時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2008/07/22

**
▲▽真夏の艱難辛苦▽▲

※ 生活保護、自治体窓口で申請45% 国の抑制策背景に
http://www.asahi.com/national/update/0721/TKY200807210266.html

 実際に、予算は無い。しかも申請者はこの不景気で増えることはあっても減る
ことはない。そういう状況下で、行政けしからん! という論陣を張っても仕方
ないですよね。
 じゃあどうするの? という解決案を提示しないと。

 ところでこの記事もそうですが、とうとうアカピーのサイトも産経の真似事を
始めて記事を分割するようになったんですね。そこまでして頁ビューを稼がなけ
ればならない理由が解らない。
 だいたいアカピーのサイトは重すぎですよ。向こうでアクセスしてて、朝日の
サイトは、画像読み込みをオフにしても、300kを越えるんです。ヤフーのニ
ュースサイトでも200kを越える。ちなみに私の小説が、与太郎ファイルで一
冊300kを越えるんですが、トップ頁がどんだけゴテゴテに飾り立てられてい
るかですよね。

※ 陸自方面総監部の廃止検討、「総隊」で指揮系統一元化へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080722-OYT1T00017.htm?from=top

  無くても良いと言えばそうなんだろうけれど、確かにポスト減はどうするつも
りなんだろう。自衛隊の改変に関して、元帥が土曜日に仰っていたけれど、石破
さんみたいに解っている人がトップに来るんなら良いけれど、むしろ逆のケース
の方が多いわけで、トップが素人だと組織改編は逆に作用するんじゃないかなぁ、
みたいなことを仰ってましたね。

※ 迷惑ブログが急増 出会い系サイトに誘導するケースも 広告収入稼ぎなど
目的
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080721/crm0807212314026-n1.htm

 これが悩ましいのは、出会い系サイトはブロックして構わないんだけど、単に
金儲けを期待しているというだけのサイトをプロバイダや検索サイトが弾くとな
ると、それはもう営業妨害のみならず、表現の自由を冒すことになりかねないん
ですよね。

※ 温暖化で「腎臓結石の患者増」 米テキサス大が予測
http://www.asahi.com/science/update/0722/TKY200807210273.html

 これはあり得るんだろうけれど、そもそもがそれを防止するために十分な水を
人類は確保できるんだろうか? という問題も生じてきますよね。屋久島にダム
を造ってそこから大量に水を輸出して鹿児島県ウマーな話が現実化するかも知れ
ないけれど、その頃になったら、もう屋久島の気象自体が激変して全然雨が降ら
ずにしかも偶に降る雨は中国からの酸性雨で森が枯れ果てているかも知れないん
ですよね。

※ 遙かなる道のり

 それで、エアタトゥーは中止だったわけです。前夜にそういう報せを受けて、
呆然としつつもただ半信半疑で、RIATのサイトにアクセスしんですよ。した
らニュースリリースという形で、水はけが良くない。頑張ったけれど断腸の思い
で中止にします、というアナウンスがあって、観客席が湿地状況になっている様
子を撮った写真が三点アップされていた。
 確かにあそこは水はけに関しては、そんなに良い地形じゃないですね。
Farnboroughはその点丘陵地帯を上手く利用しているけれど。
 でまあ、翌日はRAFミュージアムに行ったりしていたんです。十数年ぶりで
したけれど、建物がやたら増えている。タイフーンのDA2が飾られていたりし
て。リベレーターやランカスターの前に立った時は、ちょっとジーンと来るもの
がありましたね。

