トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:2/4

**
▲▽米経済は日本化するか▽▲

 疲労モード。

※ 米雇用統計:識者はこうみる
http://jp.reuters.com/article/instantview-us-job-data-jan-idJPKBN15I1ZM?sp=true

 焦点は、この(ほぼ)完全雇用状態が、日本化するのか? するとしたら、そ
れは何年後になるかです? 完全雇用が達成され、資本主義の正当ルールに従っ
て、賃金がこのままぐんぐん上がり続けるのか? それとも日本みたいに、歪ん
だ雇用形態が災いして、完全雇用なのに、賃金上昇が起きずに人材の流動化も止
まり、低成長に陥るかです。

※ マティス米国防長官、安倍首相と会談 日本を「100パーセント支持」
http://www.afpbb.com/articles/-/3116595?cx_part=topstory

 れいによって尖閣云々の話になっているけれど、トランプ政権が現在、中国を
敵対視しているという事実と、あんな無人島のためにアメリカが中国と戦争して
くれるかは全くの別問題ですからね。そもそもが、その安保条約に、日本防衛は
自衛隊の責務と明記されているんだから。

※ アベノミクスに手詰まり感? 生みの親・浜田氏に聞く
http://www.asahi.com/articles/ASK225JV7K22ULFA01Y.html?iref=comtop_list_biz_n01

 リフレ派は責任とれ! こんな惚けジジイの戯言を散々持ち上げやがって!

※ 対米投資は相互利益で=安倍首相、年金資金活用否定
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017020300870&g=pol

 日経の飛ばしみたいに言われているけれど、そんなわけないじゃんw。これは
官邸のトランプ向けのメッセージであり、アドバルーンよ。

※ 韓国新大統領が日本を「捨てる」日
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170203-00001256-bunshun-int&

 ええっ! _| ̄|○ 。チョッパリは韓国様に捨てられてしまうニダか(>_<)。
 どうぞ! どうぞ!w。

※ 暴走トランプ氏、米政権幹部が「米中戦争70%超」明言 狂犬来日に中国
が挑発仕掛ける恐れ
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170203/frn1702031130003-n1.htm

 威勢が良いなzakzakはw。いったい何処の部隊が何処で戦争すんのよ。

※ キュレーションメディア“狙い撃ち” Google検索、アルゴリズム変更の狙い
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1702/03/news099.html

 カジュアルウェアを着たゴロツキ会社がやっと重い腰を上げた感じだけど、ど
うせいたちごっこになるんですよ。それに、いろいろ試してみると、相変わらず
な所が上位に表示される。明らかに大手に気を遣っている。本当に変わったの
か? という疑問もぬぐえない。

※ 社説 恵方巻き商法 コンビニ戦略のひずみ
http://mainichi.jp/articles/20170204/ddm/005/070/024000c

 追い込め! 徹底して追い込め。そしてコンビニ各社の社長全員の首をとって
国民の前に土下座させろ! 隣国みたいに。

※ チリ裁判所、容疑者拘束認めず 仏の邦人留学生不明事件
http://www.afpbb.com/articles/-/3116608?cx_part=topstory

 チリが突っ張ったみたいに思えるけれど、要は、遺体も出ずに、状況証拠のみ
で自国民を外国の司法制度に委ねられない、ということで、これはこれで筋が通
った話なんだろうと思う。

※ 比介護職員 死亡の責任問わぬ誓約書/借金返済まで休暇認めず 女性に過
酷な労働 施設側謝罪し和解 大阪地裁
http://mainichi.jp/articles/20170203/ddh/041/040/006000c

 これが刑事事件にならないってどういうことよ。

※ 自動ブレーキ義務化を検討 国交省、高齢運転の事故対策
http://www.asahi.com/articles/ASK227KNGK22UTIL056.html

 早ければ早いほど良い。

※ 空き家を賃貸に登録、17万5000戸目標 高齢者や子育て支援
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017020302000253.html

 少なくとも10年前には、こういう計画をスタートさせておくべきだった。

※ なぜ札幌の新人看護師は“自殺“したのか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00010001-hokkaibunv-hok

 これは酷いね。なんで新人教育に、もう少しケアというか注意を払わないんだろう。

※ 初期のアルツハイマー病 原因物質取り除けば回復の可能性
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170204/k10010864361000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

 これは、当たり前の話のように思えるだろうけれど、アルツハイマー病を扱っ
た雑誌ニュートンの最新号では、原因物質を取り除いても、脳機能の回復はない、
と書いてあるのね。

※ 息子を性奴隷にされた親たちの苦悩、アフガンの「バチャ・バジ」
http://www.afpbb.com/articles/-/3116539

 稚児……、それは永遠の輝き。土人の共通言語w。

※ 米陸軍の「XM25」計画でオービタルATKとH&K社が対立。計画が暗礁に乗り上
げた内情が明らかに
http://news.militaryblog.jp/web/Orbital-ATK-sues-Heckler-Koch/over-XM25-weapon.html

 へぇ〜。そんな理由で支障が出たりするんだ。

※ 【動画】ハワイで「溶岩の滝」が海へ、圧巻の光景
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/020200038/

 まるでフォトレタッチしたみたいに綺麗な画像なのね。

※ ある日本人男性が、なぜかトランプ大統領の移民政策反対のシンボルになっていた
https://www.buzzfeed.com/bfjapannews/japanese-starbucks-man-goes-viral?utm_term=.bwMgmPvVLE#.eu6GJBZ8gY

 でかしだぞ! ロケットニュース! 佐藤記者も色物記者から立派に出世だ!

※ 前夜の夕食後重量77.0キロ

 金曜お昼直前、本当は前日回りきれる予定だった耳鼻科に駆け込んで花粉症薬
を確保。厚労省のくだらん指導で、一ヶ月分しか処方して貰えない。過剰投与防
止が目的なんだろうけれど、患者はこのシーズン、最低でも二回は医者通いしな
きゃならない。昔みたいに、診断無く処方箋も書いちゃ貰えないし、膨大な社会
損失と医療費の増大を招いているという事実にいつになれば厚労省のバカ共は気
付くんだろう。
 いったん帰宅して、徒歩でニコタマ往復。夕方帰宅して着替えて散歩。帰宅は
19時前。
 今週は毎日、外出用事が入って疲れた。

※ 有料版おまけ 人口密度の問題は意外に大きい

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13240人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17021人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24332人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    5713人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7041人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事