トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:1/3

**
▲▽新政権の正面はどこか?▽▲

 謹賀新年! 今年もよろしくお願いします。ブログに、今年の年賀状を貼り付
けておきます

 今月、いよいよトランプ政権がスタートします。われわれが早急に見極める必
要があるのは、トランプ政権の正面はどこなのか? です。
 オバマ政権というのは、世界中でアメリカの正面を畳もうとした政権でした。
その終盤になって、ロシアが台頭する一方で、ケリーはイスラエルに冷たい態度
を取って、中東正面の縮小も図った。
 対するトランプは、ロシアとの和解を目指している。軍人揃いの政権にはなっ
たが、中東で積極的な動きはないでしょう。皆、中東で辛酸をなめた軍人たちで
す。
 では、トランプは、対露正面を畳んで、対中正面に集中してくれるのか? オ
バマ政権のリバランスやピボット政策は、明らかに空回りに終わり、われわれを
失望させた。
 トランプは、台湾との関係をこのまま前進させ、中国の封じ込めへと動くのか。
 中国にしてみれば、今はまだ米国と軍事力で対抗できるレベルにないことは解
っている。中国経済をソフト・ランディングさせるためにも、米経済は必要不可
欠で、対立している場合ではない。恐らくは、あの手この手でトランプ政権を翻
意させようと揺さぶりを掛けてくるでしょう。
 そんな中で、日本に仲立ちさせるために、尖閣海域から艦隊を引き上げるとい
う状況もゼロではない(逆の可能性もある)。
 いずれにせよ、最終的に、トランプは実利を取り、中国への歩み寄りを余儀な
くされるでしょう。問題は、そこに落ち着くまでの米中関係です。何処まで悪化
するのか? 日本はそこにどう関与することになるのか。

※ 首相、脱デフレで「ワクワクする日本に」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK01H3E_R00C17A1000000/?n_cid=TPRN0003
*安倍首相「1億総活躍社会で新たな成長描く」 年頭所感
http://www.asahi.com/articles/ASJD04D1MJD0UTFK002.html
*安倍政権、脱デフレへ構造改革正念場
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS19H74_U6A221C1SHA000/?dg=1

>こびりついたデフレマインド、厳しさを増す安全保障環境。安倍内閣はこの4年間、

 はあw。正月そうそう笑らかしてくれる人やw。デフレ退治を掲げて4年間も
政権を担っておきながら、まだデフレ退治とか言っている。いや、またぞろデレ
フとか言い出したと言うべきか。国民は、これを「無能」という。日本経済はこ
の4年間、デフレ退治という、このバカ総理の幻想に付き合わされたのか?

 今年もまたこの無能な男の出鱈目と、それを「民主党よりはマシだからw」と
ヨイショする連中との不毛な一年になりそうですね。

※ 経団連会長 政府に社会保障制度改革求める
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170101/k10010825901000.html

>4年連続の賃上げを呼びかける一方で、賃上げをしても将来への不安から、な
かなか消費に結びついていないとして

 それ関係無いからw。どうすんだよ。経団連会長がこんな財務官僚の代弁者で。

※ アベノミクスは格差縮小に効果があったのか
http://toyokeizai.net/articles/-/151745

 効果が無かったことははっきりしている。それは富裕層を豊かにして、シンガ
ポールに高飛びする理由を与えただけだったんだから。
 ただ、経済が拡大していく中では、どうしても貧富の格差は拡大する。しかし
それは国全体が豊かになることで、ケアはできるはずだった。そうなっていない
から、金持ちはますます金持ちに、中流は国家からの収奪で脱落し、貧困層も拡
大している。
 これがアレノミクスの正体ね。4年間の実績。

※ 当たると評判のみずほ総研「とんでも予想」 2017年1位は「アベノミ
クスがトランプノミクス採用」「大型減税」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000514-san-bus_all

>さて、今年の1位の「大型減税」の中身は、「アベノミクスがトランプノミク
スを採用し、大型減税を断行。

 これは無いね。絶対にない。だって、財務官僚にしてみれば、この4年間の増
税の努力は何だったの? 法人税減税やりました、消費増税見送ったのに、ここ
で大型減税なんて打ったら、4年間の努力を全て無にすることになる。

