時事・世論

大石英司の避難空港

作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

全て表示する >

大石英司の避難空港

2008/04/07

▲▽開発魚▽▲

 本日もタイマー更新

※ 映画「靖国」に関して

 昨日のサンプロの番組冒頭で、この映画を巡る議論があって、皆さん一様に
「中立に描かれている」みたいなことを話していたんですけど、私は違うと思い
ます。この映画は、「反日」云々ということを全く抜きにしても、全然中立でも
ないし、「淡々と」撮られたわけでもないですよ。
 それはなぜかと言うと、私はここ数年、8月15日の直前に子供たちを連れて
靖国に行っているわけですが、その実感で言えば、今の靖国は、驚くほどただの、
普通の、もう拍子抜けするくらいに、ありふれた神社仏閣のひとつに過ぎない。
老若男女、ベビーカーを押す若い夫婦もいれば、観光バスで乗り付けるお年寄り
集団もいる。そして参道では、靖国の歴史的経緯も知らないだろう人々が、ワゴ
ン車で乗り付けてフリーマーケットに興じている。
 少なくとも、テレビ等で流されるこのドキュメンタリーのようなワンシーンは、
一日一回も無いと思いますよ。
 そういう、ごく偶にしか起こらない靖国を舞台にした左右の激突の風景を捉え
て、靖国のありのままを描きました、とか。思想的に偏っていない、とか言われ
るのは、私は抵抗があります。それが商業作品である以上、ドキュメンタリーと
言えども、扇情的なシーンを撮らざるを得ないし、それを報ずるメディアはさら
にそこから過激なシーンのみを抜き出して数十秒の絵に纏めなければならない。
それは解るにしても。

 この映画は、いかなる抵抗も無く自由に上映されるべきだと私は思うけれど、
それでも、そこに靖国のありままの姿があるか? と言えば、嘘っぱちだと思う。
そこに描かれているのは、靖国の非日常、靖国に対して国民が持っているパタナ
イズされたイメージの一つに過ぎない、と思う。本当に靖国のありのままの姿を
描いたら、恐ろしく退屈で長閑な、何処にでもある神社仏閣の一日の様子が延々
と映し出されるだけですよ。

※ チャールトン・ヘストン氏死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0406/TKY200804060059.html

 私よりひと世代上だと、「ベンハー」辺りが代表作として来るんだろうけれど、
私の世代だと、どうしても「猿の惑星」が来てしまうんですよね。あと社会派S
Fの代名詞とも言える「Soylent Green」とかね。
 晩年は、全米ライフル協会の一件で株を落としたけれど、最期まで名優でした
よね。もちろんわが国に於いては、納谷悟朗さんの名吹き替えあってのこの人で
した。

※ 聖火リレー、妨害次々 ロンドン騒然
http://www.asahi.com/international/update/0406/TKY200804060131.html

 イギリス人大好き!(^O^)/  動画ニュースを見ると結構ショッキングですよ
ね。平和の祭典どころじゃない。パリでも同じ風景が再現するのかと思うとワク
ワク!

※ 道路特定財源で毎日タクシー帰り 国交省職員、1人で年190回500万

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080407/crm0804070201002-n1.htm

 これはまたナイスなタクシー業界支援ですなぁw

※ 田原総一朗の政財界「ここだけの話」 
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/column/tahara/080403_53rd/index.html

  チベットに関する行とかちょっとそれはどうかな、という部分もあるけれど、
全体としては、この人にしては、わりとニュートラルな立場でのご意見では無か
ろうか、と思うわけです。

※ ハイビジョンとPCモニターの親和性

 相当以前に一度書いたネタなんですけれど、ソニーのバイオは、AV対応が最
大のセールスポイントですから、ハイビジョン編集にもいち早く対応したんです
よね。所が、私は自分でバイオのサポートにも当時電話して確認しましたけれど、
ハイビジョン編集しても、当時のモニターではハイビジョン出力なんか出来なか
ったから、自分が編集した映像をハイビジョンで見るには、いったんムービーに
書き出して、別途ハイビジョン対応モニターで見るしか無かったわけです。

