近畿

飛鳥遊訪マガジン

飛鳥地域の歴史・文化・景観が好きな皆さん♪「両槻会」は、そんな皆さんと一緒により飛鳥を楽しもうと活動しています。飛鳥遊訪マガジンでは、歴史だけではない飛鳥の魅力もお届け出来ればと思います。皆さん!ご一緒に、もっと飛鳥を楽しみませんか♪

全て表示する >

飛鳥遊訪マガジン Vol.308

2018/11/23

┏○INDEX‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┓

   1.両槻会からのお知らせ
   ―――――――――――――――――――――――――――
   2.飛鳥情報
   ―――――――――――――――――――――――――――
   3.編集後記
   ―――――――――――――――――――――――――――
┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥o○┛
 昨週の土曜日、第67回定例会を実施することが出来ました。遠くは関東
・中国地方からもご参加をいただき、好転しました秋らしい天候の中、飛鳥
を楽しむことが出来ました。参加の皆さん、ありがとうございました。今回
は、寸劇(小芝居)を行ったのですが、参加者のノリノリの演技に感心した
り笑いを誘われたり、和やかで和気藹々の定例会になりました。67回の定
例会の中でも、記憶に残る回になったのではないかと思います。次回には、
是非、ご参加出来なかった皆さんもお越しください。お待ちしています。
                             (風人)

o〇━━━
●1.お知らせ                        ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第68回定例会予定

ウォーキング「高取城から春爛漫の奥飛鳥へ」

約7km 栢森女綱までは山道になります。 
壺阪山駅(集合) → バス → 壺坂寺前 → 五百羅漢 → 高取城址
→ 国見櫓 → 猿石 → 飛鳥栢森(女綱) → 南淵請安墓 → 石舞
台公園(解散予定) 
栢森からは飛鳥の桜の名所を歩きます。

実施日 2019年3月30日(土) (予定)
     10:00頃 壺阪山駅出発予定

参加申込受付 2019年2月1日(金)より
       両槻会事務局宛にメールにて asukakaze2@gmail.com

コース・実施日・集合予定時間などは、2月1日までに確定します。

写真 (春爛漫の稲渕)
https://www.facebook.com/asukakaze210/

:::::::::::::::::::::::::::::::::

第67回定例会の写真レポートを、両槻会フェイスブックに掲載しました。
https://www.facebook.com/asukakaze210/
楽しかった一日の、ほんの一コマですがご覧ください。

また、数日おきに配布資料として作成しました図・表の内、一部になります
が公開したいと考えています。ご期待ください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 今号は、定例会明けの週の飛鳥遊訪マガジン発行ということになりました
ので、咲読・飛鳥話のコーナーは休ませていただきました。楽しみにしてく
ださった皆さんには、申し訳ありません。次号をお待ちください。

o〇━━
●2.飛鳥情報                         ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ―――――――――――――――――――――――
 ●奈良まほろば館講座(要申込)
 ―――――――――――――――――――――――
   開催日: 11月24日(土)
   内 容: 「飛鳥寺西の槻樹はいったい何処に!?
         −飛鳥寺西方遺跡の調査10年の軌跡−」
         長谷川 透氏(明日香村教育委員会文化財課主任技師)
   時 間: 第1部 11:00〜12:30
        第2部 13:30〜15:00
   場 所: 奈良まほろば館2階(東京都中央区日本橋室町1−6−2)
   詳 細: https://www.mahoroba-kan.jp/course.html?id=1288

 ―――――――――――――――――――――――
 ●帝塚山大学附属博物館共催展示
 ―――――――――――――――――――――――
  「東近江の古代寺院とその源流〜東アジアからの道〜」
   会 期: 12月23日(日)まで開催中
   時 間: 10:00〜18:00
   場 所: 東近江市能登川博物館
   料 金: 無料
   詳 細: http://www.tezukayama-u.ac.jp/museum/special/2018/10/17/_31.html

 ≪シンポジウム≫(要申込)
   開催日: 11月24日(土)
   時 間: 13:00〜16:00
   内 容: 「東近江の古代瓦と東アジア」
          清水 昭博氏(帝塚山大学教授・附属博物館長)
        「宮井廃寺の小山廃寺式軒瓦」
          甲斐 弓子氏(帝塚山大学考古学研究所特別研究員)
        「東近江の塑像とセン仏の源流」
          戸花 亜利州氏(帝塚山大学文学部講師・附属博物館学芸員)
        コーディネーター
          杉浦 隆支氏(東近江市埋蔵文化財センター所長)
   場 所: 東近江市能登川博物館 集会ホール
   定 員: 80名(申込み先着順)

