トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:3/31

**
▲▽忖度はムラ社会の知恵▽▲

※ 2月の実質消費支出、前年比3.8%減 市場予想2.1%減%
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL29H57_Z20C17A3000000/

 消費者物価は僅かに上がっているけれど、これは酷い! 前年は閏年だったか
らという話になっているけれど、事実上市場予想の倍の落ち込みは、いくらなん
でも酷いorz。
 消費は底を打ったはずなのに、何でこんなことになったのかさっぱり解らん。

※ [FT]Sontakuがつなぐ日本のスキャンダル
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK30H0U_Q7A330C1000000/?dg=1

>多くの意味で、忖度は典型的な責任逃れだ――日本人が自己批判する際のリス
ト項目で、「集団思考」や「反射的服従」と並び、不正行為の言い訳だ。文化に
根ざす説明がわき出る泉で個人の責任を薄めている。<

 外国人から見るとそうなんだろうけれど、われわれ日本人にとっての忖度は、
便宜供与とかのダークな側面でなく、余計なペーパーワークを省くとか、ムラ社
会が生んだ合理性の賜なのよね。極めてベタな話だけど、それがムラ社会を回す
知恵だった。「玉」に発言や決定を求めて最高権威を傷つけることなく、まつり
ごとを回す知恵だった。
 もちろん、その忖度に預かれない人々にとっては不公正なシステムだから、全
てはマニュアル化され、忖度の無い社会へと進むんだろうけれど、それを日本人
全員が求めているかどうかは疑問。

※ 当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202493
*【森友学園問題】「まったく面識もない」〜辻元清美議員に関する“疑惑”報
道で「工作員」とされた作業員が証言【音声配信&書き起こし】TBSラジオ「荻
上チキ・Session-22」
http://www.tbsradio.jp/133056

 ゲンダイよ! 弾幕が薄いじゃねえか! もっとガンガンやれ。

※ 森友学園報道が下世話な理由
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/033000088/?i_cid=nbpnbo_tp&rt=nocnt

>ところが、政権は、「首相夫人は(どんな状況下でも)私人である」という恐
れ入谷の強弁を閣議決定というのっぴきならない形で押し出してきた。

 バッジを外すとか、アレ政権はこの手のオウンゴールを繰り返している。

※ 井戸転落ふたに乗って一緒に落下 2〜3年前まで使用 
http://mainichi.jp/articles/20170331/k00/00m/040/115000c

 明らかに埋めるべきよね。埋めるべきなんだけど、実は災害時のコミュニティ
の生存手段として、井戸をどう管理するのか? というのが一つのテーマになっ
ているんですね。地方では、それなりに管理しなきゃ拙いんでないの? という
話になっている。

※ 中学武道に銃剣道を追加 体育で「異性への関心」は残る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170331-00000013-asahi-soci

 ああ! ぐんくつの足音が!

※ コシノジュンコさん監修、「儀仗隊」制服刷新へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170330-OYT1T50092.html?from=ytop_photo

 パッと見た感じの率直な感想を言えば、「権威が感じられない」。何かこう、
宝塚の舞台衣装のラフ案というか、作画崩壊時のロボットアニメの、いろいろは
しょった正装みたい。

※ 新人研修が「一週間以上の泊まり込み」は要注意! 経験者は「精神構造を
変えるのが目的なので空気に飲まれるな」とアドバイス
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2713740?news_ref=top_latest

>「無意味に大声を強要されたり無意味に40キロくらい歩かされたりする」

 無理。全く訓練していない人間に40キロ歩かせるのは、虐待を越えてただの
傷害罪。診断書を添えれば、傷害罪で堂々と刑事告発できる。

※ 「助けて下さい」技能実習生が”手紙”で日本政府に訴え、「時給400円」
や「暴力」に泣き寝入りしない
https://news.yahoo.co.jp/byline/sunainaoko/20170329-00069273/

 実態はこんなもんよね。契約社員がどんな生活をしていようが、うちは派遣会
社と契約しただけだと開き直る大会社と同じよね。

※ 受信料訴訟、最高裁動く 法務省に異例の要請
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS28H3A_Q7A330C1EA1000/?dg=1&nf=1

 最高裁としては、どう考えても、これは契約の概念に反する話で、結論は解り
切っている。でもそれじゃ国に反抗する判決を書くしか無いからw、法務省に
「ウルトラCを持って来い」ということでしょう。きっとふざけた判例を作る羽
目になるでしょう。
 NHKは今頃祝杯気分ですよ。

※ 環境省の「萌えキャラ」は「性差別」!女性アナウンサーが激しく非難
http://tanteifile.com/archives/5211

>「そそり顔」の女性をよく見かけるという。一例として、師岡氏が眼鏡店で見
たポスターを挙げている。その特徴は、「頬を不自然に赤く染めた少女がほわん
とした表情でこちらを見ている。厚ぼったく塗った唇と、<

