時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2011/07/31

**
▲▽透析費用1兆4千億▽▲

 昨日の続きです。その後判明したことですが、本件もメルマガのみです。

 日垣先生が自炊したファイルのアップロードは、6月7日です。そのファイル
にどんなアクセスがあったかというのが、実は外から見えるんですね。私はすで
にその証拠を保全しましたが、その翌日の6月8日には165件のダウンロード
がありました。9割がダイレクトに飛んでいます。恐らくメーラーから直接飛ん
だのでしょう。ちなみに、昨日の時点で266件、ダウンロードされています。
 事実上、初日にダウンロードが集中しているので、これが第三者に対して公開
されたことは、もはや疑いようがありません。
 では、この165件というのは何の数字なのか? 私は当初、彼の講演会等に
出席してくれたお客へのサービス。そこで集めたメールアドレスに、サービスと
して、「こんな参考書がありますからご利用下さい」という主旨で提供されたも
のではなかろうかと思っていました。
 日垣氏は最近、クレド会員という、メルマガの購読者に対するプレミア会員み
たいなご商売を始められたので、そこ向けに公開されたファイルである可能性も
あります。ただクレド会員の会員数を推測すると、初日に165件もダウンロー
ドがあるには、クレド会員だけで500名くらいいないと辻褄が合わない。それ
はちとあり得ないかな、と感じます。
 普通のメルマガ会員向けであった可能性もあります。これなら数字の辻褄は合
います。この日の前後にメルマガが発行された形跡はありませんが、臨時便の類
の可能性はある。そういうことがあったかどうかは、メルマガ会員の証言を待つ
他はありませんが、現状、無い所を見ると、やはりメルマガ以外で集めたメール
アドレス向けに公開されたのかなぁ、という印象は持ちます。

 それで、これは誰向けであったにせよ、もちろん犯罪です。アウトです。一冊
丸々ですから、参考文献の一部コピー等の利用という著作物の利用に関する了解
範囲を完全に逸脱している。著作権法違反であり、明白な窃盗罪です。京都府警
辺りが知ったら喜ぶでしょうが。ただ、いざ検挙となっても、相手は逃げ隠れす
るわけでもないから、身柄は抑えず、書類送検して、あとは民事でやってね、と
いうことになるでしょう。
 ここで問題になるのは、日垣氏とナツメ社の関係です。過去に、ナツメ社から
日垣氏の本が出たか否かまで私は調べていませんが、ナツメ社も実用書では長い
実績がある。何処かで日垣氏と接点があっても不思議ではない。恐らく日垣氏と
しては、ばれても、その付き合いの中で、「ご免なさい、スタッフが勝手にやり
ました。何なら、お詫びの印として日垣隆のビッグネームで一冊お書きしますか
ら」とでも弁解すれば済むのでは無かろうかと安易な気持ちだったのではと推測
します。
 もちろん刑事告発云々となれば、間に入って、「まあ彼も辛い時期かもしれな
いし、 Twitter 読んでいると明らかにまともじゃないから、ここは穏便に済ま
せようじゃないか」とナツメ社の説得に回る人も現れるでしょう。
 いずれにしても、後はナツメ社の出方次第です。

※ 人工透析で荒稼ぎ、移植を勧めない日本の病院。週刊文春現在発売号

【人工透析の実態は、毎週3日一日4時間、しかも一日、コップ2、3杯の水し
か飲めない。挙げ句に動脈硬化が静かに進行するので、心筋梗塞等で死ぬ率が高
い。平均余命は透析6年で移植10年。昔は透析患者を一人捕まえると医者はベ
ンツを買えたらしい。
 一人当たりの年間医療費が500万円。患者の自己負担は月1万円。透析患者
は90年に10万人だったが、09年末には25万人を越えた。とりわけ糖尿病
腎症の増加は激しく、全体の45%にも達している。09年の1年間だけで1兆
4千億円が人工透析に投じられた。今や人工透析は、医療界のビッグビジネスと
して期待されている……】

 とんでもない金額です。記事中で、恐ろしい事例が紹介されているのですが、
奄美のある人口1700人の自治体で、10年度の総医療費が1億7千万だった
と。所が、その村で暮らす8人の透析患者の内、国保に加入している4人の医療
費だけで1.440万円に登っている。実に8%。これじゃたまらんということ
で、村は移植推進のための助成制度を立ち上げたと……。

 全体のこの記事の論調は、日本の医者は透析利権に縛られて、移植という選択
肢を患者に提供しない、というものです。腎臓は、最も移植に適した臓器で、血
液型が違っても移植できる。夫婦間での移植も何ら問題無い。移植費用は掛かる
けれど、一度それをやってしまえば、あとは免疫抑制剤を飲むだけなので、患者
のQOLは格段に向上する。

