トップ > ニュース&情報 > 時事・世論 > 大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



大石英司の避難空港

発行日:12/31

**
▲▽世界は繋がり杉▽▲

 この1年のネットの中を締めくくるに相応しい事件が年末に発生しました。ひ
とつは、アメリカで起こった事件。とあるネット企業、ここは大手企業のサイト
運営を請け負う会社なのか、そこの広報部門のトップが、アフリカ行きの飛行機
に乗る直前に、エイズなんて嫌よ! あたしは白人だしぃ、なことをうっかり書
いたら、飛んでいる間に炎上し、着陸したら首になっていた。ネット上には、着
いた先の空港で隠し撮りされた彼女のおろおろする写真までアップされている。
  Twitter の炎上率は群を抜いてます。ネットの中でも、古いSNSほど炎上
しない。最近はmixiではほとんど炎上事件は起こっていないでしょう。シス
テムが古ければ古いほど、外に対してクローズドだからその空間は守られる。
 ブログの拡散率は、以前に比べると格段に低下しているせいで、ブログが炎上
する頻度も低下傾向にあります。
 日本で今年相次いだ、ファーストフードでの悪戯によるバカッターの炎上事件
もそうだけど、この上の事件にしても、正直、首や閉店するほどのものかという
気はします。それがよりによって広報部門のトップだったことは非難されるべき
かも知れないけれど。
 本来なら、仲間内の悪戯を報告し合った程度のレベルの話が、瞬時に世界に拡
散していく。
 そして国内で発生というか、解決した黒子のバスケ事件。何が嫌になると言っ
て、その犯人像が、あまりにもベタだった。クリエーターを目指しながらも挫折
し、契約社員として鬱屈した日々を送り、その惨めさを成功者にぶつける。こん
なにもベタな犯人像は私的には却下です。正直、100人に犯人像のアンケート
を取ったら、70人から戻ってくるような、あまりにも平均的な犯人像はご免被
りたいと思う。
 彼に犯行の活力を与えたのはネットでした。

 私に付いているストーカー連中には、一つのパターンがあります。それは、私
が日々書いている政治や社会の出来事に関して、何の意見も持たない所です。私
がどれだけ過激なことを書こうが、それが右や左だろうが何の意見も持たない、
関心が無い。ただ個人攻撃あるのみ。
 これは何を意味するのか。私はそれをさらに二つのカテゴリーに分けています。
もともと政治や社会での出来事に何の関心も無い層。最近言われるようになった、
いわゆるB層です。
 もう一つが、B層傾向に加えて、黒子のバスケの犯人象と重なる、人生設計に
失敗した層です。人生に不満だらけで、それをぶつけて解消する相手を探してい
る。もちろん政治なんぞに関心を持つ暇は無い。最近、この層は、若干減ってい
ます。たぶん景気回復のお陰でしょう。有り難いことです。今も残っている連中
が救われる日が来るのかどうかw。
 後者に関して私はいつも書いて来たけれど、貴方の人生が上手く行っていない
のは私のせいじゃないから、警察のやっかいになる前に人生を変えなさいとしか
言えない。前者のB層はどうってことない。別に社会に対して不満があるわけで
はないから、飽きれば去って行く。後者はしつこいです。社会に対する憎悪を個
人にぶつけることでしか精神の安定を維持出来ないので、肥溜めに棲み着いて嫌
がらせを継続することが唯一の生き甲斐になる。

 両者に共通するのは、繋がることへのプレッシャーと渇望です。昔は、それな
りにツールとしてのネットの有り様を理解した人間だけがそこにいたのに、今で
は、Facebook の一つも持たなければ就活できないからという理由で、せっせと
Facebook のお友達を増やす若者もいる。
 ここで、理性があり、それなりの政治的意見もあれば、道も拓ける。たとえ
ニートでも、自分でブログなりSNSをやって、自分の個を確立し、自分の居場
所を持つことで希望を抱ける。

