トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:1/30

**
▲▽オルタナ・ファクト▽▲

※ トランプ大統領令、執行停止をNY連邦裁判所が決定 翻弄された難民たち
http://www.huffingtonpost.jp/2017/01/29/trump_n_14468540.html?utm_hp_ref=japan
*米連邦裁、難民らの入国規制したトランプ大統領令を一部阻止
http://www.afpbb.com/articles/-/3115842?cx_part=topstory

 アメリカの場合は、裁判所が防波堤になれるけれど、落とし穴があって、まず
アメリカの裁判は、てきぱきと進む。日本だと、これが5年係り10年係りだけ
ど、あっという間に最高裁まで行く。で、その最高裁は、まもなく共和党の支配
下になる。それもトランプが判事を任命するから、相当な右派に牛耳られること
になる。裁判所が何の防波堤にもなれない日がすぐそこまで来ている。
 で議会も、選挙が遠いせいか、反応が鈍い。

 それ以前の問題として、イラン人嫌いというのは、れいのイラン革命の直後か
ら、アメリカ人の深層心理に塗り込まれているでしょう。北朝鮮を除けば、アメ
リカに最後まで刃向かったアラブの国です。リビアのカダフィは倒れ、今やフセ
インもいないのに、核拡散防止というポイントのみで、オバマは譲歩して、イラ
ンの存在を許した。シリアから入れたくないというのも、蟻の一穴になることを
思えば入れたくないでしょう。
 外で眺めているわれわれは、極めて深刻な人権侵害が進行しつつあると認識し
ているけれど、たぶん、アメリカの東部でも加州でもない、アメリカのハートラ
ンドでバイブルベルトな辺りのレッドネックなブルーカラーは、きっと、やれ!
もっとやれ! と快哉を叫んでいると思う。これがもう一つの、まさにオルタ
ナ・ファクトですよ。

※ 「トランプの科学」に懸念 実現性・証拠を無視
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12279430Z20C17A1TJM000/

 これ、考えようによっては、アメリカ以外の研究レベルを上げる機会になるっ
てことでしょう。

※ 「NYタイムズは廃刊を」=米大統領が暴言ツイート
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170130-00000011-jij-n_ame

 賛成! 朝日と組んで反日記事を垂れ流してきた罪を未だに謝罪しない。撤回
もしない。さっさと潰れるべき。

※ 安倍首相とトランプ氏、相性バッチリ? 米機関が分析
http://www.asahi.com/articles/ASK1Y35BVK1YUTFK001.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr04
*PacNet #7 Mr. Abe's opportunity
https://www.csis.org/analysis/pacnet-7-mr-abes-opportunity

>Brad Glosserman Executive Director, Pacific Forum CSIS

 この人はCSISのジャパンハンドラーですが、言っていることは、ガイアツ
を利用して、安倍さんはやるべきことが出来るんだから心配は要らないよ、とい
うことですよね。
 相性ばっちりはちと大げさ。

※ 防衛大綱前倒し改定へ防衛省内に検討会議を立ち上げ 政府、トランプ米政
権にらみ外務・防衛当局者協議も 
http://news.livedoor.com/article/detail/12605787/

>31年度以降の中期防は来年末に閣議決定する見通しで、これに合わせて大綱
も改定する必要が出てきた。

 遅い! 中共が南沙の埋め立てを始めた時点で、早急に見直しに入るべきだった。
あの頃なら、まだアレノミクスにも展望があって、それなりの大風呂敷を広げら
れたのに。

※ 中国が韓国を「投げ売り」する日
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/012600089/?P=1

>日本にスワップ締結を頼んできたのも当時、中国がTHAADの報復として資金を
引きあげる素振りを見せたからと思われます。
>日本に対しては「韓国が中国だけとスワップを結ぶことになると、日本の影響
力が落ちるぞ」と脅してスワップを取り付ける。

 要はトランプの出番でしょう。THAADを配備し、韓国をこっち側に留め置くた
めに、トランプは電話一本掛けて、「ヘイ、シンゾー! スワップくらい応じて
やれよ」と一言命じれば済む話。韓国は、トランプにたった一言それを言わせれ
ば良い。そしてそのハードルは別に高く無い。何度も言っているように、これは
日韓問題では無く、日米問題。

※ 【コラム】韓国はみんな狂っている、まともではない
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/27/2017012700596.html