 この件でググッてみると、ドクターの反論等もすでに出ています。「透析利
権」とは言うが、そもそも、日本ではドナーがいないのに、移植もクソも無いで
しょうが? と。

 それで、移植に関しては、これは進めるしか無いでしょう。透析に関して、こ
れをもっとコストダウンしようというのは、無理があるだろうと思います。ただ、
国として患者として出来ることは無いか? と言えば、糖尿病の進行を遅らせる
ことで、より良い薬の誕生を待つこと出来る。時間稼ぎが出来るのが糖尿病の良
い所です。逆に言えば、時間稼ぎが出来ることが患者側に油断を招く。
 インシュリンの自己注射にしても、欧米では楽な器具が一杯出ているのに、日
本では認可されていなかったりするでしょう。私の周囲には糖尿病患者が大勢い
るけれど、私より軽いという人は一人もいません。私より重い患者さんは、全員
私より太っていて、もちろん酒飲みです。
 恐らく彼らの念頭には、透析がどれだけ辛いかの自覚は無いでしょう。自分が
そうなる頃には、何か特効薬が出来ていると信じている。もちろん特効薬は出来
るでしょう。しかしそれが10年後なのか四半世紀後なのかは解らないし、もち
ろん、駄目になった腎臓を、移植ナシに復活させるまで辿り着けるとは思えない。
そこまで行くにはさらに年月が掛かるでしょう。
 人工透析だけで1兆4千億というのは、どう考えても異常な数字です。金額の
みならず、人員面も含めて、医療のリソースがそこに割かれているということで
もある。
 糖尿病の進行を遅らせるということに関して、国はもう少し本腰を上げて取り
組むべきでしょう。透析で何とかなるじゃなく、透析がどれだけ肉体的精神的に
辛いかを、予備軍にきちんと自覚させて自己管理を徹底させ、薬の開発もさるこ
とながら、糖尿病の薬も決して安くはないですから、確実に患者に飲ませ続ける
ために何が出来るかも考えるべきだし。
 透析利権なんてのがあるとは思わないけれど、もう少し、国も医療界もそこに
至る最悪の結果を阻止するために、出来ることは何かを積極的に考えて実行すべ
きでしょう。

*同じ号の冒頭に、中国の原潜がどうのこうのと書いてあるけれど、こちらは読
む価値なし。あんなヘボイ艦隊のたった11隻+アルファを捕まえて騒いでどう
すんの? おらが八八艦隊で一瞬で海の藻屑になります罠。

※ 「国からお金、泥はかぶらず」 安住氏、被災首長を批判
http://www.asahi.com/politics/update/0730/TKY201107300399.html

 もちろん適切な発言ではないし、明らかに認識不足。地方が置かれた実情が全
く解っていない。若者を都会に収奪され、町工場は中国に持って行かれ、県自体
が限界集落と化しつつある。もちろん地方債も目一杯発行した後で、こんな大災
害に見舞われた。自治体として自助努力の余地があるのは、大都市仙台を抱える
宮城県くらいのものでしょう。その仙台も人助け所じゃない。
 お金が無い、借金の術もすでに尽きている人々を捕まえて、「泥を被っていな
い」というのは地方自治の現実を知らなさすぎる。

 それはさておき、たとえば、東京圏には東北地方の出身者がいるわけでしょう。
しかも財政的にはまだまだ余力がある。被災県に代わって、首都圏の自治体が債
権を発行して無利子で貸し付ける程度の親切はあって良いと思いますが。

※ F22戦闘機、長期の飛行停止=操縦士体調不良続出で−米空軍
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011073000185

 へぇ〜。珍しいですね。昔はこの手の話はあったけれど、最近でも起こるんで
すね。本当は他の理由なんだけど、それは表に出せないからそういう話にしたり
して。

※ 27時間テレビ 5億円以上つぎ込んで電気も使い放題だったフジの悪フザ
ケ番組
http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gendai-000150741/1.htm

>『27時間』は計算の仕方にもよるのですが、制作費は5億円以上といわれて
います。

 嫌なら見なければ良いだけの話でね。ただ、27時間分もの番組をたったの5
億円ぽっちで制作して、各芸プロに恩を売ってなお視聴率を獲れたら、局として
は笑いが止まらないでしょう。毎日でもやりたくなる。
 日テレなんか泣きが入るでしょう。24時間テレビの制作費は40億とかいう
数字がググると出て来るけれど。あれだけ手間暇金掛けて、それで集まる募金額
も視聴率も知れているとなると。

※ 茂木健一郎氏がフジの不視聴運動を批判 / 幼稚な自国文化主義はアホ! フ
ジテレビみろ
http://rocketnews24.com/2011/07/30/117339/

 これは理解出来ない。そもそも彼の立ち位置なら「テレビなんぞ見ている暇が
あったら、本を読め」が正解ではなかろうか。だいたいCXに人にお勧め出来る
番組なんて無いでしょう。以前は私は毎週、アンビリを楽しみに見ていたけれど、
最近は予算不足なせいか、Youtube から拾ったような番組になってしまって、全
く見なくなったし。私が欠かさず見ているのは、深夜のニュースと日曜朝と夜の
報道エンタメだけになってしまった。

※ 前日の満腹重量72.2キロ

 週明け、定期検診だということをすっかり失念していたため、大急ぎで歩く。
次男を騙して、竹馬の練習をする、と竹馬を持って久地駅往復を試みたら、結構
重たいんだ、この竹馬がorz。おまけにスコールは来るし。
 途中、霊園でカラスの大群と遭遇し、次男が「カラスにも気持ちはあるんでし
ょう?」とか聞く。「いやぁ、カラスは頭が良いけれど、それでも本能で動くだ
けだろう」「本能って何?」
 小学2年生に「本能」を説明するにはどう言えば良いんだろう。
 夕食後、雷鳴の中、第三京浜インター近くの靴の流通センターまで遠回りしつ
つ歩く。使い捨てに出来る運動靴を1980円で買う。

※ 有料版おまけ アクアトーン&オックスカート計画&パラダイス牧場

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。