 逆に政治的意見も無い、社会的な視座も持たない人間にとって、繋がらねばな
らないというプレッシャーは、苦痛であり拷問です。誰かのブログを開き、政治
的意見に接する度に、「お前は愚民だ!」と連呼されているようなものです。日
本人は小さい内から無駄に文章力だけは鍛えられるから、黙って去れば済むもの
を、そういう時、反撃に出るんですね。でも政治的な話題は解らないから個人攻
撃に転嫁するしかない。
 一人暮らしで、派遣で三日置きに職場が変わるような生活を送っていた黒子の
バスケの犯人は、自分が大きな犯罪をしでかして社会から注目されることでしか、
外部との繋がりを持てなかった。精神のバランスを保てなかった。
 私は彼に同情しないけれど、彼が置かれた境遇に同情すべきなのか、という迷
いはある。
 でも私は、こういう連中が引き起こす迷惑行為のコストを毎日払っているわけ
です。週末、舞浜に出かけた時は、1時間置きにガラケーの64KでNexus 7 を
繋ぎ、スパムフォルダーに落ちたコメントをサルベージしていました。もちろん
そのコストを払っているのは私だけではなく、スパム・フォルダーにコメントが
落ちて不愉快な思いを強いられるコメンタリーの皆さんです。
 ちなみに、私はブログを始めた頃から、ここでコメントして下さる方々に関し
て、「コメンタリー」という位置づけでいます。これはブログが始まった頃、提
唱された概念のような記憶があるのですが、要は、そこで提起されたテーマに関
して、さらに注釈や解説を行うという考え方です。
 こういうことを書けば、B層をさらに刺激するわけですがw。
 昨日かな、小田嶋さんが Twitter で、こんなことを書いていた。

>社会にコストをかける人間と、そのコストを引き受ける人間がいるのだとして、
自分がコストを引き受ける側でいられることに感謝することは、別にマザーテレ
サじゃなくてもそんなにむずかしいことじゃないと思うのだが。<

 自分がそのコストを引き受ける側にいられることの感謝というのは、実の所、
コストを掛ける側に一度回ってみないと解らないとは思います。アルコール依存
で、自分のリアル人生を破壊し掛けた小田嶋さんには、実体験として、それは解
るんだろうと思うけれど。何しろ今は三日置きに朝日に登場する成功者だから、
どや顔でそんなことを言えるでしょう。
 私自身は、コストを引き受ける側にいて幸運だなと思うけれど、素直に、感謝
するとまでは言い切れない。なぜなら仮に、私がコストを引き受ける側にいなく
とも、私は市井のコメンタリーとして、何かのハンドル・ネームで、どこかのブ
ログに居着いていただろうから。ネット社会の圧倒的マジョリティは実はそこに
いる。
 誰かに憎しみをぶつけることでしか、自分のアイディンテティ−を維持できな
いとしたら、その発想自体が、すでに反社会的行為です。
 しかし、成功体験の無い人々−ネットの底や社会の片隅で鬱屈している人々に、
所詮勝ち組のメディアであるネットの中が、そもそも居心地が良かろうはずもな
い。所が、ムラ社会の絆も失せ、個人が孤立し、金も時間も家族も無い彼らが逃
避できる場所がそこしかない、という現状が彼らを痛めつける。
 他方で、一国の総理大臣が、たかだかFacebook での熱狂的な支持を励みに、
自分の行動を規範しているのは、そら恐ろしいことでもある。世間での評価が異
様に低い政治家にありがちなことです。彼はそのコンプレックスをバネに、ネッ
トを励みとして総理の座に返り咲いたけれど。その居場所が、虐げられた(と思
っている)階層と、虐げる側の頂点にいる総理大臣の、供にパラダイスになって
いるというのは、極めて皮肉なことです。

 繋がったお陰で、世界は狭く小さく窮屈になり、個人の逃げ場は無くなった。
やがてGoogle グラスが、道ばたで行き交う人々の顔を瞬時に判別し、名前を検
索し、年齢、学歴、収入、病歴すらもモニターに映し出す時代が来るでしょう。
もう人の顔を覚える必要はない。学校で、教室に入った途端、頭の上に旗が立っ
て、直近のテストの成績と一緒に名前が出て来る。
 そんな社会では、失敗した人間は決して許さない。瞬時に晒され、パージされ
る。交差点ですれ違う人間みんなの情報が表示されるのは苦痛だ、もっと絞れ!
 という要望がやがて出て、自分が親しくして損は無い階層や恋愛のターゲット
層は強調表示され、犯罪歴のある人間は、赤字で警告表示、ただし無視して構わ
ない層は、モノクロ表示という区別が出て来ることでしょう。負け組にとっては
人生の苦痛度が増すばかり。
 世界は繋がりすぎです。過度に、威圧的なまでに繋がりすぎている。近い将来、
繋がりすぎた世界をどう切り離すのかを真剣に論じなければならない日が来るで
しょう。

