時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2008/07/05

**
▲▽シネライクはなぜ消えた▽▲

 さ、今日は週末ですから、クレジットカードを出して有料版に乗り換えるチャ
ンスですよ(^o^)/ 1日からの分も纏めて配信されますから。

http://premium.mag2.com/

 先月は、おまけ部分の方でクリティカルな本音トークが多かったせいで(本音
トークは、駄目な人は駄目なんですね。疲れるから)、月末は契約解除が上回っ
てしまったんです。6名新規7名解約。週末へ来てやっとそのマイナス分を補っ
てまたプラスに転じることが出来ました。

※ 移民や単純労働が職を奪う現実はどうするのか? という問題が生じるわけ
ですが、この問題を解決した社会や国は無いですよね。
 一方で、じゃあその単純労働の現場から外国人を締めだしたら、日本人がそれ
を埋めて仕事をやるか? と言えばもうやらないんですよね。日本人がやらない
から、外国人がやっているという現実がすでにある。地方での工場勤務にしても、
そんなのやるくらいなら東京へ出てネカフェ暮らしした方がましだと考える若者
が大勢居る。
 結局、その辺りは、いろんなさじ加減をやって、日本人の職もそこそこ守りつ
つ、外国人も入れるという形を取るしか無いんでしょう。

※ 賞味期限も改ざん、冷凍品を1年間延長も ウナギ偽装
http://www.asahi.com/national/update/0705/OSK200807040117.html

 わが家ではウナギなんて滅多に口にしないから、結構どうでも良いことなんだ
けど、単に産地偽装ならまだ我慢出来るけれど、その偽装した商品に禁止薬物が
入っていて……、みたいな話になると、これはもう別の問題になってしまうわけ
で、挙げ句に冷凍1年とか2年とか、松茸じゃあるまいに、そんなものをそんな
長期間冷凍して流通させて、なお結構な値を付けて売れる。ウナギというのはそ
んなにぼろい商売なのか、と言いたくなりますよね。
 これは罰則規定を引き揚げるしか無いんでしょうね。あとは業界で自浄作用が
機能するまで、ウナギ自体買わないとか。

※ 成功報酬型のネット広告、「詐欺まがい」と苦情も急増
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080705-OYT1T00019.htm?from=
main3

  うちにも飛び込みで来るんですよ。F×の広告をいくらいくらで載せてくださ
いと。全部無視していますが。でも「儲け方教えます」なんてのは普通詐欺以外
ではありえないでしょう。

※ 取引先にコンペ賞品おねだり テレビ大阪社長杯社内ゴルフ
http://www.asahi.com/national/update/0704/OSK200807040046.html

 ひょっとして何処かの週刊誌に載りそうで、事前に手を打ったという所だろう
か。

※ 文集:個人情報? 茨城・土浦市教委が図書館から回収
http://mainichi.jp/select/today/news/20080705k0000m040137000c.html

 ことはそんなに単純じゃなくて、子供だから、家庭のプライバシーとか平気で
書いてしまうでしょう。やがてこの手の書籍までネット化される時代が間違いな
く来る。しかも一方でこういうテキストには著作権管理の概念がなかなか浸透し
ない。全国からアクセス可になると、それはやっぱり拙いんですよね。

※ 田んぼアート、広告いらない 地権者抗議で苗抜き取り
http://www.asahi.com/national/update/0704/TKY200807040155.html

 記事を最後まで読んで、「まったく田舎って所は……」と舌打ちしてしまった
のですが……。個人のわがままで何もかもがチャラになるのが村社会ですよね。

※ 前日の空虚重量67.8キロ

 金曜は歩かないつもりだったのだが、背中の神経痛があまりに酷いので霊園−
久地往復コースで出発する。この夏一番の暑さ。帰宅して汗でびっしょりの黒い
Tシャツを干していたら、至る所に白ペンキを塗ったような跡が出来る。これっ
て塩?(~_~;)。
  背中の神経痛がちょっとのっぴきならない感じになって来る。フルタイムで背
中に真っ赤に焼けた鉄棒をぐりぐり突っ込まれている感じがする。一週間所か週
末の二日間すら乗り切れそうにないほどに痛い。
 横になった後も一時間ぐらい痛みが継続してやっと収まったのは深夜。でも起
きる頃にはもう鈍痛が始まる。

※ CXで始まったドクターヘリ・ドラマ

 を見ようとしたんだけど、冒頭部分で躓く。もうついて行けない。まずあのど
こかの高校の映画研究会が作ったような脚本や絵が駄目。あれはプロの仕事とは
思えない。
 そもそも絵がもう全く受け付けない。スカパーであちらのドラマばかり見てい
るでしょう。アメリカはVTR撮りでもきちんと24フレームとかのシネライク
処理して映像を作るんですよ。
 日本ではもうシネライクのドラマは絶滅しましたよね。何処かに残っているん
だろうか。VTRの画質って、何だか固いんですよね。シネライク処理にそんな
に金が掛かるとは思えないんだけどなぁ。
 あとフレームのサイズにも我慢がならない。出てくるエキストラの数は、冗談
でなくアメリカのそれと桁が違って少ないし、室内風景にしても、アメリカでは
幅10メートルはある個人の住宅の居間が、日本のドラマでは、幅2メートルの
四畳半のリビングになってしまう。会社のオフィスにしてもそう。なんだか潜水
艦の中にセットを組んで撮影しているような息苦しさがあるる
 アメリカのドラマは、一本の制作費が1億なんてもう当たり前になったけれど、
日本の民放のそれは中抜きに中抜きを繰り返して、もう1千万掛かってなかった
りするでしょう。ここまで制作費が削られると、脚本の善し悪しや役者の演技力
だけではカバーできないんですよね。そんなドラマを量産していて、視聴率が取
れない、と嘆いても仕方ないと思う。

 で、このドラマ、見た方、初回はどうでした? まだデッキの中に残ってはい
ますけれど。

※ メルマガ有料版おまけ お灸&リーパー

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点