 ―――――――――――――――――――――――
 ●三輪山セミナー
 ―――――――――――――――――――――――
   開催日: 11月24日(土)
   内 容: 「律令制祭祀と大神神社」
          西宮 秀紀氏(愛知教育大学名誉教授)

   開催日: 12月8日(土)
   内 容: 「三輪山周辺の考古学−この一年の調査から−」
          橋本 輝彦氏(桜井市教育委員会文化財課長)

   時 間: 14:00〜(受付12:30〜)
   場 所: 大神神社 大礼記念館
   受講料: 200円
   詳 細: http://oomiwa.or.jp/topics/topics_seminar/

 ―――――――――――――――――――――――
 ●大阪府立狭山池博物館 平成30年度特別展
 ―――――――――――――――――――――――
 「王者のひつぎ−狭山池に運ばれた古墳石棺」
   会 期: 11月25日(日)まで開催中
   時 間: 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
   場 所: 大阪府立狭山池博物館 特別展示室
        (大阪府大阪狭山市池尻中2丁目)
   入場料: 無料
   詳 細: http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/_opsm/exhibition/26.html

 ≪関連講演会≫
   開催日: 11月24日(土)
   内 容: 「六世紀の大王のひつぎ−継体・安閑・欽明天皇のひつぎを推測する−」
          西川 寿勝氏(狭山池博物館)
        「有明海沿岸勢力と継体天皇時代の大和政権」
          水谷 千秋氏(堺女子短期大学教授)
   時 間: 14:00〜16:30
   場 所: 大阪府立狭山池博物館ホール
   詳 細: http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/_opsm/info/22.html

 ―――――――――――――――――――――――
 ●二上山博物館 特別展
 ―――――――――――――――――――――――
 「二上山麓と三輪山麓の考古学−大和盆地東西の歴史と文化−」
   会 期: 12月9日(日)まで開催中
   時 間: 9:00〜17:00(入館〜16:30)
   場 所: 二上山博物館 特別展示室
   料 金: 一般350円、高校・大学生200円、小・中学生150円
   詳 細: http://kashiba-mirai.com/1697

 ≪シンポジウム≫
   開催日: 11月24日(土)
   内 容: 基調講演
        「二上山麓の考古学」
          下大迫 幹洋氏(香芝市教育委員会生涯学習課副主幹)
        「三輪山麓の考古学」
          橋本 輝彦氏(桜井市教育委員会文化財課長)
        シンポジウム
        「二条山麓と三輪山麓の考古学」
         テーマ1
         「二条山麓・三輪山麓の縄文・弥生文化」
         テーマ2
         「二条山麓・三輪山麓の古墳文化」
         テーマ3
         「二条山麓・三輪山麓の信仰と祭祀」
        司会・進行
          松田 真一氏(二上山博物館長)
        パネリスト 
          千賀 久氏(葛城市歴史博物館長)
          橋本 輝彦氏(桜井市教育委員会文化財課長)
          下大迫 幹洋氏(香芝市教育委員会生涯学習課副主幹)
   時 間: 13:00〜16:20
   場 所: ふたかみ文化センター1階・市民ホール
   詳 細: http://kashiba-mirai.com/wp-content/uploads/2018/10/20181111144641.pdf

 ―――――――――――――――――――――――
 ●橿原考古学研究所公開講演会
 ―――――――――――――――――――――――
 「古代の王宮をさぐる」
   開催日: 11月25日(日)
   内 容: 「ヤマト王権は纒向から始まった」
          石野 博信氏(橿原考古学研究所研究顧問)
        「雄略天皇・泊瀬朝倉宮を求めて」
          前園 実知雄氏(橿原考古学研究所特別指導研究員)
        「飛鳥宮から藤原宮・平城宮そして平安宮へ」
          菅谷 文則氏(橿原考古学研究所所長)
   時 間: 13:00〜(開場12:00〜)
   場 所: 奈良県社会福祉総合センター
   詳 細: http://www.kashikoken.jp/under_construction/wp-content/uploads/2018/09/aaf40a41ad50ef03840e9fc923666cee.pdf

 ―――――――――――――――――――――――
 ●葛城市歴史博物館 特別展
 ―――――――――――――――――――――――
 「古代葛城の武人−葛城市兵家古墳群と大和の甲冑−」
   会 期: 11月25日(日)まで開催中
        (休館日毎週火曜日、第2・4水曜日)
   時 間: 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
   場 所: 葛城市歴史博物館
   料 金: 一般200円、高校・大学生100円、小・中学生50円
   詳 細: http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/13,31213,31,130,html

 ―――――――――――――――――――――――
 ●橿原考古学研究所附属博物館 秋期特別展
 ―――――――――――――――――――――――
 「古代の輝き−日本考古学と橿考研80年の軌跡2−」
   会 期: 11月25日(日)まで開催中
   時 間: 9:00〜17:00
   場 所: 橿原考古学研究所附属博物館 特別展示室
   料 金: 一般800円、高校・大学生450円、小・中学生300円
   詳 細: http://www.kashikoken.jp/museum/top.html

