トップ > 地域情報 > 近畿 > 飛鳥遊訪マガジン

飛鳥地域の歴史・文化・景観が好きな皆さん♪「両槻会」は、そんな皆さんと一緒により飛鳥を楽しもうと活動しています。飛鳥遊訪マガジンでは、歴史だけではない飛鳥の魅力もお届け出来ればと思います。皆さん!ご一緒に、もっと飛鳥を楽しみませんか♪

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



飛鳥遊訪マガジン Vol.265

発行日:3/31

┏○INDEX‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┓

   1.お知らせ
   ────────────────────────────────────

   2.飛鳥情報
   ────────────────────────────────────

┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┛

  初めにお詫びを申し上げます。本日、発行を予定しておりました飛鳥遊
 訪マガジンの編集作業が出来ませんでした。申し訳ありません。予定して
 いました原稿は、1週間後の4月7日(金)午後4時に発行いたします。
  

 o〇━━━    
 ●1.お知らせ                        ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  第61回定例会予定   

 「帝塚山大学清水ゼミ選抜学生とのコラボ企画第4弾
       ― 飛鳥時空旅 古墳編 ― 」
  実施日  :6月3日(土)
  集合場所 :近鉄岡寺駅東口
  集合時間 :10:05
  コース概要:岡寺駅→五条野丸山古墳→植山古墳→小山田古墳→菖蒲池
        古墳→天武持統陵古墳→鬼の雪隠・俎古墳→高松塚古墳→
        キトラ古墳→近鉄壺阪山駅
        約9km
  コースマップ
  https://drive.google.com/open?id=1VRyQO6yTSpQXTDvkNAhjoylTe9s&usp=sharing

  五条野丸山古墳・植山古墳以外の古墳は、学生が説明を担当します。


 o〇━━━
 ●2.飛鳥情報                        ○o。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ―――――――――――――――――――――――
  ●平城宮跡資料館春期企画展
  ―――――――――――――――――――――――
  「発掘速報展 平城2016」
    会 期: 4月2日(日)まで開催中
    時 間: 9:00〜16:30〜 (入館は16:00まで)
    場 所: 平城宮跡資料館 企画展示室
    料 金: 無料
    詳 細: https://www.nabunken.go.jp/heijo/museum/page/special.html

  ―――――――――――――――――――――――
  ●有史会 第110回大和考古学講座(要申込)
  ―――――――――――――――――――――――
  申込締切 〜4/5 先着400名(会員優先)

   春季特別展 唐古・鍵遺跡発掘80周年
   「新作発見!弥生絵画−人・動物・風景」
    開催日: 4月22日(土)
    内 容: 「弥生〜古墳時代の人物表現の断絶と変革」
           坂 靖氏(橿原考古学研究所付属博物館学芸課長)
         「銅鐸絵画の世界」
           井上 洋一氏(東京国立博物館学芸企画部長)
    時 間: 13:10〜16:30(受付開始12:30〜)
    場 所: 江戸東京博物館 1F大ホール
    料 金: 1,000円
    詳 細: http://www.kashikoken-yushikai.org/index.php

  ―――――――――――――――――――――――
  ●JR東海 奈良学文化講座(要申込)
  ―――――――――――――――――――――――
  申込締切 〜4/7 郵送必着

  「青もみじの談山神社から石舞台へ
    −『大化改新』、新しい国家への道のりを辿る−」
    開催日: 5月27日(土)
    時 間: 座学 11:00〜12:10(開場10:30)
         散策 13:30〜17:00
    場 所: 多武峰観光ホテル(奈良県桜井市多武峰432番地)
    講 師: 吉田 一彦氏(名古屋市立大学教授)
         大脇  潔 氏(元 近畿大学教授)
    料 金: 1,000円
    詳 細: http://nara.jr-central.co.jp/naragaku/

  ―――――――――――――――――――――――
  ●歴史に憩う橿原市博物館 春季特別展
  ―――――――――――――――――――――――
  「大海人皇子 天皇への道」
    会 期: 4月8日(土)〜6月4日(日)まで
    時 間: 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
    場 所: 歴史に憩う橿原市博物館 特別展示室
    料 金: 大人300円、高校・大学生200円、小・中学生100円
    詳 細: http://www.city.kashihara.nara.jp/hakubutsukan/riyou.html

   ≪講演会≫
    開催日: 4月22日(土)
    時 間: 13:30〜15:00
    場 所: シルクの杜 教室3(橿原市川西町855-1。博物館東隣)
    内 容: 「飛鳥時代の製鉄遺跡と壬申の乱」
           大道 和人氏(安土城考古博物館 副主幹)

    開催日: 5月13日(土)
    時 間: 10:30〜12:00
    場 所: シルクの杜 教室3(橿原市川西町855-1。博物館東隣)
    内 容: 「飛鳥と吉野」
           池田 淳氏(吉野町教育委員会主幹)

  ―――――――――――――――――――――――
  ●帝塚山大学 市民大学講座  
  ―――――――――――――――――――――――
    開催日: 4月15日(土)
    内 容: 「瓦の力」
           清水 昭博氏(帝塚山大学考古学研究所長・附属博物館長)

    開催日: 4月22日(土)
    内 容: 「瓦から見える心」
           甲斐 弓子氏(帝塚山大学考古学研究所特別研究員)

    開催日: 5月13日(土)
    内 容: 「造形美から瓦をとらえる」
           戸花 亜利州氏(帝塚山大学文学部講師)

