トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:1/4

**
▲▽継子扱い差別▽▲

※ 景気は改善するも、「エース」が不在の日本経済
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/15/248790/122500075/?rt=nocnt

 単純な事実を考えて下さい。正社員のそこの貴方。去年、定期昇給やボーナス
を含めて、貴方の年収は増えましたか? ここで半分くらいの人が手を上げるか
も知れない。

 ではもう一つ質問します。その上がった稼ぎ、ところで、税金や社会保障費の
負担をさっ引いて、残った手取りは増えましたか? ここで手を上げられる人は、
僅かでしょう。
 賃上げなんて無かったも同然で、仮にあったとしても、それは全て、政府が過
剰に収奪して、賃上げの事実を相殺したんです。(ちなみに非正規も同様で、社
会保障費等の負担増でずっとマイナス)
 この現実を、長州のバカぼんが理解できない限り、アレ政権下での景気回復な
んて絶対に起きません。全く期待もできないし、手取りが増えて消費が伸びない
以上、「景気の改善」なんてあり得ないんです。極めてシンプルな事実です。な
ぜか新聞も経済誌も、この不都合な事実を滅多に書いてくれないけれど。
 節約疲れで、設備投資も消費も、底を打ったように見えるけれど、それが本物
になるかは、リフレなんぞ真に受けた経済音痴なアレ総理が、財務官僚の洗脳を
はねのけて、景気の実態に気付くかどうかですよ。現状では、その可能性は極め
て薄い、暗い。何しろ、リフレから目が覚めるのに4年も掛かったほどのバカだからw。

※ 関東学生連合・照井明人が10区で“幻の区間賞”
http://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/1760397.html

 幻の区間賞とか、それってスポーツにありなのか?w。だから私は、箱根駅伝
は嫌いなんだよ。こんなガラパゴスな競技に大学やアスリートが体力も組織力も
金も使い果たして、今やマラソンのマの字も見えないほど、日本の長距離界は歪
んでしまった。

※ 【時視各角】韓国、トランプの米国にパンチ食らわした(1)
http://japanese.joins.com/article/233/224233.html?servcode=100&sectcode=120&cloc=jp|main|top_news

 韓国の政治が混乱しているから、韓国の外交力をバカにする人が多いけれど、
とんでもないですよ。アメリカに於ける韓国の政治力、あるいは政治的影響力は、
日本なんて足下にも及ばない。
 あんなバカをw、世界大統領として押し込むし、移民は多いし(今も増えてい
る)、日系人政治家が選挙区の韓国人社会にこびを売らなければならないほど団
結もしている。
 そして、何度も決着させた慰安婦問題を当事国の遙か外で蒸し返すことに成功
し、オバマを抱き込んで、あの安倍政権にすら土下座させた。別に日本国内に敵
の同調者がいたからじゃありません。
 彼らのアメリカでの影響力政治力を舐めちゃいけません。連中は必ずトランプ
を抱き込むでしょう。あの手この手で。で気が付いたら、「なんや解らんが、ア
ジアのことはジャップが責任を持って治めろ! 向こうは土下座しろと言ってん
だから、あいつらが黙るまで謝罪しとけ」とトランプから言われるに決まってい
るんです。

※ (我々はどこから来て、どこへ向かうのか:2)日本人って何だろう
http://www.asahi.com/articles/DA3S12730504.html

 これは酷い! 未だに蓮舫の二重国籍問題を、多様性とかの問題に矮小化して
逸らそうとしている。酷いペテン。

※ TBS「真珠湾攻撃を決めた安倍総理」と誤表記し謝罪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170103-00000076-sph-ent

 よし! それでこそ報道の雄TBSだ(>_<)。

※ 偽ニュースで発砲 「ピザゲート事件」を歩く
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11067380W6A221C1I10000/?dg=1

 ピザゲートでググると記事が一杯出てくるけれど、恐ろしい話なのね。日本だ
ったら、こういう偽ニュースを真に受けるか否か微妙な所だけど。

※ 【画像】総合商社に採用される女の顔w
http://warotanikki.com/62674

 こ、これが現代のカースト!(>_<)。昨夜の池上さんの番組で、パナマ運
河を現地からレポートしてましたけど面白かったですね(誘拐ビジネスの話はい
まいちだった)。あんな所にも、日本の物流を守る駐在員がいる。
 日本人は世界人口のたかだか1%強なのに、物流では、10%もが日本を目指
してやってくる。商社はこれからも日本の屋台骨を支え続ける。
 先月どこかのネット記事で、自分はたいした大学の出じゃないけど、世界を飛
び回りたくてどうしても商社に入りたいんだが……、という記事を見ました。若
者がこれほど内に閉じこもって、海外旅行もしなくなった時代でも、世界を見て
やろう! 世界を舞台に活躍することを格好良い、それに給料が付いて来るなら
なおよし! という若者は一定数いる。ただそれも、日本人という、分母が大き
いからです。
 一定の分母を持っているから、私たちの社会は多様性を維持できる。いろんな
人材を輩出できる。人口減は、その多様性を無くすから怖いんです。

