時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2008/10/07

**
▲▽死地からの生還▽▲

※ NYダウ、終値も1万ドル割れ 9955.50ドル
http://www.asahi.com/business/update/1007/TKY200810070006.html

 meltdown Monday と呼ばれていますが、昨日の下げ具合からすると、今日の午
前中にも日経は1万円を割りますよね。円高も急激に進行している。
 ただ、そんなに悲観的になる必要はなくて、依然として日本の金融機関のどこ
かがおかしいという話は一切無い。円高が進行しているけれど、これはもう本来
あるべき円の価値を取り戻しつつあるということですよ。これまでは、世界公認
のダンピング経済を繰り広げていたわけですから、それが是正されるだけの話。
輸入産業はもとより原材料の高騰を円高でかなり相殺できる。
 それに輸出産業は駄目だとか言っても、ぶっちゃけ造船業界みたいに好景気で
人材難に陥っていた現場は、逆にやっと一息付けるという状況です。
 鉄鋼メーカーを定年退職した後も子会社に再就職という形で今も土日まで働い
ている義父の忙しさを見ると、実は輸出産業って、円安にも支えられ、この数年
間で十分な体力を備えているんです。もう脂肪筋力オリンピック選手並に鍛え上
げられて、何度でもエベレストを往復できるだけの体力を身につけている。この
氷河期を耐え抜く準備は出来ている。
 飢饉が10年以上続いてバタバタ餓死が続いている出版業界とは大違いですよ。

 それに、日本経済の実態の一部は、公務員経済です。地方を支えるのは、土建
と公務員経済。表現は悪いけれど、公務員の待遇なんてのは、役所前の公園に浮
浪者のテント村が出来ても、絶対に悪くはならないんです。それはもういくら政
権の支持率が下がろうが、国民が貧困と失業にあえごうが、国債公債が信用を
持って発行されている間は、公務員の待遇は決して悪くはならない。それは夕張
みたいになって初めて、これならハローワーク行った方がまし、という状況にな
る。公務員家庭が、不景気に関係なくお金を使ってくれる間は、そこがダムにな
る。
 それはそれで日本経済のアキレス腱でもあるけれど、株の暴落はチャンスでも
ありますよ。いよいよ小金持ちの出番。これ以上株が下がっても知れているんだ
から。あとは上がるだけ。今日1万円で買った株が、来年には間違いなく1万1
千2千、ひょっとしたら3千4千円で売れるんですから。ファンドに3割4割の
リターンを求めていた狂った連中と同じ利益を手に出来るチャンスを庶民が手に
するんです。
 日本経済のファンダメンタルズは依然として強い。今の世界経済の中では、最
強と言っても過言ではない。ここに嘘や誇張はありません。要はをそれを国民に
伝える言葉を政治家が持っていない、それに尽きるでしょう。

※ 「どげんかせんといかん」は何だった?――宮崎県職員
http://www.asahi.com/politics/update/1006/SEB200810060012.html

 本当に県民不在、県民を馬鹿にした話で、じゃああんたが県知事辞めた後、こ
の景気の中で知事不在で県庁はどうすんのよ? それに、昨日夕方のニュースで
指摘していましたけれど、この人の顔イラストのシールを貼った商品が溢れてい
ますが、あれ公選法的には事前運動に該当するので、それを出したメーカーは、
全部商品を引き揚げなきゃならないんですよね。そこまで考えての物言いなのか、
こいつは。
 これで少しは宮崎県民も目を覚まして欲しいですけどね。県民がこの騒動をど
う見るか、という所で全く思考が働かない、という部分でも、この男には政治家
の資質は無いと断言できる。所詮はタレント政治家だ。

