トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:3/28

**
▲▽集団雪崩遭難▽▲

※ 首相「そんたくの働く余地 全くなかった」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926671000.html?utm_int=news_contents_news-genre-politics_003&nnw_opt=news-genre_a

 忖度したと悟られないのが優秀な官僚だし、それが出来る官僚が出世するのは
自明なことで、長年永田町にいて、官僚を使う側にいたアレ総理が、それを知ら
んわけでもない。そりゃ、理財局長は知らなかったかもしらんが、アッキーの請
託を受けた官僚が、あちこち電話を掛けまくって忖度したことは否定しようのな
い事実でしょう。その後の展開は、学園側が望んだ通りに回ったんだから。

※ 市場に影差す「アベグジット」の難問
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO14442530U7A320C1000000/?dg=1

 よし! マーケットこそが、アレ政権に退陣辞令を突きつけるのれす!(>_<)。
 でもさすがに、それは無理と思うよorz。今はアメリカ市場につられて下げて
いるわけで。

※ 強豪の山岳部、生徒ら動揺 恒例の「春山講習会」暗転
http://www.asahi.com/articles/ASK3W7KSJK3WUTIL02Y.html?iref=comtop_8_03
*那須雪崩8人死亡「引率教員に専門知識」教育長
http://mainichi.jp/articles/20170328/k00/00m/040/074000c
*「なぜコースの外まで」…訓練強行悔やむ救助隊
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170328-OYT1T50019.html?from=ytop_top

 何が拙かったのか? 悪天候時の訓練強行が拙かったのか? この時期、天候
が良ければ、気温が上がって、それはそれで表層雪崩の危険が増すわけです。そ
うすると、そもそもが、こんな時期に冬山訓練とかしちゃ行けなかったんです。
 日本の集団遭難の大部分が、スケジュールの消化に執着して発生している。学
生だから、この時期にしか集まれないからと、こんな危険な時期の冬山訓練を季
節行事にしてしまったことがそもそもの間違いです。
 更に言えば、冬山シーズンを終えようというこの時期にラッセルの訓練なんか
しても、次の冬山シーズンまで、その技量を使う場面はないじゃですか。

 それはそれとして、テクニカルな部分で、そこは過去に雪崩が発生したことは
無かったのか? 安全性をどうやって確認したのか等は、今後起こされるだろう
裁判で明らかにされるでしょう。恐らく、業務上過失致死にも問われるんだろう
けれど。
 そこでしかラッセル訓練は出来なかったのか? その山を知り尽くした地元関
係者のガイド等はあったのか否か。

※ 日本の大手企業とエンゲル係数の意外な関係 庶民が飢えても大手企業は儲かる?
http://toyokeizai.net/articles/-/163649

 変な話だよねぇ。それで配当が増えているという話もないし。いったい企業
は、それで資金を貯め込んで何がしたいんだろう。

※ 辻元清美議員が会見を中止 他党からは「逃げ回って隠れてばかり」との批判も
http://news.livedoor.com/article/detail/12854249/

 バカじゃんw。なんで自ら進んで人前に出ようなんてアホなことを言い出した
んだか。そんなことをすれば、過激派との繋がりや旦那のことや、根掘り葉掘り
聞かれて、答えに窮している場面をつべで晒されてネトサポが森友以上の大事件
にでっちあげるだけでしょう。徹底して黙殺。涼しい顔して政府を追求。
 アッキー出てこい! ゴルウァ。私人で済むかぁw。

※ 南シナ海の人工島 中国 軍事利用可能に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170328/k10010927141000.html?utm_int=news_contents_news-main_007&nnw_opt=news-main_a

 しかし、これを基地として継続的に運用するコストって莫大なものですよ。

※ アダルトサイト「“返金可能”探偵は詐欺」さいたま簡裁
http://mainichi.jp/articles/20170327/k00/00e/040/187000c

 そんな都合の良い話があれば、とっくに警察が摘発している。

※ 「パワハラを捏造されクビに...」国立大に切り捨てられた教授の告白
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51266

>国立大学法人・宮崎大学

 私も微かに記憶にある事件ですが、読み物として面白いのね。大昔あった青学
舞台の「七人の敵がいた」事件を思い起こさせる。素人が思いつくことでは無い
から、恐らく、大学側が再雇用した県警のOBが指図して工作したんでしょう。
こうしてあいつ一人のせいにすれば、誰も傷つかずに済むと。
 ただ一点、私がこのお話で疑問に感じたのは、その無関係だった学生の卒論に
半裸の写真が入っていることを、大学側はどうして知ったのか? ここに、セク
ハラの証拠として使えそうな物件があるから、こいつを忍び込ませておけ! と
アドバイスした関係者がいたわけでしょう。それは誰だったのか?

