近畿

飛鳥遊訪マガジン

飛鳥地域の歴史・文化・景観が好きな皆さん♪「両槻会」は、そんな皆さんと一緒により飛鳥を楽しもうと活動しています。飛鳥遊訪マガジンでは、歴史だけではない飛鳥の魅力もお届け出来ればと思います。皆さん!ご一緒に、もっと飛鳥を楽しみませんか♪

全て表示する >

飛鳥遊訪マガジン Vol.259 年末特別号

2016/12/30

┏○INDEX‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥┓
    
    1.両槻会事務局からのご挨拶
    ──────────────────────────
    2.2016年 両槻会定例会 報告
    ──────────────────────────
    3.2017年 両槻会定例会 予定
    ──────────────────────────
    4.2016年 飛鳥の考古学の動向 
    ──────────────────────────
    5.編集後記 
    ──────────────────────────
 ┗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。o○┛

 o〇━━━
 ●1.両槻会事務局からのご挨拶                ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  皆さん、こんにちは。飛鳥遊訪マガジン年末号をお届けします。
 まず、今年一年のご愛読をスタッフ一同感謝申し上げます。ありがとうご
 ざいました。来る年も引き続きまして、よろしくお願いいたします。

  年末号は、第259号になりました。今年1月8日に発行しましたのが、
 第233号でしたので、26回の発行を積み重ねたことになりました。
  飛鳥遊訪マガジン準備号(2007年11月22日)から早くも9年の
 歳月が流れました。購読してくださる方々が居て下さってこその積み重ね
 でありました。来年も、こつこつと号を重ねて行ければと思っております。

  また、両槻会では、本年も6回の定例会を無事に実施することが出来ま
 した。それぞれに思い出深い定例会になりましたのは、予定をやりくりし
 て講演を引き受けて下さいました先生方のご支援と、参加して下さいまし
 た皆さんのご協力があってのことだと思います。ありがとうございました。

  本年の定例会は、両槻会の基本に戻ったような内容になりました。飛鳥
 を学び、飛鳥を歩く、好奇心のままに関連の地を訪れる楽しさも味わいま
 した。皆さんも、下記の定例会報告をご覧いただいて、思い出していただ
 ければ幸いです。

  来年の定例会は、早々に10周年記念回を迎えることになります。両槻
 会が、皆さんに愛される会でおれるように気分も新たに11周年に向けて
 歩み続けたいと思います。

  皆さん、良い年をお迎えください。      スタッフ一同

  
 o〇━━━
 ●2.2016年 両槻会定例会 報告             ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2016年実施定例会一覧】

 第54回定例会  1月16日 
     「都城の造営と造瓦」
     講師:石田由紀子先生
       
     第54回定例会に向けて  石田由紀子先生
     http://melma.com/backnumber_171530_6305600/
  報告
  http://asuka.huuryuu.com/kiroku/teireikai-54/teireikai54-1.html


 第55回定例会  3月12日 
     「早春の外鎌山から忍坂の里を歩く」
     担当:事務局 らいち他
       
  咲読
  http://melma.com/backnumber_171530_6316898/
  報告
  http://asuka.huuryuu.com/kiroku/teireikai-55/teireikai55-1.html


 第56回定例会  5月21日 
     「飛鳥北部の寺院と宮殿」
     帝塚山大学清水ゼミ・両槻会共催行事
  報告
  http://asuka.huuryuu.com/kiroku/teireikai-56/teireikai56-1.html


 第57回定例会  7月16日 
     「発掘調査から見えてきた飛鳥京跡苑池の姿」
     講師:鈴木一議先生
  報告
  http://asuka.huuryuu.com/kiroku/teireikai-57/teireikai57-1.html


 第58回定例会  9月10日 
     「飛鳥の王宮をめぐる諸問題」   
     講師:相原嘉之先生  
     −第58回定例会に向けて−
     http://melma.com/backnumber_171530_6407085/  


 第59回定例会  11月19日 
     「天空の里(尾曽) 再び」
     担当:事務局 yuka他
       
  咲読 sachiさん、事務局 yuka
  http://melma.com/backnumber_171530_6445408/
  報告
  https://www.facebook.com/asukakaze210/


 o〇━━━
 ●3.2017年 両槻会定例会 予定             ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【2017年実施予定定例会一覧】
 
  あくまでも企画段階の予定があります。確定次第、飛鳥遊訪マガジンに
 てお知らせします。

 第60回定例会  1月21日 
     「飛鳥の土器が語ること」
     講師:小田裕樹先生
     講演概要  小田裕樹先生から講演概要をいただきました。

