資格

資格は身を助ける 社会保険労務士受験

社会保険労務士を目指している方。
私の合格までの成功談、失敗談を是非参考にしてください。

全て表示する >

第2回 資格は身を助ける 社会保険労務士受験

2008/01/23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    社会保険労務士になる

★☆ 第2回 資格は己の身を助ける ?! ☆★

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■こんにちは。

今年試験を受ける方で、
すでに勉強を初めている方もいらっしゃるでしょう。
是非頑張ってください。

■さて、いよいよ今回から本題に入ります。
本題といっても、いきなり試験の内容に入るわけではありませんよ。
まずは、さわりだけのウォーミングアップ。


一昨年は『偽』と吹聴されるほど国民の信頼を裏切る出来事が多かった年。

 ☆年金問題
 ★食品の表示偽装問題
 ☆官僚の不正問題
 ★薬剤C型肝炎問題

などなど。

その中でも国民の一番の関心事はやはり『年金』ではなかったでしょうか。
今でこそ昨年ほどの盛り上がりはありませんが、
それでも将来私たちに直接影響を及ぼす年金。
無関心ではいられません。

当然、きちんと管理されているものと思っていたのに、
国民の信頼を裏切ることが起きてしまったわけですから。

国の社会保障制度の根底を揺るがしかねない問題に
政府も必死。
ぜひとも早く立て直して国民の信頼を回復していただきたいものです。
(年金制度そのものの見直しも含めて)

さて、この大切な年金。
理解しようとすると非常にわかりにくい。

  被保険者期間が25年必要で、
     ↓
  国民年金の被保険者期間がどうで、
     ↓
  厚生年金の被保険者期間がどうで、
     ↓
  .......
  ...........?


もっと言うと、自営業の方などは

  
  保険料免除期間がどうの、
     ↓
  カラ期間がどうの、
     ↓
  ..........
  .................?


ここまで来ると、だんだんあやしくなってきます。

年金についてはいろんなところで説明されていますが、
今いち、わかったようでわからない。


理由の一つに、

その時代にふさわしいように
付け加えたり、改定したり、
いやゆる経過措置があまりにも多いことがあります。

それで非常に難しくなってしまった。
特に『厚生年金保険法』なんかはその筆頭です。


じつは社会保険労務士はこの年金に関する専門家でもあります。
試験にも『国民年金法』『厚生年金保険法』がありますよ。

世界に例を見ない程の勢いで高齢化社会に突入する日本。
これからは『年金』についての専門知識は大いに役立つと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
編集後記

まだ、要領がつかめません。
読みづらいところも多々あるかと思いますが、御容赦願います。
今後、多くの方に読まれるメルマガにするために努力したいと考えてます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-01-20  
最終発行日:  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。