 皆さんご承知のように、PC用モニターと、いわゆるテレビモニターは全くの
別物です。私のバイオのモニターは、当時としては画期的な、TV受信機能を2
系統内蔵していました。ひとつはモニターの中に装備されたチューナー機能から
直接出力する方法と、PC内蔵のチューナーカードから出力する方法と。この2
系統とも、実際の画像的には、使い物になりませんでした。誰が見ても、眠たい
感じのテレビ画像にしか見えない。ダビングを繰り返して劣化したようなVTR
テープにも見える。逆にテレビ・モニターにPC画面を出力したら、それはそれ
で使い物にならないわけです。
 そこに更にハイビジョンという規格が加わったわけです。さすがに Vista に
なったら、その辺りの親和性も計られているんだろう、と期待していたのですが、
どうも昔のままなんですよね。
 その内いつか両方に完璧に対応出来るよう、MSのOSも進化して、モニター
側も進化するだろうと思っていたのですが、道のりは遠そうですね。何か青写真
めいたものが双方の業界にはあるんだろうか。

※ 開発魚@CX
http://jamarc.fra.affrc.go.jp/index.htm

 昨夜のCXくりタソ番組で、「開発魚」という聞き慣れない言葉のレポートが
ありまして、それは、水産庁の元特殊法人が積極的に、開発している魚らしくて、
たとえば大トロに似ている赤マンボウを紹介したりしている。
 つまり、日本の沿岸を離れて獲れる魚を、これは何それに食感が似ているから、
日本でも売れるんじゃないの? という研究をした魚を「開発魚」と呼ぶらしい。
 日本は水産資源を大量に消費しているから資源保護を考えると、そういう魚を
「開発する」のは結構なことだと思いますけれど、困るのは、どう見てもアナゴ
じゃないウミヘビをアナゴと称して回転鮨屋とかで売ってみたいり、食感として
全くアワビじゃない貝をアワビと称して売っている。その辺りの規制と情報の表
示をきちんとやって欲しいですよね。

※ 美少女キャラ車体に描く 「痛車」が20代前半に大うけ
http://www.j-cast.com/2008/04/06018429.html

 先日散歩していたら隣の区で目撃したんですけれど、あれは目を引きますよね。
対向車のドライバーが見入って事故にならなきゃ良いですけどね。

※ 全日の空虚重量 76.2キロ

 多忙モードにて歩いている暇無く、ただ午後に、昨日通りかかった中原街道沿
いの園芸店に「しそ」の苗を買いに行こうと思ってフラッカーズで出る。途中、
イベントが開かれていた小杉の用水路沿いを迂回してしまったためにちょっと迷
う。
 目的の園芸店に着いたら、昨日はあんなにあった「しそ」がもう売り切れてい
る。何処でもそうなんですよね。いったん入荷すると夕方まで持たない。しそは
使い道が広いから、入荷してもすぐ売れるんだそうです。
 それでシソは、種もあるんですけれど、これが全然育たないんですよ。スポン
ジみたいな、芽が出たらそのまま鉢植えできる、というのを試してみたんですけ
れど、丈が2センチ程度、根もスポンジから出た状態でそのまま鉢に植えてみた
ら、あっという間に枯れてしまった。この「種から育てる」というのは、発芽さ
せたものを順調に成長させるという部分で結構ハードルが高いんですよね。
 仕方ないので、ミニトマトと2種類の苺、肥料などを買って帰る。帰りは震動
させないよう慎重に漕ぐ。タイル張りの道路は結構震動するんですよね。往復1
2キロ。結局2時間掛かってしまう。
 これが自転車でも500Kcal近くを消費したことになっているんですよね。ウ
ォーキングはウォーキングの良さがあるんだろうけれど、自転車へと流れる理由
も何と無く解りますね。
 特にこの季節だと、桜吹雪を浴びながら走れるから。多摩川沿いに走れば、毎
日川崎往復も可能だし、これから暑くなると自転車の方が気持ちいいですよね。

※ メルマガ有料版おまけ 紙の威力&怪しいスーツ男

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-04-01  
最終発行日:  
発行周期:毎日  
Score!: 93 点