投資

FX秘法の宝箱

FX・株に関する情報を定期的に配信します。 投資には秘法とか秘伝とかありません。 最後は自分自身の判断です。 でも判断をする材料は必要です。 いかに情報を集めてそれをご自分のフィルタ ーにかけ投資していくかが大事です。 あなたのお役に立つ情報を提供していきます。

メルマガ情報

創刊日:2008-03-04  
最終発行日:2008-03-13  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

『FX秘法の宝箱』のご登録ありがとうございます。




name1さん
こんにちは。

『FX秘法の宝箱』にご登録頂きありがとうございます。

『FX秘法の宝箱』発行者のせかいです。



私のメルマガでは今、サラリーマンや主婦の方々の間で
爆発的に流行っているFX投資を


これから投資を始めようと勉強している人、

興味はあるけど、なかなか始める勇気が持てない人

すでに始めているけど、なかなか利益をあげられない人



といった方々に向けて、いかにリスクを最小に
押さえながら、“楽に”利益をとっていけばいいのか、
という事をお伝えするものです。



ですからまったく投資に興味、関心を持たない人、
投資で“楽に”儲けられるなんて信じられない人、
投資で働かずに儲けようとすることに対して、
嫌悪感を抱く人は下記からメルマガを解除して、
購読を停止して下さい。


私からのメールは今後届かなくなります。


[解除URL]

************************


投資に興味、感心を持っていて、できればラクに投資で
儲けて、自分のこれからの人生を自分自身でコントロール
できるようになっていきたいと思っている人はまずは数日、
購読してみて下さい。



私が言っていうラクな投資というのが、どういうものかが
身についてきます。


もし私の言うことがウソだと思ったらいつでもメルマガは
解除してください。




はい、それでは、まずは数日メルマガを購読してみようと
決めて頂いた(お客さんの名前)さんに初めにお伝えしておきたい事が
あります。



それは投資を始めるほとんどの人は、投資ブームに
乗っかって始めているので、投資の怖さとか、利益を
上げるためにやらなきゃいけないことをちゃんと
学んでいないため、投資資金として用意したお金を
全て失ってしまっています。



実に投資を始める人の8割の人達がそうなってしまっています。



これは株であれ、FXであれ、先物投資であれ、
紛れもない事実です。



時にビギナーズラックで勝って資金を倍以上に膨ら
ませる人もいますが、その利益は自己資金も含めて
全部吐き出して終了します。




投資で勝てるようになるためには、必ず覚えて
おかないといけない事があります。



それができるとラクに利益を上げる事ができるように
なります。



後は同じ事を繰り返すだけだからです。




絶対に覚えておかなければいけないのは、
リスク管理と資金管理についてです。



最初にこれをおろそかにしてしまうと、いくら
投資資金をたくさん用意していても意味はありません。



すべて失ってしまいます。



ですから、投資で利益を上げるためにまず大切な
“大損をしない方法”を最初にお伝えしています。



それから利益を上げるために大切な事を順々にお伝え
していきます。



大丈夫です。
あせらないで下さい。



あなたの投資人生はまだ始まったばかりです。
これからいくらでも相場から利益を得ていく事は
できます。




ぜひ、日々の相場を通して、一緒に投資で利益を上げて
いきましょう。




まずは、下記のページから『FX投資で失敗しないための
7つの法則』無料CDを手に入れてください。

私の投資の師匠の松下誠さんが自分の投資の利益を使って
無料で配ってくれています。



無料で手に入るからと言って、軽く聞かないことです。


8割以上の現投資家の方々が実践できていない“重要”な
事を自分の過去の大損の経験を元に話されています。

http://www.123profit.jp/CD.php?jvcd=


PS
この無料CDを聞けば、投資でこの先大損する事が
100%出来なくなります。

今、相場のほとんどの人が損をしていないのは、
このCDの内容を実践していないからです。
それは間違いありません。


PPS
無料CDは個人的に作成されたものなので
1000本しか用意されていません。
後回しにせず、手に入れておいて下さい。



最新のコメント

  • コメントはありません。