>3位には、「経済的利益から米国が中国に接近。日米両国がアジアインフラ投
資銀行(AIIB)に加わり、米国で中国製新幹線が導入される」と、大胆に予想する。

 これは十分ある。トランプ政権がどこかで宗旨替えする可能性にはつねに備え
なければならない。

※ 完全なる“軍事国家”に様変わりする日本と自衛隊の運命
http://www.nikkan-gendai.com/

 よし! ゲンダイ(>_<)、新年早々フルスロットルだ! て、おまいの頭
の中の「軍事国家」の定義とか、俺は一切気にしないから頑張れw。

※ 「慰安婦は捏造」パネル展、札幌市内で相次ぐ 「人権侵害」と抗議の声も
 市、制限には慎重姿勢
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161230-00010001-doshin-hok

 テケトーな理由を付けて止めさせるべき。この宣伝戦に勝ち目があるとは思え
ない。これをチャンスを捉えて、こっちのプロパガンダもやらせないけれど、そ
っちのプロパガンダもやらせないという形で統一すれば良い。日本国内の戦線は
ネットの中だけで十分でしょう。

※ 2017年、日本が問われる「韓国の見捨て方」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/226331/122000084/?P=1&rt=nocnt
*日本のメディア、釜山日本領事館前に設置された平和碑を批判 
http://japan.hani.co.kr/arti/international/26099.html

 日韓関係はどうなるのか? 一つにはトランプの出方次第です。告げ口してく
る韓国政権に嫌気がさしたトランプが、オバマ政権の時代の合意なんぞ一切知ら
んから、また土下座して来い! と日本に言ってくる可能性は十二分にある。

*中国、1−2月の韓国行きチャーター機「不許可」…春節特需に影響も
http://japanese.joins.com/article/165/224165.html?servcode=A00&sectcode=A30&cloc=jp|main|top_news

 ただ、基本的には、韓国をどうやって切り捨てる。絶縁するかの年になるでし
ょう。どの道、慰安婦合意の破棄は避けられない。ここでの唯一のポイントは、
韓国側が一方的に破棄したという形を取らせることでしかない。
 問題はその後です。韓国は、日本に関して、いくら蹴りを入れても怒らない国
だと解っているから、罵詈雑言を繰り返す。
 理想を言えば、このまま我関せずで日韓関係をフェードアウトさせることだけ
ど、彼らは中国側の嫌がらせにはいつも過敏に過剰に反応する。
 日本側にも長年溜まったものがあることだし、友好国なんて欺瞞は止めて、中
国並みの嫌がらせを次々と繰り出して、韓国の態度が少しは変わるのか、試して
も良いかもしれない。K−POPの追放なんて良いでしょう。どうせあっちでは
日本の歌手は歌えないんだから。外交の相互主義に過ぎない。

※ <新春に考える>世界は「隣病」の撲滅に動けるか=平和と発展は近隣諸国
の相互理解と尊重から―安斎隆セブン銀行会長 
http://www.recordchina.co.jp/a159200.html

>われわれ日本人はどうしても韓国を見下げる風土を持ち続けているようだ。だ
からヘィトスピーチが後を絶たない

 URLは書かないけれど、昨日も、「大邱新聞」とかの反日記事の翻訳が2ち
ゃんに上がっていた。こういう呑気なことを言う偉いさんは、たぶん韓国の世論
が今どうなっているのかを全く知らないんでしょうね。とっくに臨界点を超えて
制御不能に陥っているのに。

※ 「日本における沖縄の立場」 40代「単独州」 50代「連邦」 琉球新報
県民意識調査
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12182-shimpo420573/

 沖縄の新聞は、正直に独立を煽れば良いのに。

※ 歴代最悪の事務総長…潘基文氏が国連で離任あいさつ 「シンデレラのよう
な気分だ…」 韓国大統領選の支持率はトップ
http://www.sankei.com/world/news/161231/wor1612310045-n1.html

