恋愛・人生

●夢仙人のひと言ー幸福の種★

◆夢仙人のひと言”は、風雷坊の行者、夢仙人がもっと楽しく生きていけたらいいな〜と思いながら、心の平安を求めての癒しの旅です。考え方は、全ての出来事を受け入れるところから初めて、判断の岐路に色々と考えをめぐらす趣旨です。よかったら暇潰しにどうぞ(笑)≫夢仙人


全て表示する >

【★夢仙人のひと言】幸福の種 Vol-0006

2008/02/03

もっと楽しく生きていけたらいいな〜と思いながら”★幸福の種”を贈ります
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
◆夢仙人のひと言”
【世の中や、人の悪口を一切言わないで運命に従い、
             出来る事をひとつでも実行する人生かな?】
●節分と鬼
節分(せつぶん、またはせちぶん)とは「季節を分ける」ことをも意味し立春
・立夏・立秋・立冬の前日のことで、各季節の始まりの日。ふつうは、立春
(毎年2月3日ごろ、うるう年は2月4日ごろ)の前日の春の節分行事です。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払う
ために、節分当日の夕暮れ、柊の枝に鰯の頭を刺したもの(柊鰯)を戸口に
立てておいたり、豆撒きをしたりするようになった。掛け声は通常「鬼は外
、福は内」であるが、鬼の縁ある地域や寺社では「鬼は外」ではなく
「鬼も内(鬼は内)」としている。

有名な成田山新勝寺の節分会は「福は内」だけ掛け声です。マキモノも、
大豆のほかに、殻付き落花生も撒かれる。

◎恵方巻は、主に大阪船場で行われていた、節分に食べる太巻き寿司(七種
=七福神)のこと。今年の恵方南南東を向いて無言で丸かじりり!コンビニ
商魂にあやかりますか?

■色々な節分、
鬼鎮神社(嵐山町、「福は内、鬼は内、悪魔は外」) 、
三峯神社(秩父市、ごもっとも神事)、
成田山新勝寺(成田市、「福は内」、有名力士、芸能人が多く登場) 
池上本門寺(大田区、境内に鬼子母神を祀るので「福は内」) 、
日吉大社(大津市、破魔矢を射る「放射の儀」) 、
蔵王寺(吉野町、「福は内、鬼も内」) 、
長田神社(神戸市長田区、七匹の鬼が、松明で種々の災を焼き尽くし太刀で
不吉を切り捨て、踊る) 

★鬼の子孫に会いました。伝説によると?修験の祖役の行者に従っていた
夫婦の鬼は、和歌山の奥地で、「この地で修験者の世話をせよ」と役行者
にいわれ、住みついてより1300年、未だに役行者との約束を守り、止
まった時の中で、修験者の世話をし続けている・・・
斧を持って先頭を歩く男の鬼が前鬼。きっと道を切り開く為だろう。水瓶
を持って後から歩く。女の鬼が後鬼。二人の間に生まれた子は五人。五人
が、それぞれに宿坊を持って、名を名乗った。
五鬼助・五鬼上・五鬼継・五鬼童・五鬼熊で、それぞれの宿坊が小仲坊・
仲の坊・森本坊・不動坊・行者坊、しかし明治に小仲坊だけに!拙僧は、
大峰奥駆修行でお世話になりました。

五鬼助のお話で、昔、山奥の自給自足の作業に牛を使いたいと思ったが
山道が細く険しく無理でした。
そこで子牛を抱いて連れてきて育てたそうです。

★素敵な日々が過ごせますように祈念しております。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
皆さんからのお便り紹介や画像は、掲示板やブログで見てください
◆◆━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━*
●風雷坊携帯HP http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/kaze-way/
★生命の風ブログ  http://kamakura.way-nifty.com/kaze/
◆美味倶楽部ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/yume1000/
★光の風景投稿ブログhttp://hikari-way.seesaa.net/
●花・華・花ブログ http://hana-way.at.webry.info/
◇話題や花の画像で使用している画像を皆さんから送って頂いております。
yumesennin199@gmail.comへお願いします。
◆◆━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━*
PCでも掲帯でも画像も見れる掲示板もご利用下さい
http://www1.ezbbs.net/17/fuurai/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★☆★★☆★

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-01-15  
最終発行日:  
発行周期:毎週2回の不定期の配信で〜す  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。