※ 外国人労働者、入国緩和 建設人材不足 「単純」解禁も浮上
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131231/biz13123113070005-n1.htm

 これはもう避けられないでしょう。建設現場はもとより、コンビニ、ファース
トフードがまず外国人労働者で駆逐されるでしょう。店長を除いて全員が外人さ
んという時代が、すぐそこまで来ている。
 それで職を奪われる日本人、とりわけ若者が大勢出て来る。彼らに仕事を与え
られるだけの景気を維持出来なければ、私たちの社会は、もっと格差が拡大し、
保守化し、ヘイトクライムも発生し、ぎすぎすした国になるでしょう。移民や外
国人労働者を入れずに済めばそれに越したことは無いけれど、それを止める術が
あるとは思えない。

※ いら立ち募らせる米政府=靖国参拝、同盟強化に影響も
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013123000365

>オバマ米政権が安倍晋三首相にいら立ちを募らせている。

 これは無い。米国務省としては、「え? 日本のメディアもみんな反対だった
のに、なんで大使館のSNSに抗議が殺到しているの? 日本の世論、お前らが
吹き込んできた反応と違うじゃん?」という所で、困惑しているというのが本音
でしょう。

※ 日本と話し合い続ける=首相の靖国参拝―米国務省
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000014-jij-n_ame

>「近隣国との関係を悪化させるような行動に失望している」と改めて指摘。そ
の上で、「日米関係の強さの証しは、相違を述べる必要があるときに率直に話し
合えることだ」

 で、上のニュースの後に、これが来たわけですが、良い傾向です。日本側での
反応の大きさに、国務省が年内に軌道修正に動いたということでしょう。
 この問題を巡っては二つのキーワードが改めて浮上しました。一つは「道徳的
優位性」です。尖閣にせよ、慰安婦にせよ、私たちはそれなりの道徳的優位性を
持って海外から評価されていたけれど、それが靖国参拝で<若干>傷ついたこと
は間違いない。
 海外のメディアは、靖国を巡る複雑な問題を理解する暇は無くとも、日本の道
徳優位性がその行為によって崩れた、と報じることは出来る。実際、それは国際
面の記事としては受ける。もちろん中韓は、それを拡散することに躍起になるで
しょう。何しろアメリカのお墨付きだから。
 もう一つは、中国経済が勃興以来、アメリカが取ってきた極東に対する戦略的
曖昧さ( strategic ambiguity )です。アメリカは、この複雑なアジアの状況
に、まず、誰の味方もしない、みんなに良い顔をしてアメリカの損失を減らす、
仲介役もしない、という姿勢を堅持して来た。尖閣に対する態度がまさにそうで
す。
 戦略的曖昧さが堅持されるシチュエーションで、一番割りを喰うのは誰か? 
言うまでもなく、一番物わかりが良くて、普段話が通じて、滅多に怒らない相手
です。ここでは、アメリカが戦略的曖昧さを捨てない限り、ほとんど一方的に日
本が割を食う状況が今後とも続くことになる。
 何度も書いて来ましたが、尖閣問題でアメリカは決して日本に協力しない。わ
れわれはその覚悟を深めなければならない。

※ 「過去の傷えぐる」と批判 韓国大統領
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131230/kor13123012510002-n1.htm

 ありもしない傷を自分で抉って乞食のふりをしているのはあんただよね。三歳
児が自分の臍をほじくって「腹痛ぇ!」と泣くようなもの。

※ 安倍首相、国際社会からの猛非難にも余裕…A級戦犯の孫とゴルフ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000009-cnippou-kr

