日記・blog

タクシードライバーの品格

乗客の命を預かり、安全・快適に目的地へ運ぶ。タクシーという職業は、本来、誇り高い職業であるはず。それなのに、昔からタクシー運転手に対する社会的な評価は低い。現役タクシードライバーが『身だしなみ』から『私生活』に至るまで、品格を身に付けるマニュアルを語る。



全て表示する >

タクシードライバーの品格「第2号」

2008/03/07



【身だしなみは、客商売の基本】


☆その2「洗面・髭」


◎寝床から起きたときには、手も目も鼻も口の中も、バイ菌だら
け。

◎まず、石鹸を泡立て、ぬるま湯で手の平をきれいに洗う。

◎蛇口を開いたまま、瞼を重点的に洗眼し、同時に顔全体を洗う。

◎鼻をかむ。

◎口腔内を30秒、咽頭の入り口を15秒、最後に咽頭の奥を15
秒、丁寧にうがいをする。(うがい薬のイソジンでするのが望まし
い)

◎髭は、熱めのタオルで蒸し、軟らかくなってから、シェービング
クリームを塗る。(最近は、ジェルも発売されていて、蒸さなくと
も髭が軟らかくなる)

◎カミソリは、肌を傷めないように、切れ味の良い2枚刃や3枚刃
のものを使い、こまめに取り替える。

◎電気カミソリは、皮膚の弱い人には向いているが、深剃りに時間
がかかる。

◎手で皮膚を撫でてみて、剃り残しがなく、きれいに剃り上がった
ら、蒸しタオルで石鹸液を丁寧に拭い取る。

◎そのあと、耳と首の回りをタオルで拭く。

◎視力で確認できない小さな傷からバイ菌が入り、化膿することが
あるので、カミソリを当てた部分にメンタームを擦り込む。




                    夜更闇夫



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-02-18  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。