トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:1/19

**
▲▽3%の攻防▽▲

 今日は膨大なニュース量ですorz。

※ AERAの記者が生活保護の不正受給の割合を「わずか3%」とTwitterで発言し
バッシングを浴びる
http://www.buzznews.jp/?p=2105397

>「こういう人が、空気が、貧困による死者をうむ。「不正を罰する」の真意は
測りかねますが、生活保護の不正受給は全体のわずか3%です」

 その通りだ! 良いぞ竹下郁子記者w。たかだか3%の不正受給なんて誤差の
範囲。そもそもが、これをさらに撲滅せよなんて言い出したら、取締のコストが
支給コストを上回るでしょう。
 しかし、それにしても、新聞記者のくせにセンスの無い無能な記者だ。朝日の
給料を貰っといて、ブン屋としての最低限の訓練は受けなかったのか? この給
料泥棒が!
 今回の問題のポイントは何かと言えば、まさに3%を巡る攻防で、現場が、そ
れを減らすために、どれだけの努力を日々強いられ、心を病んでいるかでしょう。
 彼らがそうやって防波堤になることで、この数字は3%に留まっている。彼ら
の窓口での接近阻止戦略wとか、(プロ)市民サイドからみれば、それはやり杉
じゃないのか? と思えるような業務を日々こなして、この数字に収まっている
わけでしょう。
 貴方のお仕事は、3%だから構わないではなく、その3%に止めるために行政
の窓口がいかに無理を働き、職員の心まで蝕んでしまうかを取材して社会に問う
ことです。

※ 「HOGO NAMENNA」ジャンパーの迫力 現物入手したTBSスタッフ
http://www.j-cast.com/tv/2017/01/18288330.html

>文字の「保護なめんな」は「市役所内で生活保護の係には行きたくないという
感覚があったので、我々をなめんなよ、みんな頑張っているんだということを他
の部の職員たちに訴えたかったと聞いています」<

 別に処分の必要はないと思うけれど、さすがにこの理屈は通らないw。

※ 天下りあっせん問題 文科省が虚偽説明 組織的関与隠ぺいか
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170119/k10010844701000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

 変なニュースなんだよね。文科省の大学への天下りなんて、あまりに当たり前
すぎて、なんでそれで事務次官が引責辞任て話まで行くんだよ? という疑問を
抱かざるを得ない。
 そらまぁ、高級官僚の天下り規制はアレ内閣の目玉政策だったわけで、それに
真っ向挑戦したことは事実なれど。
 私は、このニュースは、財務省が仕掛けたんだろうと思っています。大学を整
理しなきゃならないのに、それが文科省の抵抗に遭ってうまくいかない。その源
泉は何かと言えば、いうまでもなく、文科省からの大学への大量の天下りです。
これは財務省の文科省への宣戦布告だと思う。
 それにしても情けないのは早稲田です。それが慶應ならまだ解るけれど、早稲
田がするようなことかいな。そうまでして守りたかった早稲田の利権って何よ?w

※ 岩国基地にF35Bが到着 ツイッターの感想まとめ
https://togetter.com/li/1071866
*F−35B、岩国基地へ到着 いまだ墜落ゼロの安全性、今後は?
http://news.livedoor.com/article/detail/12558125/

 配備が始まったばかり、しかも、航空機として考えた場合、A型とB型は全く
別の飛行機なのに、「それがまだ無事故だ」と褒めるのはいかがなものかと思います。
 しかし、スーパーフランカーが中国に配備されると同時に間に合ったのは何よりです。

※ トランプ氏のモスクワでの変態行為はロシアのワナか
http://diamond.jp/articles/-/114564

>国務長官に指名したエクソン・モービルの会長レックス・ティラーソン氏

 この人の親露発言とかが蒸し返されているけれど、先日聞いた某国大使館高官
のお話では、そもそも民間会社を率いていた頃のスタンスであって、それは自分
がそのポジションにあったとしても同じような態度になる。そこは誰でも同じな
のだから目くじら立てるべきじゃない、ということでした。私も全く同感です。

※ トランプ新政権に備え「防衛費増を」 民間から次々提言
http://www.asahi.com/articles/ASK1K3W5VK1KUTFK009.html?iref=comtop_8_04

