老後

老の楽

老、すなわち隠居、それは自己と向き合うときが来たということだと思います。

全て表示する >

官のメタボが

2008/10/25

<P>Clife(中日新聞発行)川柳に<BR>
「民は痩せ官のメタボがしゃくの種」というのがあった。<BR>
<BR>
保険料の年金からの天引き、<BR>
結構じゃないか、払い込みに行く手数が省ける。<BR>
なにをがたがた騒いでいるのやら、と僕は思う。<BR>
とはいえ、それで官僚どもが懐を肥やすと思うと気分が悪い。<BR>
が、悪いやつは身の回り、そこら中にごろごろしている。<BR>
そんなことに神経を使っていたらくたびれてしまう。<BR>
で、僕は昔から泥棒のことは気にしない。<BR>
盗むやつには盗ませておくのである。<BR>
<BR>
それじゃ悪を助長する?<BR>
悪は、隠すもの貯めるものを狙うのである。<BR>
<BR>
こういう僕の考え方は世間とはかけ離れているので、<BR>
けっきょく世間に対してもものをいわないことにしている。<BR>
ネット世界でそれを発散しているわけだが、<BR>
誰かが読んでくれることは大して期待していない。<BR>
勿論読んでくれる人がいればうれしいが、<BR>
理解されるのは難しいから期待しないのである。<BR>
<BR>
(しかし近頃書く意欲がとみに減少している。<BR>
どうも囲碁が悪いのではないかという気もする。<BR>
スイミングと囲碁にエネルギーを費やしてしまっているのかもしれない)<BR>
<BR>
もう一つ僕の浮世離れした考え方。<BR>
僕のスイミングは障害者支援介護のストレス解消のため、<BR>
と思われているようだ。<BR>
確かにストレス解消にはなる。<BR>
しかし僕のスイミングは「心身健康」のためである。<BR>
おかげで医者とは無縁である。<BR>
それでも高い健康保険料を払っている。<BR>
それだけ社会に貢献しているのである。<BR>
また、それが介護支援の精神的にも肉体的にも役に立っている。<BR>
つまり、僕の信念は、<BR>
究極の社会貢献、他者愛はは自分を大切にすることである。<BR>
<BR>
屋久島へ行った。<BR>
それについてはブログ<A href="http://gen-hiro.cocolog-nifty.com/column/" target="_blank">「世迷いごと」</A>で<BR>
</P>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-01-30  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。