トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:4/15

**
▲▽キングコング: 髑髏島▽▲

※ 米抜きTPP推進に舵 11カ国、5月に閣僚協議
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15359170V10C17A4SHA000/?dg=1

 それでOKよね。後日、アメリカも加るようになるでしょう。

※ 昭恵夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203543

 こんな露骨なことを平気でやってしまえる連中に呆れるわw。

※ 米国政府、北朝鮮攻撃で最終準備段階に突入
http://businessnewsline.com/news/201704140608290000.html

 NBCて、こういう時、煽りまくるんだよね。

※ 米軍、「あらゆる爆弾の母親」をアフガンのISに投下 アフガン政府は連携を発表
http://www.bbc.com/japanese/39597586

 たかが爆弾ひとつで騒ぎすぎよ。

※ 「本物の戦争の味見せてやる」 北朝鮮がトランプ政権を威嚇
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3028557.html

 カッケー!(>_<)。やっぱこう、戦争のキャッチコピーを作らせたら、北
朝鮮か、ステイサムかだよねw。

※ 千葉女児殺害、保護者会長の男を遺棄容疑で逮捕
http://www.news-postseven.com/archives/20170414_510524.html
*保護者同士でも信用できない 「見守り役」が容疑者だった女児殺害事件の深刻
http://www.j-cast.com/2017/04/14295672.html

 現代社会では、よほどの田舎であっても、あちこちにカメラやドライブレコー
ダーが動いているから、その監視網から逃れることは難しい。とりわけ車を使っ
た犯罪では。
 監視カメラ映像でゾーニングして、エリア外の不審車両を潰した後は、地元に
疑いを向けていくわけで、逮捕は時間の問題だった。
 ただでさえ、登下校の見守りは人の確保が大変なのに、これからは、バディで
もって、互いを監視させなきゃならない羽目になる。
 しかし、容疑者の子供も気の毒ですね。週明けからどうするんだろう。

※ アベノミクスはなぜうまくいかないのか〜大前研一インタビュー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170414-00010000-voice-bus_all

>「円安じゃないとやっていけない」などといっている企業はとっくに潰れてい
るのだ。「経団連は円安を歓迎しているじゃないか」というかもしれないが、あ
れは円高で苦しんだ経験がメモリーに残っている老人の集合体だからだ。
>いくらノーベル賞経済学者だといっても、欲望社会の研究をしてきたクルーグ
マンに、低欲望社会の日本がわかるはずがないのである。

 全く同感! ただ、欲しいのは状況分析ではなく、処方箋なんですけど。

※ 静岡県知事選、混迷の様相 細野氏、民進代表代行辞任
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/348970.html
*渡辺周氏、静岡県知事選に出馬意欲 川勝氏不出馬なら
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/348971.html

 これはどうするんだろう。調整しないと共倒れになるけれど。

※ 態度最悪!民進党 玉木雄一郎議員がスマホ、経産省のヒアリング中 
http://ksl-live.com/blog8484

 とりあえず、ネトサポさんが暇を持てあましていることだけは解る。

※ 死刑囚集めた応募券、郵送不許可は「違法」 名古屋高裁
http://www.asahi.com/articles/ASK4F5F9YK4FOIPE01J.html

 そんなせこい嫌がらせをしなくとも……、と思うんだけど、一方で、死刑囚が
懸賞の応募とか、それはそれでちと変ですよね。そんなわくわく感を死刑囚に与
えちゃ駄目だろうw。さっさと刑を執行しなよ、と。

※ 建造物侵入容疑トイレ屋根裏「数年前から寝泊まり」男
https://mainichi.jp/articles/20170415/k00/00m/040/159000c

 世知辛い世の中です罠orz。日本国憲法は、衣食住の権利を認めているけれど、
ナマポすら満足に受給できないのに、ならば万人に住居を授けてから取り締まれ、
と言いたい。

※ ストーカー規制法 宅配伝票の女性携帯番号悪用、私的連絡
https://mainichi.jp/articles/20170415/k00/00m/040/131000c

 へぇ〜。これストーカー規制法で引っかかるんだ。までも逮捕の必要は無いよ
ね。まさに警告で十分。

※ 鉄道会社の就活の裏側「鉄道ファンは、欲しくない人材」
http://news.livedoor.com/article/detail/12933170/

 あり得ない。今時の就活生は、メンタツくらい読んでいるし、その程度の引っ
かけ問題で落とすような余裕は企業側にないでしょう。たいがいこの手の話は、
採用側のホラ話だと思う。

※ <福島県>決裁待てず…熊注意看板を自費購入 職員処分検討
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000011-mai-soci

 自腹を切れる公務員様が裏山鹿!

※ ノルウェー企業が水中でのスーパーキャビテーション現象を利用した"スイ
ム弾薬"「CAV−X」を開発
http://news.militaryblog.jp/web/Norwegian-DSG-Technology-developments/Swimming-CAV-X-supercavitating-bullets.html

 原理は解るけれど、そんなに上手くいくんだろうか。

※ 鹿児島人が県外でうっかり使ってしまう方言「だからよ」
https://togetter.com/li/1100681

 難しく考えないで! 英語に於ける、well やYou Know と一緒ですからw。

※ 前日の空虚重量76.7キロ

※ キングコング: 髑髏島
http://wwws.warnerbros.co.jp/kingkong/

 レイトショーで観る。1300円。往復徒歩なので、今時、映画一本観るのに
1300円ぽっきりw。
 冒頭に出てくる、女だか男だか解らない日本兵は何者だよ? と思った。で、
れいによって、いったいここに、場違いな中国女がいる理由は何? そのキャラ
クターに必然性ありや?w、という中国市場向けキャラが登場する。ぜったいこ
れ、ハリウッドの黒歴史になるよね。
 出し惜しみしない怪獣映画で、別にそこに何かのテーマがあるわけでも何でも
なく、ただひたすら、人間が怪獣に追われて、逃げるだけ。お約束の平和主義な
モンゴロイド土人も出てくるし。
 感心したのは、怪獣同士のバトルが、水場で繰り広げられるんだけど、あんな
格闘シーンを作るだけでも大変なのに、それに水場というシチュエーションとか、
よくやりますよね。シンゴジとは、桁が三つくらい違いそうな金が掛かっている。
 最後の、ゴジラのチラ見せは、もう少し、サービスがあるんだろうと期待して
いたけれど。何も考えずに観る娯楽映画です。

 それにしても、ハリウッドはこうしてチャイナ・マネーの下僕に落ちぶれたけ
れど、日本はどうしてハリウッドに投資しないんだろう。やっぱりソニーが失敗
したトラウマのせいだろうか。
 ギャンブル的要素が多い映画製作が、日本人のメンタリティにまったく合わな
いことは認めるけれど。

※ 有料版おまけ それはもう使えない

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13243人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    24267人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    5697人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事