トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:2/17

**
▲▽南スーダン撤退論▽▲

※ 女2人、数秒の犯行…1人が気をそらし背後から
http://www.news-postseven.com/archives/20170217_494382.html
*金正男氏を死に追いやった韓国誌「暴露スクープ」の中身
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6993.php
*独裁の果てに兄は果つ
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/174784/021600082/?P=1

 悪戯を仕掛ける目的で雇われたという説が、あながち嘘とは思えないほど杜撰
な犯行だけど、でも一方で、VXなんて物騒なものを扱わせるのに、どんな理由
にしたんだろう。たとえば、「これは強力な漆成分だから、あんたたちも素手で
触っちゃ駄目だよ?」くらいに騙したんだろうか。

※ サムスントップを逮捕 韓国特別検事、贈賄の疑い
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN17H0H_X10C17A2000000/?dg=1&nf=1

 ここも法治ではなく人治の国だよね。トップに昇り詰めた人間を、大衆が引き
ずり降ろさないと気が済まない。

※ 南スーダン内戦「壊滅的規模」に、収拾つかない恐れを国連が警告
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000031-jij_afp-int

 中韓も出ている手前、政府の面子があるから、日本だけ「ここいらで帰りま
す」とはなかなか言えない。これはもう、国連として、「任務の続行は不可能で
無意味である」という結論を出して全員で撤退するしかない。

 ここで問題となるのは国連でも常任理事国として権勢を振るう中国の出方です。
もとはといえば、スーダンを巡る問題は、中国の資源利権、アフリカ利権が深く
絡む問題です。なのに、お人好しな外務省がまんまと乗せられて自衛隊を出す羽
目になった。
 中共にとっては、自国の利権維持が目的だから、多少の人的犠牲は痛くも痒く
も無い。問題は、中共が、自衛隊に犠牲が出ることをごう見積もるか? です。
 自衛隊もいよいよ海外で犠牲を払って、軍隊として一皮むけ、国民の心の垣根
がまた一つ解き放たれて、日本の再武装が加速するだろう……、と見るか、それ
とも、これで盤石の安倍政権の足下をすくい、日本政治をしばらく混沌の状況下
に置くことになるか? です。

 前者の判断なら、中国はPKO活動の中止に応じるでしょう。しかし後者の判
断なら、彼らは、撤退論を一蹴することになる。現状では、北京は、後者の判断
になる可能性が高い。うちの外務省は、いったい誰の味方なんだか、誰に恩を売
れると勘違いしているんだかw。

※ 南スーダン反政府指導者 首都攻撃も辞さず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170217/k10010879621000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005&nnw_opt=ranking-social_b

記者「つまり、PKO部隊への攻撃もあり得ると?」
反乱軍指導者「意図的に狙うことはしないけど、流れ弾くらいは覚悟して貰うし
か無い。だいたい、なんでまだいるの?」
記者「自衛隊が巻き込まれることもあり得るわけですね?」
反乱軍「セルフ・ディフェンス……、何?」
記者「自衛隊を攻撃するってことですか!」
反乱軍「は? 誰を攻撃するって? あんたの国の部隊が我々を攻撃して排除す
るかもってこと?」
記者「我が自衛隊は平和目的でインフラ復興にはるばる地球の裏側からやってき
たというのに、それを攻撃して隊員を殺すんですか!」
反乱軍「え? あんた、うちの部隊をぜひ攻撃して下さい、とか言ってないよね?」
記者「何言ってるですかあ! そんなことしたらとんでもない国際問題になって、
お宅の政府は拙い立場に追い込まれますよ。PKO部隊だって、今度こそ一斉に
撤退することになるかも知れない!」
反乱軍「ああ、そう……。(納得)w」

 というニュアンスになるインタビューは、たまにあるから気をつけてね。

※ 米中建艦競争、15年後には中国海軍が世界一に
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/8867

 アメリカは今後とも内向きなるだろうし、これは仕方無い。15年後には、せ
めて中国共産党が倒れていることを祈りましょう。

※ 中国 すべての外国潜水艦に海上航行を義務付け
https://jp.sputniknews.com/politics/201702163346943/

 変な記事。これは南沙の人工島周辺でのことを睨んでのことだろうけれど、そ
もそも、領海12海里は、外国潜水艦の潜航は禁止というのが国際協定なんだから。

※ 「30年原発ゼロ」結論先送りへ=民進執行部に連合不快感
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017021601075&g=pol

 今の民進党が、どんな連中にリードされているのかよく解るエピソードです。
「革命はいつもインテリが始めるが、夢みたいな目標を持ってやるからいつも過
激な事しかやらない」

 党勢が落ちて支持者が逃げ出すと、後には、自分たちの都合で利用したい過激
な連中しか残らない。政策はますます民心から離れて過激化し、さらに党勢を落
とす悪循環。

※ 米労働長官候補パズダー氏が指名辞退 トランプ政権に打撃
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6992.php

 エロ委美女が、ハンバーガーをエロく食べるCMが有名なチェーンだけど、ト
ランプが裸足で逃げ出しそうなゲスなお人なのね。そもそもなんでこんなのを任
命しようとしたのか。