 実は驚くべきことに、自民党内では今、面妖な意見が起こり始めています。私
はちと呆気にとられているのですが、今以上の駐留経費負担を言われるなら、安
保解消して独自武装すべきだという奇っ怪な意見がちらほら起こり始めている。
 私も、トランプが防衛費を巡って情け容赦ない圧力を掛けてくれることを望ん
でいるけれど……。

※ 焦点:トランプ氏、情報機関との不和が招く「安全保障リスク」
http://jp.reuters.com/article/usa-trump-intelligence-idJPKBN1520FE?sp=true

 それぞれのチームのボスは極めて全うだから、その内、落ち着くべき所に落ち
着くでしょう。

※ トランプ動かすには日和見ハガティを取り込め
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48929

 この人のポイントは、これまでの大使と違い、別に大統領と個人的な知り合い
でもない、実務家ということでしょうね。

※ 米中対立、実際の戦争に発展するリスク
http://jp.wsj.com/articles/SB11163456931573304514904582565990466890500

 指名を巡る公聴会発言がマストですよ。実効は難しいんだから。

※ 慰安婦:民進・野田氏も批判「韓国はゴールポストがずるずる動く」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/18/2017011800525.html

 韓国内でも、同じタイトルで紙面構成されていることを切に望む。

※ 【ダボス会議】中国が自由経済圏の救世主という不条理
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6754.php

 トランプの前ではこんな独裁者でも仏に見えるw

※ 暴言ツイートが商機。トランプ砲連動型株売買で儲けるアルゴリズムが密かにブーム
http://www.gizmodo.jp/2017/01/social_market_analyticsceojoe.html

 トランプが就任以降も Twitter を続けるなら、早晩、問題になるでしょうね。
今ですら相場操縦の疑惑があるのに。

※ 中国軍艦が日本近海を堂々と航行できる根因
http://toyokeizai.net/articles/-/153984

 この意見はどうかと思う。われわれは別に中露と戦争しているわけではない。
海洋国家として生きている日本が、商船は通すが軍艦はノーだなんて言うべきじ
ゃない。情報収集する絶好の機会だくらいに考えるべき。
 そもそも、昔ならともかく、この現代に海洋法的にそれが通るとも思えない。

※ 夢にまで見た空母が「中国の夢」を撃沈する
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48897

 経済成長が鈍ることで、中国の軍拡も収まるという話だけど、私は信じない。
信じたいけれど、信じない。なぜなら、日本だって、経済がこのザマなのに、社
会福祉予算は青天井で拡大し続けている。それが止まる兆しは皆無。
 中国にとっての国防予算も、日本の社会保障費みたいなものですよ。今後とも、
別腹会計で、野放図に拡大し続けると覚悟した方が良い。

※ 安倍氏のバラマキが無駄に、ASEAN諸国は罠にかからず
http://japanese.china.org.cn/jp/txt/2017-01/18/content_40128110.htm

>インドは、中国との間に領土問題を抱えており、地政学的に中国を警戒してい
る。しかし両国関係は長年に渡り正常に推移しており、コントロールを失い暴発
したことはない。

 をひをひw。

※ 最低の“ポンコツ”を寄せ集めたアメリカ軍は、なぜ世界最強なのか?
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50729

 米軍の強さって、結局はアメリカ社会の強さでしょう。雑多な民族、移民の子
供を受け入れて、マニュアルと平準化されたジョブトレーニングを施し、いっぱ
しのワーカーに仕立て上げる。そのスキルが最も進化しているのがアメリカ軍。

※ 川崎重工、空自向け新型輸送機の民間転用を断念
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/011800541/

 これは最初から嘘です。詐欺w。別にMRJ云々は関係ありません。それは、
そういう話にすれば国民も納得するだろうから、MRJの苦労を見ていて断念し
ました、な話にしているだけ。川重は、最初から、民間転用なんて露ほども考え
ていなかった。財務省と納税者をだまくらかすために、民間にも売ってコストを
下げます! な話を拡散させただけです。
 財務省は激おこのようですが。

※ 防衛中古装備供与可能に…比などに無償・安価で
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00050134-yom-pol

 その内、「どこかに89式小銃の中古が転がっていたら譲ってくれないか?」
と言ってくる部隊とかありそうw。

※ なぜ電子出版は軽視されるのか 
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1701/18/news056.html

