ビジネス一般

Natural SEEDS 〜人生に役立つ情報源〜

ビジネス、歴史、科学、生活等あらゆるジャンルで専門家の役立つ情報を紹介していきます。一般の情報誌では入手できない貴重な情報源です。


全て表示する >

Natural SEEDS 〜人生に役立つ情報源〜

2008/03/24

誰でも長生きしたいと思います。
弱い人は何とかして100歳まで生きようとします。
強い人は好きなことをしていて気がついたら100歳になっていた
という生き方です。
人間は長生きするのが目的ではありません。
健康であることが生き甲斐でもありません。
好きなことを死ぬまでやっていけることが強い人の生き方です。
ヨボヨボで100歳まで長生きしても長生きしたことにはなりません。
死ぬまで好きなことができ100歳以上でも生き続ける人が最も強い人です。
好きなことをするには健康でなければなりません。
健康でも長生きでも人生の最終目標ではありません。
好きなことをして健康で長生きするのが目的です。

好きなことができない人は弱い人です。
会社に入って好きなことを全部あきらめた人は仮死状態の人です。
20歳代で仮死状態になっている人は人口の80%います。
好きなことをやっていると自然に健康で長生きできます。
そして強い人になります。

100歳生きても人生に後悔することはありません。
Je ne reglette rien dans ma vie
(私の人生において後悔することは何もなかった)
フランス最大の歌手、故エディット・ピアッフの言葉です。
強い人はこのように生きます。

マクドナルドの藤田田氏は高校時代、当時不治の病であった肺結核に
罹患しました。
医者にも余命2ヶ月と診断されました。
このときを振り返って、著書で以下のように記しています。
「狭い視野で見るから悲観してしまうのだ」
ピンチを脱して考えてみると自分では絶対絶命と思ったこと
がそうではなかったこと、事実はひとつでありそれをどう捉える
かが大切だということに気付いたそうです。
360度あらゆる角度から人生を捉えればこれで終わりと言う発想にはならない。
終わりだと思っても挑戦するのが人生だ。
終わりではなく新たな人生のはじまりだと考えるべきであるといいました。

ソフトバンクの孫正義氏は24歳で会社設立直後、難病のB型慢性肝炎を
宣告され3年半の闘病生活を余儀なくされました。
はじめて落ち込んだ孫氏だが、司馬遼太郎の著書「竜馬が行く」に出会う。
この小説で「人生は長さではなく何に命を捧げるか」ということに気付いたという。
前向きな気持ちになった孫氏は「神が与えたいい休息なのだから」
と4000冊もの経営書、歴史書を読みあさったと言います。

幸運で豊かな生活をしている人は悲観しない、後悔しない、アキラメナイの日々を過ごす人です。

幸運で豊かな生活をしている人は次のような3つの特徴を持っています。

1 百万ドルの笑顔
2 オープンマインドである
3 決断は数秒でだす

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-03-21  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。