※ 人気金融商品の落とし穴〜破産相次ぐF×業者〜
http://www.nhk.or.jp/gendai/ クローズアップ現代

>過熱するFXブームの裏側にある問題を明らかにし、投資家保護のあり方を考え
る。

 預かった証拠金で、経営者自ら商売していて夜逃げされて…‥、とかいう話な
んだけど、FXなんて自己責任の極地でしょう。
 番組冒頭で、FXで小金貯めようと月20万から30万稼いでいた主婦が登場
したけれど、言っちゃ何だけど、金融知識はもとより、およそ国際経済の仕組み
の基礎すら理解していなさそうな人間がリターンを得られるビジネスって、それ
はそれで正常なんだろうか? という気がしてならない。

※ 報ステ・85歳現役最高齢のプロパイロット 高橋淳さん
http://hochi.yomiuri.co.jp/special/nipponjin/news/20080212-OHT1T00174.htm

 大戦中は一式陸攻に乗っていらしたそうですが、総飛行時間2万4500時間。
エアラインの大陸横断のパイロットでも、普通は2万時間行かない内にリタイア
しますから凄まじいですよね。
 一式陸攻で海面上5メートルを飛ぶと、大きな大砲は下を向けないから絶対に
当たらない、とか仰っている。俺は絶対に部下を連れ帰る自信があったから、遺
書の類は書かないよう命じた。そういうのに執着した奴らは必ず戦死したと…‥。
このご年齢で身体検査をパスしているのが信じられない。

※ スパイ失格?ラブホ侵入米兵、所属は諜報部隊
http://www.asahi.com/national/update/1005/TKY200810050176.html

 変なニュース。単にNSAの下部部隊のことをして、諜報部隊の所属とか言っ
ているんでは無かろうか。これペーパー版はもう少し詳しく書いているんだけど、
それでも表現は「諜報部隊」なんですよね。いったいどこに「諜報部隊」という
名の部隊が存在するんだか。

※ 出張用高級ホテルに年1200万円 在ドイツ日本大使館 利用率20%台
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081007/erp0810070112003-n1.htm

 もうB&Bにしてくれ!

※ 地球帰還も夢じゃない、紙飛行機“スペースシャトル”完成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000000-yom-sci

 射出角度はどうやって出すんだとか、どうやってトレースするんだとか、興味
は尽きないですが。

※ 「つめはいでない」看護師無罪主張 北九州の事件初公判
http://www.asahi.com/national/update/1006/SEB200810060014.html

 公判維持できるのか? こんなの。

※ 俳優の緒形拳さん死去、71歳
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000009-yom-soci

 重鎮感が溜まらない名優でしたね。レポーター、ナレーターとしても良い味出
していたし。合掌。

※ 県庁でパワハラ?議会委で知事謝罪
http://mytown.asahi.com/kochi/news.php?k_id=40000000810040001

 たぶん、バリバリの組合員で、部署のたらい回しとかあったあげくに押しつけ
られた連中が途方に暮れて嫌がらせ…‥、とかの構図では無かろうか。

※ 歴史、文化、続々と激突!「反中」韓国×「嫌韓」中国
http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008100627_all.html

 ここでククッと笑うのは下品すぎるだろうか。

※ 健康問題で指揮官交代=インド洋派遣の海自部隊−防衛省
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2008100600355

 何があったんでしょうね。普通指揮官ともなれば健康診断ばっちりで出かける
はずですが。

※ 米アップル、ジョブズCEOが心臓発作との偽情報で株価下落
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPJAPAN-34112020081006

 この前もジョブス死亡の予定稿が漏れて大騒ぎになったけれど、最近のジョブ
スって、激痩せじゃないですか。まるで別人。デギン公王がいきなりテム・レイ
に身をやつした感じで。あまり長くないんじゃないですかね。

※ 180億円の“超セレブ姉妹船”決まらぬ“嫁ぎ先”
http://www.zakzak.co.jp/top/200810/t2008100634_all.html

 しばらく乗組員ごと借り上げて、インド洋とピストン輸送させれば良いじゃん。
景気対策にもなる。

※ 【科学】台風の直接観測実験 「渦中」のデータ 進路予測へ 迷走の13
号で初の試み
http://sankei.jp.msn.com/science/science/081006/scn0810060821002-n1.htm