 でも本当の鬼門はFarnboroughにあった(~_~;)。
 余談ですが、私は全然知らなかったんですが、ウォータールー駅はもう国際駅
じゃなくなったんですね。ユーロ・トレインはテムズ川の北から出るようになっ
た。つまり新幹線が東京駅は遠いからと、新宿や上野駅から出るようなものです。
 ただ、ウォータールー駅からFarnboroughへと向かうサウスウエスト鉄道は、
年々車両が良くなる。昔は、さすが鉄道発祥の国、なんて物持ちが良いんだろう。
と呆れるほどの古くて汚い車両でしたが。
 で、Farnboroughに着いたのは10時頃でした。オープニング・セレモニーで
レッドアローズが丁度フライパスしていた。ここからが茨の道の始まり。
 駅からのシャトルバスでゲートBに着いたのは良いけれど、メディア用の入り
口が無い。どこだ? と聞いたらゲートiだという。私もゲートAからゲートG
までは知っている。全部利用したことがある。普通の人間はまず利用しないBA
Eシステムズの専用ゲートすら利用したことがある。そのゲートiがどこにある
かはだいたい察しが付く。
 ちなみにゲートAやBは、駅に近い滑走路エンドの東端にあります。ゲートi
は、たぶん西端だと思った。つまり、滑走路長を考えると、最短でも5キロかそ
こいらですよ。歩くかタクシーで行ってくれと言う。
 ゲートAの間違いじゃないか? と言ったら違う。お前のパスはゲートiでし
かピックアップできない、と言う。あんたゲートiまでどんだけあるか解ってん
の?
 で、私はまずゲートAへと歩いたんです(ここにもメディア用ゲートがあった
ことは翌日利用して解った。ただしこちらは当日申請者用)。そのまま歩いてご
ねて入れば良かったんだろうな、と後で後悔したけれど。というのは、プレスパ
スがそこに無かった、という時でも、ひとまず申請書のコピーを見せて入れて貰
って、プレスセンターで、その日一日通用するテンポラリーパスを発行して貰い、
夕方、自分のパスがプレスセンターに戻ってくるのを待てば良いわけです。以前
そういうことになった経験が一度だけあったんです。所が今回だめだという。セ
キュリティが年々厳しくなるから致し方ない部分はある。
 でも駄目だというのは、ルールとして駄目だというんじゃないんですね。イギ
リス人の場合、俺が駄目だと言っているから駄目なんだ、という理由。しかも彼
らは、絶対に「知らない」とは言いません。知らなくても適当に教える。
 ゲートAの途中まで歩いて引き返して、ゲートiを目指して歩き始めたわけで
す。私はその時、17キロほどの重量のザックを背負っていました。天気が良く
て汗ばむ陽気でしたけれど、鍛えたせいで別に荷物は重くないし、ゲートGまで
は、森の中を歩いて気分が良いので歩き始めたんです。
 途中警官にゲートiはどっちへ行くんだ? と聞いたら嘘を教えられる。いず
れにせよ、森の中を40分歩いたけれど、ゲートGにすら辿り着けない。途中、
その森の中に、乗馬クラブにゴルフ場に、子供向けのキャンプ場とかもあるんで
すけどね。どうやら本来歩くべき道路のかなり内側を歩いていたらしい。広さ的
に、基地の本来敷地面積と同様の広さのバッファーゾーンの森がある。
 日本の基地の感覚では想像出来ないほど基地沿いの森が深かった。
 仕方ないから、また引き返した。全くなぁ、田中康夫は、今頃イタリアで優雅
な夏休みだよなぁ……、と思いながら。何でも参議院事務局が日程を教えてくれ
ないと大使館員が出迎えに行けませんから、とか言ったけれど、俺様は自分で稼
いだ金でバケーションに行くんですから、そんな出迎えは要りませんよ、とかラ
ジオで豪語していた。いや、あんたと言えども休暇を取る権利はあると思うが、
たまにはイタリア以外をメインにすべきだと思うぞ。

 ゲートFで今度は別の警官にゲートiはどこだ? と聞いたら、「そんなもん
は無い。ゲートBに戻れ」と言う。ゲートBに戻りました。この時点で90分ロ
ス。持参したペットボトルの水がたちまち空になる。ゲートBで聞いたらやっぱ
りゲートiだと言う。あんたら地図持ってないの? と聞いたら、持ってない、
と言う。会場マップは基地の中にしか無い。
 一瞬、もう帰ろうかなと思ったけれど、タクシーで行ける所まで行ってみよう
と思ってタクシーを捕まえました。その運転手さんはゲートiを知らなかったん
だけど、周囲のドライバー仲間に聞いてくれて、一人だけゲートiを知っている、
というドライバーがいてくれて、その車に乗り換えて向かいました。
 したらゲートiありましたよ。見事に基地の西端。VIP用ヘリポートがある
ゲートHのさらに西。 _| ̄|○ 。工事用車両の出入り口。誰もいない。でもプ
レバブにメディア受付って書いてあるから確かに間違いない。そこで人が現れる
のを待ちました。昼食時だから誰もいない。でも確かにそこに私の顔写真入りパ
スがあったんです(~_~;)。
 さあしかし、問題は全然解決しない。基地内を巡回しているシャトルバスもこ
こまでは来ない。どう考えてもメイン会場までは、直線距離でもここから3キロ
はある。仕方ないから荷物を背負って歩き始めましたよ。いや別に右も左も良く
知っているから迷うことはないんですけどね。そしたら1キロくらい歩いた所で、
プレハブで一緒になった女性スタッフが車で追い掛けてきて乗せてくれた。
 なんで私のパスがそんな不便なところにあったかというと、そこでプレスパス
をピックアップする連中は、ショーが始まる前に会場への入場が許可されるベテ
ラン用のパスなんですよね。だからそんな不便な場所にあったらしい。
 プレスセンターに辿り着いたのは12時半を過ぎてました。ラプターが飛ぶ時
間帯を確認して、外を撮り始めた。初日はそういう状況だったので、実働として
はたいした時間を取れなかったんですよ。
 翌日は翌日で辛かったですね。会場に入った時点で回収しなければならない
ペーパーというのが何誌かあるんです。主に会場内で発行されているデイリーの
ニューズペーパーです。朝はそこいら中に捨てられているけれど、午後には無く
なる。だから朝一でキープするしかない。それを回収してザックに詰めると、も
う20キロ行ってしまうんです。ただこれでも重量的にはなんてことありません。
ダイエットする前の私の体重を考えると、せいぜい7キロ増ですから(~_~;)。
 そうやって20キロからの荷物を背負って撮っていたんだけど(片手でザック
が肩まで持ち上がらない)、1時間くらいでどうにもならんようになってしまっ
た。というのは、カメラを構えるために、両手を頭の位置まで上げるわけです。
ファインダーを覗き込めるように。すると、必然的に、両肩でその20キロの荷
物を毎回持ち上げることになるわけです。スタティックのディスプレイを数百枚
撮っている間に、とうとう肩が上がらなくなった。これはちょっと想定外だった。
 今年はダイエットに成功したし、キャスターは行動半径を狭めるからザックで
いいや、と判断したけれど、来年からはまたキャスターに戻します。

