トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:2/15

**
▲▽金正男暗殺▽▲

※ 北朝鮮の金正男氏、殺害か「頭部に液体染み込ませた布」
http://jp.wsj.com/articles/SB12058936961426933320104582622042014921710
*正男氏殺害 正恩氏の帰国命令無視したから=元北朝鮮高官
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/02/14/2017021403265.html

 最期は平泉に果てた源義経を思い出したのですが、北京が彼に期待していたこ
とを考えると、正恩にとっては、早めに始末しておかないと、寝首を掻かれて、
彼を次のリーダーにして、北京が傀儡政権を立てる危険があった。
 むしろ今日まで、生き延びていたこと自体が不思議です。
 憎めないキャラでしたね。ちと気になるのは、暗殺方法で、注射ならともかく、
顔面に掛けるとか、頭部に布とかなると、工作員本人はもとより、周囲を巻き込
む危険もある。本当はどういう方法で、毒物は何だったのか気になる所です。

※ 首相の助け舟裏目?…民進「防衛相、情けない」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170215-OYT1T50017.html?from=ytop_main3

>「シリア内戦は戦闘か衝突か」とただした。稲田氏は「法的評価をしていない」と答えたが

 そこに出るわけではないから、質問自体ナンセンスではあれど、こういう時に
答弁するのは、防衛大臣ではなく、まずは外務省でしょう。防衛省は、シリア問
題の当事者ではないけれど、外務省には、情勢をワッチする義務があるんだから。

※ トランプ政権、安保の「要」失う 側近の力関係に変化も
http://www.asahi.com/articles/ASK2G4S0RK2GUHBI01D.html?iref=comtop_8_01

 辞任は残念だけど、日本の場合は、対中政策を睨んで、アジア上級部長のマシ
ュー・ポッティンジャーさえ居てくれれば心配はないでしょう。

※ トルコの海峡橋、日本受注逃す 韓国勢に競り負け
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12923120V10C17A2EA1000/

 商売は勝ったり負けたり。終わったことは忘れて、次のプロジェクトに取りか
かることですよ。

※ 南シナ海、米中戦争を起こさず中国を封じ込める法
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/post-6973.php

 これは無理よ。そんなに簡単にいけば苦労はしない。まずは、米軍がしっかり
と、ケツ持ちするという覚悟を見せてくれなきゃ、周辺各国の民間船舶なんて出
られるわけもない。命も生活も懸かっているのに。

※ 海老名駅の自由通路で市民団体が行った「マネキンフラッシュモブ」
http://www.kanaloco.jp/sp/article/205367
http://www.kanaloco.jp/sp/article/218488

 判決自体には疑問もあるけれど(てか、みんな、行政を刺激しないようあうん
の呼吸でやっているのに、寝た子を起こすな)、市民団体の平和メッセージだか
ら云々というのは、どうでも良いお話でしょう。

※ 宮根誠司 清水富美加の待遇不満に疑問「お金の価値もわからない子に…」
http://news.livedoor.com/article/detail/12669361/

 それでこそ宮根だ! 顔面からして、B層感が横溢する宮根はこうでなきゃな!

※ 元名古屋大のタリウム女子大生 いちばん重くて無期懲役か
http://news.livedoor.com/article/detail/12674819/

>弁護団の戦略は、大内がなるべく心情を隠さず話すことで、精神病患者の印象
を裁判員に持ってもらうというものです。すでに彼女が発達障害や双極性障害で
あると主張しており、

 日本の刑事裁判では、サイコパスが議論されることはないから、そっち方向へ
行って、量刑が軽くなる可能性もゼロではないですね。

※ 大学休学で60万円を請求 学生らの訴えで日本女子大学が減額
http://news.livedoor.com/article/detail/12670208/

 メディアに叩かれなきゃ変わらないシステムって変よ。

※ 原始爬虫類の腹に胎児 「進化史書き換える」化石、中国で発見
http://www.afpbb.com/articles/-/3117812

 2億5千万年前というと、ペルム期ラストの大量絶滅の恐らくは直後のことで、
やっと爬虫類の進化が活発化した頃ですね。三畳紀やジュラ紀はずっとこの後だ
から。
 ひょっとしたら、いったんそっちへ行きかけたけれど、卵生が優位になったと
いうことかも知れない。

※ 宇宙誕生の謎、有力仮説覆す 京大理学部20人卒業研究
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000018-asahi-sci

 へぇ〜。素人にも解り易い理屈なのね。

※ 少佐vs多脚戦車や謎の刺客との戦いなど新カット満載の「ゴースト・イン・
ザ・シェル」最新予告編
http://gigazine.net/news/20170214-ghost-in-the-shell-trailer/

 やっと、まともなトレーラーが出てきた感じですね。

※ 人気グラドルがガンダムのコラボグラビアを披露 
http://warotanikki.com/65270

 ガンタンクの存在感が大きい!

※ Googleストリートビュー、大阪にあるあの禁断の地を撮影していた「これが
噂の…」「Googleつおい」
https://togetter.com/li/1081010

 ええっ! 飛田新地(てっきりアスカタ〜と読んでいた)てそういう所だった
のか。まるでアムステルダムの飾り窓じゃん。

※ 前日の空虚重量75.3キロ

※ 有料版おまけ 大企業の末路

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13255人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17047人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    24199人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/03/27
    読者数:
    5524人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/25
    読者数:
    7054人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事