トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:2/19

**
▲▽ハピナス▽▲

 せめて週末は、毎週、このくらいにニュースが減って欲しい。

※ トランプ大統領、F−35の代りにF/A−18を大量発注の考え
http://newsln.jp/news/201702180723140000.html

 そもそも米海軍は、ライノを全機、F−35で置き換えるつもりだったの? 
投射能力を著しく落とすことになるけれど。
 戦争の序盤では、ステルスはものを言うけれど、実際の作戦行動は、9割方、
相手の防空能力を潰した後の爆撃になるわけで、全部35にしちゃったら、その
能力を著しく減じることになるけれど。

 でも、ライノ自体は、レーダー換装とか、いじれる所はまだまだ一杯あるのよ
ね。とはいえアドバンスド・スパホは駄目よw。一部はあれにして良いけれど、
あれは、ストライク・イーグルみたいなもので、いかがなものかと思う。

※ 米空母カール・ビンソン、南シナ海で活動 「通常任務」と国防総省
http://www.sankei.com/world/news/170219/wor1702190010-n1.html

 前回最後に米空母部隊が南支那海で作戦行動したのは、2015年だそうで、
オバマ政権が口先だけだったことがよくわかる。

※ 成田空港で保安検査員が大量離職!「朝5時出勤」「手取り15万円」「クレームが多い」
https://togetter.com/li/1081400

 しんどい作業ですよね。客から罵声を浴びるし、語学力は求められるしで。で
結局こういうのは、国の玄関といえども、海外からの出稼ぎに投げるしかないん
です。
 絶対それが嫌だというのなら、ネトウヨの皆さん。私が提唱している選抜公務
員制度を広めて下さい。保育にせよ介護にせよ、給料は上げられない、かと言っ
て移民も嫌だと言うなら、もう徴兵で安く上げるしかないでしょう。
 若者を徴兵するのは可哀想だというなら、逆にリタイア世代を徴兵すれば良い。
公務員や民間を定年になった世代、60歳なり65歳なりで定年になり、持ち家
もある人たちを安く雇用する。現実にすでに起こっていることですが、それを広
範囲に義務づけて、もちろん給料も払うし、何なら、年金にも色を付けましょう、
とインセンティブを作用させて、そういう報酬が見合わない現場に配置する。6
0歳代なんて、もう年寄りとは言えない時代だし。

※ 歩行中の交通事故、死傷者は小1突出 外歩きの経験浅く
http://www.asahi.com/articles/ASK2L5Q3XK2LUUPI001.html?iref=comtop_8_01

>「飛び出し」が最多

 昨日、ポケストップ通りからの帰りに、大山街道を歩いて、南公園に入って高
津駅に出ようとしたんです。この南公園、公園に入るアクセス道がまるで神社の
参道のように幅があって(しかもポケストップが並んでいる)、区民祭りの日は、
実際に出店が並ぶ。
 大山街道自体は、道は細いけれど、ノクチ駅へと向かうバス通りです。昔の街
道だから、まともな歩道もない細い道です。
 したら、公園側に曲がろうとした途端、ボールが飛び出して来て、それを子供
たちが必死に追いかけて来る。サッカーボールより少し小さいサイズのボールで
した。
 私はダッシュして、ボールが道路に飛び出す寸前にボールを止めたんだけど、
その時、注意しようかどうか一瞬迷って止めました。
 たぶんあそこでは、過去に何度も飛び出し事故が発生しているはずだけど、人
が死ななきゃ柵とかは出来ないでしょうね。

※ 震災遺児の遺産で贅沢三昧 叔父の悪行 ベンツ、ロレックス、ハーレーダビッドソン…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-00000533-san-soci

>「大人として罪を自覚して」

 なんだよ! そういう話だったのか? アカピー紙面にはお詫びの一言も無い
ぞw。氏ねよ朝日! 大人としての罪を自覚しろ。良いぞウヨ産経、絶好調だ!
 ま、ウヨ産経は、平素の機動力のなさに救われたよねw。どんな美談も取材せ
ずに済むから。

※ もう一度「ゴール」を確認しよう〜李東俊・北九州大准教授「被害者コスプ
レしてゴールポスト動す日本」
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1486613198/-100

 これも2ちゃんのURLで申し訳無いのですが、面白い論法なのね。従来、こ
ういう、「おまいが言うなw」式のレトリックは、中共のオハコだったんですね。
それを韓国人が学んで使って来た。
 しかし、太っ腹な大学もあったものです。ぜひ、学問の自由のために、この先
生を守って頂きたいですね。日本から韓国の大学に行って韓国批判の妄言を垂れ
流すなんてことは出来ないけれど、日本にはその度量がある。

※ 慈恵医大:肺がん放置の男性亡くなる 妻も医療事故で犠牲
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0218m040135/

 お気の毒ではあるけれど、ミスが現役世代相手でなくて良かった。その経験は、
システム改善に貢献するでしょう。

※ NASAの「宇宙うんちチャレンジ」、最優秀賞は?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170218-35096798-cnn-int

 美しくないorz。かと言って、他にアイディアも無い。更に時代が進めば、生
体改造して、トイレに行くより便利なストーマとか出来ないだろうか。

※ 書籍のネット全文検索可能に 単語の前後数行を閲覧 文化庁が法改正へ 
著作権へ配慮求める声も
http://www.sankei.com/entertainments/news/170218/ent1702180019-n1.html

 元が取れるんだろうか。きっと真っ先にやってくる客は滓ラックだよねw。

※ 流木がまるで内臓や筋肉のよう… 流木で人型オブジェを制作する岩崎永人
さんの彫刻作品
https://togetter.com/li/1082386

 グロいけれど、凄いセンス。

※ 毒カレー「林真須美」が無罪に? 京大教授が鑑定に異論
http://news.livedoor.com/article/detail/12692758/

 再審はないでしょう。法理や科学ではなく、世間がそれを許さない。しかしそ
もそも、なぜ未だに刑が執行されないのか、それをまず教えて欲しい。

※ ブロッコリースプラウトに含まれる成分が肥満を抑制!
http://www.kanazawa-u.ac.jp/rd/43969

 本当か! ほんかまか! 信じてええんのか?(>_<)。
 つか、カイワレ大根って、ブロッコリーの仲間だったんだ。

※ 海水の酸素量、過去55年で2%減少 研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3118083

 ヤバイ、硫酸還元細菌が増えて六度目の大量絶滅の引き金になるカモー。

※ あなたの年齢がモロバレする「死語の世界」
http://toyokeizai.net/articles/-/158860

 大きな御世話。だいたい、小説の中で、「アベック」を表すときに、「リア充
カップル」とか書けないじゃん。

※ 前日の空虚重量76.4キロ

 俺の行動半径内に、ハピナスなんぞ置くんじゃねぇ! 意地でも更地にしてや
るぞ!(>_<)。何あれ? CP2800ですら立ち往生するのに(3連続タ
イムアウトを経験した)、3000越えとか出てきたら、絶対倒せないだろうに。
なんであんなチートなキャラを出すの? プレイヤーへの嫌がらせとしか思えな
い。
 そこいら中のジムがハピナスだらけ。倒せないもんだから、私みたいなのがジ
ム戦マニアが現れて、それなりのコストと時間を掛けて倒したそばから速攻でジ
ムを奪っていくせこい連中がいる。

※ 有料版おまけ ヴェルニー公園

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17047人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24200人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    5524人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/25
    読者数:
    7053人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事