トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:4/24

**
▲▽ポテチが無い!▽▲

※ 【社説】日本のポテトパニック、米国産の輸入拡大を
http://jp.wsj.com/articles/SB12127963227621213962804583100290804395054

 毎日スーパー通いしていますorz。私は、カルビーの赤いパッケージの「うす
しお」ではなく、黄色いパッケージの「のりしお」が好きなんですが、私が普段
通う複数のスーパーから、のりしおが消えてそろそろ一週間になります。ここ数
日は、うすしおすら見なくなって、これまで全く気にもとめなかった、そもそも、
そんなポテチがあったのか? という商品が棚を占領している。
 まさか、ビザポテチが無くなった難民が普通のポテチを買い占めているとも思
えないから、品薄感が消費者を買い占めに走らせているんでしょうね。

※ 海自艦と米空母、艦隊を組み北上 北を強く牽制、共同訓練開始 最新イー
ジス艦「あしがら」、対潜監視「さみだれ」
http://news.livedoor.com/article/detail/12974934/

 イージス艦はともかく、米海軍が横にいて欲しいのはDDHでしょう。それが
仮に出ないとしたら、米艦隊は本気じゃないってことですよ。もちろん日本も本
気じゃない。
 対馬海峡を越えた辺りで「日本海に入った」と示威行動ですよ。ちょっびっと
だけ! 入り口だけで良いから!(>_<)。

※ 米空母の韓半島到着は27日か、中国に配慮し南シナ海通らず
http://news.livedoor.com/article/detail/12975047/

 結局、北を巡る問題てのは、トランプが中国に対して振りあげた拳を降ろし、
米中関係の改善に貢献したということですね。

※ 海上封鎖実施なら、日本が「穴」になる恐れ 自衛隊に課された制約 他国
軍並みの強制権限なく、機雷除去も限定的
http://www.sankei.com/politics/news/170422/plt1704220018-n1.html

 なんでこんな出来もしないことを気にするんだろう。北が密貿易したければ、
黄海に出て大陸沿いに出入りすれば良いだけの話。日本海側だって、ロシアを抱
き込めば好きに出入りできる。日本海だの東シナ海だのでいくら熱心に臨検した
所で封じ込めは出来ない。

※ 中国初の国産空母、進水へ…艦名は「山東」か
http://www.yomiuri.co.jp/world/20170423-OYT1T50082.html?from=ytop_ylist

 早く洋上に出て来て欲しいですね。でないと、こっちの空母計画が前進しない。

※ 大衆迎合、なぜダメ? ポピュリズムと民主主義の違いは
http://www.asahi.com/articles/ASK4G7RMXK4GUCVL01Y.html

>ポピュリズムの特徴は、極端に単純化した争点を掲げる、大衆の欲望を読んで
「敵」を見つけて攻撃する、

 新聞そのものじゃんw。55年体制以降の革新勢力そのもの。私は自民党政治
は大嫌いだけど、それでも、自民党って、両翼に政治を広げて敵を取り込み、永
久政権を確立した。言ってみればトランプの逆。決して敵を作らず罵らず、一緒
に美味しい思いをしようよ!w、と敵対勢力を取り込んできた。

※ 蓮舫氏「安倍1強体制」に対抗する考えを強調 東京都議選へ街頭演説
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170423/plt1704231000002-n1.htm

>「私たちは、数は少なくなったが、一つしか選択肢がない政治ではなく、選択
できる政治をつくりたい」

 でも現実は、政府が右と言えば左、前と言えば後ろと、両極端な選択肢しか国
民に提示できない。負担は語らずバラマキしか口に出来ないから、有権者からそ
っぽを向かれる。

※ 故若宮元朝日新聞主筆の長男「父は日韓中協力ために生涯を捧げた」
http://japanese.joins.com/article/357/228357.html

 日中韓、全ての国民に幻想をばらまいて、結果、日中韓の関係悪化に手を貸した。

※ もしも国内で陸上戦が勃発したら…要となる「82式指揮通信車」 ゴジラ
に何度も“出演”
http://www.sankei.com/premium/news/170422/prm1704220014-n1.html

>多少の弾ならはじき飛ばす頑丈さは折り紙付き。
>分厚い装甲に覆われた外見
>多少の被弾であればびくともしない

 をひウヨ産経。何かの嫌みか? てかこれ、この世に実在すんのか? 総火演
とか朝霞のパレードでしか見たこと無いぞw。

※ 戦車が市街地をパレード 香川・善通寺駐屯地開設67周年の記念行事
http://www.sankei.com/west/news/170423/wst1704230029-n1.html

