ホームページ作成・素材

なっとく!ドリームウィーバー

なっとく!ドリームウィーバー インターネット・パソコン>ホームページ作成>初心者向け
ホームページ作成/Webサイト・アプリケーション開発ソフトAdobe Dreamweaverの今さら聞けない基礎から上級テクニックや裏技を誰でも「わかり」「できる」ように少しずつお届けします。初心者からプロまで着実に力が付きます。全バージョンMacintosh/Windows対応。


全て表示する >

なっとく!ドリームウィーバー

2017/10/22

■□■        なっとく!ドリームウィーバー       ■□■
なっとく!フォトショップ → http://www.mag2.com/m/0000111878.html
======================================================================




【 ライブラリ項目 】



 ライブラリとは、Webページに配置するために作成した個別のアセットの集
 ==================================

 合体またはコピーが格納される、Dreamweaver の特殊なファイルです。
 =============================


 ライブラリにあるこれらのアセットは、ライブラリ項目と言います。


 ライブラリに保存できる項目には、イメージ、テーブル、サウンド、Flash
 ==================================

 ファイルなどです。
 ========


 ライブラリ項目を編集するたびに、その項目を使用しているすべてのページ

 が自動的に更新されます。 


 Dreamweaver では、各サイトのローカルルートフォルダ内の "Library" フ

 ォルダにライブラリ項目が保存されます。


 各サイトには、独自のライブラリがあります。 


 ライブラリ項目は、テキスト、テーブル、フォーム、Javaアプレット、プラ

 グイン、ActiveXエレメント、ナビゲーションバー、イメージなど、ドキュ

 メントの bodyセクションに含まれる任意のエレメントから作成できます。


 イメージなど、リンクされている項目については、項目への参照だけがライ

 ブラリに格納されます。ライブラリ項目が正常に動作するためには、元のフ

 ァイルが指定位置に保存されている必要があります。 


 ただし、ライブラリ項目にイメージを保存しておく方が便利な場合もありま

 す。 たとえば、ライブラリ項目に完全な imgタグを保存すると、イメージ

 の altテキストや src属性のサイト全体での変更を簡単に行えます。 


 ライブラリ項目を使用する場合、Dreamweaverにより Webページには、ライ

 ブラリ項目自体ではなく、ライブラリ項目へのリンクが挿入されます。


 つまり、Dreamweaverによりそのライブラリ項目の HTMLソースコードのコピ

 ーがドキュメントに挿入され、元の外部項目への参照を含む HTMLコメント

 が追加されます。 この外部項目への参照によって、自動更新が可能になっ

 ています。


 Dreamweaver のビヘイビアが関連付けられたエレメントを含むライブラリ項

 目を作成すると、Dreamweaver によって、エレメントとそのイベントハンド

 ラがライブラリ項目ファイルにコピーされます。





*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

  http://www.next-digital.com/mail_magazine/ 各種人気メルマガ発行

  ご感想・ご意見は、このメールの返信に記載(返信)送信下さい
  発行人 Next Digital   http://www.next-digital.com

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-11-14  
最終発行日:  
発行周期:隔日刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。