トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:4/16

**
▲▽DNAの酷似▽▲

※ 千葉の女児殺害、近所の男を逮捕 遺棄容疑、DNA酷似
http://www.asahi.com/articles/ASK4G2FZ7K4GUDCB002.html

>遺留物から採取したDNA型と、渋谷容疑者のDNA型が酷似していることが
わかったという。

 社会部の記者さんだから、こんなことを書いて仕舞うんだろうけれど(でも県
警からリーク自体が「酷似」なんだよね)、科学捜査としてのDNA鑑定に、
「酷似」なんてあり得るはずがないでしょう。犯罪捜査のエビデンスとしてのD
NAには、マッチかアンマッチしかない。0か100しかないのに、7割一致し
ました、なんて話が法廷に通用するはずもない。
 前世紀、そのいい加減なDNA分析の酷似で、冤罪を生んできたのに、なんで
社会部の記者さんが、酷似しているなんて話を無批判に垂れ流すんだろう。

※ 北朝鮮軍事パレードで特筆すべき武器は? ロシア軍事評論家が斬る【写真】
https://jp.sputniknews.com/asia/201704153541178/

 トーポリM擬きとか、全部で7種類? こんな数のライン管理なんて、普通の
軍隊じゃ無理よね。

※ 米空軍「戦闘態勢だ」ツイート 嘉手納に戦闘機集結写真
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000018-asahi-int

 ああ、無駄なコストw。こんなに機体が余っているなら、うちのスクランブル
に貸してくれ。

※ “北朝鮮からサリン”と煽りながら…安倍首相が芸能人集め「桜を見る
会」! しかも昭恵夫人同伴の厚顔
http://lite-ra.com/2017/04/post-3079.html

 はあ↑?w。なんだこいつは。国民からは散々逃げまくって、ただの一度すら
説明責任を果たしていない連中が、ずっとアッキー隠しをやっているくせに、政
権の靴を舐める連中の前にはいけしゃあしゃあ出て来て、笑顔を振りまくのか?
 出てこい、ごらアッキー!

※ 北朝鮮のビルがハリボテと話題に ビルだけでなく街全体がハリボテ
http://gogotsu.com/archives/27812

 確かに、大通りから内側は、そうやって壁で隠しているんだろうけれど、この
ハリボテとされているビル群は、本当にハリボテなんだろうか。一定の厚みがあ
るよにも見えるけれど。

※ 非正規公務員にもボーナス支給可能に…参院可決
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170414-OYT1T50212.html

 良いニュースです。全国で公共事業をばらまく余裕があったら、非正規公務員
の待遇改善にまず当てるべき。どうせ公共事業は、あまりにもばらまきすぎで、
全国で、執行不能状態に陥っているんだから。

※ 平野美宇が丁寧に勝った! 急成長する日本女子卓球の大金星に中国ネット
「五輪で勝てばよい」 
http://news.searchina.net/id/1633720?page=1

 偉業には違いないけれど、そら日本の世間にとっても、勝負はオリンピックよね。

※ 運動するほど老化が進む!? 「1日1万歩」ウォーキングはキケン
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51423

 これは、薬は飲むな医者は信用するな! で売っている週刊現代の記事だから、
話半分に読む必要があるでしょう。ただ明らかに、歳取っての2万歩はナンセン
スです。今の私程度での鍛え方でも、1万5歩もあるくと、身体に良くないと思
うことがしばしばあるから。
 ただ、歩かないよりは、歩いた方がましですよ。

※ 「いばらぎ」じゃない 「ひよっこ」の劇中セリフに茨城県民が感涙
http://news.livedoor.com/article/detail/12935827/

 てっきり、濁るんだと思っていたw。

※ 観測史上最も遅い 桜の満開を発表
http://www.mbc.co.jp/news/mbc_news.php?ibocd=2017041500022624

 良かったじゃん。今年は満開は無理、みたいな話が出ていたから。

※ 死亡男性の1人は認知症か、身元確認急ぐ 京急踏切事故
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000067-asahi-soci

 認知症なら、お気の毒でしたな話だけど、自殺志願を止めようとしたとかだっ
たら、働き盛りでやりきれないニュースになる。

※ 空自C−2輸送機、難産のワケ 約2年遅れた配備開始、これが航空開発の「通過儀礼」?
http://news.livedoor.com/article/detail/12938898/

>ただしこれらの問題は再設計された量産型C−2の胴体においてクリアされており、

 明かな嘘です。そんなもの、物理の法則は曲げられないんだから、重量増が発
生したのに、それを空力特性のさらなる改善で要求は満たしました! な話
(等)があるわけがないでしょう。これを改善できる唯一の方法は、よりパワー
アップし、燃費性能も改善されたエンジンへの換装しか無いけれど、それは無か
ったんだから。
 関さんの耳に、ことの顛末が入っていないはずはないけれど。

※ 水上飛行機、飛び立てず湖に沈む?…2人救助
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170415-OYT1T50067.html?from=ytop_main6

 どう考えても、この小型機が離水できるウェザーじゃ無かったじゃん。

※ 車入れぬ山頂暮らし一家を取材 不便さに「生」実感 兵庫
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000004-kobenext-l28

 まるで仙人みたいな暮らしだけど、現代の暮らしを送るとなると、ゴミをいち
いち下界に降ろす手間暇も出て来ます罠。

※ スターウォーズ最新作、ガンダムをパクるw
http://warotanikki.com/70006

 これはあっちで問題になるだろうな。

※ 「業が深すぎる」遅延と戦う格闘ゲーマーが最後にたどり着いた結論、正し
いのに字面が強すぎる
https://togetter.com/li/1099473

 までも、この光を地球の裏側と最速で結ぶ技術は、今後とも進化するんじゃなかろうか。

※ NASAが宇宙の彼方から不可解なほどに強力な謎のX線放射を検出
http://gigazine.net/news/20170415-mysterious-x-ray-detected-by-nasa/

 いよいよガンマ線バーストが来たな!

※ 前日の空虚重量76.5キロ

 最近、ノビー先生の Twitter が、まるでバズフィードみたいになって来てい
るのね。政治経済とは何の関係もない話題をツイートするようになって、それも、
起きている間中、一日中、更新しているでしょう。他にすることはないのか?w、
な疑問も抱くし、それ以上に、やはりある種のSNS中毒を疑わざるを得ない。
俺にメンション飛ばすな、とさかんに言っているのに。
 そのうち、女剣士がクッ!殺せ、とかサーバルすご〜い! とか書き始めたり
してw。
 SNSと上手につきあえないというか、フォロワー数とか頁ビューが気になり
始めると、ネットとのパースペクティブを喪失するんですね。ああいうインテリ
はネット中毒とは無縁だろうと思っていたけれど、今の、起きている時間中ツ
イートしているノビー先生を見ていると、ちょっとヤバイんじゃないの? とい
う気がしてならない。

※ 有料版おまけ ケネディがいたら

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24273人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    5702人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事