>英エコノミストは、潘氏を「歴代最悪の事務総長の一人」と痛烈に批判した。

 こんな風に書いちゃ、この人より悪かった事務総長が他にもいたみたいじゃないかw。

※ 「元日から恥さらし」 韓国哨戒機が操作ミス、4億円分ミサイル投下
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/01/02/2017010200381.html

 へぇ〜。平素からこんだけ吊して飛んでいるんだ。

※ 元日の香港は反中デモで幕開け 9000人が直接選挙制を求める
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/9000.php

 ガス抜きとしてわざと殺らせている希ガス。

※ ソロス氏「米次期大統領はペテン師」民主主義の危機に警鐘
http://news.infoseek.co.jp/article/zuuonline_134539/
*「オルトライト」のマイロ・ヤノプルスの新刊書、Amazonのベストセラーラン
キング総合首位に
http://business.newsln.jp/news/201701010237340000.html

 ソロスみたいな、夢を見て新大陸にたどり着いて成功を収め、その富を世界の
繁栄のために使いたいというよな旧来型の人間には、この状況は耐えられないで
しょうね。

※ トランプ次期大統領、「私に挑んで惨敗した多数の敵の皆さんへハッピーニ
ューイヤー」と挨拶
http://business.newsln.jp/news/201701010025510000.html

 ホント、こんなゲスな奴が大統領になるんだぜw。世界は発狂するんじゃなかろうか。

※ (我々はどこから来て、どこへ向かうのか:1)試される民主主義
http://www.asahi.com/articles/DA3S12730188.html

 元旦の一面記事として近年にない酷い記事だった。試されているのは民主主義
ではなく、単にリベラルよ。

※ 欧州、試される統合の理念 「外国人ばかり、うんざり」
http://www.asahi.com/articles/ASJDX0C5CJDWUHBI048.html?iref=comtop_8_01

 その内、世界中で「自由貿易なんて糞だった! とりわけアジアに関しては、
共産主義の延命に利用されただけだった」ということになったりして。

※ 防衛省、電子戦強化へ本格着手 平成34年度にも新評価装置運用
http://www.sankei.com/politics/news/170101/plt1701010011-n1.html

 これまでは、自衛隊は防衛、米軍さんが槍という任務分担で来たから、この辺
りのことも、アメリカさんに任せて置けば良かったんだけど、オバマ政権の対中
政策の怪しさから、あれもこれも自前でやるしかないと腹をくくりつつあるとい
うことでしょうね。

※ 2017年「町内会」バトルが全国で多発 「脱会したい」→「ゴミ捨て場
使うな」 文化部 中井なつみ
http://www.sankei.com/premium/news/170102/prm1701020016-n1.html

 それが嫌だって意見は当然出てくるだろうし現に起こっているけれど、でもそ
れを誰が負担するのか? という議論が必要なら、その前に必要なのは、桁が違
うNHKの受信料じゃないの?

※ レコード大賞 桜井誠氏の「韓国人は韓国で頑張って下さい」とツイートに
韓流ファンが激怒 一歩も引かぬ桜井氏に、香山リカ氏も参戦し…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170101-00000530-san-ent

 どうでんよかw。出来レースが暴かれた後でのこれは意外だったにせよ、現に
売れたと言うことなら仕方無いじゃん。その出来レースで日本人が頑張れば良い
だけのこと。

※ なにがあった?紅組司会・有村架純も想定外だった優勝 視聴者、会場投票
ともに白組が勝っていたが…
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170101/enn1701011000008-n1.htm

 観てないからどうでも良いけど、そらジャニヲタ驚異の集票マシーンに対抗す
るにはそれしかないんじゃないの?

※ 中国のアニメ企業が、日本のアニメーターをどんどん引き抜いてる=中国メディア
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161231/Searchina_20161231025.html

 どんどん引っこ抜いて!w。それでアニメーターの単価が上がれば、皆にとっ
て福音になる。

※ 進む若者の酒離れ 20代男性の4割が「月に1回も飲まない」理由
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161231/dms1612311000006-n1.htm

 良い事よ。飲食店業界は困るかも知れないけれど、人間のつきあいがお酒抜き
で出来るようになったのは良いことですよ。

※ 青函に「第2トンネル」専門家ら構想 貨物線で新幹線高速化
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0353789.html

