トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:4/12

**
▲▽オーバーブッキング▽▲

 昨夕配信したメルマガ号外に関して、多くの励ましのお言葉を有り難うございます。

※ なぜこんなことに? 米ユナイテッド航空はなぜ乗客を引きずりおろした 
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-39562378
*ユナイテッド航空機から引きずり降ろされた乗客の動画が物議 オーバーブッ
キング時のルールとは?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1704/11/news106.html

 動画というエビデンスが拡散しているせいで、世界中で大ニュースとして報じ
られています。
 アメリカで仕事して飛び回っている方なら、経験があると思うけれど、北米で
は、オーバーブッキングなんて当たり前に起こります。それ前提で切符を売るん
だから。
 そもそも、つい先日、日本のエアラインですら、やらかしたことで、機内に乗
った後に、「降りて下さい」というのも、たぶんそんなに珍しくない。この辺り
のシステムは、所詮人間が介在するから、トラブルなく運用するのは無理です。
何せ日航がやらかすくらいだからw。
 昔、727が飛んでいた頃は、夏場のちょっと高地の空港では、離陸重量オー
バーで、ヴォランティアを募って軽くする光景も珍しくなかったし。

 人種差別はあったか? コンピューターの無作為抽出だからあり得ない、とい
うことになっているけれど、そりゃ普通にあるでしょうw。大人数になると、個
人を一人一人当たって交渉するより、団体のツアコンと話を付けた方が話は早い
から、昔は日本人が標的にされた。たぶん今でも、中国人ツアー団体が狙い撃ち
される形で、降ろされる事態は頻発していると思います。
 そういう光景を見ていて、現地国の同胞が、「自分が狙い撃ちされている!」
と勘違いするのは避けられない。差別というのは、そういうことでしょう。

※ ユナイテッド航空への辛辣なジョークまとめ
https://togetter.com/li/1099693

 ニーガンに座布団全部!

※ 外務省、韓国渡航で注意喚起=北朝鮮情勢踏まえ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170411-00000141-jij-pol

 一回言っておけば良いでしょう。あとあと叩かれずに済む。

※ 海上自衛隊、朝鮮半島へ向かう米空母と共同訓練へ=関係者
http://jp.reuters.com/article/sdf-korea-us-air-career-idJPKBN17D1VX?il=0
*特殊部隊支援船、沖縄に寄港=対北朝鮮で海軍SEALS待機か
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041200158&g=prk

 米帝としては、事実上、まともな対潜能力も持たない編成だから、海自のエス
コートなしに日本海に入るのはリスキーでしょう。たとえ入り口でぐるぐる回っ
ているにしても。
 仮にあるとしても、斬首作戦はハードルが高いから、核やミサイル関連施設を
空爆してお茶を濁す程度でしょう。問題は、そこで北が過剰に反応して、ノドン
だ、38度線越えの砲撃をやらかすか。

※ テスラ、GM抜き時価総額で全米首位の自動車メーカーに
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-04-10/OO755I6VDKHT01

 変な話よね。現実に売っている車の台数は桁が違うのに。

※ サッポロ、「極ゼロ」の酒税巡り国を提訴
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170411-OYT1T50102.html?from=ytop_main5

 徹底的に戦うべき。国税の好き勝手を許すな!

※ 「軍民両用技術」の曲がり角「軍事研究容認」と叩かれても伝えたいこと
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/031500046/040600006/?n_cid=nbpnbo_twbn&rt=nocnt

 とは言え、物言えば唇寒し、です罠。

※ ロシアで墜落したポーランド政府機、爆弾で空中分解か 新調査
http://www.afpbb.com/articles/-/3124678

 ない。決着は付いている。ポーランドとしては、対ロシアな話になると、道理
も引っ込むんだよね。

※ 苦境の造船、護衛艦や潜水艦に輸出待望論 建造基盤の維持狙うも、実現は不透明
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/041100660/

 なんてドリーミングな。世界でもっとも高コスト体質の日本の大手造船会社が、
どうやって海外に軍艦なんぞ売るのよ。潜水艦以外は売れない。

※ 新物質「時間結晶」、2グループが生成に成功
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170410-00010001-wired-sctch

 なるほど……。て冒頭読んでめげたorz。

※ 再生医療の最大の課題は、人類が培ってきた「農業」が解決するのかもしれない
http://wired.jp/2017/04/11/spinach-turns-into/

 この発想は面白いかも。

※ 前日の空虚重量77.5キロ

 火曜お昼、永田町の勉強会。帰りは3時頃だったんだけど、どうしてもうどん
が食べたくなって、ニコタマの駅ナカにうどん屋があったことを思い出していっ
たん電車を降りたら、高架の改装か何かで閉店していた。ショック。
 夕方、横殴りの雨の中を散歩。風があったので、雨合羽を着て出ようと思った
ら、行方不明。やむなくポンチョを着て出たら、腰から下が辛かった。軍隊のポ
ンチョって、市販のハイキング用ポンチョより丈が長いのかしらん。風に対して
は、丈があればしのげるという話ではないけれど。

※ 有料版おまけ 11/22/63

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13243人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    24268人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    5697人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事