時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2008/08/03

**
▲▽隙間の機体▽▲

※ 福田首相、小型輸送用U4で訪中へ 北京五輪開会式
http://www2.asahi.com/olympic2008/news/TKY200807310293.html

 だからMRJを政府も買います、という話に持っていくための布石でしょう。
座席数がダッソーにしてもガルフストリームにしてもいまいちだから、ボンバル
ディアのCRJのシリーズが良いと思いますよ。
 MRJは、このクラスの必要を満たすんだろうか……。ちょっと小さいような
気がするけどなぁ。てかCXでよくね? あるいは今あるKC−767じゃまず
いのかな。

※ <保岡法相>「終身刑は日本文化になじまぬ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080802-00000057-mai-soci

 何か勘違いしている方がいらっしゃるみたいですが、私が昨日、この人は何も
しない、と書いたのは、司法の可視化に関してであって、死刑制度に関してでは
ありません。いや死刑制度に関しても何もしなさそうだけどw。
 この人は、そういう部分で、何かの仕事をするというタイプの政治家じゃない
んですよ。地元での長い長い保徳戦争の中でエネルギーを使い果たし、当事者で
も無いのにロッキード事件に巻き込まれて不遇な目に遭った人ですから、そうい
う、何かを成し遂げたいというパッションを持つ余裕なんか無かったんですよ。
 私が彼を政治家として全く信頼しないのは、地元民としていろいろ見てきたか
らですが。

 終身刑云々に関して言えば、一つは刑務所で80歳90歳の自然死するまで過
ごさせることの行政コストの問題もあるし、それ以前に、一生娑婆に出られない、
ということは、それはそれで残酷な刑罰であって、ひょっとしたら死刑より残酷
かも知れない、という部分は真剣な議論が必要だと思う。
 あと諸外国で終身刑が多いのは、諸外国の司法は、人間は必ず間違いを犯す。
必ず冤罪が生まれるから死刑を回避しよう、というベクトルで作用しているけれ
ど、何しろ日本の司法は過ちは無い、冤罪は存在しないという前提で成り立って
いますから、スパッと死刑にすることに、国民も司法関係者も疑問を持たない。
日本文化云々という話では無いと思いますよ。

※ 【ドラマ・企業攻防】「空飛ぶホテル」A380導入の賭け 決断迫る全日

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080802/biz0808021135004-n3.htm

>「エアバスの本当のターゲットは日航」との

 これは、実はそうなんですよね。A380の姿が見えてきてから、ツールーズ
で聞かされるのは、基本的に日航さんの話ばかりで、ANAは、せいぜいアプ
ローチしてます、という程度のニュアンスだった。
 それ聞かされて来て、日航の経営状態じゃ、とてもそんな冒険は出来ないけど
なぁ……、と私らはずっと思っていたんですけどね。
 ちょっとこの記事は、欧州のハブ空港を巡る事情や、パイロット不足の問題等
まで踏み込まないと、どうして380の可能性が出てきたのかというテーマに関
しては斬り込み不足ですが。

※ 「水よりお湯早く凍る」論争沸騰 日本雪氷学会で本格議論へ
http://www.j-cast.com/2008/08/01024523.html

 実はこれを長男の夏休みの自由研究にしようと思って(~_~;)、いろいろ実験方
法を考えたんだけど、家庭ではその環境を構築することが恐ろしくハードルが高
い、ということに気付いて止めました。

※ 【正論】京都大学教授・佐伯啓思 「マルクスの亡霊」を眠らせるには
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080731/plc0807310235000-n1.htm

 左傾化と言っても、とうの若者達が、そもそも左翼って何? という状況でし
ょう。この国にレーニンでも再来して旗振って扇動しない限り、一時的な懐古で
終わるんですよ。最近の日本人はデモもストも知らないんだから。
 だからこのワーキングプアを巡る日本のウィークポイントは、そこにいるべき
アジテーターが誰一人存在しないということなんですよね。

