トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:3/10

**
▲▽敵基地攻撃能力▽▲

 更新が遅くなりました。

※ 朴大統領が失職 韓国憲法裁、弾劾妥当と判断
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM10H1V_Q7A310C1MM0000/?dg=1&nf=1

 早く、次の大統領を決めて欲しいですね。で、威勢の良くチョッパリをdis
って貰いたい! 向こう5年間、また韓国と関わらずに済むからw。

※ 焦点:再び敵基地攻撃能力の保有議論、北朝鮮のミサイル進展で
http://jp.reuters.com/article/defence-north-korea-japan-idJPKBN16F16P?sp=true

 世の中に誤解があるけれど、ここで言う敵基地攻撃能力って、実はただの報復
能力なんですね。だって移動式トレーラーなんて探しようも無いんだから。
 ただ、報復能力と言うと、それって憲法上どうなの? 自衛権の範囲を超える
んじゃないの? 米軍の任務でしょう? な話になるから、みんな「敵基地攻撃
能力」と話を誤魔化している。

 そこで、仮に巡航ミサイルを100発200発、平壌に撃ち込んで効果がある
んだろうか? 向こうの防空システムは世界一くらいの密度だし。北が今後とも
ミサイル防衛の技術と無縁だろうことを考えれば、唯一確実に届くのは、中距離
弾道弾だけど、これはコストも掛かれば、そもそも米帝が許可するのか? とい
う問題もあるし。

※ 日本経済を低迷させる安倍首相のナショナリズム
http://jp.wsj.com/articles/SB10681214028215414391304583011913825411712

 ひでぇ〜。今時、外信がこんな下らない話を掲載するのって、いったい外務省
は何やってんだろう。

※ 中国にかなわないからと米国に泣きつく日本は「子ども」―中国駐日大使
http://www.recordchina.co.jp/b171559-s0-c10.html

 良いのかなぁ、駐日大使としてそんな過激なことを言って。
 日本はたかだかGDPの1%を使ってこれだけの軍事力。あんまり挑発すると、
冷戦時代のヨーロッパ並は無理でも、2%くらい使って良いんじゃ無いの? と
日本国民が考え始めたら、損するのは中国ですけどねぇ。
 中韓て所は、日本はいくら挑発しても、振り向かない、怒らないと思っているけれど。

※ 自民・船田氏「特別な力学働いたと…」 森友問題に言及
http://www.asahi.com/articles/ASK395W3HK39UTFK00W.html?iref=comtop_8_06
*籠池理事長「尻尾切りやめて」 稲田防衛相を念頭か、動画で反論
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0309/jc_170309_9315261757.html

 会計検査院だって空気を読むだろうから、そう期待できるものでもない。何か
の力が動いただろうことは間違い無いけれど、役人が誰一人喋らない今はまだ、
真相解明は遠い。

※ 売れない高すぎマンション、価格は下がる?
http://toyokeizai.net/articles/-/161288

 価値が下がるということは、事実上、不動産バブルが弾けるということだから、
それはそれで怖いけれど、でも買える連中には買わせておけば良いでしょう。そ
れが資本主義経済だから。
 私なんていつも、このタワマン、絶対その値打ちはないだろう……、と思いな
がら街を歩いているけれど、人は何に価値を見いだすか解らないから。

※ <務台政務官>辞表提出 「長靴業界もうかった」引責
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000099-mai-pol

 残念ですね。即戦力として任命されたのに、こんなことで話題になって辞表を
書くことになるなんて、地元の皆さんも、がっかりでしょう。

※ 労働基準監督官の業務 民間委託を検討へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170309/k10010904521000.html

>大田弘子議長

 やれば良いと思うけれど、でも太田さんて、無能な働き者の典型だよね。やっ
ぱ鶴丸−東大は使えない。

※ 「伝統的な」秘密主義、秋田県警VS記者クラブの暗闘 政治家私設秘書の
“選挙違反”を隠したことも 今こそ事件記者の力量問われる
http://www.sankei.com/affairs/news/160529/afr1605290015-n1.html

>「発表は全て実名であるべきだ。その上で、実名で報じるか匿名で報じるかは、
報道機関が自主的に判断する」

 はあw。あんたたちが実名にするか否かを自分のオツムで判断する機会て、そ
の記者人生の中でいったい何回あるんですかぁ?