 ただし反日無罪w。この人たちの対日対中姿勢を見ていると、国難に遭う度に、
自ら状況を悪くして、国を失った理由がよくわかる。

※ 日本への旅行で、ガイドが教えてくれないかもしれないこと=中国メディア
http://news.searchina.net/id/1628132?page=1

>3つめは「閉店時間が早い」ことである。中国のお店は通常午後10時まで営
業しているのに対して、日本のデパートは午後8時には閉まってしまうと紹介。

 でもイギリスのスーパーなんて17時には閉まりますけどねw。ただ、日本の
現状て、明らかに人手不足なんですよ。サービス業にせよ何にせよ、本当は圧倒
的な人手不足なのに、何しろ働き手がいないから、残業というオーバーワークで
凌いでいる。
 移民だけは嫌だから、人手不足を「給料を上げても人が集まらない」と糊塗し
て、オーバーワークで誤魔化す。

※ “日経平均3万円”“日本経済崩壊”のトンデモ論――経済予測記事はなぜ
ハズれるのか?
http://www.premiumcyzo.com/modules/member/2017/01/post_7333/

 どう考えても、紫ババアの反動だよねw。あっち側に、紫ババアいる限り、こ
っち側が多少オーバーシュートしても誰も気にとめない。

※ マイナス金利1年、物価上がらず…財政政策期待
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170129-OYT1T50013.html
*小売り「食」シフト エンゲル係数29年ぶり高水準
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO12134520V20C17A1TI1000/?dg=1

 食シフトも何も、金がないからじゃん!

※ 意味わかんない!「社会人としてありえない」有休取得の理由7つ!
https://woman.mynavi.jp/article/170127-9/

 これはけしからん! こんな理由にもならん理由で大事な仕事を休むなんて信
じられません!(>_<)。
 てか、有給って、社会的に合意できる理由がなきゃ取れないものなのか?w。

※ 東北大医学部生、京都で裁判所警備員に足蹴り 公務執行妨害容疑で逮捕 
中核派活動家
http://www.sankei.com/west/news/170129/wst1701290048-n1.html

 医学部は金が掛かっているのに、革命ごっことか勘弁して!

※ 学者や公務員、毛沢東批判で次々とクビに 中国
http://www.asahi.com/articles/ASK1L40ZVK1LUHBI016.html?iref=comtop_8_04

 ロシアの現状を見ても、中共が民主化したからと言って、毛批判が大っぴらに
出来るかというと、たぶんそんな時代は来ないんだろうと思う。ロシアで、未だ
にスターリン批判が大っぴらに受けないのと同じ。

※ ロールス・ロイス襲う2つの危機
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/224217/012600118/

 いやぁ、あんな大会社でも、煮詰まることってあるのね。やっぱでもRRとG
Eて寡占に胡座をかきすぎな部分はあったと思う。せめてそこにIHIが絡める
日が来れば良いけれど。

※ ハッカー大会、韓国チームが優勝
https://this.kiji.is/198373138842189827?c=39550187727945729

 何がまずったの? 弾が悪かったの? こっちの弾が……。

※ 早大教授「韓国の木簡を知ってこそ日本古代史を理解できる」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/27/2017012700577.html

 木簡もウリが発明したニダ!

※ 中学生が友達と探検ごっこ中に変死体発見「首をつっている人がいた」 埼玉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000525-san-soci

 一生のトラウマだな。

※ 復活優勝の重友「ここに戻ってこれて良かった」 世界陸上代表に近づく走り
http://www.sankei.com/west/news/170129/wst1701290040-n1.html

 実力だから、負けた選手が良く無いんだろうけれど、東京オリンピックも睨ま
なきゃならないのに、ベテランの復活とか、また関係者が頭を痛める事態に発展しそう。

※ 「モバイルバッテリー」は、これから不足する
http://toyokeizai.net/articles/-/154739

 バッテリーは良いから断線しないライトニングケーブルをくれ!

※ 【動画】女子アナの手コキ映像がテレビで放映される 
http://warotanikki.com/64450

 麻呂は女子穴の固有名詞が欲しいニダw。

※ 2月16日に小惑星「WF9」が地球衝突! ロシアの天文学者が警告
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2736

 ビル・ゲイツもトランプもみんな平等に死ぬんだぜ? 何を恐れる。

※ 前日の空虚重量76.2キロ

※ 有料版おまけ モートン、オカーン、タング

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13240人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17021人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24332人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    5713人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7041人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事