海軍航空基地に拠点を置く第845海軍飛行隊

 イギリスからずっと乗って来たんだろうか。メンテとかどうしたんだろう。
ヨービルトンは、ポーツマスよりさらに西で、ロンドンから遠いんだけど、穴場
なミュージアムはあるし、鉄ちゃんにとっても憧れの土地らしいですね。

※ 焦点:初飛行迎える中国初の大型旅客機、欧米2強脅かすか
http://jp.reuters.com/article/china-aviation-comac-idJPKBN17U0PL?sp=true

 EUがいかにも型式証明を負けてくれるみたいなお話だけど、いくらそれでデ
ィスカウントできても、チャイナマネーの紐付きで無ければ、買うエアラインは
いないでしょう。

※ 長嶋一茂 女子高生に“下世話”な話で野球選手の魅力を力説
http://news.livedoor.com/article/detail/13004565/

 これはでも大事な指摘だよね。野球選手はそこそこ食えているのに、サッカー
は人気の割りには、選手はみんな苦しい状況をこのまま放置していたら、サッ
カー人気が野球に奪われる日もそう遠く無いでしょう。

※ <生活保護却下>男性、生活ギリギリでがん治療受けずに死亡
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000015-mai-soci

 これって、生活保護を巡る問題なの? そりゃ生活保護にして、無料で治療で
きれば助かったかも知れないけれど、ご本人としては、自分の年齢やQOLも考
えて、この辺りで人生を手仕舞いするのもやむなしということだったのかも知れ
ないわけで、一人の漏れも無く、万人を救えというのはナンセンスですよ。

 でも自分がその年齢になって癌宣告されたらと思うと悩みますね。別にそれ以
上生きたいとは思わないけれど、末期癌でのたうち回って死ぬのも惨めだし。こ
こは一刻も早く、国立自裁センターを議論をしないと。

※ 曜変天目茶碗の真贋論争 「奈良大の分析に欠陥」 
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2017/03/2017_14898017677213.html

 地方大の分析装置がタコでした、という話なら、スプリング8でも使うしか無
いじゃん。国宝級なんだから、このまま真贋不明で済ますわけにもいかないでしょう。

※ 露アエロフロート機、バンコク上空で乱気流に突入ー24人負傷【動画】
https://jp.sputniknews.com/incidents/201705013592635/

 いやぁ、数十キロあるカートが宙を舞うんだもん。乱気流は怖い。

※ 弁護士が車に轢かれた結果を晒してみる
http://miurayoshitaka.hatenablog.com/entry/2017/05/01/221902

 これは酷いよね。弁護士を名乗って訴訟をちらつかせたら、その金額になるなんて。

1.全ての事案に弁護士を介在させ、取れるものはちゃんと取れ。
2.は? そうやって、何もかんも法廷闘争をちらつかせたら、保険料が高騰し
て全員が損するでしょうが?

※ 巨大魚アリゲーターガーVS漁協 揖保川で第7戦へ
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201705/0010147126.shtml

 これはもう、ジェレミー・ウェイドを呼んで、ついでに番組を一本作って貰う
しか無いね。

※ 陸自の対戦車ヘリパイロットに初の女性自衛官…現在、猛特訓中
http://news.livedoor.com/article/detail/13010106/

 チッ、人妻だったニカorz。でも全然行けるじゃん! 化粧で化けるタイプよ。
ただ、フライトスーツが良く無いよね。動画を見たけれど、ダブダブなんだもん。
もっとぴちっとしてパッツンパッツン、ボディラインが出るフライトスーツを用
意してあげなきゃ、野郎共の士気も上がらんでしょう。

※ 「静岡県警刑事部長」自殺、理由は不倫だった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170502-00520605-shincho-soci

 諸行無常orz。

※ プログラム言語はどれを覚えればいい?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170430-62963284-trendy-sci

 昨日たまたま、コンピュータ・クラブに入っている次男とプログラム言語の話
になって、この世界は多言語だから、6カ国語話すくらいでなきゃ仕事としては
やっていけないんだぞ、と説明はしたんですけどね。

※ 鹿児島U4連勝ならず 沼津に0−2
http://373news.com/_news/?storyid=84002

 サッカー大国同士の戦いだからなぁ。これは仕方無い。でもここを倒さないと、
上に上がれないよね。

※ 【鹿児島ではよくあること】桜島の火山灰が街中に降り注ぎ、道路や車が真っ黒に。
https://togetter.com/li/1106328

 かごんま上級国民、ザマァ!w。こと灰に関しては、夏場より冬場直撃の方が
ましだよねぇ〜。

※ デートで見た映画が面白くなかった…夫の対応に称賛「素晴らしい」
http://news.livedoor.com/article/detail/13006826/

 までも、日本の場合、昔から洋画のロマンチック作品自体の上映が限られるか
ら、いつでもそんなものを観に行けるとは限らないじゃん。マトリックスは最悪
な選択だったにせよw。

※ 不倫に堕ちた社長と愛人がツボを押さえたウェブサイト構築をアピールする
エロスなCM映像が話題
http://gigazine.net/news/20170501-ababai-cm/

 イイネ! エロスのセンスがあるというのは、こういうのを言うんですよ。S
ODにも学んで欲しい。

※ 前日の空虚重量77.0キロ

※ 有料版おまけ ISO3200

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13242人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    24268人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    5695人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事