>ドイツ航空宇宙センターの気象観測機

 ものはファルコンみたいですね。P−3Cは余っているんだから改造の上乗員
ごと貸してやれば良いじゃないですか。てか海自の中に部隊を作るとか。

※ 前日の空虚重量 69.3キロ  _| ̄|○ 

 どんまいどんまい(^_^;)。何しろ600カロリーものコンビニ弁当と牛丼を食
べたあとの計測だ。

※ 定期検診。それが週末のつもりでいたら、カレンダーを見た女房が今日だわ
よ、と言って大慌て。仕事の予定が全滅する。まず昼前に整形外科。担当ドク
ターがいない。訊いたら、「異動で…‥」て、病院ここしかないのに異動もない
でしょう。正直に「引き揚げ」と言って欲しい。
 月曜日のせいかブリ込み。予約診療の意味が全くない。新しいドクターに、痛
み止めのロキソニンと筋弛緩剤のミオナール錠なる薬を新たに処方して貰う。ロ
キソニンの効果は全然期待していないけれど、別の機会でも使い道がありそうな
ので取っておくことにする。薬局で訊いたら、ボルタレンとかいう胃には良くな
いがもっと効く薬もあるとのこと。次はそれをお願いしてみようか知らん。ただ
ググって見ると、結構副作用が強そうなんですよね。個人的には、痛みを抑える
効果はそこそこで良いから、もう少し持続する薬が欲しいんですよね。一錠飲ん
でも3時間しか効かないんじゃ、飲む度に胃を荒らしてしかも薬剤耐性を身につ
けるだけで、なかなか飲めないですよ。
 2週間分処方されたミオナールを、昨日お昼から三回飲んだわけですが、まだ
全く効いてません。今朝は痛みで目が覚め、昨日3時間は出なかった痛みも、起
きてからずっと激痛に見舞われています。

* いったん帰宅して昼食、午後、まずリハビリを終えてから内科。こっちもブ
リ込み。何のために予約票があるのかさっぱり理解できない。病院関係者は舞浜
にでも行ってファストパスの原理を学んで欲しい。

* HbA1cの数値、ここ三ヶ月の下がり具合からして今回は6.0くらいかと思って
いたら、運動をしっかりやったせいか、とうとう5.8の基準値クリア!(^_^)
/。血糖値も今回基準値内(〜110)の101に。もう私は糖尿病じゃありません。生
還しました。いやぁもう元糖尿病患者。患者の鑑! 近代医学の恩恵と見事な自
己鍛錬と自己抑制で、たったの半年で病を駆逐した奇跡の人間と呼んで下さい!
 なんでみんなこんなに糖尿病ごときでガタガタ言うんだろう。治るじゃん、簡
単に。癌よりイージー。筋肉痛の方が遙かにやっかい。
 セイブルが処方箋から外れました。セイブルで、0.2ポイントくらいHbA1c
の数値を下げているとのことなので、これを切って数値がどう変動するかの様子
を見ることになりました。
 クレストールが、一番弱いものにチェンジ。これは、悪玉コレステロールの数
値が、十分に基準内なんだけど、まだちょっと高めなので、もう少し下げましょ
う、ということで。胃薬とビオスリーは私自身の希望で継続です。
 主治医は「これからの管理が大変ですよ」などと仰いますが、今日からラーメ
ンとか牛丼とかもう食ってよかね? ご褒美にセブンイレブンに寄って、あそこ
だけで売っている300円近くもする白熊アイスを買って帰ろうかと思いきや、
ついつい松屋の前を通ってしまい、300円に値下げ中の牛めしに生卵を掛けて
食べる。これだけでたぶん1100カロリーとか行くとですよ(^_^;)。ああ幸
せ!

※ 有料版おまけ レーシック手術

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点