男性向け

【デキル男の脳と身体の鍛え方】

インドで生まれたヨーガの実践により、人間が本来持っている力(機能)を掘り起こし、自分のスキルを最大限に発揮するための、いわば「新・能力開発メソッド」を提案していきます。

メルマガ情報

創刊日:2008-03-16  
最終発行日:2008-03-28  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

活力アップに有効なのは?

2008/03/28

【目次】

・ご挨拶
・TOPIC 1【活力アップ:コブラのアーサナ】
・TOPIC 2【活力アップ:英雄のアーサナ】
・TOPIC 3【活力とは何か】

*********************************************************************


【ご挨拶】

お元気ですか、ユルです。
春分も過ぎ、まさに「春爛漫」ですが、いかがお過ごしですか。

春はどうも身体がだるい、眠いなど、体調がすぐれないということは
ないでしょうか。

冬は日照時間が短く気温が低いので、慢性的な寝不足状態になっています。
また気温の低さゆえ、身体のあちこちが強張っています。
例えば、寒さに肩をすくめていたら、それが癖のようになってしまった状態
です。

春になって気温が上昇し、昼間が長くなっててくると、自然と活動量が
増えますが、冬の間の疲れがたまっているため、身体は休息を求め、
眠くなったりだるくなったりするという訳です。
冬の疲れを徐々に落とし、少しずつ身体をほぐしていきましょう。

さて、第2号のテーマは「活力」についてです。

春に様々な生き物たちが冬眠から覚めるように、新芽が息吹くように、
新しい活力にみなぎる自分を想像(創造)してみて下さい。

さあ、用意は良いですか?
ヨーガと共に内なる神秘の世界への旅立ちです。


*********************************************************************

【TOPIC 1: コブラのアーサナ】

猛々しく鎌首を持ち上げたコブラの姿を現したポーズです。
古代エジプトの王家のシンボルでもあったコブラ。
野生の生命力に溢れ、しなやかに動くコブラをイメージして
トライしてみましょう。

《コブラのアーサナ》

1.うつ伏せに寝て額を床につける。
  肘を曲げて、手は肩のすぐ脇の床につける。
  体側をはさむように脇を閉め、息を吐ききる

2.息を吸いながら、上体を反らせる。
  腕の力に頼らずに、背筋を使い背中全体を弓なりに。
  
3.斜め上を見るように、頭も反らせる。

4.呼吸をしながらしばらくキープ(30秒ほど)。

5.息を吐きながら、腰、お腹、胸の順に緩めていき、
  1.の状態まで戻る。
  
6.肘を伸ばし、うつ伏せのまま全身の力を抜き、
  しばらく休む


神経の働きが向上し、活気に溢れてきます。
また、下半身の痩身にも効果的。


*********************************************************************


【TOPIC 2: 英雄のアーサナ】

大きく開いた両脚と上に伸ばした両腕が力強い「英雄のアーサナ」。
ポーズをとっている間に深く呼吸することにより、内臓が活性化されるので、
全身に静かなパワーがみなぎってきます。


《英雄のアーサナ》

1.直立した姿勢から右足を大きく前に出して、脚を前後に開く。
  骨盤が左足に引っ張られないように正面に向ける。
  (左つま先はやや外に向ける)

2.息を吐きながら、右膝を曲げて腰を落とす。
  できれば右太ももが床と平行になるまで。
  
3.胸の前で合掌し、息を吸いながら腕を上に伸ばしていく。
  耳の横に腕を付けるように絞りながら。
  両脚に均等に体重がかかるように、力強く大地を捉える
  イメージで。

4.この体勢でしばらくキープ(30秒ほど)。

5.息を吸うタイミングで、右脚を伸ばして左脚にそろえる。
  
6.左脚も同じように繰り返す。

脚や腹筋を強化し、ウエストラインを引き締め、性エネルギーを高める
のにも効果的です。

*********************************************************************


【TOPIC 3: 活力とは何か】

ヨーガでは、「チャクラ」と呼ばれるエネルギーのセンターが、
人体に7ヶ所あると考えられています。

古代では「力の湧き出る泉」と呼ばれていたチャクラは、
宇宙と人体との間のエネルギーの出入り口で、人間の力の源です。

活力アップや、更には能力・可能性を引き出せるかどうかは、
どれだけ宇宙の良いエネルギーを体内にとりこめるかにかかっています。

そのためには、チャクラの働きを活発にすることが重要で、
ヨーガの実践は、その大きな手助けとなるのです。

また、このチャクラの位置は、ホルモンなどを分泌する内分泌腺の位置と
合致しています。

これは、もう古代インド人の叡智としか言いようがありません。

チャクラ(内分泌腺)を強化し、ホルモン分泌を活発にすることで、
人間の体は強靱になり、心身ともにあらゆる調和がとれるのです。


*********************************************************************

次回からもヨーガのアーサナとその効果についてお話していきたいと
思います。

まだまだあなた自身も知らない能力が眠っているかもしれません。
ヨーガと共に目覚めさせて行きましょう!

では、また次回!
ナマステ!

最新のコメント

  • コメントはありません。