トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:1/29

**
▲▽無意味な完全雇用▽▲

※ 「日米首脳、2国間貿易を深めると約束」 米が声明
電話協議、米現地生産など「投資の関係強化」も 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN29H02_Z20C17A1000000/?dg=1
*トランプ政権の経済政策はいずれ行き詰まる
http://toyokeizai.net/articles/-/155636

 政治家というのは、西も東もみんな雇用の改善や創出を言うけれど、こと日米
に関しては、雇用はほぼ完全雇用に近い形にあるのに、アメリカの景気感はいま
いちなわけです。日本の場合はズンドコorz。
 昨夕の報道特集で、浜田先生が、「金融緩和だけで景気回復できると思ってい
た」なんて証言しててひっくり返りましたよ。こんなしょうもない惚け老人を、
いつノーベル賞を貰ってもおかしくない日本の経済学の誉! と持ち上げて経済
政策を任せていたのかと愕然としました。

 日本の場合は特に、雇用の質を改善しなければならない。長時間労働の撲滅の
ためにも、普通に働いて、明るいうちに帰宅して、ちゃんと土日休んで、それに
りの給料をもらえるようにしなきゃならない。

※ 残業上限は月60時間、繁忙期100時間で調整
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170128-OYT1T50061.html?from=ytop_top

 これが機能して、じゃあ残業はできないから、人を増やしましょう、でも人は
来ないから、劇的に給料を上げましょう! となれば、八方丸く収まるんですけ
どね。でもどの段階でも上手くいかないのが、今の日本社会です。

※ 韓国・朴氏が反撃、戒厳令も 「赤化阻止」へ、国政介入疑惑「何者かによ
って企画された感を拭えない」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000012-ykf-int

 軍事クーデターを考えると、戒厳令の方がまだましよね。戒厳令を引いて、韓
国社会には、民主主義はまだ早かった……、と自戒していただく方がベターだと思う。

※ 【朝日社説】MXTVの沖縄ヘリパッド報道は「偏見」報道だ!放送の責任をわきまえろ!
http://mix2ch.blog.fc2.com/blog-entry-18074.html

>「偏見」番組 放送の責任わきまえよ 

 正直呆れた。朝日がどの口でそれを言う?w。四半世紀、嘘に嘘を塗り固めた
報道を繰り返して日韓関係をめちゃくちゃにしといて、テレビには、放送の責任
を迫るのか?

※ 受験生「宿がない!」悲鳴 福岡、ライブ重なり“満室”状態 国公立大の2次試験
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00010004-nishinpc-soci

 明らかに行政の責任。そんな大規模なイベントが開けるホールなんて知れてい
るんだから、この日とこの日は、イベントを開かないでくれ、と事前に調整が可
能でしょう。それをやらなかった行政の責任です。

※ 手術後の30代女性に「わいせつ」幻覚か真実か 41歳医師の釈放求めて
署名4万人 捜査当局vs医療界の全面対決に
http://www.sankei.com/premium/news/170128/prm1701280004-n1.html

 焦点は、その唾液の採取方法とか検出方法になるんだろうけれど、その辺り、
日本の科学捜査は証拠全量消費とか呆れるほど出鱈目だから、裁判官の自由心証
次第ですよ。
 これがアメリカなら、弁護士は、唾液の証拠能力だけで、無罪を勝ち取れるで
しょう。

※ 恵方巻ノルマに今年も「助けて!」 コンビニ「自爆営業」はナゼ消えないのか
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0127/jc_170127_9808718310.html

 一罰百戒として、まず年賀状の自爆営業を摘発すべき。それが嫌なら、法律で
きちんと自爆営業の禁止を明記するしかない。

※ ノロウイルス検出 和歌山の集団食中毒は給食原因と断定
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170128/k10010856171000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

 これはたぶん原因を作った人は自覚があるんだろうけれど、それにしても凄ま
じい感染力ですね。まるでスープの中に最強の毒素を放り込んだみたいな感染力。

※ 『小学校の入学説明会に行ってきたんだが「欠席遅刻早退の連絡は必ずFAX
で送信してください」だそうな』
https://togetter.com/li/1075209

 電子メールの不確実性を考えると、FAXに執着する理由はわからないでもな
いけれど、今時FAXがない家庭も結構あるし、それがあるコンビニが近くにあ
るとも限らないし、ましてや送信ミスの可能性はメールより高いでしょう。ちと
合理性に欠ける。