 いいかぁ、岸信介は、A級戦犯じゃないぞw。あくまでも被疑者だぞ。正直、
広田弘毅が死刑で、悪党の岸がなんでのうのうと生き延びたのか甚だ疑問ではあ
れど、岸はその後も立派にCIAのスパイを勤め上げてw、西側防衛に尽くした
んだぞぅ。

※ 「過去に誠実に向き合うべき」と独…靖国参拝
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131231-OYT1T00205.htm?from=main1

 極東の辺鄙な島国のイエローモンキーに泥を啜るような惨めな思いを強いて、
未だに「悪党は俺だけじゃない!」かw。ナチ野郎がそれを日本に言うなら、そ
の十倍の誠意と熱意で日本に謝れ!

※ 国防省幹部「緊急性高かった」 韓国の虚偽明らかに
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131230/kor13123014060004-n1.htm

 せめて間に国連を挟む形で、日本は国連に提供しました、韓国は国連から提供
を受けましたということにすれば良かったんだよね。アメリカ軍でも良かった。
中核部隊が存在しないとこういうことになる。

※ 安倍首相の秘書 朝日新聞による調査の掲載面に疑問抱く
http://yukan-news.ameba.jp/20131230-90/

 これは酷かったw。本当に目立たない頁での扱いで、その靖国に関する扱いや
分析も全くベタ扱い。金を掛けて調べただろうに、ここまで小さくしなくても良
いだろうに、という作りだった。

※ 大納会:東証1万6291円 年間で56.7%アップ
http://mainichi.jp/select/news/20131231k0000m020052000c.html

 までも、安倍政権は年内持たないでしょう。ノビー先生が、さかんに偽薬効果
と批判しているけれど、偽薬でも治ればいいんです。ただ、今の偽薬は、モルヒ
ネでしょう。治っているわけでもない。単に麻酔で騙しているだけ。
 消費税増は来るし、もっとも租税負担が重いボリューム層への増税は半端じゃ
ない。TPPは支持率を下げるだろうし、事実上、第三の矢が転けた今となって
は、偽薬が切れたら、それで終わりでしょう。

※ 大量のデータに溺れる米NSA−「知り過ぎて理解できず」 
http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303907304579289994102870228.html?mod=WSJJP_hpp_RIGHTTopStoriesFirst

 これもこの1年を賑わせたニュースでした。私がNSAに関心を持ったのは、
30年以上も昔のことです。デビュー作の主役は、元NSAのロシア分析官でし
た。
 あの冷戦時代からNSAに興味を持ってきた一人として言わせて貰えば、NS
Aという組織は、貪欲な上にも貪欲です。それが技術的に可能であれば、必ずや
る組織です。もし技術的なハードルがあるなら、必ずチャレンジして克服する組
織です。
 技術を握る組織というのは、そういうものだと理解した上で、コントロールし
なきゃならないのに、今のアメリカは、その哲学を失っている。

※ 「防波堤で被害拡大」岩手県、予測伏せる 国は復旧工事
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312300347.html?ref=com_top6_1st

 国がやりたいのは防災じゃなく土木事業だもんね。ただこれは裁判になりそうな。

※ 尖閣警戒で空自、無人機を15年度に三沢配備へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131230-OYT1T00839.htm?from=main1

 尖閣への往復だけで6時間を浪費する。ま、長期で言えばターゲットは北朝鮮
ではあれど。

※ 出版物売り上げ減 約30年前の水準に
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131230/k10014208191000.html

 小説に関しては、こんなものだろうと思う。問題は、雑誌よね。10年後も、
小説は有り続けるだろうけれど、雑誌が存在しているかは怪しい。じゃ雑誌が無
くなった世界で、われわれはどうやって情報を取れば良いのか。それなりにお金
を掛けなければ情報は取れないのに、纏めサイトだけに依存するわけにもいかな
いでしょう。

※ 日本版「モナコGP」へ法案=自民議連、国会提出目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131231-00000011-jij-pol

 大賛成。古都鎌倉から江ノ島へ掛けてのルートを推奨。道はやたら細いしw、
どのシーンも絵になる。モナコが日本だったらこんな感じだろうかの雰囲気が出
る。地元は絶対嫌だろうけれど。