※ 日雇い紹介システムの検討を開始−厚労省
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080803/plc0808030136001-n1.htm

 日雇いは禁止できるか否かという問題もあって、禁止しなきゃならないけれど、
それでは上手く行かない部分がどうしても残るだろう、という現実を政府が認め
て、行政が仲立ちすることで、従来のような中間搾取だけは止めましょう、とい
うことなのだろうけれど、それも喉元過ぎればいずれ民間に丸投げされて元の木
阿弥になりそうな気がしますね。

※ 火星に生命住めるかも、NASAが土を分析 米誌報道
http://www.asahi.com/science/update/0802/TKY200808020309.html

 かつて生命がいたかも、という議論をするにはまだまだ早い気がするけれど。

※ 計画ずさん、渋滞呼ぶ 国道10号仙巌園前交差点移設
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=12029

>車線が最大約1.3キロ渋滞

 これは酷い! あの田舎で1キロの渋滞なんて、東名で毎日50キロ渋滞が出
来ているようなもの。

※ 前日の空虚重量67.5キロ

 脱水症状で前日より1キロ減。いや昨日はやばかった。16時前に、前日と同
じコースで出撃したわけです。その時にVAAMのペットボトルをソフトケース
に入れて更にザックに入れて出掛けた。いつもなら、津田山を抜けて霊園の噴水
広場で休憩する時に、そのペットボトルを開封するんだけど、昨日は、そのまま
久地駅に降りてマックに寄るつもりでいたので、ザック自体を開けなかった。熱
気を入れてせっかく冷えたボトルを暖めたくなかったので。ちなみにその時の外
気温は路面が34度、霊園が31度。湿度が高いので夕方と言えども汗は出る。
日没までまだ3時間。日射しは十分にあるのでグラサン着用。
 で、ちょ〜久しぶりにマックに入って、いつもの150円。コーヒ&シャカシ
ャカチキン、ウマ〜。してまた霊園へと登り、反対側の森林公園へと抜けてビジ
ターセンター前のベンチで初めてザックを開けてびっくり! なんとペットボト
ルが見事に凍っているではないか。
 冷蔵庫の、時々凍ってしまう真ん中の引き出しに入れていたせいで凍ったらし
い。少し解けている部分を飲んだらこれがやたらと濃い。どうやら原液は凍らな
かったらしい。その後に解けて来たのは全くの水だった。
 それでひとまず、解けた原液分だけを飲んでまた出発したわけです。ちなみに
それまでに、ハイチュウも二個食べている。

 したら、森林公園の上まで達した時に、突然脱力状況に。出発して2時間後く
らい。やばいぞこれ……、と思ってベンチに座ってボトルを揺するんだけど、全
然解けてない。滴り落ちる一滴一滴を飲んで出発。霊園に入って、最初のベンチ
でまた一休み。疲労感が激しくて、前日とは大違い。
 ただ、そんなに汗もかいてないし(実はこれがやばい)、昼食でもたっぷり水
分を取ったつもりでいたんですよ。幸い、30分くらい経ったら、そのビジター
センターで飲んだ原液が効果を発揮してきたらしく、全くの正常に戻ったんです
けどね。
 やっぱり真夏の運動は、夕方と言えども水分補給に気を付けなきゃいけないな、
と反省しきりです。昨日は実は、出発前に珍しく水飲まなかったなぁ……、と歩
き始めてちょっとして気付いたんですよね。

 までも、夕食後、用水路沿いの散歩に出るでしょう。何軒かバーや飲み屋、居
酒屋が散歩コース上にあるわけですよ。惹かれますねぇ(~_~;)。私みたいな付き
合いでしか酒飲まないという男でも、あああそこにボトルなんか置いて一杯飲ん
で帰ったら気分が良いだろうな、と思う。それウォーキング1時間分が台無しじ
ゃないか? と言われそうだけど、その程度のモチベーションというか、愉しみ
は必要ですよね。

※ メルマガ有料版おまけ クレジット・クランチ始まる

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点