※ 日本と中国の航空戦力 将来的にどちらが優勢になるのか
http://news.livedoor.com/article/detail/12493197/

>「アジアには将来的に1000機のF−35が配備され、そのうち日本に60
0機が配備される可能性がある」

 ちょっと勘違いが多い記事よね。シンガポールや韓国が買うだろう分に、海兵
隊の機体を足しても、400機行くかなぁ。

※ P−1とC−2、ニュージーランドと交渉開始か 対抗はP-8とA400M
http://flyteam.jp/news/article/73115

 P−1は売れない。NZにはオーバースペックだし、維持費に関して、P−8
との競争には勝てない。C−2はなお難しい。だってC130の代替なら、A4
00Mしか選択肢はないでしょう。
 C−2を売り込むとしたら、C130は名機だったけれど、域外での活動を睨
んでもうツーステップ、高性能な輸送機をいかがですかぁ? と売り込まなきゃ
ならない。

※ 前海上幕僚長がMCH101ヘリコプターにこだわったワケ
http://www.sankei.com/premium/news/170104/prm1701040007-n1.html

>防衛省関係者は「海幕と(防衛省背広組の)内局の協議の結果、コストを重視
することになった。大型ヘリは艦載機として不都合という意見もあった」と説明する。

 艦載機として不都合なんて関係ないよね。別にDDやイージス艦に搭載するわ
けじゃない。DDHに置きっぱするんだから。じゃ何のためにあんなでかいDD
Hを造ったの? という話になる。
 私は、闇の話は信じたくないので、コストがネックになったんだろうと思いた
いけれど、それにしても、そのコストに関する議論が、中できちんと行われたよ
うには全く見えない。
 だから海幕長が指導する羽目になったわけで、コスト重視と言いつつ、そこを
たいして説明されなかったという事実は、何か後ろ暗い経緯があったんだろう、
と勘ぐられても仕方無い。

※ 甲斐駒ヶ岳さいたまの男性死亡
http://www.nhk.or.jp/lnews/saitama/1106038611.html?t=1483426788000

 このお正月の遭難事故って、どこも警察ヘリが出ているんだけど、なんで防災
ヘリは出ていないんだろう。そういう取り決めでもあったのだろうか。

※ 奈良の病院 夫に無断で受精卵移植 別居の妻出産
http://mainichi.jp/articles/20170104/k00/00m/040/140000c

 動機が問題よね。単に、子供がもう一人欲しかった、な話なら、黙って産めば
済む話で、そこまで拗れたということは、旦那の金銭的支援を当てにしていたと
いうことだろうか。

※ ロボットが雇用を奪う時、労働者に補償を与えよ
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48842

 これはもういよいよ、ベーカムを導入せざるを得ない時代が来るということで
すよ。未来は、そのロボットを生産する会社の経営者(当然全世界で20人もい
ない)と、それ以外の職にあぶれた凡族に分断されるわけで。てか、人類そのも
のが要らなくね?w。労働も教育もロボットがするなら、ロボットだけの社会で
十分でしょう。人間みたいな、不衛生で病気もすれば、同族殺しも厭わない厄介
者は、論理的に考えれば、存在意義は皆無。

※ 量子コンピューター実現に不可欠な技術開発 東大
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170103/k10010828021000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

 じゃあ、これまで、すでに稼働しています、とか言っている連中のは何なの?
 という気がしてくるわけですが。それがパチモンだということは解っているけれど。

※ 今回の紅白「グダグダ感」の正体 鴻上尚史氏「人間の生理無視」
http://www.j-cast.com/2017/01/01287288.html?p=all

 観てないけどw、民放ならまだCMがあるからトイレ休憩も出来るけれど、こん
な過剰演出な番組に、視聴者を5時間近く拘束させるのって視聴者不在の拷問と
しか思えない。

※ やっとミラーレス一眼の時代がやってきた――2016年を振り返りながら2017
年のデジカメトレンドを予想してみよう
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1701/02/news010.html

 来ないこないw。絶対こない。シャッターのタイムラグをなんとかしないとス
ポーツで使えないじゃん。ミラーアップで生じるブレを考えると、こっちに移行
して貰わなきゃ困るんですけどね。

※ 本日の空虚重量 76.8キロ

※ 有料版おまけ グローバルホークは使い道が無い

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13243人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/25
    読者数:
    24268人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/25
    読者数:
    5698人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事