恋愛・人生

●夢仙人のひと言ー幸福の種★

◆夢仙人のひと言”は、風雷坊の行者、夢仙人がもっと楽しく生きていけたらいいな〜と思いながら、心の平安を求めての癒しの旅です。考え方は、全ての出来事を受け入れるところから初めて、判断の岐路に色々と考えをめぐらす趣旨です。よかったら暇潰しにどうぞ(笑)≫夢仙人


全て表示する >

【★夢仙人のひと言】幸福の種 Vol-0016

2008/04/03

−−−−【旬の話題】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
東京はさくら満開、さくらは散り際も素敵ですネ?楽しんでますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■●西行法師と桜のおはなし編☆彡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●西行法師縁のさくら
 ”願はくは花の下にて春死なむ、そのきさらぎの望月のころ”
──────────────────────────────────
花と月をこよなく愛した漂泊の平安末期の大歌人で山里の庵の孤独な暮らし
の中から歌を詠んだが『新古今和歌集』には最多の94首が入選している。

西行法師が墨染の桜の木を杖として使い、その杖が芽をふいたと伝えられる
桜を見に行きました。さすがに木は枯れその子孫のさくらですが?
山里に静かに咲いていました。
──────────────────────────────────
●千葉県・東金市 墨染の桜
【所在地】 〒283-0823 千葉県東金市山田325  
【交通・車】 千葉東金道路東金ICから約5分 
【駐車場】 なし 
【お問合せ】 0475-50-1142(東金市 商工観光課) 
地図 http://www.walkerplus.com/hanami/kanto/map/S1214.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼西 行 物 語 
──────────────────────────────────
円位上人こと西行法師は、代々、勇士の武門であるため、鳥羽法皇の北面の
武士として仕えていたが、誉ある身分を捨て、保延六年(1140)十月十五日、
二十三歳の若さで出家した。 

出家後、西行は吉野山の麓に庵を結んでいる。吉野山は、西行にとって在俗
時から慣れ親しんでいた和歌の歌枕の地であり、清浄きわまりない桜の名所
であった。吉野山が古来からの霊地であることが、修行したいという西行の
本意に叶っていたからであろう。それゆえどの特定の宗派にも属さず地位や
名声も求めず、ただ山里の庵で自己と向き合い、和歌を通して悟りに至ろう
とした。
──────────────────────────────────
『世の中を捨てて捨てえぬ心地して 都はなれぬ我が身なりけり』
(世の中を捨てたはずなのに、都の思い出が煩悩となり私から離れない)

”花に染む心のいかで残りけん捨てはててきと思ふわが身に”
(出家したばかりなのに、どうしてこんなにも桜の花に魅了されるのだろう。)  
──────────────────────────────────
その後西行が二十九歳の頃に、修行のため陸奥へ旅立った。
 陸奥の旅から帰り着いた西行は、拠るべき仏法を見定めたのか、
心に期しての行動を高野山に見い出した。久安五年(1149)ごろのことである。
西行の三十年にわたる高野山居住時代が始まり、西行も高野聖として住み着い
たと思われる。 大峯修行を決行した時は、

”深き山に澄みける月を見ざりせば思ひ出もなき我が身ならまし”と詠んでいる 

五十一歳の時に、四国へ、弘法大師空海誕生の地を訪ねることだった。
生を肯定する西行にとって、弘法大師空海の教えは相通じるものがあった。
その後伊勢と宇治の西行谷に庵をむすび

源平動乱の中で東大寺は大仏殿以下ことごとく焼失した。1186年(68歳)、
復興に情熱を燃やす高僧・重源(ちょうげん)は西行を訪ね、大仏を再興する
為の砂金提供を奥州藤原氏に、早く送るよう伝えて欲しい」と頼んだ。
相手の心意気に惚れた西行は「分かりました、引き受けましょう」。

彼は実に40年ぶりに東北へ向かう。藤原秀衡は平泉までやって来た西行に
感動し、すぐに砂金を奈良に送った。
実はこの奥州行きで、西行と征夷大将軍・源頼朝が対面している。
館に招いて、流鏑馬(やぶさめ)や歌道の事を詳しく聞いた。
西行はヒョウヒョウとし

「歌とは、花月を見て感動した時に、僅か三十一字を作るだけのこと。
それ以上深いことは知りません」。

1189年(71歳)西行は大阪河内の山里にある、役(えんの)行者が開き、
行基や空海も修行した弘川寺の裏山に庵を結び、ここが終焉の地となった。
──────────────────────────────────
西行は亡くなる十数年前に、遺言のような次の歌を詠んでいた。

『願はくは花のもとにて春死なむ その如月(きさらぎ)の望月の頃』
(願わくば2月15日ごろ、満開の桜の下で春逝きたい)

※如月の望月=釈迦の命日。西行が来世へ旅立ったのは2月16日。
釈迦の後ろを一日遅れてついて行った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●人との出会い<弘峯
──────────────────────────────────
新年度は、学生も新社会人も出会いの多いときです。
他人には、いろいろな人生あり〔あなたの常識?私の非常識!!(@_@)〕
と思うこともたくさんあります。
付き合い方は、決め付けない柔軟な姿勢を持ちたいものです。
──────────────────────────────────
★素敵な日々が過ごせますように祈念しております。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【風のたより】花鳥風月・携帯版]のメルマガを、ほぼ日刊で始めました。
空メールで購読できます。
00524930s@merumo.ne.jp
──────────────────────────────────
皆さんからのお便り紹介や画像は、掲示板やブログで見てください
◆◆━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━*
●風雷坊携帯HP http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kaze-way/
★生命の風ブログ  http://kamakura.way-nifty.com/kaze/
◆美味倶楽部ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/yume1000/
★光の風景投稿ブログhttp://hikari-way.seesaa.net/
●花・華・花ブログ http://hana-way.at.webry.info/
◇話題や花の画像で使用している画像を皆さんから送って頂いております。
yumesennin199@gmail.comへお願いします。
◆◆━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━*
PCでも掲帯でも画像も見れる掲示板もご利用下さい
http://www1.ezbbs.net/17/fuurai/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-01-15  
最終発行日:  
発行周期:毎週2回の不定期の配信で〜す  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。