恋愛・人生

●夢仙人のひと言ー幸福の種★

◆夢仙人のひと言”は、風雷坊の行者、夢仙人がもっと楽しく生きていけたらいいな〜と思いながら、心の平安を求めての癒しの旅です。考え方は、全ての出来事を受け入れるところから初めて、判断の岐路に色々と考えをめぐらす趣旨です。よかったら暇潰しにどうぞ(笑)≫夢仙人


全て表示する >

【★夢仙人のひと言】幸福の種 Vol-0012

2008/03/20

今日は春分の日、お彼岸の中日です。そこで、うんちく>>おはぎとぼた餅
ぼた餅といえば、餅米をあんこで被った食べ物を思い出しますよね?。

小豆餡のほか、黄粉、青海苔、ゴマ、ずんだ等も使われる。
表面に餡をまぶす以外のものでは、握り飯の具材のように中に餡を詰める。

あずきの赤色には、災難が身に降りかからないようにする力があると信じら
れていて、古くから邪気を払う食べ物としての信仰があります。
ぼたもちは、牡丹の季節、春のお彼岸に食べて
おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に食べる
あずきの粒をその季節に咲く花に見立てたものなのです。

こし餡を使ったものをぼたもち、粒餡や煮た小豆そのままを使ったものをおはぎ。
小豆餡をまぶしたものをぼたもち、黄粉を用いたものをおはぎ 。
中の米が?、餅の状態をぼたもち、ついた米の粒が残っているものをおはぎ。

またあまり使われてはいませんが、夏と冬にも別の名前が付いています。
夏は「夜船」、冬は「北窓」です。なぜそんな名前が付いたのかというと、
おはぎの作り方に由来があります。音を立てずに餅をつくというわけには
いきません。しかし「おはぎ」を作るなら音は出ません。

それをお裾分けに持っていくと
「おやまあ、いつの間に作りなさった。」ということになりました。
この「いつ、ついたかわからない」ということから

「夜船」(つきしらず→着き知らず→いつ着いたか分からない夜の船→夜船)や、
「北窓」(つきしらず→月知らず→月の見えない北側の窓→北窓)という別名。

こしあんがおはぎで、粒あんがぼたもち? 米粒が残っているのがおはぎで、
完全に餅になっているのがぼたもち?大きいのがぼたもちで、小さいのが
おはぎ?が本当の話でした。

おまけに諺一つ、棚から牡丹餅 >
努力することなしに予期しない幸運がまいこんでくること。
「たなぼた」と省略も・・・それではまたね!

美味しい季節のお菓子は、幸せな気持ちにしてくれます。

★素敵な日々が過ごせますように祈念しております。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
皆さんからのお便り紹介や画像は、掲示板やブログで見てください
◆◆━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━*
●風雷坊携帯HP http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kaze-way/
★生命の風ブログ  http://kamakura.way-nifty.com/kaze/
◆美味倶楽部ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/yume1000/
★光の風景投稿ブログhttp://hikari-way.seesaa.net/
●花・華・花ブログ http://hana-way.at.webry.info/
◇話題や花の画像で使用している画像を皆さんから送って頂いております。
yumesennin199@gmail.comへお願いします。
◆◆━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━*
PCでも掲帯でも画像も見れる掲示板もご利用下さい
http://www1.ezbbs.net/17/fuurai/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-01-15  
最終発行日:  
発行周期:毎週2回の不定期の配信で〜す  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。