※ 井岡が激怒 宮崎の計量失態に
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/131230/mrt13123020540005-n1.htm

 ええっ!? こんなのありなの? ドクターストップが掛かる状態じゃん。リン
グに立てるんだろうか。地上波でやってくれるなら、第一ラウンドだけでも見た
い。

※ 秘密保護法の思わぬ余波… 「ブロガーも処罰対象?」で時事評論「断筆」相次ぐ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131230/crm13123012010011-n1.htm

 何だかなぁ〜。たかがタイーホが怖いなら、ブログなんて止めるべきだと思う。

※ 大滝詠一さん急死 自宅で倒れる
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131231/ent13123111490001-n1.htm

 合掌。リンゴでハイムリックとかしなきゃならないのか。てか国は、はよリン
ゴ禁止しなきゃ。

※ 深海底に滞在可能、2本の腕を持つ有人潜水船
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131229-OYT1T00885.htm

 これはイイネ! 23年と言わず、もっと前倒ししてして欲しい。きっと中国
も同じことをやってくるだろうし。

※ ロシア版ステルス戦艦、写真が公開
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-12/30/content_31041191.htm

 ズムウォルトに似ているけれど、ステルス性はどうなんだろう。

※ 前日の空虚重量77.4キロ

 以下諸々。

1.ブログに、この夏の尾瀬紀行をアップしました。編集した後の写真がHDD
と一緒に吹き飛んでしまい、また現像や何やらするのがちとおっくうになって、
延び延びになってしまったのですが、越年させるのもどうかと思い、記事だけで
すが、先にアップしておきます。写真を添付する時間的余裕があれば良いですが。

2.サイレント・コアの今後です。ネタばれ解禁。サイレント・コア2020年
問題というのがあるわけです(^_^;)。厳密な整合性を取ろうという気はありませ
ん。ただそれに近づけて、ちょっとずつ土門さんや司馬さんの階級を上げたいわ
けです。
 で、司馬さんが九州に異動になったことに関しては、実はちゃんと理由があり
ます。次回シリーズへの布石です。それが明らかになるにはもう半年ほどお待ち
下さい。
 とりあえず年明けは、シリーズとシリーズの間に挟む上下刊でスタートします。

3.WindowsMeのデータ移行が出来ない。義父がこれまで使っていたデスクトッ
プからデータを吸い出したいんですが、巧く行かないんです。内蔵ドライブはR
OMで、外付けのドライブを昔買ったんだけど、トレイの扉が開かなくなってい
て、これも使えない(要はガワのケースの問題だから、これを分解するという手
はあるかも)。
 そこでUSBメモリで吸い出せばいいやと思っていたのですが、何とMeのド
ライバが、持参したSONYのUSBに適用できなかった。PCはもちろん、ネ
ットには繋がっていません。
 それで、一応3案用意しました。まずMe対応を謳っているUSBを買い直し
ました。ただ、MeはMeでも、アップデートした状態のMeだったらお手上げ
です。何しろネットと繋がっていないので、インストールされた状態のままのす
っぴんのOSですから。
 その辺りで、Me対応を謳っているUSBメモリは、本当にすっぴんのMeで
も動くのかとちと疑問を持っているのですが。
 それが駄目なら、USBケーブルで8.1PCと繋いでみようかと思っている
のですが、これって可能? ググると、PC同士をUSBケーブルで繋げるとは
出て来るけど、古いOSのPCでも繋げるかどうかはちと解らなかった。
 最後に全部だめなら、Meパソコンを分解して、HDDだけ外して吸い出すつ
もりですが。

※ お正月は、例年通りだと、元旦、2日とお休みを頂き、3日からのメルマガ
配信になりますが、今回だけは、2日、恐らく午後の適当な所で配信し、3日、
再びお休みを頂戴して、4日から通常モードに入ろうと思っています。
 今年もお世話になりました。南スーダンで行動中の自衛官の皆様、南極観測船
しらせは、昭和基地の目前で苦闘中だそうです。尖閣沖で警戒に当たる海保乗組
員、駅前の交番に立つお巡りさん、病院の夜勤勤務に当たる看護婦さんや、介護
施設で働く介護士の皆様、今宵もそれぞれの職場で、社会のために働く全ての
方々に、感謝を申し上げます。
 皆様、良い新年をお迎え下さい。