 ―――――――――――――――――――――――
 ●近つ飛鳥博物館 秋期特別展
 ―――――――――――――――――――――――
 「4世紀のヤマト王権と対外交渉−東アジア情勢と古墳の変化−」
   会 期: 12月2日(日)まで開催中
   時 間: 10:00〜17:00
   場 所: 近つ飛鳥博物館 特別展示室
   料 金: 一般650円、65歳以上・高校・大学生450円、
        中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名含む)無料
   詳 細: http://www.chikatsu-asuka.jp/?s=exhibition/special4

 ≪研究講座≫
   開催日: 11月25日(日)
   内 容: 「朝鮮半島からみた4世紀の日朝関係」
          田中 俊明氏(滋賀県立大学名誉教授)

   開催日: 12月2日(日)
   内 容: 「ヤマト王権と対外関係」
          森本 徹氏(近つ飛鳥博物館副館長)

   時 間: 13:30〜15:00
   場 所: 近つ飛鳥博物館 地階ホール
   詳 細: http://www.chikatsu-asuka.jp/?s=exhibition/special4/kanren02

 ―――――――――――――――――――――――
 ●桜井の古墳探訪
 ―――――――――――――――――――――――
 ※ 申込〆切 〜11/26

   開催日: 12月8日(土)
   内 容: 「わくわくドキドキ古墳探訪 −粟原編−」
   時 間: 9:20〜16:00(受付8:50〜、9:20バス発)
   場 所: 桜井駅南口バス停付近(集合)
        花山東塚古墳、花山西塚古墳、ムネサカ古墳(1、2号墳)、越塚古墳、竜谷古墳群
        近鉄朝倉駅(解散場所)
   参加費: 1,000円
   詳 細: https://sakurai-kankou.jimdo.com/

 ―――――――――――――――――――――――
 ●高松塚壁画館 秋期企画展
 ―――――――――――――――――――――――
 「古代寺院出土の壁画」
   会 期: 11月30日(金)まで開催中
   時 間: 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
   場 所: 高松塚壁画館
   費 用: 一般250円、高校・大学生130円、小・中学生70円
   詳 細: http://www.asukabito.or.jp/info.html

 ―――――――――――――――――――――――
 ●帝塚山大学市民大学講座
 ―――――――――――――――――――――――
   開催日: 12月1日(土)
   内 容: 「今昔いまはむかし 奈良の名所を語る」
          森下 惠介氏(前奈良市埋蔵文化財センター所長)
   時 間: 14:00〜15:30
   場 所: 帝塚山大学 奈良・東生駒キャンパス2号館2101教室
   詳 細: http://www.tezukayama-u.ac.jp/social/lectures/2018/07/20/414.html

 ―――――――――――――――――――――――
 ●斑鳩文化財センター 秋季特別展
 ―――――――――――――――――――――――
 史跡藤ノ木古墳開棺調査30周年記念
 「史跡藤ノ木古墳と大和の家形石棺」
   会 期: 12月2日(日)まで開催中
   時 間: 9:00〜17:00(入館〜16:30)
   場 所: 斑鳩文化センター 展示室
   料 金: 一般300円、学生100円、中学生以下無料
   詳 細: http://www4.kcn.ne.jp/~ikaru-i/cgi-bin/events/details.cgi?pid=1475884737

 ―――――――――――――――――――――――
 ●飛鳥資料館 秋期特別展
 ―――――――――――――――――――――――
 「よみがえる飛鳥の工房−日韓の技術交流を探る−」
   会 期: 12月2日(日)まで開催中
   時 間: 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
   場 所: 飛鳥資料館 特別展示室
   料 金: 一般270円、大学生130円
        高校生及び18歳未満、65歳以上は無料
   詳 細: https://www.nabunken.go.jp/asuka/kikaku/post-35.html

 ―――――――――――――――――――――――――
 ●今城塚古代歴史館・しろあと歴史館 秋季合同特別展
 ―――――――――――――――――――――――――
 「藤原鎌足と阿武山古墳」
   会 期: 12月2日(日)まで開催中
   時 間: 10:00〜17:00
   場 所: 高槻市立今城塚古代歴史館
        高槻市立しろあと歴史館
   料 金: 一般200円、小・中学生100円

 ≪特別展講座≫
   開催日: 12月2日(日)
   内 容: 「写真から読み解く阿武山古墳と東アジア世界」
          牟田口 章人氏(帝塚山大学教授)
   時 間: 13:30〜15:00
   場 所: 今城塚古代歴史館 2階映像研修室
   詳 細: http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/daio/kodairekishikan/kikaku_tokubetu/1532595311382.html