 観光を考えると、これもありかも知れないけれど、インバウンド見込みとして、
それをやって新幹線を速度アップして費用対効果はどうなんだろう。JR北海道
はそんな余裕もないのに。

※ 上空21キロから監視、U2の偵察任務に密着 CNN EXCLUSIVE
http://www.cnn.co.jp/world/35093723.html

 シリア上空はともかく、引退させたくないから、無理に飛ばしてます、な印象
がぬぐえない。ISIS相手にはオーバースペックでしょう。

※ マンション空き家率、世田谷で12%超 それでも止まらぬ建設
http://www.j-cast.com/2017/01/02287174.html?p=all

 確かに、世田谷って結構広いから、バス利用前提の所は空き部屋率が上がるだ
ろうけれど、にしても今一つ理解出来ない。なんでこんなに空き部屋が多いんだろう。

※ 南京市、なぜ今「日本人向け観光」アピール? 節目の年「観光と歴史問題
は矛盾しない」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2576602?news_ref=top_latest

 観光地としては結構、良いところなのね。でも、あのプロパガンダがある内は
みんな二の足を踏むだろうなぁ。

※ タイタニック号沈没事故で新説、タイタニックは火災で沈没した
http://business.newsln.jp/news/201701020518400000.html

 これ面白い説ね。石炭て割と簡単に火が点いて、しかもいったん燃えだしたら
なかなか消えないから、こういうこともあったかも知れない。

※ 鹿島、6大会ぶり天皇杯優勝
http://www.sankei.com/photo/story/news/170101/sty1701010011-n1.html

 もうなんで勝てないんだよorz。W杯なんて予選も本ちゃんも、選抜チームな
んて止めて、その年一番強かったチームを出せばいいんじゃね?

※ 青森山田監督が警告3枚を出した判定に不快感 「選手がかわいそう」と5発
大勝にも笑顔なし
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170102-00010025-soccermzw-socc

 昨夕のニュースダイジェストで、この試合を何本か流していたけれど、どの試
合もまるでJリーグみたいに乱暴な試合運びになっているのね。ラフプレーには
もっと厳しいジャッジをすべきだと思う。

※ 3.9+5.1=9.0は、不正解である 中沢 良平
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170102-00010003-agora-soci

>茂木健一郎さんのような天才・奇人が生きづらい社会

 彼がその本業に於いて天才か否かを判断する資質を私はちいっとも持ち合わせ
ないが、こいつが、ただの世渡り上手なゲスだということだけはよく知っているw。

※ OECD、PISAの結果をみると日本はもはや“オタク”ですらない
http://ascii.jp/elem/000/001/410/1410256/

 だって、日本では、問題を解くのにコンピュータとかネットとか頼っちゃ駄目
なんだもん。紙の本がちゃんとあるんですからぁ。

※ 翼長4.8mの巨大ラジコン「エアバス A320」が屋内を優雅に飛行している映像
http://dailynewsagency.com/2017/01/02/gigantic-airbus-a-320-rc-gh2/

 なんでこんな飛び方をするんだろう。ヘリウムガスが入っているなら、もう少
しトリムが崩れるような気がするけれど。

※ 知人刺殺疑い、男逮捕…「ささいなことで口論」
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170102-OYT1T50065.html?from=ytop_ylist

 しきりに登山道とか出て来て、ハイキング怖い! な話になっているけれど、
登山関係ない事件よね。

※ 中国の若者が激怒した「ヴィクトリアズ・シークレット」の失態
http://forbesjapan.com/articles/detail/14727

 ZIPでくれ!

※ 探偵が暴露!不倫が長年バレない人、それは家庭を大切にする人だった!!
http://www.sankei.com/premium/news/170101/prm1701010066-n1.html

 メモメモ!

※ 地球平面説を実証するため南極に科学調査隊を派遣
http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2716

 な、なんと! 地球は……、巨大なぴょんきちだったのか(>_<)。こいつ
は正月から縁起がいいや!

※ 前日の空虚重量76.8キロ

※ 有料版おまけ 正月の過ごし方

<<前の記事 | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13253人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17038人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24231人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/04/27
    読者数:
    5539人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    7056人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事