※ 橋下徹前大阪市長「米は日本に外圧を」「尖閣に血流す覚悟なし」 米で?
気炎?森友騒動にもクギ
http://www.sankei.com/west/news/170328/wst1703280016-n1.html

 ちと大げさで、それは明らかに間違いだと思うけれど、これくらい大げさに騒
がないとニュースにならないしね。

※ ニュージーランドが中国「一帯一路」協力に署名 「欧米先進国で初めて」
 中国首相の訪問で
http://www.sankei.com/world/news/170327/wor1703270036-n1.html

 外交の修羅場を知らずに済む人々が裏山鹿。

※ 新型主力輸送機「C2」の開発完了 機動戦闘車も空輸可能で離島防衛に貢献
http://www.sankei.com/politics/news/170327/plt1703270031-n1.html

 この記事中のスペックを見るだけでも、ペイロードがいかに無様なことになっ
たかが解る。もちろんこの数字すら大嘘ですが。嘘ですよ、防衛省として公表さ
れた数値は、あれ全部大嘘ですからねw。
 そもそも、機体規模が767と同じで767と同じエンジンを搭載しているの
に、航続距離は、767の半分ちょっとしかないんですよw。荷物を運ぶための
輸送機では無く、機体そのものを運ぶための機体。

※ 英国防相、新造空母へのV22搭載の可能性を否定
http://businessnewsline.com/news/201703270446550000.html

 そんなのどうでも良いから早よ売れ!

※ 全国初 防災ヘリ救助有料化条例が成立 埼玉
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170327/k10010926341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_043

 税収が一番潤沢な自治体からそれを始めるというのはどうなんだろう、という
のと、これ罰則規定はあるんだろうか? それがないと、請求書を送りっぱなし
ということになるでしょう。そもそもが計画いい加減、山岳保険とか入らずに救
急車感覚で助けを呼ぶ連中がメインの客層になるわけで。

※ 総理になって「VR蓮舫」に追及されてみない? 民進党が開発
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1703/27/news120.html

 何やれば良いのか解らないんだろうけれど、経費の無駄遣いだよね。

※ 米陸軍が堅牢仕様のWindows 10タブレット約1万台を調達
https://japan.cnet.com/article/35098637/

 パナのタフパッドとか何処行ったんだろうと思うけれど、あれも他社メーカー
に比べると割り高な商品になってしまったからなぁ。

※ 米陸軍研究所がアーマーベストに取り付け、武器携行時の兵士の重量負荷を
軽減させる「第3の腕」を研究中
http://news.militaryblog.jp/web/Third-Arm-is-currently/undergoing-testing-at-ARL.html

 ただのスタビライザーにしか見えない。

※ ドイツが独自の第6世代ステルス戦闘機(FCAS)を組み立てる新プログラム
の初期段階に
http://news.militaryblog.jp/web/Germany-Begins-to-Build-its-Own/Sixth-Gen-Stealth-Jet-Fighter-FCAS.html

 転ける。いかにドイツ経済が盤石でも転ける。結局、日欧という形でやるしか
ないでしょう。ところでこれ、複座なの?

※ 地球に似た7つの惑星の間を微生物が移動?
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/032400109/

 これだけ近いと、ぶつかる危険もさることながら、互いの潮汐力で酷い地震が
起こっているんじゃなかろうか。

※ 地球最強の生物「クマムシ」、その強靭さの秘密が明らかに(動画あり)
http://wired.jp/2017/03/27/secret-water-bear/

 なにげに凄い研究かも知れない。

※ 深宇宙探査、物理学の限界を超えて<3> ワープ航法
http://www.cnn.co.jp/fringe/35092083.html

 までも、トランプは、NASAのこういう基礎研究予算を切りまくるよね。

※ 少女が「レギンスを着替えないと搭乗できない」と対応されたことに大きな
反応、航空会社が「レギンス大歓迎」と声明を発表する事態に
http://gigazine.net/news/20170327-leggings-girl-flight/

 よくわからんのだが、これはそのレギンスが食い込んで目のやり場に困るから
けしからん! ということだろうか。

※ [閲覧注意]すごいものをパンチングボールで楽しく遊ぶネコの動画
http://dailynewsagency.com/2017/03/27/funny-cat-playng-with-dogs-rkg/

 あり得ないw

※ 前日の空虚重量76.5キロ

※ 有料版おまけ 暇つぶしのお供に。

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13242人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    24268人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    5695人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事