生活の知恵

損せず得して儲けて笑うーーー賢いネット社会の生き方講座ーーー

情報検索、ブログ、SNS、サイドビジネス、アフィリエイト、ダウンロード、ケータイ・・・もはやネットなしの生活が難しい世の中です。でも、みんながネットに詳しいわけじゃありません。損せず得して儲けて笑うー賢いネット社会の生き方をお伝えしていきます。

全て表示する >

損せず得して儲けて笑うー賢いネット社会の生き方講座ー 衣料品、狙うはハンパもの

2009/10/27

すっかり秋めいてきました。

とはいえ、
朝晩はコートが欲しい位に冷え、

日中は日が射すと
エアコンの効いた
屋内に逃げ込みたくなる
中途半端な時期でもあります。

この時期
デパートやブティック、
ショップなどでは
秋冬もののファッションが
目白押しです。

全体的に
ベージュやブラウン、
グリーンなどの
落ちついて暖かそうな色合いが目立ちますよね。

ところで...

7月のバーゲンシーズン以降、
8、9月でさらに赤札市(レッドタグバザール)
などで
なんとか夏物の在庫処分を終えた店側が、
今処分に困っているものがあります。


そう。

去年〜今年にかけての
シーズン遅れの秋冬モノです。

消費者が本気で秋冬ファッションを気にしたり
流行りものに手を出すのは

・寒さを感じてから
・イベントで季節を感じてから

です。

イベントと言えば
今はハロウィンと言いたいところですが、
正直、まだ定着したとは言いがたいと思いませんか?
季節、感じます?(笑)

やはり年賀状発売や
クリスマスに向けた宣伝が始まると、
一気に消費者の気分は【冬】に向かいます。

そして年明けにはもう、
【今シーズンの秋冬物】のバーゲンです。

ですから、
本格的に定価(もしくは比較的高い値段)で
今シーズンの秋冬物を売るためには、
昨シーズンのものは
目立たないところでさっさと処分したいところなのです。

そこで・・・

損せず得するためにはどうすればいいか。

使えるお金は有限ですから、
予算の範囲で

1 今シーズンの新作をシーズンに合わせて買う
2 昨シーズンの処分品を捨て値で買う
3 年明けのバーゲンで今シーズンのものを買う

この3つにカテゴリを分け、
自分のライフスタイルに合わせて予算を配分するのです。

特にオシャレに敏感なティーン〜20代ぐらいまでは
1のカテゴリの割合が高くなってしまう、
これは仕方ありませんが、

割とベーシックな服、
スーツなどだと、
スタイルはほとんど同じで
【生地の柄】だけが昨年モデル
なんて場合もあります。

こうした半端モノを原価割れの捨て値でgetして、
しかも「時代遅れ感」を出さないコーディネートができれば
ワンランク上の「賢い消費者」だと思いませんか?

在庫処分の情報は、
ネット上のオンラインショップやアウトレット、
百貨店やスーパーなどのオンライン広告、
タウン誌やタウン情報HPなどで得られます。

ただし大々的に広告を出していない場合もあるので、
広告ページのちょっとしたリンクをたどってみたり、
実店舗でも売場の隅を覗いてみる
といった工夫が必要です。

ちょっとした宝探しゲーム気分も味わえて
楽しいものですよ♪

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-03-06  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。