>「任意捜査(書類送検など)は広報しない」というのが理由だが、逮捕も書類
送検も犯罪の摘発であることは変わらず、特に民主政治の基本に関わる選挙違反
を隠した対応は疑問だ。

 正しい判断だよ。日本社会では事実上「書類送検」=「有罪」だから、書類送
検レベルでいちいち実名を公表する必要は無い。たとえ選挙違反といえども。

※ 〈時代の正体〉排外主義者が川崎で講演計画 市民団体、会場 ... カナロコ
http://www.kanaloco.jp/article/236708

 却下。あれこれ考える必要は無い。あれこれ理屈をこねくり回して議論する価値もない。

※ 神戸女児殺害、死刑破棄し無期懲役判決 大阪高裁
http://www.asahi.com/articles/ASK396HHYK39PTIL03J.html?iref=comtop_8_01

 だったら裁判員裁判なんて止めちまえば? 労力の無駄遣いだから、という話
でしょう。

※ 一般車両と白バイの交通事故発生、過失割合は8:2に→「白バイが突っ込ん
で来た」との目撃情報がTwitterで集まる
https://togetter.com/li/1088393

 保険金詐欺を巡っては警察の協力が不可欠な保険会社が、ドライバー側有利な
動きをしてくれるとはとても思えない。
 日本も、官憲の不当行為を見張るために、ドライブレコーダーを装備する時代
に入ったということですよ。

※ <ミナミ通り魔>死刑破棄、父ぼうぜん「吐きそう」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000059-mai-soci

 日本では、薬物の影響下の判決は減免することになっているから、恨むなら国
を恨めという話になってしまうけれど、これだけ薬物汚染が進んでしまうと、そ
ろそろそういう部分も変えて貰わなきゃ困りますよね。

※ なぜお前はパチンコを批判しないのかという卑怯な論法についてのまとめ
https://togetter.com/li/1088681

>「今ある依存を放置してカジノだけ問題にするな」というリプよく来る。でも
その「今ある依存」はもっぱらパチンコで、他(競馬や競輪、アルコール等)は
出てこない。で、そんな人のTL見て、結局はこれも在日ヘイトなのかとわかる
ことある。

 変な理屈だよねw。アルコールはギャンブルではないし、もっともアクセスし
やすいギャンブルだからこそパチンコは批判されているわけで、何かこの人たち
は、パチンコを批判したら死ぬ死ぬ病にでも掛かっているんだろうか? ぜひ専
門医の診断を……。

※ 電話は嫌い、非通知出ない 人事も驚く今どきの就活生
http://style.nikkei.com/article/DGXMZO13579300S7A300C1000000?channel=DF180320167086

 非通知電話は出る必要はないでしょう。うちは非通知は鳴らないことにしてますけどね。

※ 朝日新聞、新報道ヘリとして日本初のAW169「JA04AP」を受領
http://flyteam.jp/news/article/76505

 やっぱり、新聞も出す不動産屋は金持ちじゃん!

