トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:1/20

**
▲▽殺人的路線▽▲

※ 少女像問題「首相ら、怒り募らせている」 外務省関係者
http://www.asahi.com/articles/ASK1M5695K1MUTFK00M.html?iref=comtop_8_03

 別に急いで帰す必要はないけれど、官邸は、今の韓国政府に何かの決定権があ
るとでも思ってこんなことしたんだろうか。
 怒って見せた所で、相手がある話なんだから、感情的になっちゃ駄目でしょう。
ボールは向こうにあるとは言っても、落とし所を探らなきゃならないのが外交の
辛いところで、それなくして行動しては隣国と同じ過ちを犯す。

※ 平昌五輪HPに「独島」=日本政府が懸念伝達
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000178-jij-pol

 ではボイコットということで〜。

※ 大手メディアは与党寄り=蓮舫氏
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017011900659&g=pol

 マスゴミはみんな政権寄りになったと思うけれど、あんたたちがバカだからで
しょう。まともな対案も出さずに何でも反対、文句ばかり言っている。あれじゃ、
マスゴミだって味方のしようがないじゃん。

※ アパホテルに配慮要請=南京事件否定の書籍―札幌アジア大会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000182-jij-cn
* アパに対抗? 中国のホテル、客室に南京事件記録した本
http://www.asahi.com/articles/ASK1M6DWBK1MUHBI03N.html?iref=comtop_8_03

 まあ、あれだよね。昔からホテルの引き出しに置いてあるあの本だって、希有
壮大なフィクションなわけだしぃ〜。

※ 乗ります!降ります!乗客体当たりでケンカ…田園都市線が大幅遅れ 不満
の声相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000513-san-soci

>「7号車優先席傍のドアで(中略)

 この前、どこかの路線に乗ろうとした時に驚いたのは、電車がホームに入って
来て、まだ停止し切らないうちに「ドアが閉まります!」とかアナウンスしてい
るのよorz。なんだそれw、と思いましたが。
 理由は知らないけれど、田園都市線の上りは、後ろの方が混みます(なん
で?)。7号車なんて地獄ですね。ちなみに下りも、渋谷駅のホームの構造上、
この7号車辺りは混みます。
 沿線の今後の人口増を考えても、複々線化しかないでしょう。できれば鷺沼以
北、最低でも溝の口以北を複々線化する。地下へ潜らせれば良い。途中駅なんて
要らない。せいぜいニコタマで一回止まるかどうか。何なら、ノクチ−ニコタマ
間は、大井町線のレールを走らせれば良いわけで、その場合は、ニコタマ−渋谷
間を掘るだけで済むでしょう。問題は渋谷駅の構造だろうけれど。

※ 2035年「人口の5割が独身」時代がやってくる
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00154262-toyo-soci

>ドイツの社会学者ウルリッヒ・ベックは、「昔、家族は、資本主義社会での心
のよりどころだった。だが、個人化によって家族はリスクの場に変わりつつあ
る」と分析しました。

 社会福祉を国家が担うようになり、その原資が国民に重くのしかかる社会では、
所帯持ちは、自分の家族のケア−子育てにしても親の面倒にしても二重の負担を
強いられている。一方、単身を貫けば、国家による収奪は残るけれど、それは老
後に自分の下の世話をして貰うという形で必ず戻って来る。一方で、子育てにま
つわる支出と、結婚相手の家族のケアを背負い込むことはない。
 こういう社会では、結婚して家族を増やすという行為は、自分が背負わされる
リスクを倍増する危険な行為でしかない。
 今、日本社会で起こっていることは、そういうことです。これを解消するため
には、国家が老後の面倒を見るという制度をいったんリセットするか、結婚と子
育てにインセンティブを与えるために、重い単身税を設けるしかないでしょう。
 しかしどちらも現実的な政策ではないから、日本社会は今後とも何処より少子
化が進んで、日本人はやがて滅亡することになる。

※ 「朝鮮民族をさげすんだ日本人」読者の声を借りて日本批判?朝日新聞の投
書欄に多数の批判
http://www.buzznews.jp/?p=2105414

 朝鮮人に対する差別とはいうけど、あの時代の世界は、日本に限らず差別に満
ちていたわけじゃん。ユダヤ人を差別したのはドイツ人だけではなかったし、ア
メリカでは黒人は差別所か奴隷同様だったし、日本国内では被差別部落への差別
が厳然と存在した。
 その慰安婦がほとんど朝鮮人でしたというならまだ格別に同情もするけれど、
大勢の日本人に混じって朝鮮人慰安婦もいましたなお話で、ましてや少女では無
かったことを考えると、お年寄りの繰り言って迷惑よね。

※ 生保行政に蔓延する違法行為 小田原の事件は氷山の一角に過ぎない
http://bylines.news.yahoo.co.jp/konnoharuki/20170119-00066755/

>今回の小田原市の事件は、金額ベースで約0.4パーセントしかない生活保護の
「不正受給」をフレームアップし、生活保護受給者の全体を「犯罪者予備軍」で
あるかのように扱い、彼らを威圧している点で、看過できない深刻な人権侵害で
ある。<

 予算がない中で、国民の視線も厳しく、一生懸命頑張って不正受給と戦って来
て、数字を減らしたら、今度は、3%しかない、0.4%でしかないのに、と叩
かれる。
 全国の職員が頑張って、そのレベルに留まっているのに、それを言われるのは
立つ瀬が無い話です罠。
 彼らが、困窮者を救うために日々戦っていることを大いに評価するし、個々の
話で、こういう酷い対応があったということは告発すべきだけれど、こういう話
をする時に、たった何%だ! と声高に主張するのは間違った議論だと思う。