 そそり顔なんて初めて知ったが、これは化粧用語として定着しているんだろう
か。ググってもたいして出てこないけれど。でもあれ可愛いんじゃん! 間違い
無くオヤヂを殺せる。瞬殺できる。

※ ネットで「炎上」した痕跡は2度と消せないのか
http://toyokeizai.net/articles/-/165431

 一般人はそれで消せるでしょう。われわれの場合は、Wikipedia だ2ちゃんの
スレだので、永遠に嫌がらせが続くから、炎上なんてしていないにも関わらず、
そういう偽史が延々と積み重なっていく。

※ サイコパスは遺伝が8割? 遺伝にまつわる「言ってはいけない」タブー
http://www.dailyshincho.jp/article/2016/05120520/?all=1

 サイコパスの定義がちといい加減。遺伝だという根拠はない。

※ 米空軍の最高機密のステルスドローン、カリフォルニア州でカメラマンが写
真撮影に成功
http://businessnewsline.com/news/201703292339430000.html

 ああ、これは綺麗。左主翼側のカラーは何だろう。

※ 次のSpaceXロケット打ち上げが見逃せない理由「成功すれば宇宙事業に激震」
http://www.gizmodo.jp/2017/03/spacex-falcon-9-reuse.html

 なるほど。帰って来ただけじゃなく、また上がって戻らなきゃ駄目なわけね。

※ ホースで水かけ「パンツ脱げ」…男性部下を全裸にさせた容疑で上司逮捕
http://www.sankei.com/west/news/170331/wst1703310011-n1.html

>「びしょびしょやからパンツもここで脱げ。

 これは事件じゃない! この一文を読むだけでも、ノンケは無関係な痴情のもつれ。

※ サメが路上に打ち上げられる、サイクロンに見舞われた豪北東部
http://www.afpbb.com/articles/-/3123334?act=all

 どう見てもただのシャークネド!

※ 【何だって!】8時間を1000年に感じる「精神と時の部屋」のような薬
が開発可能!囚人に服用させるらしい
http://www.yukawanet.com/archives/5194472.html

 スタトレTNGとDS9でそういうエピソードがあります。TNGのエピソー
ドは、TNGの名作ベスト3にもカウントされる話で(私はそこまで評価しな
い)、ピカード艦長が、宇宙に漂っていた衛星からビームを浴びて失神し、すで
に滅亡した文明社会のあるファミリーの一生を、ほんの数分の間に追体験する話。
DS9の話は真逆で、まさにこの記事にある懲罰。エンジニアのオブライエンが、
とある惑星で冤罪の罪を着せられ、懲罰として、長い懲役刑を科せられる。本人
の中では、何十年もその懲罰が続いているのに、実はほんの数週間しか経っていない。

※ 人間の脳の大型化、果物が後押しか 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3122959?act=all

 ちとこれはペンディングしたい。果物より前に、それを後押しした要因が山ほどある。

※ 若い世代ほど「異性の友達との二人きり旅行」に抵抗ナシ でも、異性とし
て全く意識されないのも辛くない?
https://news.nifty.com/article/economy/business/12117-5970/

 「異性」「旅行」……。両手で扇子を仰ぎながらウエルカムです!

※ 医療ドラマにファン待望の新作 『ナイトシフト』1位
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170331-00000011-nikkeisty-movi

 第1シーズンを全部見た。悪くはないけれど、それ以上の感想は抱けなかった。

※ 増えるイノシシ 都市に迫る危機
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0330.html?utm_int=news_contents_news-closeup_001&nnw_opt=news-closeup_a

 喰え! 喰えばよか。問題はどうやって捕獲するかよね。

※ 前日の空虚重量76.7キロ

 数日前のこと。横須賀線に乗っていました。たぶん鶴見駅と横浜駅の間だった
と思いますが、電車が止まって「ただ今、踏切を斜断機を上げて入った人間がい
て非常停止ボタンが押されました」とアナウンスがあって、ぼんやりと、ふーん
……、と思った後、え? ここに踏切? うんなわけはないだろう。線路だけで
8本はある(もっとある?)。東海道、スカ線、京浜東北線がひっきりなしに走
っているのに、踏切なんてあるわけないじゃん? と思って注意深く見ていたら、
結構、踏切があるのね。人が渡れる幅しかないけれど。後日、鶴見の工場勤務が
長かった義父に聞いたら、5本くらいあの辺りにあるとかで。
 たぶん住民との合意で残されたんだろうけれど、あれ、開いている時間なんて
ないでしょう。そりゃ斜断機を上げたくもなる。

※ 有料版おまけ 追跡権限

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24266人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    5698人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事