※ 日本ドラマの中国版製作で重要なのはアニメ風の大げささを取り除くこと
http://j.people.com.cn/n3/2017/0309/c94473-9188101.html

>演技などがオーバーであることが多い

 まず実写監督がバカだからでしょう。これが8割くらいの原因を占める。日本
では絶叫映画が撮れるのが監督の必須条件。プロデュースする連中もバカ。役者
も演技が出来ないから、せいぜい絶叫するしかない。
 でも、中国人から言われたかないよね。あのへんてこな日本鬼子ドラマを量産
して来た中国からは。

※ 尾瀬の一部施設で携帯が可能に
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20170309/4566081.html

 大賛成。どうせドコモは一番最後だろうから、尾瀬に行くときだけ、KDDI
系列の格安キャリアを契約すれば良い。ただ、場所はどこなんだろう。見晴らし
は当然として、尾瀬沼ビジターセンターにも欲しい。

※ ネアンデルタール人、歯痛に「鎮痛薬」使用か 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3120730

 昔から疑問なんだけど、なんでヒトには歯痛があるんだろう。他の動物にもあ
るんだろうけれど、ヒトの歯痛って、ちょっと進化の合理性に外れると思う。寿
命が短かった時代ですら、歯痛があったわけでしょう。いろんな障害を進化する
ことで克服するのが生物なのに、どうして歯痛だけは淘汰できなかったんだろう。

※ 「ヒトとブタのキメラ」作製に成功、移植用臓器不足は解消するか
http://wired.jp/2017/03/09/first-human-pig-chimera/

 やがてブタの顔で喋る人間ブタが出現するのか?

※ 【画像】霧に包まれた山奥が怖すぎる 
http://warotanikki.com/67107

 痔が弾けたケツにしか見えん。

※ カリビアンコム運営側の男を逮捕 無修正動画配信容疑
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/03/09/kiji/20170309s00042000144000c.html

 どんどんやれ! 潰せ。

※ ネーミングに反応する人続出 日本酒『美少年 清夜』が話題
https://news.nifty.com/article/technology/internet/12226-204399/

 美少年うんたらがあるなら、当然、「壮年オヂ 清液」なんてどうよ? ねち
っこい絡みの〜。

※ 前夜の帰宅時重量78.7キロ

※ DANCING CRAB 東京
https://r.gnavi.co.jp/j1sc3ybh0000/

 昨夜、新宿駅東口のこのお店に入ったのですが、店内が猛烈に煩いことを除け
ば、シーフード好きにはお薦め出来るお店です。日本でダンジネス・クラブを食
べられるお店って、もの凄く減ってしまって、貴重なお店と言って良いでしょう。
ダンジネスクラブ自体は、日本近海で獲れるどんな蟹より、不味いですけどねw。
 お店自体は、ちょっとフーターズっぽいというか、ロンドンで毎回行く、クラ
ブ系とは言わないまでも、とにかく音楽ががんがん鳴っていて、会話もままなら
ないムール貝のレストランにそっくりでした。
 要は、お客の気分を高揚させて金離れを良くしようということなんだろうけれ
ど、正直、あの大音量は効果があるんだろうか? と疑問でならない。
 ただお店は賑わっていて、私が帰る時には、外に10人くらい行列していました。

※ そして、悲しいお知らせです。また肉離れが起きました _| ̄|○ 。それも、
同じ駅、ほぼ同じ場所、同じ状況でw。
 別に完治はしてなかったのだけど、もう意識せずに歩いていました。で、同じ
場所で、あ、電車が来た! と思って駆けだしたらorz。その瞬間、全てを失念
してました。ただ前回と違って、そんなに強く駆けだしたつもりもなく、駆けだ
した瞬間に拙い! リハビリ中だったことを思い出して減速したのだけれど、も
う遅かった。
 昨夜、ぶり混みの田園都市線の中で、杖を持った私に席を譲ろうとしてくれた
リーマンさん有り難う! まさか自分がそんなことをされるなんて思わなかった
からまともなお礼が言えなかった。
 時々、すれ違う人で、別に足が悪そうに見えないのに、ステッキとか持ってい
る人が居るでしょう。あれは一定数、駆け出し防止用のアイテムなのでしょうね。

※ 有料版おまけ 人はすでにロボットの下僕と化している

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13239人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17021人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24333人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    5713人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事