トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:2/18

**
▲▽エンドースメント▽▲

 今日は、異様にニュースが多い週末です。

※ 安倍晋三首相、民進議員にブチ切れ! 「もし関わっていたら辞める」 大
阪の私立小設置・国有地払い下げ関与指摘で
http://www.sankei.com/politics/news/170217/plt1702170036-n1.html

 民進の攻め方はれいによって下手くそ。そこがポイントじゃない。テレ東がた
またま撮っていたらしい、女房のスピーチの動画が出回っているんだけど、そこ
で、名誉校長に就任した昭恵夫人が公教育を批判して、この学校に入って下さい
なことを言っているらしいのね。私は見てないから具体的にどう発言したのかは
よう知らんけれど。
 これが、いろんなSNSで拡散して、「著名人によるエンドースメントであり、
自分が名誉校長に就任する学校への明かな利益誘導ではないか?」と批判されている。

 ポイントは明らかにここでしょう。別に公教育批判は仕方無い。問題大ありな
ことは事実だから。でもだからと言って、総理大臣の女房が、「さあみんな私立
に通いましょう!」と言うのは、責任放棄だし、ましてや自分がトップに就任す
る学校への入学推薦となれば、誰が見てもただの利益誘導でしか無い。
 女房がしでかしたこととは言え、普通なら、これはもう総理が監督責任を取っ
て辞表を書くべきレベルの話でしょう。こんな話まで出てきて、特捜部が動かな
いなんてのは全くおかしい。

※ 議員会館でPKO撤退求める集会 「文民統制に危機感」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017021701002281.html

 こういうくだらないことは止めて! あんたたちがそういうパフォーマンスに
利用する度に、議員会館の警備が厳しくなって出入りが面倒になるから。
 本来、こういう人々のために開かれているべき議員会館が、こういう連中が騒
ぎ立てるせいで、全員に門戸を閉ざす羽目に陥っている。

※ <トランプ大統領>会見で独演会 一貫性欠く持論まくし立て
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000029-mai-n_ame
*トランプ大統領「全部、偽ニュースだ」 興奮し、メディアを攻撃する80分の記者会見
https://www.buzzfeed.com/bfjapannews/f-t-p?utm_term=.ffZBx0kbZy#.xlEZr6V93L

 昨日のCBSニュースを見ていたらびっくりした。キャスターが、このニュー
スをどう伝えれば良いのか? そもそもトップ項目として扱うべきなのか否か、
酷く戸惑っている感じが画面からにじみ出てくる。あんな場面を見たのは初めて
だった。
 都合の悪い事実は、「全部、お前らがでっち上げた嘘ニュースだ!」と吠える
大統領とどう立ち向かえば良いんだろう。
 われわれは傍観者に過ぎないけれど、常識人が途方に暮れてしまう状況がアメ
リカで進行している。

※ 【世界大炎上】毒殺現場、マレーシアの「深い闇」…正男氏と他国が仕組ん
だ「謀略」と話す関係者も 
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170217/frn1702171700003-n1.htm

 ちとマレーシアの反応が不可解なのね。普通なら、証拠が出ようが出まいが、
速攻、大使召還、外交関係凍結という反応になるのに。

※ 米軍、金正恩氏「7日で排除」 3月にも世界最強の軍事力行使か、韓国紙
は日本配備のステルス戦闘機に言及
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170217/frn1702171130002-n1.htm

 よーし! よし。さすがは米帝!(>_<)。早よやってよ。こちとら四半世
紀も待たされているんだから。

※ 元駐韓日本大使「韓国人に生まれなくて良かった」 韓国人の反応は?
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/17/2017021701156.html

 いくら事実とは言え、ちとタイトルが刺激的よね。

※ 海自の新型護衛艦、4年間で8隻建造へ=防衛省関係者
http://jp.reuters.com/article/jmu-ihi-idJPKBN15W0LK

>16年度のイージス艦の受注競争で三菱重が立て続けにJMUに敗れたことか
ら、防衛省内では建造基盤の弱体化を懸念

 これは少しややこしい話なんです。三菱が立て続けに受注を逃したのは、三菱
の責任ではありません。なんでそうなったのかは、微妙な話なので書かないけれど。
 で、日本は造船大国だという思い込みが国民の側にはあるけれど、実は軍艦を
造れるドックも会社も限られています。三菱はイージス艦の需要を逃した、かつ、
れいの豪華客船を巡る損失もあって、これ以上三菱が受注を逃すと、護衛艦の造
船から撤退する可能性が高い。というか、もう無理歩な所まで三菱は追い詰めら
れている。
 ところが、三菱が撤退してしまうと、他で代替できない。余所がその穴を埋め
ることは出来ないから、護衛艦整備が一気に逼迫します。
 欧州では、ドンガラだけ他国に依頼して、最後の艤装だけ自前でやるところが
多いけれど、日本ではその環境が整っていない。特亜には投げられないし、オー
ジーの造船能力は、あのレベルだから。だからわれわれは、ドックを自前でキー
プしてやり抜くしかないわけです。

>公募で選んだメーカーが元請けとなるが、1社に建造が集中すると他社の造船
所の稼働率が低下する恐れがあるとして、2番手のメーカーにも2隻目と8隻目
の最低2隻を造らせる。

 装備庁も、苦肉の策として、三菱救済策を考えたわけですが、これが上手くい
くかどうかは私は正直疑問です。たとえば、A社がダンピング覚悟で、それを受
注したとします。下請けとして、ライバルB社にもお裾分けが来る。A社のドッ
クは埋まっているから、当然B社のドックを使うことになる。ところが、ダンピ
ングで受注したA社は、それ以下の価格でしか下請けには回せないでしょう。じ
ゃあそれは、下請けに回る側にとって、うま味があるの? というお話にもなってしまう。