※ 痴漢で無罪判決、感極まって女性裁判官に一礼
http://warotanikki.com/64277

 本当、くだらない。日本の司法はいつまでこんなくだらないことにコストを割
き続けるんだろう。こんなことに司法コストを割くのであれば、そのお金で、全
車両6箇所くらい監視カメラを付けた方が良い。

※ 南極に日本の新基地建設へ 四半世紀ぶり5カ所目
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000055-asahi-soci

>氷床の厚さが2千〜3千メートルほどある。

 てことは高度がそれだけあるということだろうか? 昨夕、報道特集で南極観
測の現在をレポートしていたけれど、日本はいろいろ手広くやっているんですね。

※ 7420万円のマグロ、漁師の取り分は? 築地の初競り
http://www.asahi.com/articles/ASK1W63HQK1WUTIL04M.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr02

 朝日はこんなことしか書けないのか。水産ネタって、ウナギにせよサバにせよ
マグロにせよ、マスゴミにとってはあれもこれも全部タブーなのね。情けない。

※ 堀江貴文氏「悪いんか?」生放送中スマホ操作で反論
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-01771364-nksports-ent

 良いじゃん。誰も見てないんだから。ジジイの田原を輝かせるために、何を好
き好んでみんな夜中に集まるんだろう。

※ 「クリエイター志望なのに成果物がない学生はいらない」 匿名ブログの内
容に賛否 業界人からは「当然」の声も
https://news.careerconnection.jp/?p=30503

>何も作ってない

 肝心なのはここだけです。他はもう全くどうでもいい。映像にせよテキストに
せよAVにせよw、自分でトライして作り上げた作品があるかどうかだけです。
使う側が判断するのは。

※ 高校生の自作飛行機、初飛行 製作7年…先輩たちも歓喜
http://www.asahi.com/articles/ASK1X5CPTK1XOIPE00R.html?iref=comtop_8_01

 確かに飛行機には違いない。

※ 英俳優ジョン・ハートさん死去、「ハリー・ポッター」など
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35095712.html

 やっぱエイリアンだよね。あのシーンだけが記憶に残ってしまう。でも実はこ
の人は、晩年、ドクター・フーも演じていたりするのよね。合掌。

※ 私の最高感度はISO819200です。新一眼レフデジカメ「PENTAX KP」
http://www.gizmodo.jp/2017/01/iso819200_pentax_kp.html

 ノイズはどうしても出てしまうことを考えると、こんなことに金使うより、明
るいレンズを買うべきだと思う。だいたい、そこを明るくしてもレンズが暗けれ
ば性能を発揮できないでしょう。

※ バードストライクよそ見原因か 餌につられ視線下に
http://mainichi.jp/articles/20170129/k00/00m/040/072000c

 空港内のバードストライクはそれで説明出来るけれど、ある程度高度が上がっ
てしまうと、また別の理由を探すべきだと思う。

※ 稚魚が貝に擬態、子を守る親の育児負担軽く?
http://www.yomiuri.co.jp/science/20170128-OYT1T50144.html?from=ytop_main6

 へぇ〜。それで防御になるんだ。

※ 中国・天門山でウイングスーツジャンプ、カナダ人男性死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000024-jij_afp-int

 これは無茶だよね。冒険の中でも無茶すぎる。

※ 知ってしまった嫁の本音
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2017/0124/791914.htm?g=06&from=yrank_komachi