※ MXテレビに「沖縄ヘイト」批判 米軍への抗議活動巡り
http://www.asahi.com/articles/ASK1F76R2K1FUTIL06G.html

 この記事では、日当5万円に関して、別に否定はしていないんですね。だから
逆に記事が日当5万円を裏付ける形になっている。それは大事なポイントなの
か? いやまあ、そこはポイントではないんだろうけれど、個人的には、私はそ
こが気になったんですけどね。
 市民による取材とか、ぜひ見て来て下さい! とか言いつつ、全国から運動員
を動員して送り込むには良い手法ですよね。それは違法なのか? いえ、もちろ
ん違法ではありません。たちが悪いということでもない。
 歯切れの悪いコメントではありますがw、個人的に、なんだかなぁ……、と思
っているだけです。

※ 強いドル「長期的に重要」 次期財務長官、トランプ発言火消し
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN19H2U_Z10C17A1000000/?dg=1

 そりゃ当たり前だよね。ドルへの信認あっての世界経済だし、景気が良くなろ
うという時にドル安を容認したらインフレを加速するでしょう。売り物なんてア
イポンとボーイングしかない、一方でありとあらゆる消費財を輸入しているのに。

※ NHK籾井氏、インフルでもうろう 記者団にうがい薬も
http://www.asahi.com/articles/ASK1M7D8BK1MUCVL01Z.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr02

 インフル・テロはともかく、惚けが進行しただけの話でしょう。

※ 自民 受動喫煙防止の法案に慎重意見相次ぐ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170119/k10010845231000.html

 自民党はやっぱこうでなきゃ!w。世界の動きなどわれ関せずで日本だけが取
り残されることになる。そんなんでインバウンドとか身の程知らずなことを言う
んじゃないぞ。

※ 政投銀が東芝支援検討 米原発損失、最大7000億円
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ19H9E_Z10C17A1MM0000/?dg=1

 なんでこんな金額になるの? だって東芝がWHを買った時の値段て、その価
値は無いとは言われて54億ドル。当時のレートで7千億いかないのに、なんで
こんなに膨らむんだろう。

※ F−35、日本に配備された今も100件以上の欠陥を米国防総省が認識
http://news.livedoor.com/article/detail/12563906/

 初物には付きもの。

※ MRJ初号機納入、最大2年延期へ…5度目延期
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170120-OYT1T50000.html?from=ytop_main3

 軍用機の場合は、不具合があっても、そのまま売れるし、任務にも就けるわけ
ですが、民航機の場合は、ハードルの高さが全然違うということなのでしょうね。
最初のお客を乗せる時点で完璧でなきゃならないわけで。

※ カワサキ、トランプが製作陣のTV番組「スポンサー降板は不正確」
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6765.php

 企業広報としてあり得ないじゃん。なんでこんな人を雇っていたのよ。

※ 私立小学校・学費ランキング全30位!6年で600万円超えはザラ
http://diamond.jp/articles/-/114897

 慶應の横浜初等部が高いのは解る。立ち上げたばかりだから、べらぼうな金が
掛かるはず。幼稚舎は人気なりにという気はするけれど、さすがは人の上に人を
量産してきた所w。立教はなんでこんなに高いんだろう。周囲にライバル校がないから?

※ 「スマホの画面を何度割ってもケースを着けない」人が考えていること
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1701/19/news038.html

 あいぽんに関しては、あらん限りの保護を付けるべき。使用頻度が上がればそ
れだけぽろりの頻度も上がるorz。私自身のfreetel に関しては、商品にくっつ
いていたカバーを使っているのみです。もとが安いし、まず歩きながら開くなん
てことはしないから、壊れた時は壊れた時と割切って使っています。

※ 楽天Edyに賠償命令 「注意義務に違反」と東京高裁
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170118/k10010844541000.html?utm_int=all_side_ranking-access_004

 これはあり得ない。そもそもなんで一審はそんなばかげた判決を下したんだろう。

※ 「新聞崩壊」が深刻化。またまた100万部減少していました
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50744

 凄まじい数字だけど、その程度で済めば「我が軍はまだ10年は戦える!」だよね。

※ 滑走路状況「着陸支障なし」 全日空機トラブルで空港側
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000002-asahi-soci

 オーバーランするような天気には見えないけれど、路面がスリップしたり引っ
かかったりで、微妙なパワー調整に失敗したんじゃなかろうか。

※ スクープ! 狩野英孝「17歳現役女子高生と淫行疑惑!」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170120-00010000-friday-ent

 どういう人か全く知らないけれど、これで条例違反を問うのは無理歩。

※ 元総務大臣の新藤義孝衆院議員 後援者の葬儀後に吉原のソ〜プへ
http://news.livedoor.com/article/detail/12557943/

 うみゅ。男子たるもの常在戦場、お手本にしたい生き方だ!

※ BAE Systems: 大気光学現象を利用したレーザー防御シールドのコンセプトを発表
http://business.newsln.jp/news/201701191222480000.html

 原理は面白いけれど、こんなに上手くいくんだろうか。

※ 前日の空虚重量76.7キロ

※ 有料版おまけ アンケートにお答え下さい

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13239人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17020人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24334人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/28
    読者数:
    5712人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事