   土器は飛鳥に限らずどこの遺跡からも出土する普遍的な遺物です。土
  器は考古学的に年代を推定する物差しとなる一方で、当時の人々の生活
  や社会の特質を映す特性を持っています。このような特徴をもつ土器を
  丁寧に観察することにより、一見地味な土器から鮮やかな歴史を読み解
  くことができます。
   今回の講演では、飛鳥地域から出土する土器を題材に、土器の移り変
  わりとその変化が意味することについてご紹介します。また、出土土器
  から見た飛鳥の各遺跡の性格について、私見を交えつつご紹介したいと
  思います。

  事前散策  講演テーマに即した参加自由のウォーキングを行います。
        約5km、ウォーキングのみの参加は出来ません。
        10:00 近鉄耳成駅南口集合
  参加費   1,000円
  定員    40名
  要申込   両槻会事務局宛にメールにて申し込んでください。
  メール   asukakaze2@gmail.com
  受付    定員まで受付中
  
     
 第61回定例会  3月18日 
     「廃寺ハイク」
     夏見廃寺と駒帰廃寺を訪ねる (予定)
     別途、特別回として毛原廃寺を訪ねる計画を検討しています。
       

 第62回定例会  5月20日(予定) 
     帝塚山大学清水ゼミ・両槻会共催行事
     

 第63回定例会  7月15日(予定)
     講演会予定 詳細は後日公開します。


 第64回定例会  9月16日(予定)
     講演会予定 詳細は後日公開


 第65回定例会  11月18日(予定)
     ウォーキング「斑鳩」


 o〇━━━
 ●4.2016年 飛鳥の考古学の動向             ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  日付は、報道発表の日です。


【1月】


【2月】
  10日
   平安時代も神聖空間? - 複数回の祭祀跡/飛鳥寺西方遺跡「槻の木の広場」 
   明日香村発掘調査報告書
   http://www.asukamura.jp/chosa_hokoku/hokokukai/imgs/2015.pdf
   飛鳥寺西の景観−飛鳥寺西方遺跡の調査から− 遊訪文庫
   http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou2.html#20

  14日
   基礎部分に「版築」 地形生かし突き固め補強/牽牛子塚古墳  
   明日香村発掘調査報告書
   http://www.asukamura.jp/chosa_hokoku/hokokukai/imgs/2015.pdf


【3月】
  3日
   朱雀大路の西側溝を発見 - 大路の規模を確定/平城宮跡朱雀門前  
   奈文研学術リポジトリ
   http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/5490/1/20160305_h552.pdf  
   
  5日
   塀や門?柱列の跡 - 謎の寺、規模浮かぶ/地光寺西遺跡   
   葛城市教委現地説明会資料
   http://www.city.katsuragi.nara.jp/index.cfm/13,23721,c,html/23721/20160420-120126.pdf

 20日
   飛鳥時代の遺構注目 - 宮滝遺跡の発掘報告/吉野町教委
   産経新聞5月15日記事
   http://sankei-nara-iga.jp/news/archives/8302

 24日
   小山田遺跡に古墳造成土 - 橿考研「大規模な基盤整備」
   橿考研報道発表資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2015/koyamada7_press.pdf


【4月】 
  6日
   漆塗り陶棺、急ごしらえ? - サイズ調整跡確認/竜田御坊山3号墳出土
   産経新聞2月13日記事
   http://www.sankei.com/region/news/160213/rgn1602130042-n1.html

  7日
   木棺3基、物部氏に関連か - 6世紀中期の横穴式石室/天理・豊田狐塚古墳
   天理市教委現地説明会資料
 http://www.city.tenri.nara.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/47/kohun_toyodakitsuneduka_genchisetumeikaisiryou.pdf           

 23日
   奈良時代の基壇も - 塔再建時そのまま埋める?/東大寺東塔院跡の調査
   10月調査項に掲載

 29日
   藤原宮造営で利用の馬は東国から 骨から産地推定
   奈文研学術リポジトリ
   https://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/5546/1/BB20962352_076_087.pdf

 29日
   幻の古寺「福寺」の瓦か-奈良時代説、有力
   産経新聞5月11日記事
   http://sankei-nara-iga.jp/news/archives/8200


【5月】
 13日
   大型掘っ立て跡3棟も - 身分高い人物の邸宅か/藤原京 瀬田遺跡
   奈文研報道発表資料
   http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/5555/4/20160512_f187.pdf
   遊訪文庫
   http://asuka.huuryuu.com/bunko/s-kikou/aibou/aibou3.html#1


【6月】
  2日
   都塚古墳にも南海トラフ地震の痕跡 造営には3万人が従事/
   産経新聞6月9日記事
   http://sankei-nara-iga.jp/news/archives/9141