※ トランプ氏、ボーイング工場訪問 製造業復活と雇用維持を確約
http://jp.reuters.com/article/usa-trump-boeing-idJPKBN15W2EN

 この人も、まさかボーイングの機体が、世界中のサプライヤーに拠って作られ
てるという事実は聞かされていないんだろうな。

※ 関東と北陸地方などで「春一番」、突風吹き荒れ被害も
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2985804.html

 バニラエアの機長は偉い! あそこまで降りて、タッチダウンせずにゴーアラ
ウンドを決断するなんて立派ですよ。表彰すべき。
 でもFedExは駄目よw。あんなん、MD11を降ろしていい風じゃないじゃん!
 またポーポイズ運動の錯視を起こして、80便事故と同じ羽目になる。

※ American Airlines: 離陸途中にシカと衝突して主翼を損傷・緊急着陸へ
http://newsln.jp/news/201702170235510000.html

 あり得ないw、主翼に向かって鹿さんが大ジャンプでもしたのか? と思って
ググったら、アメリカン・イーグルの機体で、ものはリアエンジンのCRJだったらしい。

※ 東芝、WH株189億円分買い取り IHIが請求権行使
http://www.asahi.com/articles/ASK2K5KFQK2KULFA01K.html?iref=comtop_8_01

 これから増えるんでしょうね。

※ 入園断る姿勢は変えず 予防接種受けない子を拒む新潟の私立保育園
https://togetter.com/li/1081821

 これは正論。大いに支持する。むしろ全国区で法律で定めても良いくらい。
ただ、これを徹底するからには、毎年のインフル予防も含めて、予防接種を完全
無料化すべきですよね。

※ トラック人手不足追い風 JR貨物、初の鉄道黒字
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ15HZI_V10C17A2TI1000/
*トンネルも橋も崩壊寸前! 大赤字「JR北海道」を救う方法
http://news.livedoor.com/article/detail/12686363/

 JR北海道の件はともかくとして、貨物が復権しているのは良いことですよ。

※ 「新生活、スマホあるのでテレビは買いません」若者の家電事情 多様化 
量販店が腐心 変わる販売戦略
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0368909.html

 民放さんは、NHKの民営化を嫌っているから、受信料問題に発言しないけれ
ど、今の状態が加速すれば、これからの世代は、受信料を払うのが嫌だし、そも
そもNHKなんて見ないから、テレビを買わない。ネットで済ますということに
なるでしょう。
 民放さんはそうやって若者のテレビ離れが加速しても良いの?

※ 日商の三村会頭「東芝は日本の財産、シャープの比ではない」 早期の自力再生に期待
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170216/bsg1702161744006-n1.htm

 これはシャープに対して失礼でしょう。

※ 勾留中も「拘置所の職員を殺したい。弁護士でもいい」 ノートに記して「殺意を発散」
http://www.sankei.com/west/news/170217/wst1702170062-n1.html

>弁護側は重篤な精神障害を理由に無罪を主張。

 サイコパスは、明らかに重篤な精神障害ですよw。だからって無罪に出来ない
のが、サイコパスだもんね。近代刑法と精神医療の狭間に落ちているのがこの病気。

※ 70代男性 「男子禁制」で孫とのプリクラ撮れず意気消沈
http://news.livedoor.com/article/detail/12684936/

 変じゃん。商売で、しかも最近のゲーセンとか老人は大事な客なのに。

※ マリアナ海溝の深海生物、中国最悪の川超える汚染
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/021700059/

 深海云々は関係無いよね。これも放射脳な話で、凝集が発生するから、何処で
採取しようが、そんなものでしょう。特に代謝が遅い深海の生物はその傾向が強くなる。

※ アスクル倉庫火災、鎮火めど立たず…放水困難
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170217-OYT1T50144.html?from=ytop_main5

 これ、泡消火剤とか駄目なの? 大量に投入して空気を遮断しつつ火を消すとか。
消防ヲタってなかなかいないから、こういう時、適切な解説が出てこないから困る。

※ 科学誌「ニュートン」元代表取締役逮捕 出資法違反容疑
http://www.asahi.com/articles/ASK2K3TP3K2KTZNB009.html?iref=comtop_8_05

 こういうことがあるから、定期購読って嫌なのね。

※ 船村徹作品、歌っていくことが供養 舟木一夫さんら悼む
http://www.asahi.com/articles/ASK2K6GR7K2KUCVL02W.html

 まだご存命なことに驚いたけれど、年齢を聞いて、まだそんな歳だったんだ、
とさらに驚いた。
 昭和という、日本が焼け野原から復興し、高度成長へと突っ走る時代に翻弄さ
れる個人の抗いを謳った人でした。合掌。

※ 前日の空虚重量75.7キロ

※ 金・銀の新ポケモンたちはもうあなたの近くに Pokemon GOバージョンアップ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/17/news071.html

 今回のアプデは、このゲームがスタートして以来、最も大規模で、まともなw
なアップデートになります。インターフェイスもだいぶ改善されて、ボールの交
換が楽になりました。
 昨日、ほんの少し歩いただけで、新キャラを16匹ゲットしました。そこいら
中のポケストップで花吹雪が舞っています。私がこのゲームを始めて以来、こん
なことは初めてです。もうあらかた集めてプレイはお休み中という人も、復帰す
ることをお勧めします。
 今日の首都圏は、風も収まり、寒いけれど、天気も良いです。そこいら中、花
吹雪が舞っているのでぜひ散歩でも。

※ 有料版おまけ 商品券を使う

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13253人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17038人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24231人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/04/27
    読者数:
    5539人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    7056人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事