 ババア、全力で氏ね!w、だね。

※ 前夜の帰宅時重量76.3キロ

※ 高尾山へ

 土曜、もう気が狂いそうになって電車に飛び乗るw。ヴァームでハイドレーシ
ョン・パックを作って、ここ最近の反省からヘッドランプを持参しようと思った
らどうしても山用のヘッドランプが出てこない。やむなくウォーキング用の暗い
ヘッドランプとマグライト、ランタンと三つ持って出かける。
 南武線下りの快速に初めて乗ったけれど、駅ごとに一分間停止するんだもん。
あれじゃ快速の意味がないじゃん? なんでああいうことになるの? 鉄ちゃん。
たぶん平日のラッシュ時間帯のダイヤのまま休日の午後も組まれているんだろう
けれど。
 登坂開始12時55分。30分くらいで汗だく。汗がグラサンに落ちてくるの
で、帽子を脱いでタオルではちまきを作る。
 ポケジム。下から上まで全部、一本残らず黄色が占領している。しかも全部!
(7箇所くらい)一本残らずレベル10! 呆れる。
 身体がすっかり鈍っているorz。いいですかぁ! おっちゃんが度々立ち止ま
るのは、別に息が上がったからではありません。レア・ポケモンが出たから、や
むなく立ち止まったのです、ささ、どうぞどうぞ! お先にw。までも登坂が昼
を回ると、追い越す人も少ないよね。
 途中、久しぶりだったので、小仏城山への分岐路を間違えて、一本手前で曲が
り、大垂水峠へのコースに入ってしまう。登山道が一部崩壊していたのでこりゃ
違うとすぐ引き返したら、途中で中年女性に道を尋ねられてしまう。困ったなぁ。
道迷いした親父に道を尋ねちゃ駄目よw、と思いつつ、この人がまた別に登山口
に降りたいわけじゃなく、大垂水峠へと降りたいらしい。
 自分の知見の範囲内では間違いないので、この木道を降りて下さい、と案内す
る。本当はもみじ台とか一丁平から降りるべきコースだけど、たぶん高尾山系を
極めたかったんだろう。地図を何枚も持っていた。
 小仏城山着が15時丁度。おでんと甘酒、駅で買ったお握りを食べてさっさと
引き返す。

 ところで、今回のハイキングの目的は、モンベルの一本ステッキを試すことで
した。鎌倉のハイキングでも持ち歩いたけれど、使う機械は全く無かった。小仏
城山を往復すると、引き返して城山を下りるあたりで、毎回、左ひざが痛み始め
るわけです。それをステッキでカバーすることが目的です。
 2本ステッキというのが最近ははやりです。持っているけれど、これは基本、
体のバランスを採るための道具で、体重は支えられないんですね。一本ステッキ
は、体重を支えることができて、しかも最近のは、ショックアブソーバーが入っ
ていて、着地の衝撃を吸収してくれる。登り下りで長さを調節する必要はあるけ
れど、使い方さえマスターすれば、膝の負担を軽減できる。
 しかし、歩いていると、とんでもない格好の女性(ソロ)が結構いるのね。ハ
イカーが多い場所だから別に驚かないけれど、まるで雪の北陸地方を歩くような
ロングコートに、分厚い帽子で、眼しか出ていない。べらぼうに暑いはずだけど。
さびれた山ですれ違ったらちと不気味。
 16時過ぎ、高尾山山頂。富士山のやや右上に夕陽が傾いている。自販機でド
トールの焙煎珈琲を飲む。熟年夫婦がわざわざコンロを持参してお茶を沸かして
いる。眺めがいい場所だから、ああいうのも良いかもね。今日はどうしても6号
路を降りたかったので、吊り橋は諦める。日没に備えてライトを取り出しやすい
場所に移動(ザックを下ろさずに済むよう服のポケットに入れるべきだ!)。

 6号路を下山開始、木道を下りた岩清水のルート上で、こんな時間に登って来
る高校生の集団とすれ違う。ここが6号路かどうか迷っている様子だったので教
えてあげる。「でもこの場所はやばくないか?」と相談しているので(確かに道
には見えないw)、さらに「この水場はすぐ終わるよ」と教えてあげる。しかし
彼らは帰りはどうするつもりだろう。ケーブルカーは17時半には営業を終わるの
に、1号路をちゃんと降りただろうか。
 だんだん暗くなってくるけれど、相変わらず、こんな時間に登ってくる普段着
のアベックとかいる。しかし一時間下っても、すれ違うハイカーはほんの数人。
やっぱり1号路とは違う。
 でも楽ね。1号路みたいに、コンクリの急斜面を延々歩かなくて済むから、靴
底も傷めずに済む。
 ステッキを仕舞った後だったせいで、濡れた石だか木の根で滑って、一度だけ
山側の藪に上半身を持っていかれる。この辺りが限界だなという暗さになったと
ころで、やっと舗装道路に出る。
 ステッキの威力は確認できた。帰りの電車に乗る時、ホームの階段で若干左ひ
ざの痛みを感じたけれど、おおむね良好だった。捻った記憶はないんだけど、腰
の左側、太ももの付け根がどうかすると痛む。万歩計2万3千歩。

※ 有料版おまけ 肩凝り

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13240人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17021人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24332人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/26
    読者数:
    5713人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7041人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事