  ・・・・・・

    時 間: 14:00〜15:30
    会 場: 帝塚山大学 奈良・東生駒キャンパス2号館2101教室
    詳 細: http://www.tezukayama-u.ac.jp/museum/lecture/

  ―――――――――――――――――――――――
  ●桜井市埋蔵文化財センター 企画展
  ―――――――――――――――――――――――
  「埴輪があった!古墳もあった?」
    会 期: 4月16日(日)まで開催中
    時 間: 9:00〜16:30(入館は16:00まで)
    場 所: 桜井市埋蔵文化財センター展示収蔵室
    料 金: 一般200円、小・中学生100円
    詳 細: http://www.sakurai-maibun.nara.jp/tenji/kikaku.html

  ―――――――――――――――――――――――
  ●歴史ミニ講座
  ―――――――――――――――――――――――
  「片岡地域の古代寺院」
    開催日: 4月16日(日)
    内 容: 「西安寺の金堂跡を求めて」

    開催日: 5月21日(日)
    内 容: 「片岡王寺跡に関する研究」

  ・・・・・・

    講 師: 岡島 永昌氏(王寺町教育委員会学芸員)
    時 間: 11:30〜12:00(開場11:00)
    会 場: 王寺町地域交流センター リーベルルーム
    詳 細: http://www.oji-kanko.jp/master/rekisikouza.html

  ―――――――――――――――――――――――
  ●歴史リレー講座 大和の古都はじめ
  ―――――――――――――――――――――――
    開催日: 4月16日(日)
    内 容: 「平城京と難波の津の往来」
           菅谷 文則氏(奈良県立橿原考古学研究所長)

    開催日: 5月21日(日)
    内 容: 「太子道を往く」
           高田 良信氏(法隆寺 長老)

  ・・・・・・

    時 間: 13:30〜15:00(開場12:15)
    会 場: 王寺町地域交流センター リーベルホール
    受講料: 500円(資料代含む)
    定 員: 各回270名
    詳 細: http://www.oji-kanko.jp/master/rekisikouza.html

  ―――――――――――――――――――――――
  ●万葉集を読む
  ―――――――――――――――――――――――
  「万葉集 巻四 3」
    開催日: 4月19日(水)
    内 容: 「大伴坂上郎女歌七首(683〜692番歌)」
           井上 さやか氏(万葉文化館指導研究員)
    時 間: 14:00〜15:30(開場13:30)
    場 所: 奈良県立万葉文化館
    詳 細: http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=180

  ―――――――――――――――――――――――
  ●橿原考古学研究所附属博物館 春季特別展
  ―――――――――――――――――――――――
  「新作発見!弥生絵画−人・動物・風景」
    会 期: 4月22日(土)〜6月18日(日)まで
    時 間: 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
    場 所: 橿原考古学研究所付属博物館 特別展示室
    料 金: 一般800円、高校・大学生450円、小・中学生300円

   ≪研究講座≫
    開催日: 4月30日(日)
    内 容: 「新作発見!弥生絵画−人・動物・風景−」
           北井 利幸氏(附属博物館主任学芸)
         「戈・盾をもった人物を読み解く」
           岡崎 普明氏(龍谷大学名誉教授)
    時 間: 13:00〜16:15
    場 所: 橿原考古学研究所 講堂

  ―――――――――――――――――――――――
  ●近つ飛鳥博物館 春季特別展
  ―――――――――――――――――――――――
  「東国尾張とヤマト王権−考古学からみた狗奴国・尾張連氏−」
    会 期: 4月22日(土)〜6月18日(日)まで
    時 間: 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
    場 所: 近つ飛鳥博物館 特別展示室
    料 金: 一般650円、65歳以上・高校・大学生450円
         中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方 無料
    詳 細: http://www.chikatsu-asuka.jp/?s=exhibition/special2


o〇━━
 ●5.編集後記                   風人    ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  私事ながら、老齢の母が骨折をしてしまいました。胸部ですので息をする
 だけでも痛いようで、酸素濃度が低くなっています。見ているだけでも辛そ
 うで、落ち着いてPC前に座れませんでした。出来るだけ休刊せずに発行し
 たいと考えているのですが、時折発行間隔が乱れます。どうぞ、お許しくだ
 さいますように。m(__)m

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. お母様の介護をされながらの情報満載のメルマガ発行、ご苦労さまです。いつも楽しみに読ませていただいております。

     2017/4/1

このメルマガもおすすめ

  1. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24333人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  2. e-doctor ドクタースマートの医学なんでも相談室

    最終発行日:
    2017/06/07
    読者数:
    3293人

    読者の質問に内科医であるドクタースマートがお答えするメルマガです。病気に関するどんなことでも、なんでも質問してください。すべての質問に、ドクタースマートが本気・本音でお答えいたします。

  3. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    5715人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  4. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    2859人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

  5. 大石英司の避難空港

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    2407人

    作家・大石英司が年間363日デイリーで発行する、時事、風俗、経済、軍事、ヲタクまで幅広く扱うメルマガです。

発行者プロフィール

両槻会

両槻会

http://asuka.huuryuu.com/

飛鳥好きの方々と一緒にもっと飛鳥を楽しもうという集いです。主催定例会は、講演会やウォーキングを企画しています。当会は会員制ではありません。お気軽に何方でも参加頂けます。サイト(http://asuka.huuryuu.com)をご覧になり、趣旨をご理解の上でご参加下さいますようにお願いいたします。

過去の発行記事