  8日
   制作地域はメソポタミアから中央アジア - 寺院創建で海渡る?/飛鳥寺のガラス玉
   奈文研学術リポジトリ
   https://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/5561/1/BB21019380_002_003.pdf
   https://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/5562/1/BB21019380_003.pdf

 29日
   古代遊戯「かりうち」に使用か - ユンノリ遊具に似た形/平城宮跡出土・棒状の木製品
   産経新聞6月29日記事
   http://sankei-nara-iga.jp/news/archives/9733
   奈文研学術リポジトリ
   https://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/5570/1/BB20733945.pdf

 29日
   藤原宮の大極殿基壇 東西52m、南北27m規模と判明 
   産経新聞
   http://sankei-nara-iga.jp/news/archives/9725

 29日
   飛鳥の宮に尾張産須恵器…役人増が背景、大量の特注品か
   産経新聞7月14日記事
    http://www.sankei.com/west/news/160714/wst1607140020-n1.html
   

【7月】
 13日
   最古級「海老錠」を発見 - 7世紀後半の錠前/飛鳥京跡苑池
   橿考研報道発表資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2016/enchi8_ebijo_paper.pdf

 23日
   法隆寺伝来か 7世紀の木簡発見 東京国立博物館の所蔵品
   奈文研・東京国立博物館
   報道発表資料
   http://www.tnm.jp/uploads/r_press/163.pdf
  
 27日
   礎石建物跡を確認 仏堂の可能性も 山添・毛原廃寺跡
   橿考研報道発表資料
   http://www.kashikoken.jp/from-site/2016/kebara_paper.pdf

 30日
   琴柱が178点も出土、奈良 飛鳥時代の祭祀か 
   共同通信
   http://www.sankei.com/photo/daily/news/160730/dly1607300027-n1.html
 
 
【8月】


【9月】
 29日
   701年律令国家の完成祝賀か 藤原宮跡で旗の柱穴7つ出土 続日本紀と一致
   奈文研学術リポジトリ (現説資料)
   http://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/6205/1/20161002_f189.pdf    
   飛鳥遊訪マガジン第253号 特別寄稿
   日本国誕生に掲げた四神の旗−藤原宮朝堂院朝庭の調査から−
   http://melma.com/backnumber_171530_6432929/


【10月】
  5日
   平氏の南都焼き討ち? - 火災の痕跡多数/奈良時代の東大寺東塔跡
   奈良時代の東塔基壇 - 再建塔と異なる構造か/東大寺
   史跡東大寺旧境内発掘調査団 現地説明会資料
   http://www.todaiji.or.jp/images/pdf/toutouinato20161020.pdf

  6日
   平城宮にペルシャ人役人 - 名前記した木簡が出土/平城宮跡 8世紀中期
   産経新聞10月5日記事
   http://www.sankei.com/west/news/161005/wst1610050057-n1.html

 16日
   キトラ天文図、謎の描き直し ミスか故意か見解分かれる
   朝日新聞10月16日記事
   http://www.asahi.com/articles/ASJB74DMMJB7PTFC00F.html
   
 26日
   円墳:5世紀後半築造、発見 藤原京造営で破壊か 
   毎日新聞10月26日記事
   http://mainichi.jp/articles/20161027/ddl/k29/040/523000c


【11月】
 17日
   東大寺東塔に平安期の改修跡 盛り土や基壇階段で確認
   産経新聞11月17日記事
   http://www.sankei.com/region/news/161117/rgn1611170061-n1.html

 28日
   大宰府守る外郭か 7世紀の土塁 
   前畑遺跡第13次発掘調査現地説明会資料明会 
   http://www.city.chikushino.fukuoka.jp/data/open/cnt/3/6900/1/gensetsushiryou_ippan.pdf


【12月】
 18日
   青谷横木遺跡
   女子群像、貴重な「鳥取美人」公開 仏教題材の銅板も
   鳥取県埋蔵文化財センターHP公開資料
   http://www.pref.tottori.lg.jp/item/1057439.htm#moduleid62360

 20日
   国宝・薬師寺東塔の心柱、8世紀前半の伐採と判明…
    平城京で建立裏付け 平安時代の文献とも一致
   産経新聞12月20日記事
   http://www.sankei.com/west/news/161219/wst1612190063-n1.html


 o〇━━━
 ●5.編集後記                     風人  ○o。
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  2016年も押し詰まりました。皆さん、良い年をお迎えください。
 来年もよろしくお願いしま〜す!  

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2007-11-11  
最終発行日:  
発行周期:隔週金曜  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。