※ 三菱さんのシャレー

 私は特に予定は無かったので、近寄りませんでした。どこにあったかも知りま
せん。それでれいのモックアップが、日本企業が集まる屋内展示場の一角からシ
ャレーへ移動してしまったので、必然的に、MRJの絵が必要な人々が、シャ
レーに行くしかない状況になったらしいんですよ。
 そこで、基本的にインビテーション・カード持参の人間しか入れて貰えなくな
ったらしいんですが、たまたまそれを日本に忘れた人がシャレーに入れて貰えな
い、という事態がありました。入り口で押し問答して、結局入れて貰えなかった
らしい。そんなの招待者リストを見ればすぐ解る話でしょう。ところが、そうい
うのを照合しないわけ。ただ入り口にいるこっちで雇ったバイトだか社員だか解
らないけれど、邦人女性が「お断りします」とやらかして、その相手は、さすが
にM菱さんとしても失礼があっては拙い相手だったものですから、翌日以降、再
度時間をとって貰えることになったのですが、結局時間が折り合わずにお流れと
なった。
 シャレー自体はそういう状況で賑わっていたみたいなのですが、明らかに不慣
れ。要領が解っていない。ああいう所でアピールするとか、商談を纏めるとかの
欲がまるでない。あの手のイベントでは、毎年決まった人間が顔出して、在外プ
レスと顔つなぎして、ツボを抑えて効果的なプレゼンテーションをしなきゃ駄目
なわけですよ。所がM菱さんに限らず、メーカーのブースを切り盛りするために
日本からやって来る人間は、毎年顔ぶれが変わるわけ。そんなんで、まともな仕
事が出来るわけないでしょう。

 しかも日本のブース自体に問題があって、各航空機メーカーをSJACが纏め
ているんだけど、売れない商品のプラモデルを陳列しているわけですよ。自衛隊
の装備品は海外には売れないでしょう。なのにそのプラモデルを飾るしかない。
 過去にも、○×が気に入ったからこれ大量に売ってくれ、みたいな話があった
のに、それは自衛隊の装備品ですので売れません、という話になって、相手が
「じゃああんたらいったい何のためにわざわざ地球の裏側から来たの?」みたい
な話を毎年繰り返している。
 SJACの幹部さんに至っては、トレードデーの初日お昼にはもうお顔が赤か
ったみたいな話もあったりするわけです(~_~;)。この辺りもっと書きたいけれど、
ちょっとやばいからやめときます。日本のブースって、参加することに意義があ
る、状態なんですよ。

 MRJ絡みで私がちょっと不愉快だったのは、会場内を歩いていて、日本人の
スーツ集団とすれ違った時に、「今夜のお食事はどうします?」「今夜はM菱さ
んのパーティだよ、ガハハ!」みたいなやりとりを耳にして、M菱さんたらまた
こんな引き籠もりなことをやっている。
 パーティ開けば顔出すのは日本人だけ。業界自体も何だかM菱にたかっている
感じがして嫌ですね。

※ 前日の空虚重量67.7キロ

 仕事部屋が辛抱たまらん暑さなので、小型扇風機を買いに行く。それが居間の
エアコンをがんがん効かせれば、仕事部屋も問題なく冷えるんですよ。所が居間
には家族がいて、寒さに震えることになるから気温設定を下げられない。
 せめて冷たい空気が仕事部屋に流れ込むようボルナドと扇風機と二台回ってい
るんですけれど(更に頭上でもミニサイズが一台)、机まで冷気は届かない。
 ドンキを覗いたら、別に安くもないし、いまいちだったので、上のベスト電器
を覗く。ハネウェルなんてメーカーのダクデッド・ファンみたいなのが3千円で
あったので購入。結局煩いけれど強力です。それを足下に置いている。
 いま私の仕事環境を冷やすために、扇風機が常時4台回っています。電気代を
考えると、仕事部屋にもう一台エアコンを付けた方が良いんでしょうけれど。
 背部痛。今日は朝から辛い。筋肉痛にはアミノ酸補充が良いと何かで読んだの
で、ドラッグストアでサプリを探してみたけれど、アミノ酸のサプリってなぜか
無いんですよね。

※ メルマガ有料版おまけ 今年最高のヒロイン登場か!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点