時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2008/08/15

**
▲▽日本サッカー大丈夫?▽▲

 今日は敗戦記念日なわけですが、オリンピックのせいで、何処にもその面影が
無い感じですね。われわれはその気配をテレビや新聞で知るわけですが、そのメ
ディアが低調だと、日本人全般にとっても、先の大戦は、もうその程度の興味も
無い出来事に成ってしまったということですよね。

 いよいよニュースのネタが無くなって、今日はオマケの方が分量が多くなって
しまいました。

※ 3戦全敗1次L敗退、反町監督に選手造反
http://www.sanspo.com/soccer/news/080814/scc0808140435000-n1.htm

 私はサッカーには世間並みの興味と知識しかない人間なので、私にとって重要
な問題か、と言えばそうでもないのですが、ただ日本社会全体から考えると、サ
ッカー人口がもたらす経済のパイは全く無視できないわけですね。だから強くあ
ってくれないと困る。
 今回のオリンピックで、一番危機感を持たなければならないのは、やはりサッ
カーのような気がするんですよ。というのは、素人目に見ても全く精彩のない試
合運びで、やっぱりあそこにいた若者たちが、数年後日本サッカーを背負って、
今後のW杯を目指すことになるわけですよね。ベテラン勢の活躍が望めなければ、
もう予選落ち確定みたいなものじゃないですか。それは次のロンドン・オリンピ
ック以降にしても同様で、日本サッカーにとって、最早W杯もオリンピックも、
エリア予選すら突破出来ない、雲の上のレベルになりそうな日が刻一刻と迫って
いるような気がする……、と言ったら言い過ぎでしょうか?
 そんな国際舞台で通用しない内弁慶の競技は、当然国内でも人気を維持できる
はずもなく、となると、早晩Jリーグ崩壊に繋がりかねない。サッカー界には、
そういう危機意識は少しはあるんだろうか、と心配なのですが。

※ G8議長サミットで政府専用機使用 議長の国内移動では初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000900-san-pol

 売国奴の河野議長に使われるというのは、何とも腹立たしい話ではあれど、ま
あ各国の要人を招待するためですから、致し方ないのでは無いでしょうか。
 ただ、こういうことが相次ぐようだと、政府出資のキャリーを立ち上げても良
いんじゃないの? という気がしますが。
 空自にとっては、別に迷惑な話じゃないんですよ。これはこれで、オーバース
ペックな機体を提供する羽目になってしまいました。やっぱり手頃なリージョナ
ル機が欲しいですよねぇ……、という話に持って行けますから。むしろ政府専用
機が遊んでいる状況の方が恐いでしょう。

※ 亜衣惨敗 アテネの女王も引退へ…競泳女子八百メートル自由形
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080815-00000080-sph-spo

 彼女はとにかく、ここの所絶不調でしたから、メダリストということで北京に
出たこと自体が私は疑問だったのですが、成績自体は、国内でのここしばらくの
成績を考えると、こんなものなんですよね。われわれはアテネの栄光を記憶して
彼女の功績を称えたいと思う。

※ 「無料と思ったのに…」 粗大ゴミ回収巡り苦情次々
http://www.asahi.com/national/update/0814/TKY200808140214.html

 明らかな詐欺をスピーカーで鳴らして住宅街を走り回っているんだから、取締
の対象になるべきでしょう。何で野放しにされているのか理解できない。

※ 前日の空虚重量 68.2キロ

 家族が帰って来たことで、スケジュールが大打撃。午前中にリハビリに行くつ
もりだったけれど、それも諦めていたら、しかし午後やっぱり調子が良くないの
で、結局、長男を伴って病院に赴く。
 しかし、リハビリルームで過ごしていると、老人医療で日本の医療費がパンク
している現状が良く分かる。
 昨日は、私を含めて9人の患者がいたんですよ。50歳代半ばのリーマンと思
しい男性が一人、若いギャルからストレッチの指導を受けていてちょっとうらや
ましかったとです。もう一人50歳前後の女性が一人。残り6人の男女全員が、
70歳代半ばから、80歳過ぎのお年寄り。全員がパジャマ姿で車椅子に乗って
いる。もうほとんど会話もままならずに、視線もとろん、としているんですよ。
 この病院にはホームのようなものは併設していないから、たぶん近くのホーム
からバスか何かでやってきている人々なのかなぁ……、と思ったのですが。
 とにかくそんな感じで、ああいう所にいてそういう光景を見ていると、病院に
とっては儲けを出してくれる大切なお客様なのだろうけれど、負担世代として見
ると、とんでもないな……、と絶句するばかりですよ。
 正直、自分がそうなったら、と思うと、やってもらいたいのはリハビリなんか
じゃなく安楽死だろう、としか思えないのに、そこに湯水のように医療費が出て
いき、マスコミはその予算の手当もないのに、老人医療費の無料化とか、たわけ
たことを求めている。
 われわれが真剣に議論すべきは、明らかに安楽死だと思うわけですが。

※ メルマガ有料版おまけ イスラエル空軍&パット・ティルマン戦死の真相

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点