※ 有料版おまけ 良い物だけをDMMからぁ!(^_^;)。

 前半分だけ無料版にも開放します。例年だと海外ドラマのベスト10を発表す
るのですが、今年も、パーソン・オブ・インタレストがぶっちぎりだった他は、
実はこれというドラマがありませんでした。ほとんど続編ものばかりでしたね。
ウォーキング・デッドにしてもパーソン・オブ・インタレストにしてからが続編
だったし。
 スーパードラマTVで放映している「ラスベガス」。これは良いです。お勧め
できる。保安官役で主演しているデニス・クエイドも良いけれど、仇役でマフィ
アのボスを演じているデブでハゲの親父もなかなか良い。脇役もそれぞれ魅力的
だし。60年代の、ラスベガス勃興の時代を描いていますが、退屈せずに見られ
ます。キリングのシーズン3。まだ終わってないけれど、相変わらず面白いです。
 年明けは、何と言ってもこれもスパドラの「ブラックリスト」でしょう。期待
が持てます。

 そんなわけで、リクエストがあったので(^_^;)、今年のイヤーオブ・ザ・AV。
良い物だけを今年頑張ったお父さんに! ぽすれん&TSUTAYA&DMMか
ら。
 ちなみに私の趣味はB層とは違うので、そのへんの機微が解らない人はスルー
するように。

 まずアクター編から。出演作はまだ少ないけれど、奇跡の美肌を持つ「鈴村あ
いり」。彼女の場合は、とにかく、何でこんな可愛い娘がAVなんぞに出てる
の! という驚きを堪能するために見て欲しい。特にお勧めはありません。ただ
ただ驚いて見るだけです(^_^;)。同系列で「春宮こころ」。あっという間に引退
したみたいですが。
「音無かおり」出だしは良かったんだけどなぁ。お勧めは初期の作品で、「あな
たがいない間に義父にうんたら」とかお勧めです。熟女キャラで売っているけれ
ど、そんな年齢でもないと思う。
「白木優子」楚々とした感じがいいですね。最近ちょっと出過ぎですが。
「卯水咲流」芸能人キャラで売り出した彼女は、キャラは良いです。美人で演技
も巧いし。スレンダーで構わない、という人にはお勧め出来ます。私はちょっと
Fカップ以下は却下なので。

 作品編。
「鍵を落とす人妻 堀内秋美」
 この鍵を落とす人妻シリーズは、総じてクオリティが高いです。中でも、この
堀内秋美さんは良い。まだ寡作ですが、「素敵なオジ様と……」も良いです。今
後が楽しみです。
「あなた、許して…。 緒川凛」
 このあなた許してシリーズが、また良いんだわ、お父さん!(^_^;)。コア層は
ワンパターンだなんだと叩くけど、そのワンパターンが良いんですよ。特にこの
作品は、中盤に出て来る、光を斜めに当てながら、汗だくでオイルを塗ってのア
ップの撮影が素晴らしい! まさに、エ口スが解っている! という奴ね。 文
句なしに、今年のベストワンです。ただレンタル商品としてはまだリリースされ
ていないので、買うか、オンラインで見るしかありません。私はDMMでHD版
動画として購入しましたが、これは3千円出す価値があります。
 モデルさんは芝居をやっていただけあって演技は巧いんだけど、他作品は、今
一つな印象です。今後に期待しましょう。

 シリーズ編。
 相変わらず、「西麻布高級人妻うんたら」が圧倒ですね。最近の作品はちょっ
と大げさ過ぎる部分もあるけれど、他メーカーのオイルマッサージものを寄せ付
けないクオリティです。ライバル・メーカーとして「変態紳士倶楽部」という
メーカーのセレブ人妻シリーズというのが、同じくエステ系としてありますが、
これも悪くは無いです。

※ 本来のおまけ 個人的なことなど。

| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13243人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/25
    読者数:
    24268人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/05/25
    読者数:
    5698人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

過去の発行記事