 別に軽視はしていません。プラットホームの問題を未だにクリアできないでし
ょう。Kindle は便利だけど、あれで漫画は読めないし、仮に10インチ・タブ
にしても、今度は雑誌は読めない。やっぱりPCサイズのモニターが必要になる。
それも快適とはとても言い難い。
 しかもプラットホームは、アマゾンだけではないし。その辺りの複雑な問題っ
て、うちの業界だけでは解決できないんです。アマゾンが10インチ・タブをタ
ダで配りまくるというなら別だけど。

※ 中高生には「部活」とは違う選択肢が必要だ
http://toyokeizai.net/articles/-/153042

 これはハードルの高い話ですよ。だって、何をすれば良いのか解らないんだも
ん。次男の学校は、部活がやたらぬるくて、週三日しかありません。土曜の部活
は禁止。だからと言って、別に宿題が大量に出るわけではない。
 学校の趣旨としては、とっとと学校を出て、個人として有意義なことに時間を
使いなさい、という趣旨なんだけど、現実問題として、やることはないから、土
曜の午後、家でごろごろゲームしている。
 この辺りのことは、それで空いた時間で何をするのか? を社会問題として考
えて同時に解決しないと、今の過度な部活動漬け社会からの脱却は無理だと思います。

※ 海上自衛隊エリート指揮官の「官舎お泊まり」と「不適切なキス」
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6989

 これはイカンザキ! 最前線基地で指揮官の下半身スキャンダルは勘弁して欲しい。

※ 【報ステ】玄海原発「合格」核燃プール満杯なのに…
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000092426.html

 乾式で良いじゃん。野ざらしでオッケーよ。プールで密集貯蔵とか駄目!絶対。
スペース1999では、それで月が吹っ飛んだんだぞ!

※ 司法修習生の男性「品位を辱める行為」で罷免
http://www.news-postseven.com/archives/20170119_485711.html

>別の修習生が最高裁に通報して発覚した。

 くだんねぇw。こんな話でもいちいち最高裁に持って行かなきゃならなのか。

※ AV出演拒否で女性に賠償請求 提訴の弁護士「懲戒審査相当」 日弁連異
例の決定 「正当な活動」反論も
http://www.sankei.com/affairs/news/170119/afr1701190001-n1.html

 微妙な問題だけど、これを駄目だと言い始めると、スラップ訴訟は全部駄目な
話になって、そうなると、いろいろ議論が難しくなるんじゃなかろうか。

※ イカれた交通ルールを紹介するぜ!!(略
https://togetter.com/li/1070796

>原付で二段階右折をしたい

 ほんとこれ、タコなルールだよね。

※ 海水の酸性化、日本沿岸で加速
https://this.kiji.is/193877262938013699

 これはもう駄目かもしらんね……。

※ 「食べ続けると痩せる肉」の知られざる正体
http://toyokeizai.net/articles/-/154030?display=b

 信じない。うんな都合の良い話があるわけないじゃん。きっとこの前のニュー
スみたいに、赤身で下痢してダイエットになります、なレベルの話だと思う。

※ 【注意】「様写真」というウイルス付きメールが拡散中!絶対に開かないように!
http://www.yukawanet.com/archives/5164247.html

 うちにも来ましたね。ここ数日間、毎日のように喰らい続けました。また文面
が怪しげで、あれ? こんな人と付き合いがあったっけ? と過去ログの検索掛
けちゃいました。
 仮にこれを開いたとして、ウイルスバスターとか、WINDOWS Defenderとか、ち
ゃんと反応してくれるんだろうか? 

※ コース逸脱・男女入れ替わり…マラソン優勝者ら3人失格
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000099-asahi-spo

 わからん。何のためにこんなことをするんだろう。

※ 37歳用具係、7.6秒のNHLデビュー 粋な演出に涙
http://www.asahi.com/articles/ASK1F0NYKK1DUTQP01F.html?iref=comtop_8_05

 全米が泣いた!(>_<)。

※ 警視庁・災害対策課が災害時に役立つ「水漬けパスタ」紹介し話題に
http://otakei.otakuma.net/archives/2017011807.html

 どうだろう、災害時の非常食として、いろいろハードルがあり過ぎるような気がする。

※ 「Windows 7」のセキュリティは時代遅れ、今から移行準備を 独MS
http://japan.zdnet.com/article/35095132/

 そんなことより、10月で更新が止まったままのアプデ障害をなんとかして欲しいよ。

※ 前日の空虚重量76.5キロ

※ 有料版おまけ ビー券って便利なのか?

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17047人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    24200人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/03/29
    読者数:
    5524人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/25
    読者数:
    7053人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事