 ―――――――――――――――――――――――
 ●帝塚山大学 市民大学ウォーク(要申込)
 ―――――――――――――――――――――――
 ※ 申込〆切 〜12/7まで

   開催日: 12月22日(土)
   内 容: 「桜井地域の古代寺院を歩き語る」
          清水 昭博氏(帝塚山大学文学部教授・考古学研究所長)
   時 間: 13:30〜16:30(予定)
   場 所: 桜井地域(約7キロのコース)
   定 員: 50名(申込抽選)
   参加費: 無料(交通費は各自でご負担ください。)
   詳 細: http://www.tezukayama-u.ac.jp/social/lectures/2018/07/20/415.html

 ―――――――――――――――――――――――
 ●ふるさと歴史講座
 ―――――――――――――――――――――――
   開催日: 12月8日(土)
   内 容: 「後・終末期古墳からみた「棺台」使用の思想的背景」
          西光 慎治氏(明日香村教育委員会文化財課)
   時 間: 13:30〜
   場 所: 明日香村中央公民館 2階研修室
   詳 細: https://asukamura.com/?p=11405

 ―――――――――――――――――――――――
 ●歴史に憩う橿原市博物館 秋季企画展
 ―――――――――――――――――――――――
 シリーズ千塚3
 「格付け!!前方後円墳 新沢千塚と四条古墳群」
   会 期: 12月16日(日)まで開催中
   時 間: 9:00〜17:00(入館〜16:30)
   場 所: 歴史に憩う橿原市博物館 展示室
   料 金: 一般300円、高校・大学生200円、小・中学生100円
        (観覧料無料日もあります。)
   詳 細: http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/30autumn.html

 ≪講演会≫
   開催日: 12月8日(土)
   内 容: 「2つの群集墳〜新沢千塚と四条古墳群〜」
          石坂 泰士氏(橿原市教育委員会事務局文化財課主査)

   開催日: 12月15日(土)
   内 容: 「古墳時代中・後期の奈良盆地の中での市場古墳群の評価」
          鈴木 裕明氏(橿原考古学研究所企画課係長)

   時 間: 10:30〜12:00(開場9:30)
   場 所: シルクの杜 教室3

 ―――――――――――――――――――――――
 ●飛鳥史学文学講座(要申込)
 ―――――――――――――――――――――――
   開催日: 12月9日(日)
   内 容: 「女帝の時代とその終焉−歴史から学ぶ女性天皇という未来−」
          玉岡 かおる氏(作家)

   開催日: 1月13日(日)
   内 容: 「万葉集が見た舒明期−文学があらわす歴史−」
          村田 右富実氏(関西大学文学部教授)

   時 間: 13:00〜
   場 所: 明日香村中央公民館
   詳 細: https://asukamura.com/?p=11407

 ―――――――――――――――――――――――
 ●万葉集をよむ
 ―――――――――――――――――――――――
   開催日: 12月12日(水)
   内 容: 「鎮懐石の歌(813〜814番歌)」
          大谷 歩氏(万葉文化館研究員)

   開催日: 1月16日(水)
   内 容: 「梅花の宴(815〜846番歌)」
          井上 さやか氏(万葉文化館上席研究員)

   時 間: 14:00〜(開場13:30〜)
   場 所: 奈良県立万葉文化館
   詳 細: http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=216

 ―――――――――――――――――――――――
 ●王寺町 歴史リレー講座
 ―――――――――――――――――――――――
   開催日: 12月16日(日)
   内 容: 「聖武天皇の譲位・出家」
          本郷 真紹氏(立命館大学教授)
   時 間: 13:30〜16:00
   場 所: 王寺町地域交流センター リーベルホール
   詳 細: http://home.oji-kanko.kokosil.net/ja/rekisikouza

 ≪歴史ミニ講座≫
   開催日: 12月16日(日)
   内 容: 「聖徳太子の愛犬雪丸の奥深さ」
          岡島 永昌氏(王寺町教育委員会学芸員)
   時 間: 11:30〜12:00
   場 所: 王寺町地域交流センター リーベルルーム
   詳 細: http://home.oji-kanko.kokosil.net/ja/rekisikouza

o〇━━━
●3.編集後記                   梅前   ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 定例会に全力投球!したせいで、完全に燃え尽きました。今号の連載・飛
鳥話はお休みさせていただきます。スミマセン(汗)ご迷惑をおかけします。
 でも、長く走り続けるには無理は禁物。たまには力を抜くのが長続きの秘
訣。などと、自分に言い訳しつつ……。
 次号では必ず復活しますので、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-11-11  
最終発行日:  
発行周期:隔週金曜  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。