 ああ軍靴の……、て齢、50歳にもなろうかというロートルな戦車を引っ張り
出してorz。でも74式はフォルムが美しいからなぁ。こういう時は映えるよねん。

※ 菅長官激怒、すくむ経産省 報道対応、自ら突然の規制
http://www.asahi.com/articles/ASK4F35ZFK4FUTFK002.html?iref=comtop_favorite_02

 この手の省庁寄り合い所帯が機能しているようには見えない。みんな、自前の
情報を余所にくれてやるなんてことはしないでしょう。

※ さらば楽天、自前サイトで勝負
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO15345850U7A410C1H11A00/?dg=1

 楽天より若干Amazonの方がましだと思うけれど(出店者にとって)、楽
天のナンバー1出店者が、商品を検索しに来る客を総取りできるようになってい
るサイトの作りは酷い。われわれ買う側の選択肢を狭めているし、誰も得をしな
いシステムになっている。
 あのサイト構造を設計変更しない限り、楽天の衰退は止まらない。

※ 博多駅・空港方面へ逃走か 現金強奪、カメラにワゴン車
http://www.asahi.com/articles/ASK4R5Q6VK4RTIPE01N.html?iref=comtop_8_02

 ナンバーが偽物だったとは言え、あんなでかい代物をカメラで追えないという
のも考えものよね。これからは、街中の監視カメラをネットワークで結んで、ハ
リウッド映画みたいに監視カメラで対象者を追えるようにしないと。

※ 「渋谷109にオタクは来ないで!」抗議した利用客が炎上、店の実態を取材
http://tanteifile.com/archives/5464

 これは難しい問題よね。たぶん、テナントのマジョリティとしても、旧来の客
層としても、その手のショップにはそもそも居て欲しくない。ところが、経営側
は、そのテナントの中で、どんなショップが売り上げを伸ばしていて、お客をビ
ルに招き入れているかを冷静に見ている。
 一方で、商業ビルのイメージを保ちつつ客を集めなきゃならないから、ヲタば
かりに訴求するわけにも行かない。

※ 民進党・江田憲司代表代行が記者会見で「初鹿明博問題」でのガバナンス問
われ苛立ち見せる一幕
http://www.buzznews.jp/?p=2107996

>初鹿明博議員が20代の舞台女優と飲食中、ズボンを脱ぎ始めたりラブホテルに

 ええっ! そんなことがあったんですかあ!

※ 「メルカリで現金が販売されている」←どういうこと?と思いきやそこには
深い闇があった
https://togetter.com/li/1103353

 全部、総量規制のせいだよね。不況も消費が伸びないのも、アホみたいな総量
規制のせい。
 それはともかく、クレカで5万円の現金を調達できるなら、1万円の上乗せく
らい何とも思わない苦しい状況だってあるだろうし、私だって欲しいw。でもそ
の切実さや利便性の有無を考えると、ナマポな皆さんが、足が付かないキャッシ
ュを欲しているということではなかろうか。

※ 1.2万年前、アジアは寒かった 研究進む「古気候学」
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15586250R20C17A4MY1000/?dg=1

>活用したのは福井県にある三方五湖のひとつ、水月湖の底から掘り出した泥だ

 これ面白いのね。それで解った事実より、その環境が残された湖の状況の方が面白い。

※ メドベジェワのセーラームーンに歓声 早着替えで変身
http://www.asahi.com/articles/ASK4R4JSJK4RUTQP026.html?iref=comtop_8_08

 やっぱり生まれ変わったら、スポーツ新聞のCマンになろう!

※ 軽乗用車が崖下転落、少年4人死傷「心霊スポット見に」
http://www.asahi.com/articles/ASK4R4FXVK4RUTNB006.html
*落石と衝突か、車が崖下転落…18歳の4人死傷
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170423-OYT1T50058.html?from=ytop_main4

 ああ、引っ張られちゃった。

※ 判定負けのノクノイ「井岡は超一流まではいかない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000126-dal-fight

 全ラウンドを殴りきったのは立派だけど、でも、それだけ殴りうだけの体力を
備えてなを勝ちを取れなきゃ王者にはなれないってことよね。

※ 芦田愛菜、進学塾の広告キャラに起用 “天才はいない”
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000360-oric-ent

 来たな! ワセアカw。打倒サピで頑張れ!

※ 前日の空虚重量76.9キロ

※ 有料版おまけ 島津の退き口は大嘘だと流布する長州史観に抗議する!

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24273人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/27
    読者数:
    5701人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事