※ トランプ氏「アメ車が売れないのは日本のせいだ」⇒BBC「それは違うよ」と指摘
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/15/american-vehicle_n_14761466.html

 でもアメリカのメディア(当然広告があるから自動車業界の批判は出来ない)
も、業界も、聞こえないふりして四半世紀だもんね。

※ 円安で釈明、財務相「日銀の金融緩和はデフレ対策」
http://jp.reuters.com/article/aso-kuroda-idJPKBN15U11L

>リーマンショックという米国を起点とした世界的な信用収縮局面では、米連邦
準備理事会(FRB)による大規模な金融緩和によってドル安/円高が進行した
とし、それでも「日本は文句を言わずに(1ドル)70円台の円高に耐えてきた」

 これは言って良い。

※ トランプ大統領:オバマ氏はロシアに対して優しすぎたのではないだろうか?
https://jp.sputniknews.com/world/201702153346785/

 もう何言ってんのかわかんねぇよw。しかもスプートニクだしぃ。

※ ANA、新社長に平子氏 国際経験重視「パイロットになりたかった」
http://www.aviationwire.jp/archives/112147

 最初は、すわ何事か! という気配でしたが、たぶん、どこかのメディアに抜
かれそうになって緊急発表になったのでしょう。

※ 幼稚園で保護者向けにヘイト文書
http://jp.reuters.com/article/idJP2017021601001332

 しかし、アレ総理も人望が無いお人やねw。こういう連中しか寄って来ない。

※ 運転の88歳男性を処分保留で釈放 横浜・小1死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000066-asahi-soci

 ご遺族には気の毒だけど、これは仕方無い。惚け老人に刑事罰を問うのは無理
よ。あとは民事で、少しでも恨みを張らすしか無い。

※ 東芝元社員の告白「あの会社の裏切りがなければ」
http://bunshun.jp/articles/-/1457

 これは面白い読み物ですね。問題は、311が無かったら、なんとかなったの
か? 今日までの東芝の粉飾体質を思うと、遅かれ早かれ、このババ抜きゲーム
は詰んでいたような気がする。

※ トランプ大統領が言った「米中友好は日本に利益」は本当か
http://diamond.jp/articles/-/118083

>日中双方に良い顔をしたい米国の思惑

 元帥が仰る通り! あとは、トランプの面子を潰さずに、いかに拳を降ろすか
ですよ。北京側は、全て無かったことにするだけ。

※ 酒に酔った少女に集団で性的暴行の疑い 医師ら3人逮捕
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/16/konsui_n_14789696.html?utm_hp_ref=japan

 一瞬なんで今頃、千葉大の事件がニュースに……、と思った。お医者になれば
女なんて裸で寄ってくるのに。

※ 左翼活動家の 92%がママと暮らし、33.3%はプー! 恥ずかしすぎる実態をド
イツ国家機関が公開
http://tocana.jp/2017/02/post_12352_entry.html

 専業運動家なんて、右も左もこんなものでしょう。

※ 警視庁機動隊 サブマシンガンの射撃競技大会
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000094573.html

 ちょっと気になったのは、MP5をまっすぐ降ろした状態から起こして引き金
を引いているでしょう。実戦では、あんなことは出来ない。防弾チョッキに装備
も分厚いから、肩当てのあるアサルトやSMGは、斜めに持つしか無い。

※ 世界「最凶」の毒を持っている生物は何か?
http://toyokeizai.net/articles/-/157780

 それをやって生きているというのが凄い。

※ 日本文化を盗用?米VOGUE誌で「芸者スタイル」カーリー・クロスが炎上、謝罪
http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/16/vogue_n_14788604.html?utm_hp_ref=japan

 別に良いんじゃね? それに盗用とか何だよ。

※ 戦跡「掩体壕」解体へ 鹿屋海自
http://373news.com/_news/?storyid=82308

 勿体無い。戦争遺構として残すべき。

※ 伊勢エビ、ざわざわ ウツボとエサ奪い合い 鳥羽水族館
http://www.asahi.com/articles/ASK265WBSK26UEHF00D.html?iref=comtop_8_06

 先週のタモリ倶楽部だったかな、ウツボの研究者というのが出てきて面白い話
をしてましたが。ちなみにウツボなんか研究して何の役に立つかと言えば、将来、
ウナギの養殖のヒントになるカモーということらしいですが。

※ ウィンストン・チャーチルが書いた「地球外生命体が存在する可能性」につ
いての文書
http://gigazine.net/news/20170216-winston-churchill-aliens/

 何いってんだよ。そもそもチャーチルはドクター・フーとまぶだちで、一緒に
バトル・オブ・ブリテンを闘ったんだぞ!

※ エル・キャピタンから注ぐ「火の滝」、観光客を魅了
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/16/news131.html

 信じられない。フォトショで描いたとしか思えない。

※ 前日の空虚重量76.4キロ

※ 有料版おまけ GPSは当てにならない。

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17047人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24200人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    5524人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/25
    読者数:
    7053人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事